<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 28日
Olympics : 閉会式の夜
a0137643_4315558.jpg
閉会式が終わってダウンタウンに帰ると、
案の定街ではパーティが続いておりました。
a0137643_437659.jpg
a0137643_4371544.jpg
a0137643_4372394.jpg
a0137643_4515498.jpg
私達の集団は閉会式で朝から集合していたので疲れていたはずが、
騒ぎに巻き込まれて再びハイになってしまいました。
単純です。

久し振りに一日中パンプスを履いて立っていたので、
足が尋常じゃない程に痛かった私も、ひとまず痛みを忘れてはしゃぐ。
(でもその後やっぱり足が痛くなりおんぶしてもらって帰るハメに。ありがとう。)
a0137643_4404615.jpg
どどーん。
a0137643_4405538.jpg
a0137643_441392.jpg
バンクーバーでは屋外でお酒を飲んではいけません。
これは素晴らしい法律だとこの時思いました。
ものすごい大騒ぎではあっても、変な酔っ払いがいないのです。

まぁ中には飲んじゃってる人もいますが。
でも「基本的に」 禁止されているのといないのとでは、大きく違います。
ごく個人的に、“酒の力で大騒ぎしてる人” があんまり得意じゃないので、
バンクーバーのみんなの騒ぎ方が好きです。

完全にシラフだけど、騒ぎたいから騒ぐ!みたいな。
a0137643_4402963.jpg
帰宅したのは深夜。
翌日からはまた学校が始まるはずでしたが・・・
この日は友達が家に泊まりに来て結局朝まで寝ずにお喋りが弾み、
学校の予定を一週間変更してもらいました。ははは。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-28 01:00 | 日記
2010年 02月 28日
Olympics : 閉会式
a0137643_332539.jpg
楽しかったオリンピックもとうとう閉会式です。
今日は閉会式でお仕事をするべくBCプレイスに向かいました。
選手や関係者のファミリーの為のラウンジにてアルコールサーバーをしてきました。
a0137643_3343882.jpg
a0137643_3344753.jpg
a0137643_353681.jpg

朝からホッケーの決勝戦でソワソワ落ち着かないバンクーバー。
a0137643_3374526.jpg
a0137643_3375365.jpg
決着がつくまでは仕事にならないね、とマネージャー自ら開き直り、
閉会式の準備を早々に片付け、ホッケーの決勝戦を観戦してOKとのこと。
閉会式のための大スクリーンを見上げながらわいわい応援してました。

結果は男女共にカナダの優勝。
感極まったカナディアンの、 GOLD!!!!!!!!!!!!!!! HOCKEY IS OUR GAME!!!!!!!!!!!!!!!!!
という喜びが印象的でした。
a0137643_3391793.jpg
まだ空っぽのスタジアム。
a0137643_3415670.jpg
a0137643_342562.jpg
オリンピックというのは私にとっては楽しいお祭りだったけれど、
選手にとってはもちろんそんな浮かれたものじゃなくて、
『世界一』になるための大きな大きな戦いだったんだなぁと、
今さらそんなことを考えて感無量になったりしました。

世界一。
そんなとてつもないものになったことはないし、目指したことすらないです。
だからそれがどれだけすごいことなのか、
なんとなくわかるようでいて実際たぶんわかっていません。
想像だけでわかったつもりになるのも選手の方々に失礼な気がするので、
まぁ普段スポーツに興味のない一般市民としてはこんなスタンスで良いでしょう。
世界で一番かー!
よくわかんないけどすごいなー、立派だなー。

そうこう思い巡らしているうちに、閉会式が開場しました。
a0137643_3532475.jpg
ワインやビールやシャンペンでホッケーの優勝を喜ぶカナディアンの皆様。
私も一緒になって、聖火の点灯を堪能することが出来ました。
a0137643_3554395.jpg
a0137643_3555157.jpg
a0137643_3555971.jpg
いやー、これは感動します。
来場者全員に配られたムースの角にはぴかぴか光るライト付きです。
私も頭に装着。
a0137643_41517.jpg
a0137643_42841.jpg
その後アブリルラビーンやアラニスモリセットが登場し、
生歌を間近で聴くことが出来ました。わーいわーい。
ラウンジはまさにパーティな雰囲気になり、
ほっぺにキスをされ、運良くチップも頂き、日本のジャケットを羽織らせてもらったり、
スタッフの私にとってもとても楽しいひと時でした。
オリンピックに関わった全ての皆様、本当にお疲れ様でした。
a0137643_46263.jpg
a0137643_461395.jpg
a0137643_462331.jpg
a0137643_463438.jpg
私も多少なりともバンクーバーオリンピックに携わることが出来て本当に良かったです。
掛け替えのない思い出で、胸がいっぱいです。

このオリンピックが成功だったかとか失敗だったとか、
あまり専門的なことにどうも興味を持てないので知りませんが、
とにかく私や私の周りの皆は笑顔でオリンピックを楽しんでいました。

ありがとうございました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-28 00:00 | 日記
2010年 02月 27日
QUEEN ELIZABETH PARK
a0137643_2123048.jpg
なんと珍しく風邪をひいてしまって家でおとなしく潰れていたら友達が、
スープとクロワッサンと1.65リットルのアイスクリームを届けてくれました。
こんな異国の地で風邪などひいてしまってどうしましょう、
とやや弱気な昨晩の私でしたが、すっかり元気になりました。
a0137643_2203637.jpg
皆さん、私は昔から提唱しておりますが、
風邪の時にはバニラアイスです。

気持ちが元気になれば、身体の方は勝手に回復するはずなので、もう大丈夫。
あ、以前、元同僚が日本から送ってくれた薬、今回大活躍でした!!!感謝してます。

a0137643_221573.jpg
a0137643_2211494.jpg
JJ Bean というカフェがバンクーバーに何店舗かあって、
ここのチャイラテがホットもアイスもかなり美味しいです。
a0137643_2232888.jpg
さて雨の中、クイーンエリザベス・パークに行って来ました。
広さ56万平方キロメートル。
56万平方キロメートルって何?
東京ドーム何個分とか言ってもらわないとよくわからない駄目な日本人です。
a0137643_2273468.jpg
a0137643_2274418.jpg
園内には500種以上の熱帯植物があるドーム型のブローデル温室や、
昔の石切場を利用し草花や低木の間に滝や池が配置した森林公園、眺望の良いレストランなどがある。
とのこと。ゴルフなんかも出来るようでした。
夏の快晴の日のエリザベスパークは本当に気持ちが良いよと誰もが言います。

今日は雨だし、寒かったけれど、
もうすぐ帰国してしまう友人の、思い出がいっぱいつまった場所だというので一緒に来ました。
約1年前、彼がバンクーバーに着いたばかりの頃よく通っていた公園なんだそうです。

私はとてもお喋りだけど、人の話を聞くのも好きです。
誰かの大切な思い出の話や、くだらない思い出の話や、
楽しそうに語られるいろんな話を聞くのが大好きです。


その後バスでダウンタウンまで移動して腹ごしらえ。
いつ見ても店の前に行列が出来ている店、バビロン・カフェへ。
a0137643_2364048.jpg
a0137643_2364936.jpg
Babylon Cafe (Robson) 706 Robson Street

お客さんが並んでいるのに、店員さんはラジオに合わせて陽気に歌う。
途中でラジオの調子が悪くなる。
1人の店員さんが作業の手を止めてラジオと格闘。
ラップサンドの提供が遅れる。
散々ラジオをいじった挙句、ついにラジオ復活。

また歌い出す。

という陽気なラップサンドのお店です。
お客さんも別に怒るでもなく、私もレジ直前で15分は待たされたけど別に不愉快でもなく、
ああ、いいなぁこういう環境・・・ってしみじみ思ってしまいました。

バンクーバーにも日本人経営のレストランやカフェがたくさんあるけど、
そういう店に入って、混雑中に何かしら小さなアクシデントが起こって、
「お客さんが待ってるでしょ!」
「は、はいっ。すみませんっ。」
という店長と店員のやりとりを見ていると、
自分が客で行っても妙に疲れてしまう、そんな今日この頃です。
そこまで苛々しなくてもいいじゃない~と思ってしまいます。
(・・・私は帰国して再び日本の環境に順応できるのでしょうか・・・)


アイスリンクではスケートショウが始まるところでした。
a0137643_2525615.jpg
最近友達との会話でよく耳にする言葉、
「バンクーバー、がんばったねぇ」。

日本人の私達から見ると、どうもルーズなバンクーバー。
イージーゴーイング過ぎるバンクーバー。
良くも悪くもレイジーなバンクーバー。
(比較対象が“日本”だから、尚更そう感じるのでしょうが。)

でも今回のオリンピック中はたくさんのイベントが無料で行われていて、
ダウンタウンを歩いてるだけで皆が楽しめるようになっているので、
バンクーバー、よくやったね!という気持ちになるのです。ははは。多少上から目線。
a0137643_253864.jpg

ロブソンストリートの洋服屋さんのショーウィンドウは、
どこかおかしな雰囲気。
a0137643_312424.jpg
a0137643_313666.jpg
写真ではわからないかもしれませんが、
よく見るとマネキンさんが人間なのです。
口だけ動いて隣の人とずっとお喋りしていたり、
カメラを向けると変なポーズをとってくれるとこもあります。
びっくりー!時給いくらなんだろう。

友達とバイバイして家に帰る途中、
シュークリーム屋さんで働く友達に偶然出会って、
たくさんシュークリームを頂きました。どうもありがとう。
ちょうどシュークリームがすごく食べたいと思っていたのでとても幸せでした。
a0137643_34516.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-27 00:00 | 日記
2010年 02月 26日
MAIN street
a0137643_16462031.jpg
天気が良いので2時間ぐらい歩いて家まで帰ったら、
風邪をひきました。
バンクーバーのメインストリートは少しだけ目黒通りに似ていました。
目黒通りをバイクの後ろに乗っかって走りまわってた頃のことを考えました。
あの頃に歌った歌のことを思い出して、ふんふん歌いました。
a0137643_16482263.jpg
a0137643_16483142.jpg
a0137643_16484173.jpg
a0137643_16485021.jpg
a0137643_16495692.jpg
a0137643_16501070.jpg
a0137643_16503341.jpg
a0137643_16504296.jpg
a0137643_16505220.jpg
a0137643_1651041.jpg
a0137643_16511079.jpg
a0137643_16511959.jpg
a0137643_16512864.jpg
a0137643_16513718.jpg
a0137643_16514748.jpg
a0137643_16515520.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-26 00:00 | 日記
2010年 02月 24日
Olympics : Ziptrek
a0137643_3552419.jpg
相変わらずオリンピックで大騒ぎのバンクーバーです。
a0137643_3591086.jpg
a0137643_411443.jpg
Lush 前にいた美人なスタッフのお姉さんもオリンピック仕様。
日本のLush ではちょっと考えられない仮装っぷりでした。


さて今日はダウンタウンの中心地、ロブソンスクエアで空中散歩を楽しんで来ました。
Ziptrek というアウトドア・アクティビティです。
a0137643_421245.jpg
もともとは森林地帯の移動手段として、
木と木の間に張られたワイヤーに、腰から巻きつけたハーネスでぶら下がって滑り降りるというもの。
これがオリンピック期間中のダウンタウンに設置されていて、無料で楽しめるのです。
6階建てのビルぐらいの高さで、約170メートル滑走することができます。

係りの人によると、ついこないだは、
9時間の待ち時間が発生したとか。
9時間・・・。

しかし私達がジップトレックに挑戦したこの日は、
・カナダのホッケーの試合がある。
・久し振りに雨が降ってとても寒い。

という好条件(?)が重なり、運良く2時間待ちで乗ることが出来ました。
それに、待ってる時間に大スクリーンでホッケー観戦が出来たり、
周りに並んでた親子が可愛かったり、面白いアメリカンがいたりして、
あっという間の2時間でした。
a0137643_453163.jpg
a0137643_454037.jpg
a0137643_455093.jpg
実際スタート地点に立ってみると、予想以上の高さでした。
私の直前に並んでいた韓国人の女の子は、
「もう駄目、ここまで来た自分を誇りに思う。でももう帰る。」
と泣き出してしまい、
その前にいた8歳ぐらいの勇敢な少年に慰められていました。
a0137643_14184014.jpg
a0137643_14185069.jpg
8歳ぐらいの少年はオリバー君といって、
並んでいる間中ずっとジップトレックを楽しみにしていたし、
ちっとも怖がっている様子はなくって素敵でした。

「目を閉じて。君ならきっと出来るよ!!」
と、見ず知らずの外国の女の子を励ます少年・・・
うーん。良い場面。

でも結局その女の子はジップトレックを断念して今来た階段を降りて行ってしまいました。
a0137643_14242812.jpg
そうこうしているうちにとうとう私の順番です。
人々の頭上をすいーっと飛びすぎて夜空を舞う自分に、
アドレナリンの大量分泌を感じました。
わーわー、わーわー。

興奮冷めやらぬまま、友達とラーメンを食べにオープンしたばかりの弁慶へ。
a0137643_1643284.jpg
a0137643_1644442.jpg
とりあえず寒さと空腹は落ち着いたものの、
ジップトレックで一度上がってしまったテンションはなかなか元に戻らず、
ぶらりとイエールタウンへ向かいました。
a0137643_1661346.jpg
道のあちこちに、いろんな国の国旗が。どこかに日本もあるのかな?
a0137643_1662453.jpg
さらに歩き続けていると、『FANcouver』 と題された居心地の良さそうな場所を発見。
a0137643_16104712.jpg
ちょっとしたゲームが出来たり、写真を撮ってもらったり、
ごろごろくつろげたりするありがたい空間です。
オリンピック騒ぎで浮かれて空中を舞い道路で奇声を上げ、
なんだかんだでくたびれた足腰に優しいゆるさでした。
のんびり。
a0137643_16133377.jpg
a0137643_16135078.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-24 00:00 | 日記
2010年 02月 23日
Commercial drive
a0137643_5234079.jpg
カーリングの会場にて、よく上半身裸になっている人などを見かけますが、
あれは大丈夫なんだろうかとぼんやり疑問に思っていました。

しかし今日、素肌にメープルリーフのスタンプを押しまくった男性が、
自らおもむろにポリスに近づいていき、
「なあなあ、一緒に写真撮ろうぜ」
みたいな感じで(会話聞き取れず) 記念撮影をしていたのです。
そうか、公共の場で裸になっても問題ないのか。
a0137643_5561056.jpg
バイト仲間のサントス姉妹が本当にバナナブレッドばかり食べています。
そんな彼女らがとても健やかな存在に思えてきました。

食べたい!→ 食べる!
健全です。
a0137643_5561938.jpg
a0137643_5562839.jpg
a0137643_5563610.jpg
仕事は試合の間、とても暇になります。
ぼーっとしたり、お喋りしたりして過ごします。
そしてゲームの中休みになると “いかにお客様のラインをさばくか” 、
がーーーーっとみんなで力を合わせるのです。
嵐です。

こないだ「あなたの動きはマシンのようだね」 とマネージャーから言われ、
(褒め言葉だ、と勝手に解釈。)
ノリノリです。いえい。



今日も仕事の後は家飲みに出かけました。
しかし家飲みのはずがなぜか『ラストサムライ』 を観賞していたのでした。

侍大好き、と興奮気味のアンドレに、
いやこれはほんとの話じゃないよ、
だいたいこの時代の日本にこの種類の馬はこんなにいないし。
みたいなごたくを並べる酔っ払いの私。

お酒に弱いくせにビールとワインをちゃんぽんしてしまった為、
またしても頭痛に襲われました。

家飲みって、油断してしまいますねー。
a0137643_5383948.jpg
a0137643_5384814.jpg
a0137643_5385785.jpg
a0137643_539721.jpg
a0137643_539152.jpg
a0137643_5392870.jpg
a0137643_5393612.jpg
a0137643_5394469.jpg
Victoria st. にある友達の家に向かう途中、
Commercial drive には可愛いカフェがいっぱいです。
私は上記の写真の、リメイクの洋服屋さんがすごく好きです。
職人魂のようなものをむんむん感じます。

昔々駒場にあった『Junky A Go Go』 という洋服屋さんを思い出します。
服がデコデコだったからあんまり購入には至らなかったけれど、
あのお店好きだったなぁ。

ただワンピースを眺めているだけで、
「女子に生まれてよかった!」
ってじわじわ嬉しくなれた、素敵なお店でした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-23 00:00 | 日記
2010年 02月 22日
メキシコゼルダ
a0137643_4165298.jpg
只今、春季 オリンピック開催中のバンクーバーです。
桜満開ったらありゃしません。
a0137643_4234626.jpg
a0137643_4235520.jpg
でも思うけど、バンクーバーの桜は日本の桜に比べて硬そうに見えます。
日本の桜はふわふわしているイメージですが、
ここでは桜はもっとしゃっきりしています。どうしてだろう。



今日の仕事後は、友達の住むスチューデントハウスで家飲みでした。
a0137643_4512555.jpg
オリンピックの仕事で知り合った子達とは、
当たり前だけどオリンピックが終わったら離れ離れです。
あまりにも毎日が楽し過ぎて、そのことを時々綺麗さっぱり忘れてしまいます。

オリンピックで働くためだけにバンクーバーに来た友達も何人もいて、
もうすぐそれぞれの国に帰ってしまうのです。くーっ。

みんなと知り合ってせいぜい2週間かそこらなのに、
こんなに寂しいなんて、なんだか、すごく、変だ。

飲んでる途中で日本の話になり、
『スラムダンク』 と 『ゼルダの伝説』 の話題でしばし大いに盛り上がりました。
メキシコでも“時のオカリナ” の評判が良いことに大満足。
a0137643_4565040.jpg
ほらほら、このゲーム。
今までやったゲームの中で一番素晴らしいゲームはこれだよ。
と、解説中の彼。
そしてゼルダのテーマ(ハイラル平原のやつ) を一緒に大合唱。
a0137643_4581068.jpg
a0137643_4581898.jpg
a0137643_4582618.jpg
その後カルーア一杯でものの見事に酔い潰れ、
がんがん頭痛を抱えながら家に帰ったのでした。



今日は大好きな大好きな姪っ子のお誕生日です。
もう幼稚園に行っているらしいです。
こないだ見た時は完全に赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなって!
おばさんびっくりですよ。
Happy birthday, MIYU!
a0137643_554890.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-22 00:00 | 日記
2010年 02月 21日
Olympics : ライブシティー
a0137643_2374557.jpg
挨拶がわりに女の子達に声をかけて歩き回っている陽気なメキシカンの男の子が、
とことこ私のセッションにやって来てマドラーでハートを作ってくれました。
ラブ。

ちなみに彼から“メキシカン・ネーム” を授かり、「マリア」 と呼ばれていますが、
第三者から見たら、どこがマリアか、という感じですみません。

彼のマメさに感動して写真撮影 笑



職場のなんでもない給湯コーナーにポツンとWii が置いてあって誰でも遊べます。
ルイスとしばしカーリング。
a0137643_258885.jpg
a0137643_2581671.jpg
a0137643_2582733.jpg
ついこの間読んだ宮本さんのインタビューで、
「ゲームをやっている姿が、ハタからどう見えるかが肝心」
みたいなことを仰っていたのを思い出しました。
暗い部屋に閉じこもってテレビに近づいてぴこぴこゲームをしている、
というのがこれまでのゲーマーのイメージだったかもしれないけど、
それを変えたかったんだ、と。



今日はハードデイでしたが、何気に楽しかったので自分でも驚いています。
どうやってこのハードスケジュールを乗り切ろう・・・と実はビビっていたことも忘れ、
元気に過ごしました。

4時起床
早朝6:45~午後3:15 までオリンピックの仕事
ダウンタウンに戻ってしばし息抜き。
夕方6:00~深夜3:00までジャパレスの仕事

というわけで15時間以上働くはめに。苦学生か!
でもどっちの仕事も適度に忙しくて楽しかったし、
仕事と仕事の合間には友達とダウンタウンを歩き回って、
今日もいろんな景色を眺めました。
a0137643_382046.jpg
a0137643_3123665.jpg
中ではいろんなイベントがやっていて、カナダパビリオンなんてものもあるようですが、
長蛇の列が出来ているためとりあえず入り口付近を楽しむことにしました。

先住民の踊り。(けだるい)
a0137643_313753.jpg
a0137643_3131624.jpg
オチのわからないコント。
a0137643_3132573.jpg
a0137643_3133490.jpg
名残惜しくなりつつ職場へ向かう途中の戦車。
a0137643_3184290.jpg
a0137643_318508.jpg
a0137643_3185897.jpg
中でもなにやらオリンピック特別企画が催されていましたが、
のぞく時間がなかったので断念。そして友達とバイバイ。



さて次はジャパレスでバイトです。
今日はうちのお店で、とあるオリンピック選手の方の“お疲れ様パーティ” をやっていました。
やんややんや。

メダルは取れなかったけれど部屋で1人で落ち込んでなんていられない。わっはっは。

という感じで飲みまくっておられました。
面白い話が聞けたし、なんと私の仕事をめちゃめちゃ手伝ってくれたりして、
皆さん、とーーーーーっても良い方ばかりでした。
さすがです。貴重な体験ありがとうございました。


というわけで1日があまりにも楽しくて、全然疲れなかったのでした。
よかったです。

せっかく楽しそうなことが目の前で起こっているのに、
自分の寝不足のせいでそこに飛び込めないなんて絶対に嫌だもんな。
体力と気力というものは楽しいことのために身体のどこかに温存されていて、
いざという時に出てくるのかもしれません。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-21 00:00 | 日記
2010年 02月 20日
Davie Mongolian B B Q
a0137643_2212061.jpg
モンゴリアンバーベキューってご存知でしょうか。
(あ、写真は何の関係もありません。スーパーで見慣れぬ野菜と遭遇したのでアップしただけです。)


好きなものを自分でとって、焼いてもらうのがモンゴリアンBBQ。
ソースも自分で調味するので、世界でたった一つの味が作れます。肉も野菜も選び放題。
a0137643_5125940.jpg
a0137643_2234291.jpg
野菜盛りだくさんでヘルシー。
a0137643_2235060.jpg
肉も鶏、牛、豚そして羊ミックス可。
a0137643_2235824.jpg
どしゃーっ。
a0137643_224634.jpg
ぐるぐるぐる。
a0137643_2241634.jpg
丼に自分の選んだ具を詰込んで店員さんに渡すと、
でっかい鉄板にどしゃーっとその具を流し、
ぐるぐるぐるぐる歩き回りながら絶妙な手さばきで仕上げてくれます。

友人が風邪をひいたというので、
元気になるために食べに行って来ました。

結果、なんとなく元気になったように見えたのでよかったです。
a0137643_226195.jpg
1161 Davie street, Vancouver,BC

私は羊が大好きなので、家の近所にこんなレストランを発見して嬉しいです。
羊は見るのも食べるのも好きです。
また来ます。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-20 00:00
2010年 02月 19日
Olympics : ロブソンの花火
a0137643_129354.jpg
今日はカーリング会場でのお仕事を夕方に終えて、
日暮れの街を友達と散策して歩きました。
オリンピック期間中のバンクーバーはあちこちでいろんな催し物が開催されています。
無料のイベントも多くて街中ごちゃごちゃしているし、人ごみ好きにはたまりません。
a0137643_1324514.jpg
a0137643_13254100.jpg
a0137643_133772.jpg
ちなみに私のはめている手袋はこの冬の人気商品らしく、
入荷するたびに何度も売り切れになっているとか。
私はたまたまクリスマスプレゼントに頂いたのですが、
これをしてバスに乗っていると、「それドコで買ったの?」と突然知らないおじさんから訊かれたりします。

パシフィックセンターにて、聖火と記念撮影。
a0137643_14692.jpg
それからロブソンのインド料理屋さんにカレーを食べに行きました。
a0137643_1381230.jpg
a0137643_1382418.jpg
a0137643_1383297.jpg
ほうれん草のカレーを頼んだ友人。トマトのカレーを頼んだ私。
しかしたまたまウェイターさんがお料理を提供してくれた時、
彼の前に赤いカレー、私の前に緑のカレーを置いたのです。

それで我々はどちらもそのことを特に不思議に思わず、
自分の前に出されたものなんだから、
「この緑色なのがきっとトマトのカレーなのだろう」 と思って食べ続けていました。

しかし肉を口の中に入れた途端、
あれ?このラム、まるでチキンみたい・・・
と、やっと異変に気づきました。

彼の方も、どうもこのカレーはチキンカレーじゃないなと思っていたとかいないとか。

よく考えてみれば緑の方がほうれん草カレーか!
とようやく合点がいき、その間抜けさにほのぼのした良い夜でした。
楽しい間抜けって最高。


お腹を満たした後は、毎晩行われている花火を見物しにまた人ごみへ。
その時間はいつもいつも建物の中にいて、
今までは音と歓声だけが聞こえていたのです。

今日やっと、騒ぎの渦のど真ん中に飛び込むことができました。
“好きなものには巻き込まれてたい なんだか判断もつかぬままに”
ってやつです。
もうもみくちゃにされて、どうにでもしてーみたいなパーティ・オン・ザ・ストリート。です。
a0137643_1531452.jpg
a0137643_1532428.jpg
a0137643_1533288.jpg
a0137643_1534410.jpg
a0137643_1535340.jpg
毎晩こんなことになっているダウンタウン。
誰かが「GO CANADA GO」 と言い出すと、途端に大合唱です。
国旗をたなびかせた車はクラクションを鳴らしっぱなしで通り過ぎ、
“子供も大人もお姉さんも” とにかく叫びまくっています。

オリンピックが東京で行われていたらどうなってたんだろう・・・。


サトちゃんとサトコちゃんは日本を応援しているようでした。
a0137643_1591481.jpg
花火と火炎放射(?)とレーザーに我を忘れてはしゃいだ後、
聖火台の様子を伺おうということになりました。
私は先日、別の友達と聖火を見に行ったばかりだったので案内役を買って出たのですが、
ちょっと迷子になったりしました。

あまりにも聖火に辿り着かないため、
もしかしたら夜は、夜盗などから火を守る為どこか特別な場所にしまわれるのではないか、
という仮説を検討し始めた頃、人の波に流されてやっと聖火を発見。

夜の聖火も美しかったです。めらめら。めらめら。
a0137643_214564.jpg
a0137643_26583.jpg
今日もオリンピックを満喫しました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-02-19 00:00 | 日記