<   2009年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 31日
2日目の踊る阿呆
高円寺の阿波踊りが終わりました。
途中お風呂をひっくり返したみたいな雨に打たれて、非常にがむしゃらでした。
何かを真剣にやってそれをしかも心底楽しめるということ。
なんて気持ちが良いんだーーーーっ、と、唇が裂けそうなぐらい笑い続けた一日でした。



お天気が持つといいねぇ、と、待機中。踊りの最終確認。
a0137643_113793.jpg
今日は氷川神社のお祭りも同時開催で、お神輿とバッティング。そんなハプニングも楽しい。
a0137643_115175.jpg
座・高円寺での演舞にわくわく。
a0137643_115973.jpg

9時。終了の合図。
ベテランさんともなると、まだまだ踊り足りなーい!って気持ちになるのかもしれませんが、
新人の私にとっては大満足の3時間でした。完全燃焼しました。まさに「灰も残らないくらいに」。
そして連のみんなで今夜は盛大に打ち上げ。
昨日と今日2日間の自分たちの踊りをスクリーンでチェックしつつ、全員で自画自賛!!
a0137643_1269.jpg
a0137643_121428.jpg
a0137643_122181.jpg

自分達に“お疲れ様~” の気持ちを込めて、今夜だけは自画自賛してOKな日ってことに笑
てことで、私も今夜は遠慮なく自画自賛します。

★今日、幸せだったこと★

・初めての本番を100%楽しめたこと

・せっちゃんが、ようが一番よかったとメールをくれたこと

・ジョーダンが車道にはみ出して、ビッグスマイルで応援してくれたこと

・いーーーっぱい絵文字がくっついた、You were great!

・なあちゃんが、最後の最後に見つけてくれたこと

・大きな声で「やっとさー!」を言えたこと

・西村さんがはるばる神奈川から、2日間とも来てくれたこと

・ユミコが、かっこよくてたのしげでチョベリグだったよとメールをくれたこと(チョベリグて)

・大先輩3人のレアな踊りを見れたこと

・雨が降って寒かったけど、みんなで抱き合って暖めあったこと

・打ち上げでスクリーンを観ながら、うちの踊りがいちばん素敵!!と思えたこと

・そしてみんなで、うちがいちばんかっこいいねと言い合って笑ったこと

・いっぱい練習したでしょう、と言ってもらえたこと

・みんなを好きだと思ったこと

・無事に高円寺阿波踊りデビューを果たせたこと

・帰っておいで、すぐに帰っておいで、待ってるよと言ってもらえたこと

・たった1年でしょ、と言ってもらえたこと

・自分が朱雀連の一員だっていうこと

以上、今日の幸せでした。
こんなに幸せがいっぱいあったので、小学校のプール開きの日みたいに疲れたよ。おやすみなさい。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-31 01:42 | 阿波踊り
2009年 08月 30日
踊る阿呆の1日目
今日は阿波踊りのお祭りがありました。
a0137643_0143755.jpg
a0137643_0144932.jpg
a0137643_015223.jpg
a0137643_01595.jpg


ブログを書く為に改めて高円寺の阿波踊り大会について調べてみる。

JR高円寺駅南北商店街、および高南通りに設置された9カ所の演舞場で、約12,000人の踊り手が、軽快なお囃子を奏で、踊ります。見物客120万人あまりを動員するその規模は、徳島に次いで第2位の規模を誇ります。

また隅田川の花火大会や浅草サンバカーニバルとともに東京の三大夏祭りにも数えられ、都内の夏を彩る代表的なイベントとして知られています。
a0137643_061226.jpg


ほえーー。
確かに、今日の高円寺には、人がいっぱいいました。

阿波踊りを始めて半年とちょっと、
その間いくつかのお祭りに参加していますが、
やっぱりやっぱりみんなが言うとおり、高円寺は特別です★
a0137643_012917.jpg


お祭りに遊びに来ていた友達が私を見つけて、踊っている私に向かって、
「ヨウ!」って呼んでくれた時のテンションの上がり方が尋常じゃありませんでした。
注目されると俄然張り切るタイプのようです。いくつになっても。

あーーーーーーー、楽しかった。
連のみんなでプチ打ち上げをして、明日も頑張ろう!と乾杯。
とってもおいしい手料理をたらふくご馳走になりました。
そして、うちの連の、大先輩方と記念撮影。これは宝物にしなければ。
a0137643_017123.jpg
a0137643_0171379.jpg

阿波踊りを始めてよかったなぁ、
と、今日は何回も思いました。
明日もきっと、何回も思うだろう。
うまくは踊れないけれど、でもでもほんとに気持ちが良いのです。
やっとさー!!
って掛け声を叫んでる時の、
連が一体となり、
踊る阿呆と見る阿呆が一体となり、
なんかもういつもの商店街がとんでもなくグルーヴィーになってるあの空気。

最高最高。
a0137643_0172183.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-30 00:28 | 阿波踊り
2009年 08月 28日
ピッピ
渋谷に来たついでに、ロフトに寄り道。
セレクトショップ&ギャラリーFEWMANY プロデュースのクリエイターイベントPOPBOX開催中でした。
a0137643_194738.jpg
a0137643_1161017.jpg
大好きなミキワカコサンのイラストに今日もうっとり!
彼女の描く女の子たちは、私の欲しいものをみんな持ってる。

つまりほんとにかわいい。

今回はしかも、あしたのジョーとコラボてことで大興奮でした。
ジョーが大好き。
a0137643_1164861.jpg
a0137643_117144.jpg

Tシャツがとても欲しくて、でも色とサイズで迷いに迷って途方に暮れています。
ブツブツ。
a0137643_1195878.jpg



お仕事を終えたマユと待ち合わせをし、代々木のカレー屋さんCamp へ。
a0137643_1395075.jpg
おいしいカレーとラッシーで、閉店1時間後まで話続けてしまいました。
店員さんごめんなさい。
私たち、甘酸っぱいんです。
a0137643_1403659.jpg
マユがふっかふかの靴下をくれました。ありがとう!!!色違いでおそろい。
『長靴下のピッピ』の映画を観ると、私を思い出してくれるって。嬉しいよ。きゅーん。
ピッピは意気揚々と歩き続けるのです。

なにが見つかるかはわからない。
でもね、いつでもなにかは見つかるのよ

[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-28 00:21 | 日記
2009年 08月 27日
BEEEEER!!
a0137643_0581970.jpg

a0137643_0581915.jpg

a0137643_0581914.jpga0137643_0581971.jpg
会社のみんなで、新宿のビアガーデンでわいわい。
代表、今までたくさんありがとうございました。


ただの納涼だと思っていたのに、嬉しいサプライズがあって幸福でした。

行ってらっしゃい、帰っておいで。
ホームシックになったら駄目よ。
なんでも楽しむのよ。
旅をしなさい、いろんなものを見なさい。


忘れないでおこう、忘れないでおこう。
世界のどこへ行っても。
私の居場所が、
世界のどっかにある。
a0137643_0581976.jpg
2時間飲んだくれた後は女の子だけでカフェへ。
甘ーい甘ーい、よもやま話の時間。



家に帰るとジョーダンが、荷造りどころか段ボールの組み立てさえ、
なにひとつしていない私を少し心配していました。

「準備はできてるの?」

ジョーダンには、私の準備ができてないことがわかるんだろう。
ヨウちゃんにしては珍しいよ。
ヨウちゃんはいつもちゃんとするのに。大丈夫?


大丈夫かどうだか自分でもわかんない!全然わからない。
荷物だけの問題じゃあ、多分ない。
なにをしようとしているのか。
どこへ行こうとしているのか。

トンネルの出口が真っ白く光り、ちょうどなんにも見えないみたいに。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-27 00:58 | 日記
2009年 08月 26日
その不思議
日記というのはたいがいその日あったことを書き記しておくものなんでしょうが、
私はその日の出来事から思い出した小説、それに纏わる音楽、
昔あった似たような体験などなど、
書いてるはしから際限なく思い浮かんでしまい、
書き終わった後でも、なかなか着地をしません。

昨日の日記でジョンのことを書いたら、
彼や彼のエリナと遊んだたくさんの記憶に胸を占領されてしまいました。

ちなみにそれは、ジョンとエリナという友達に以前、unusual と言われたという日記です。
言われた瞬間にもう嬉しかったように覚えていましたが実際はそうではなくて、
よくよく思い出してみると、最初その単語の意味がわからなかったのでした。

というか一番最初は“言われた”のですらなく、メールを貰ったんでした、たしか。
(記憶ってほんとに混沌。)

それで、家に帰ってからジョーダンに、この言葉はなーにと尋ねると、
ジョーダンは unusual がどういうことかは説明せずに、
大きく微笑んで、教えてくれました。

ああ、きっとジョンとエリナは、あなたのことが好きなんだよ。



結局、usual ではない、という、その単語の意味をわかった時、
私は嬉しかったのでした。
だけど日本語で、変わってるねとか言われるのはものすごく苦手で、
どうしていいかわからないし何て相槌を打てばいいのかもわからず、
いつも困ってしまうのに、
英語でそれを言われると、自然に、thanks と応えることができるのはなんでだろう。



あなたは変わってるねと驚かれるのも、
私って変わってるのーとアピールされるのも、
どっちもすごーく苦手。
いったいそれは、なんでだろう。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-26 07:57 | 日記
2009年 08月 25日
真夏日和
湘南の海で、会社の人たちとBBQ。上司、同僚、部下、みんな仲良し。
a0137643_22184810.jpg
お肉やらトウモロコシやら、そして食パンやら茄子やらを食べ散らかしました。
とっくにお腹いっぱいなのに、どうしてまだまだまだまだ食べられちゃうんだろう。
ご馳走様でした。
幹事、下見、買出し、車、火起こし、いろいろありがとうございました。
a0137643_2221834.jpg
あの海の向こうに行く。
たった二週間後には私はあっち側にいる。
そんなのってちょっと信じられない。



湘南といえば、海の家のライブ。
この2年間で、いったい何回聞いただろ、「ハリーガリー好き!?」
100回は聞いた!いや、聞いてないか。でも50回は聞いた絶対。
a0137643_22235655.jpg
a0137643_2224554.jpg
a0137643_22241556.jpg
a0137643_22243096.jpg
ちくしょう、と思う。
泣いて悪いか。ちくしょう。
あー悔しい。悔しい悔しい悔しい悔しい。
ありがとう、楽しかった。
ずっと。



バーベキューして、ライブで踊って、夜は花火。
ただし車の中から鑑賞。
a0137643_2242039.jpg
a0137643_22344033.jpg
花火大会の渋滞に乗っかって駐車場を探したけれどジョンには結局辿り着けなくて、
ただ電話で懐かしい声を聞いた。
出会ったばかりの頃ジョンとエリナは、私を 「アンユージュアルな女の子」 だと言った。

Unusual。

それがとても嬉しかったよ。
また来年ね。来年も必ず遊ぼう。



a0137643_22443147.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-25 23:00 | 日記
2009年 08月 25日
Cool The Heat!!
a0137643_12352272.jpg
TOKYO DISNEYLAND
special thanks to イク、ユキ、トッキー、テーム、クマ。
a0137643_21361762.jpg
a0137643_12353034.jpg
昔の教え子(?)たちに連れられて、夢と魔法の王国へ。
夢いっぱい。魔法いっぱい。夢いっぱい。魔法いっぱい。
ミッキーとミニーは相変わらずうまくいってるみたい。
a0137643_21373314.jpg
a0137643_12355735.jpg
a0137643_12353970.jpg
a0137643_12354984.jpg
a0137643_7271122.jpg
海賊ゴッコ。
チュロスは断然シナモン。
コルセット。
ドイツ村。
ミュージカル。
素敵な彼。
中央救護室。
マドンナ。
そしてビッグサンダー・マウンテン!!
舞台は1848年ごろのカリフォルニア州。
ゴールドラッシュの数十年後、無人の廃坑を暴走機関車が走り出す。
走り出すよ~♪
a0137643_12361394.jpg
a0137643_1236679.jpg
お昼のパレード。
ねーねー、最近、ちょっと落ち込むことがあったよ。
ねーねー、今朝も実は少しだけ泣きたい気持ちになったよそういえば。
自分をちゃんとコントロールできなくてしんどいよ。

でもちょう忘れた。みんなのおかげ。
a0137643_12362166.jpg
みんなが可愛くてしょーがない。 えーっと・・・ハタチってなんだっけ・・・
a0137643_1236351.jpg
今ディズニーランドでは、やたらに水を撒き散らすショーが昼も夜も行われています。
すごいんです。ほんとにすごいんです。
しかもド真ん中の鑑賞券。
最後濡れ過ぎて泣きたくなった程です。
寒くて唇が紫で藤木君になった程です。
ちょっぴり水しぶきがかかるくらいでしょ、どうせ。・・・じゃないんです。
ふぁー。面白かったー。
当選してくれてありがと!でかした。あっぱれ。
a0137643_18401670.jpg
びっしょびしょ。体育座りしてたら股だけ無事でした。恥ずかしい感じに。
a0137643_21381944.jpg
夜はエレクトリカルパレード。
この光景に、いったいどれだけの思い出が詰まってるか、
私が30年間で覚えたありったけの言葉を駆使しても、とてもとても言い表せません。
なーんて、回りくどい言い方したけど要するに、
どっさり懐かしいってことです。
このギュゥィーンって音を聞きながら、この光る虫や妖精や王子様を流し見ながら、
たくさんの時間を過ごしました。あああ。思い出ってなんなんだろいったい。
a0137643_12365736.jpg
ディナーはもちろんダイヤモンドホースシュー。
シンデレラ城前でズブ濡れになったのが全然乾かなくて、ブランケットを借りましたアンド真夏のホットミルク。
a0137643_1237479.jpg
a0137643_12371261.jpg
でもって、美味しそうなクマ と イクの“ワイルドライス” な顔。
a0137643_12371839.jpg
みんなからアルバムのプレゼント。「行ってらっしゃい。」
驚いたー。嬉しかったー。
a0137643_12372538.jpg
ありがとう。
ありがとうって何度言っても足りないくらい言いたい。
でもどうせ何度言っても何百度言っても足りないんだから、1度だけにしておきます。
心を込めて。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-25 12:43 | 日記
2009年 08月 22日
おばあちゃん
a0137643_2351747.jpg
実家の、近所の床屋さん。
中学3年生までここに通っていました。私が星矢やジョジョを好きなのはそのせいです。
いつも待ち時間にジャンプを読みながら、すっかり心を奪われ、
髪を切る順番が回ってこなきゃいいのに!!
と切に願っていた茶色いソファが懐かしい。


a0137643_235320.jpg
おばあちゃんと、私と、姪っ子(姉の娘)は、ほっぺの形がとても似ていると思う。

夏の終わり。
カナダに行く前に、おばあちゃんに会えてよかった。
おばあちゃんは、私の顔がよくわからなかったと言った。でも会えてよかったです。

以前おばあちゃんに彼氏を紹介した時、私のいない隙にコッソリ、
「この子を大切にしてね」とお願いをしてくれたんだそうだ。とてもまじめな顔をしてそう言ったんだそうだ。
後からそれを聞いて泣きたくなってしまった。

自分はずっとおばあちゃんと仲が悪いと思っていた。
だけどその時、「家族」ってもののことを、理解し直したような気がする。

それで泣きたくなりました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-22 23:36 | 日記
2009年 08月 22日
こっち向いて!
ムーミン谷に、行ってきました。
ママンがお出迎え。
a0137643_7503326.jpg
でも私はムーミン界にはちっとも詳しくないので最初、
これはムーミンのくせにエプロンなんかつけちゃって、ムーミンのバッタもんみたいだね、中国とかで売ってそうだね、
などと失礼極まりない発言。

お友達がそっと教えてくれました。
これはムーミンじゃなくてムーミンママ。


そしてケーキ!ケーキ!ケーキ!
a0137643_7522556.jpg
a0137643_756341.jpg

a0137643_7551489.jpg
メルヘンの世界ですっかり和みつつ、アユとナアチャンとムーミンパパと4人で止まらないぶっちゃけトーク。
ほんとに止まらなくて笑えた。
話が止まらな過ぎる。腹を割り過ぎる。お喋りの行方をすっかり見失う。
a0137643_7573259.jpg
a0137643_7575581.jpg
a0137643_758964.jpg
a0137643_7582059.jpg

私は、バイバイをする時に次に会う約束をして、じゃあまたね、って言うのが、
なんかもう、どうしようもなくたまらないぐらいに大好きなんだけれど、
あと2週間しか日本にいないのにまた遊ぼうねって計画を立ててくれて、
すごく幸せでした。

約束って、本当に幸せ。

今までの経験から言えば、守られない約束すらも、十分に私を幸せにしてくれるのです。

ちなみに後楽園の入り口にはルパンがいました。
a0137643_894798.jpg
遊園地にとても行きたくてせっかく後楽園に来たとゆーのに、
乗り物にはひとつも乗らずに閉園時間になってしまいました。
話してるだけで楽しくて時間を忘れちゃうんだもん。

月並みなことをしゃあしゃあと書きますが、
私たちの毎日はまるでジェットコースター。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-22 08:33
2009年 08月 20日
ぼくの右手
a0137643_9103834.jpg

飯田橋にいます。
前輪を奪われた自転車と遭遇。
誰が・何のタメに?

どんなものにもニーズはあるんだなぁー。
と、感心。
よっぽど欲しかったのかな?

もし私が持ち主だったらすごく困っちゃうだろうけど、
でもそこで、
ありえなーい
とか言う人間にだけはなりたくないの。

“起こって欲しくないこと” はたくさんあるけど、
実際に、“絶対起こらないこと” なんてあんまりないんだから。

宇宙人に誘拐されたり40歳も年の離れた彼氏と結婚したり停めてた自転車の前輪だけ紛失したり、
いろいろあるよ、そしたらそりゃ驚くよ、動揺するよ、取り乱すよ。

でも「ありえなーい」なんて言葉しか出てこない人間には、
そもそもこの世で生きる覚悟が足らないのだ。

世界をなんだと思ってるんだ。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2009-08-20 09:10 | 日記