<   2010年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 28日
日曜学校のピクニック
a0137643_3314892.jpg
オロナミンCハイ、なるものを発見して思わず注文しました。
美味しかったです。懐かしい甘さでした。


赤毛のアンのうまれた場所 プリンスエドワード島へ、
友達が1人旅立って行きます。
あちらに着いたらペンションで住み込みのお仕事をするらしいので、
美しい夏になったらきっと訪れたいと思います。待っててね。

行きたい場所が日々増え続けています。
a0137643_3335357.jpg
Kakurenbo ; 793 Jervis Street, Vancouver
a0137643_33426.jpg

とりあえず夏までにしておかなければいけないことは、
「赤毛のアン」 の読破です。
友人がわざわざ日本語版の小説を3冊もくれたので時間を見つけて読みたいと思います。

昔テレビでやっていた『世界名作劇場』 のアンのことなら、
今でもバッチリ覚えているんだけど。

私はあのシリーズがとても大好きで、
ジョディやセーラやセディやピーターパンやジョンやべスや、
とにかくひたむきに頑張る主人公の皆にいつもいつも感動していました。

それで、特に意識をしてそうなったわけではないけれど、
後から再放送なんかを見直してみて気づくことは、
自分の基本となる性格は、世界名作劇場に影響を受けているのかも、ということです。
a0137643_14303073.jpg
例えばアンが心の友マリラに、
日曜学校のピクニックをどんなに楽しみにしているか語るシーン。
これはびっくりするぐらい、いかにも私が言いそうなセリフです。ははは。

「あら、何かを楽しみにして待つところにその喜びの半分があるんだわ。
 楽しみが本当にならなくても、その楽しみを待っている間の楽しみは、間違いなく自分のものだもの。」
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-28 00:00 | 日記
2010年 04月 27日
To Live is To Eat.
a0137643_8511322.jpg
Joe’s Grill ; 1031 Davie Street, Vancouver

家の近所に朝ごはんを食べに行きました。
ここに引っ越して来たばかりの時にも一度行って気に入っていたのだけど、
他にも行きたいレストランやカフェが山ほどあって、
おまけに行ったことのない場所を優先してしまう性なので、
すっかり忘れていました。

相変わらずお腹いっぱいになったし、
スタッフはみんなチャーミングだし、
大好きと思いました。
a0137643_912868.jpg
今日はほうれん草のオムレツをオーダー。
友達はグリルドチキンのサンドイッチを頼んでました。

サーバーさんのミスでなぜかサーモンサンドイッチがサーブされ、
しばらく待たされるハメになったのですが、

あわあわした表情で、「す、すみません、すぐに作り直してきます!」
なーーーーんて言う代わりに、
唇の端をニヒっと上げてウィンクをして、「ちょっと時間をくれるかな?」
って言うわけです、お店の人が。

腹など立つわけもなく、
のんびりサンドイッチを待ちました。


電車が1分遅れるだけで怒り出すサラリーマンや、深々と頭を下げるJRの職員さんや、
横柄な態度の “お客様” や、せわしない日本の雰囲気のことを思い出しました。
日本が悪いとか言うんじゃなくて、
「すごく違うなーーーー。」と思いました。

そう、どちらが悪いとか良いとは簡単に言えないことだけれど、
私にはバンクーバーのこういう部分がとても居心地良く感じます。


それから新聞に載ってた数独をちょっとやって学校に行きました。



a0137643_985825.jpg
結婚式のためメキシコに帰っていた友達から、
メキシコのお菓子をもらいました。
あまーーーーーーい、甘い甘い甘いお菓子でした。

最初は甘すぎるよ!と思って一口だけ食べて放っておいたのですが、
3分後ぐらいになんだか気になり始めてもう一口食べ、
あれ?美味しいぞ・・・と思ってもう一口食べ、
結局少し間隔をおきながら全部たいらげました。

生きることは食べることです。今日も生きてます。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-27 00:00 | 日記
2010年 04月 26日
腹筋送別会
a0137643_3315251.jpg
4月末にはまたバタバタと、
何人かの友達がそれぞれの国に帰国をしていきます。

日本に帰る友達とマクドナルドに集合。
カナダでしか食べられないものを・・・と考えるといつも、
結局そんなものはない!という結論に至ります。ははは。

あ、でもヤムフライは日本では食べられない気がするので、
自分の帰国前には必ずヤムフライを 「もう嫌~~」ってぐらい食べたいです。

さて。満腹になった私達がしたことはなぜか図画工作でした。
a0137643_33554100.jpg
脅迫状的な。地味だけど楽しくて、ちぎったり探したりしながら大笑いしてました。
なんだろう、あの不思議な “スイッチ” は。


ハグをして、
バイバイをして、
次の送別会を目指します。
a0137643_473898.jpg
Smiley's ; 911 W. Pender Street. Vancouver
a0137643_349684.jpg
今日は珍しくモヒートを飲みました。
日本酒を使ったモヒートが日本食レストランのメニューにあるのですが、
私はそっちの方が好きです。すっきりしてます。酒モヒート。

さて。ほろ酔い気分の私達がしたことはなぜか腹筋でした。
a0137643_3541497.jpg
a0137643_3542340.jpg
驚くべきことに、7回ぐらいが限界です。明らかな老化現象です。

気を取り直してプールをやっている人々に勝手に混ざりに行きました。
実はひそかにエリック (a.k.a.プール大好き) と毎週のようにプールをしている私は、
ちょっと得意な気持ちで参加しました。
a0137643_3573734.jpg
しかし結果は散々。おかしいなー。酔ってるからかなー。

ということで2ゲームほど冷やかしてすごすごと自分の席に戻り、
a0137643_3581750.jpg
じゃあ、そろそろ・・・

ってことでまた腹筋。
a0137643_3585032.jpg
a0137643_359090.jpg
よいしょ。

なんなんだこのおかしな日本人と韓国人の集団は・・・
と、遠巻きに迷惑がられただろうことは想像に難くありません。

楽しい送別会でした。
またね。伊勢神宮でね。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-26 00:00 | 日記
2010年 04月 25日
Trees Organic
a0137643_17494281.jpg
思うんだけどバンクーバーには全然時計がありません。

私はどうも腕時計というものが苦手で、
それは自分の手首が太いせいかもしれないけれど時計をはめているとムズムズするし、
落ち着かない気持ちになってしまうのです。

だいたい日本にいれば時計を持っていないせいで困ることなど大してなく、
というのも街には時計が溢れ返っていて駅でもコンビニでもビルの壁でも、
とにかく至る所に「今、何時か」 が表示されていたのです。

だから時計というのはどちらかというとアクセサリーみたいな認識でした。

しかしここバンクーバーでは、駅にすら時計がついていません。
カフェにも図書館にも学校の教室にさえ時計がついていません。
別に全ての駅と全てのカフェと全ての図書館と全ての教室に対して言及しているわけではありませんが、
まぁほぼだいたい時計はついていません。

これは時間を気にせずにゆっくりしよう、という配慮と取れなくもないのですが、
どうなんでしょう。
ただ単に何も考えていないのでしょうか。

まぁ時間が知りたければ携帯電話を見れば済む話なんですけど、
なんだかそれもいちいち億劫で、
今朝行ったカフェには時計がこっそりとついていたのでささやかに嬉しくなりました。
a0137643_182272.jpg
Trees Organic ; 1391 Richards Street Vancouver
a0137643_1895017.jpg
りんごのチーズケーキと、バナナのチーズケーキ。

チーズケーキの中のりんごがやたらにサクサクで、
いったいどうやったらベイクドチーズケーキの中に入ったりんごがサクサクのまんま食べられるのか、
驚きいっぱいでたいらげました。

バンクーバーに来て以来いくつかの “美味しくて有名な” チーズケーキを食べていますが、
今日食べたチーズケーキが今のところダントツのぶっちぎりで一番好きです。
a0137643_1865915.jpg
Yes, it is.
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-25 00:00 | 日記
2010年 04月 24日
APHRODITE
a0137643_17173588.jpg
ぶぶーんと、キツラノのオーガニックカフェへ行って来ました。


ギリシア神話で一番好きな神様は?と聞かれたら私は迷わずアプロディテだと答えます。
彼女は美と愛とをつかさどり、生殖と豊穣の春の女神であり、
さらに同時に戦の女神でもあります。クール。
a0137643_17235034.jpg
APHRODITE'S ; 3598 W 4th Ave, Vancouver

そんな女神の名前を持つこのオーガニックカフェは、
お店の前に行列が出来るほど美味しいランチとパイで有名です。

私たちはベリーのフレンチトーストとワイルドマッシュルームのキッシュ、
デザートにアップルパイとチャイを頂きました。
a0137643_1727467.jpg
a0137643_17275656.jpg
a0137643_172887.jpg
ブランチに$40以上使うなんて気軽に出来ることではありませんが、
店内に差し込むお日様具合いも大変素晴らしかったし、
とにかくどのお料理もほんとに美味しかったので、
たまにはいいんじゃないか!ぜひまた来たい!と思いました。


薄曇りのキツラノビーチをぶらぶらと歩いて座礁した船をひやかしたりしながら、
バイトとゆー現実が待ち構えているダウンタウンまで戻りました。
a0137643_1735018.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-24 00:00 | 日記
2010年 04月 23日
B.B.Q.
a0137643_16324487.jpg
金曜の学校ではちょっとしたプレゼンのテストがあったのですが、
結果は散々でした。
散々という言葉があれほど似合う場面に、
人はそうそう出くわせるものではありません。あーあ。



いつもより少しだけ早く授業が終わり、みんなでバーベキューをしました。
a0137643_16431010.jpg
日本の “焼肉” を想像しお腹を空かせて挑んだものの、
北米では、“肉を焼いてハンバーガー・ホットドッグを作って食べること”
がバーベキューなんだそうです。
日本のソレと比べると、だいぶ地味でした。
a0137643_16514738.jpg
そもそもバーベキューっていうのは 「長時間かけて肉を焼くこと」 を指しているとかで、
野菜や芋やあげくの果てに焼ソバなんかまでわいわいと焼きながら、
もう無理!ってぐらい満腹になるのは日本だけなのかもしれません。

せっかく朝から調整して空腹だった私の胃袋がハンバーガー1つで満たされるわけもなく、
結局バーベキュー味のポテトチップスをお腹いっぱい食べました。リサありがとう。



それからなんとなくお喋りが続いて気がつけば9人で近所のティムにいました。
たまにはこういうのもいいなぁと、のんびりほのぼの時間を潰しました。

夜は友達の家で、メキシカンなパーティ。
a0137643_16595431.jpg
a0137643_170487.jpg
なんというか、すさまじい勢いです。
ごく一般の民家でこんなどんちゃん騒ぎをして大丈夫なんだろうか?
と、この私が心配になる程でした。

1人の元クラスメート以外は知らない人ばっかりで思わず呆気に取られてしまい、
私もまだまだだな。と思いました☆

久し振りに朝帰りをしました。
a0137643_173979.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-23 00:00 | 日記
2010年 04月 22日
In AFRICA
a0137643_2252575.jpg
825 Denman Street Vancouver

一週間のアメリカ旅行から帰ってきた友達と、
ごろごろスーツケースを転がしてご飯を食べに行きました。

前から気になっていたデンマン沿いのアフリカ料理屋さん、SIMBA'S へ。
a0137643_228361.jpg
a0137643_2281212.jpg
ここのおじさんは日本人が好きという噂で、
確かにとっても親切でした。

食後にはサービスでデザートのチーズケーキを出してくれました。
a0137643_237312.jpg
お腹が痛くなるぐらい満腹になって店を出ると、
たまたまアフリカ出身の友達から 「ハーイ!元気?」 と、メールが。

この “タイミングの妙” に嬉しくなり、
「今ちょうどアフリカ料理食べてたところー!」
と浮かれてメールを返すと、

「SIMBA'S はアフリカンじゃないよ。あれはオーセンティックじゃないんだ。
 今度ちゃんとアフリカ料理が食べれる場所に連れて行くよ。」

と、こだわりの返信が間髪いれずに届いたので笑ってしまいました。

バンクーバーで日本食レストランに入っても、
日本人からしてみたら、「これは日本食じゃない!」ってなるものもあります。
韓国人からしてみたらコリアンレストランの味も本場の韓国とは違う、とのこと。
やはりアフリカもそうだったのかー。

まぁでも美味しかったです。特にマンゴーソースが絶品でした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-22 00:00 | 日記
2010年 04月 21日
$1 BEER
a0137643_1345016.jpg
最近肌寒いです。もう治ったけれど少しだけ風邪をひきました。



さて。前の学校に通っていた友達に声をかけて、小さな同窓会(?)をしました。
a0137643_1414841.jpg
670 Smithe Street, Vancouver

Granvil x Smithe にあるIrish pub CEILI'S では、
水曜日にビールがなんと$1になります。

毎週水曜は店の前にどこまでも続く行列ができ、2時間待ちということもあるそうです。
カナックス(ホッケー)の試合がある日は行列がさらに長く伸びることになります。
・・・が!
友達の1人がここのキッチンで働いているため待たずに入ることができました。
しかも良い席に案内されてちょっとした優越感~♪ ありがとう~。
a0137643_1485840.jpg
とりあえずがんがんビールを飲んでフレンチフライやなんやかやを食べつつ、
近況報告をし合いました。
カナディアンのオフィスで働き始めた子、また別の学校に通っている子、
それからしばらく会わない間の、恋とか英語のこととか未来のこととか。


ホッケーでゴールが決まるたびに店中が大歓声に包まれるので、
お喋りに夢中で応援などしていなかった我々もちゃっかり熱いコールを送ったり。
a0137643_1523373.jpg
あの学校に通っていたのはバンクーバーに来て最初の3ヶ月だったので、
今よりずっといろんなことにつまずいていたように思います。
卒業してからいろいろあって、それぞれが目に見える成長を遂げて、
久し振りに会ったらみんながすごく頼もしく見えました。
a0137643_1554062.jpg
I'm proud of you. という言葉が自然とお互いの口をつき、
「みんな頑張ってる、私も頑張ろう」
と、たくさんたくさん元気をもらった夜でした。まるで機関車になったような気持ちでした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-21 00:00 | 日記
2010年 04月 20日
420
a0137643_263938.jpg
バンクーバーでは日本ほどマリワナの取り締まりが厳しくありません。
吸っている、所持している、というだけならほとんど黙認されるので、
よく道を歩いているとあの匂いとスレ違うし、
たまにビーチなんかには、もくもくとあの匂いが充満していたりします。

私には、マリワナ自体が良いとか悪いとかの判断ができません。
煙草やアルコールや覚醒剤やドラッグやいろんなものに人は中毒しますが、
それと比べたらマリワナなんて全然害がないじゃないか、と思うことはあります。

ただ日本の法律では今のところ禁止されているし、
“法律を守ること” は自分にとって大切なことなので、
違反してまで吸いたいとは思いません。

そしてこれはささやかな希望ですが、
自分の神経をリラックスさせたり、精神を解き放つということを、
出来ることならマリワナの力を借りずに自分自身でしたいと思うのです。



さて4月20日は 420 WEED DAY です。
a0137643_2114641.jpg
ダウンタウンのド真ん中にある美術館の前に3000人くらいの人が集合して、
みんなでわいわいやっています。

普段、大量に持ち歩いていたり、人に売ったりしているとさすがに捕まってしまうようですが、
この時に限っては遠くから警官に見守られつつ、それをすることが可能です。ははは。
a0137643_2142856.jpg
a0137643_2143816.jpg
a0137643_2144960.jpg
どうして420 (4月20日)なのか?ということに関しては諸説あるようです。
昔アメリカの高校生が4時20分にとある像の前に集合してみんなでマリワナを吸っていて、
それで、「4時20分にね。」という合言葉がいつしか吸引を示すようになったとか。

でもちなみにバンクーバーでは、5月1日にもまた同じような集会が行われるようです。
a0137643_2255386.jpg
ああ雨が降って久し振りにすごく寒かったのに人がたくさん。

ラブピース。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-20 00:00 | 日記
2010年 04月 19日
Wonderland
a0137643_3161580.jpg
古きよきミュージカル映画 『Annie』 (1982) の中に、
Let's Go To The Movies というナンバーがあります。



「とびきりおめかしをして映画を観に行きましょう。」というあのシーン。
今日友達と Scotiabank Theatre(映画館) に行ったらこの曲を思い出して、
頭の中をずっと流れていました。
Anything you can imagine...
Songs and romance.
Life is the dance.
Sitting in the darkness, popcorn on your knee!
Give the maid the night off!
というのも、
行ったらたまたま映画 『GUNLESS』 のプレミアム試写会が行われていて、
関係者や、着飾った観客で映画館の前が華やかにごった返していたからです。
a0137643_338718.jpg
a0137643_338214.jpg
早撃ちガンマン、モンタナ・キッドが主役のウェスタンコメディのようです。
本物の馬も来てました。ヒヒーン。
a0137643_3393041.jpg

さて、私達の目的は今さらですが、
『Alice in Wonderland』
a0137643_12241399.jpg
自分がアリスになった心持ちでどっぷりファンタジーの世界に浸ってきました。
“映像はすごいけどストーリーはたいしたことがない”
という前評判も耳にしていたのですが、
個人的にはとても美しかったしとても楽しかったです。
登場人物全員が魅力的で、
次々に変わるアリスの衣装はどれもこれも可愛かったです。

世の中にはいろんな映画があってそれぞれの良さがありますが、
「俺(監督)はこの台詞を伝えたくてこの映画を作ったんだ」
というような教訓めかした映画よりも、
製作者自身が楽しんでいるのが伝わってくるような映画が好きだなーと改めて思いました。

a0137643_4491253.jpg
ところで今日は映画の前に、じゃがいもを食べました。
マッシュしたじゃがいもにバターとチーズを混ぜて、
その上にたっぷりの具が乗っかっているトルコのファーストフードらしいです。
a0137643_963285.jpg
a0137643_964412.jpg
Mr. Kumpir ; 1162 Denman Street Vancouver

30種類の具の中から好きなものを選んでトッピングできます。
じゃがいも自体が大きくてお腹いっぱいになりました。
もっと天気が良ければ歩いてすぐのビーチに行って、
転がっている丸太に腰をかけて食べたら素敵だと思います、きっと。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-04-19 00:00 | 映画