<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
夜、思うこと。
a0137643_1246713.jpg
コマーシャルブロードウェイでとりあえず食べたレモンのお菓子。
閉店しかけたイタリア料理屋さんのちょっと薄暗いレジの横で、
カウンターに腰掛けてもぐもぐ食べました。
a0137643_12471348.jpg
それから知人の誕生日会に混ぜてもらって、
今日もお酒を飲んだりしました。
21歳のお誕生日なんだそうです。Happy Birthday.
a0137643_1248093.jpg
ところで今日はなぜかパッとしない日でした。

周りが知らない人だらけなのはよくあることなのに、
普段はそれでもいたって平気で輪の中に入っていくのに、
今日はすごく人見知り(?)をしてしまいました。
たまにこんなことがあります。
何がスイッチなのか自分でもわかりません。

それで私ちょっと感じ悪かったかしら?とか考えて悪循環でしょんぼりしてしまいます。
a0137643_12542296.jpg
・・・と言いつつ、2軒目も一緒にハシゴして飲んだんですが笑
ビールが何十種類も揃ってるオシャレなバーでした。
a0137643_12543171.jpg
どこでもいつも誰とでも 笑顔でなんかいられない

と、マーシーが唄ってたのを思い出しました。

みんな良い人そうな楽しい飲み会の場で、
私だって一緒になって笑ったら良かったのに理由もなくソレが出来なくて、
そんな時にマーシーの歌声を思い出すのはまるで的外れかもしれないけど、
まぁそんな風だったのでした。

それから、でも、江國さんが、
特定の仲間の前でだけ本当の自分になれる、だなんて、
幼稚だというような意味のことを言っていたのも思い出しました。

「こいつらと一緒にいるときの俺がほんとうの俺」という解放のされ方が嫌です。
限られた場所でしか自分を解放できないというのは歪んでいる。幼稚だし。

だそうです。

それで私は、
どうして今日は人見知りをしてしまったんだろうとか、
私って自分勝手なんだろうかとか、
マーシーでも江國さんでもないんだけどなんだか自分って難しいなぁとか、
あーでもないこーでもないと1人で勝手に悩んでしまいました。

パーティに顔を出したはずが、
思いがけず自分のナニカを掘り下げるハメになったのでした。


まぁ楽しかったです。
だって飲んで騒いで新しい友達作るってことだけが、“楽しいこと” じゃないんだし。

こんな日もある。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-30 00:00 | 日記
2010年 06月 29日
World Cup!
a0137643_1723421.jpg
バンクーバーではワールドカップが朝の4時とか7時に始まります。

その日私は仕事が11時からだったので頑張って早起きをして、
とうとうワールドカップ観戦に踏み切りました。
a0137643_1742634.jpg
スポーツバーに早朝からみんなでいるのが変な感じです。
a0137643_1745795.jpg
朝ごはんを頂きつつ・・・。
a0137643_1753874.jpg
サッカーにうとい私も、
しまいにはエールに合わせて手を叩いたりしてました。

無心で何かを頑張ってる人達を見ると、
自分ももっと頑張りたくなります。

頑張れって言われたわけでもないのに勝手に応援されたみたいな気持ちになって、
ありがとうありがとう!と思いました。

a0137643_17133022.jpg
仕事中ずっと眠かったけれど、
勤務後はお気に入りの居酒屋に飲みに行きました。

開店からほぼ閉店まで、
カウンターに居座る女子2名。

今日はアールグレイのクレームブリュレでカクテルを飲んで、
最後はビビンバで〆ました。
a0137643_1715945.jpg
a0137643_17151716.jpg
もう日本は負けてしまったようですが、
せっかくなので決勝はまたバーにでも観戦に行こうと思います。

世界一になりたい!!って、
ただただ思う気持ちは、なんかかっこいいです。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-29 00:00 | 日記
2010年 06月 28日
Toy Story 3
a0137643_16265891.jpg
Toy Story 3 を観て来ました。
しかも奮発してIMAX シアターに行ってみました。

スカイトレインでBrighouse まで行って、
そこから403番のバスで30分ぐらい走りました。
あたりは田んぼばっかりでダウンタウンからはかなり遠いですが、
行く価値はあると・・・思います・・・多分。

(正直、映画の内容が良すぎて、
 映像は別に普通でも良いような気すらしてしまいました笑)

IMAX だと普通の映画に比べて映像が大きくて鮮明なんだそうです。
ただしお値段は$16と、ちょっとお高めでした。

でもこれ書いてて思ったのですが、
日本で普通に映画観るより安いんだ。

はー、日本の映画館、高過ぎる。
a0137643_16331237.jpg
バスを降りたストリートの名前はエンターテイメント。
そのものずばり。で、可愛いです。
a0137643_16334342.jpg
どどどんとそびえるIMAX シアターの様子。
こちらが入り口です。
a0137643_16353772.jpg
a0137643_16355829.jpg
Toy Story 3 、
何度も涙があふれるぐらい素敵な映画でした。

とにかくあんまり上手く説明できないから観て下さい。

私が小さい頃にはムームーちゃんという猫のぬいぐるみがすごく宝物で、
大好きで大好きで大好きでたまらなくて、
でも中学生ぐらいの時に捨てられてしまいました。

今思えば大して洗濯もしていなかったし、
ベッドでよく一緒にお菓子を食べたりしていたせいで相当汚れていたので、
捨てられてもしょーがなかったんだと思いますが。

私はムームーちゃんのことをたくさん思い出して、
ムームーちゃんは私といて幸せだっただろうかとか、
自分がどれだけあの猫のぬいぐるみに支えられたかとか、
ムームーちゃんを枕にしていっぱい泣いたこととか、
なんかいろいろぶわーっと蘇ってきてしまって、
どうもまいりました。

本当にすごく良い映画でした。
もしも自分に子供が授かったら絶対に一緒に観たいです。

今のところそんな予定もないので、
とりあえずは保育園に通っている姪っ子にぜひぜひ観て欲しいです。
a0137643_16432473.jpg
またはるばる、来た道を戻ります。
映画を観た帰り道は、
あのシーンがどうだったこうだったとお喋りに花を咲かせました。
a0137643_1645079.jpg
Shi-Art Chinese: 6551 No. 3 Road Richmond
a0137643_164599.jpg
そしてせっかくリッチモンドまで来たのだから、と、
美味しい中華料理を食べて帰りました。

最近野菜らしい野菜を食べていなかったので、
いんげんが胃に沁みました。じわー。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-28 00:00 | 映画
2010年 06月 27日
Blue Mountain Park
439C Blue Mountain Street Coquitlam
a0137643_11291650.jpg
コキットラムにある公園から美しい夜景が見えると友達に聞き、
とても行きたくて連れて行ってもらいました。
a0137643_11312090.jpg
そこは小高い山になっていて、
ダウンタウンの “綺麗” がなにもかも見下ろせるんだと話していました。

ところが。
a0137643_11321864.jpg
見渡せど見渡せど、なんだかとっても・・・フラット・・・。

そして変な石がたくさん。
a0137643_11325716.jpg
様子がおかしいことに薄々気づきつつなんとなく歩き回っていると、
BBQ をしている集団に遭遇しました。
「この辺りから綺麗な夜景が見えるって聞いたんだけど、」
「ああそれはきっとバーナビーマウンテンよ」

× ブルーマウンテン
◎ バーナビーマウンテン

というわけで噂の “信じられないぐらい美しい夜景” にはお目にかかれぬまま、
みんなで大笑いをして車に戻りました。
a0137643_11511551.jpg
フォーナインティナインというベトナム料理屋さんでご飯を食べました。
a0137643_115839100.jpg
a0137643_11585531.jpg
Pho 99 : 302-403 North Rd Coquitlam

友達と知り合ってから半年の間で、
一緒に食べたいろんな料理のことを思い出しました、
もうすぐ帰国をするから。
そして帰国したらもうきっと会えないから。

またいつか会おうね、いつだって会えるよ、と言うのは簡単です。
でもきっともう会えない。
それで私達は今日はちょっと泣きました。

これまで食べたたくさんの料理のこと、
行った場所のこと、一緒に遊んだ甥っ子たちのこと、
お父さんとお母さんと団らんしたこと、
ドライブのこと、パーティのこと、迷子のこと、雨の日のこと、
数え切れないぐらい観た映画のこと。

ああだから嫌だったのに、と思いました。
わかっていたのにわかっていたのに、と思いました。

もう最後だから友達の大好きなところばっかり思い出して、
ありがとうって言いました。楽しかったよ。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-27 02:00 | 日記
2010年 06月 27日
Jazz Festival
a0137643_15432621.jpg
6月25日からバンクーバーでジャズフェスティバルが開催されています。
a0137643_15442887.jpg
7月4日まで約2週間、市内各地の約40カ所でめったやたらコンサートが行われるようです。
フェスティバルに参加するのは1800人を越える世界中から集まったミュージシャンの方々。

公園やコミュニティー・センター、レストラン、コンサートホール、クラブ、
そして街頭でのコンサートが合わせて約400公演あって、
しかもそのうち130公演ぐらいが無料コンサートなのです、素敵。
a0137643_154751100.jpg
a0137643_1548035.jpg
期間中は音楽イベントだけではなく、
屋台が出たり歩行者天国になってワークショップが開かれていたりもします。

さて、我らがWiki によれば、

jazzは、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部の都市を中心に発展した音楽形式。
アフリカ系アメリカ人の音楽形式と西洋音楽の技術と理論が融合して生まれた。

ということですが、
ところでどうしてバンクーバーでジャズフェスティバルが開かれているのでしょうか。
いったいジャズとバンクーバーにどんな縁が?
そもそもやっぱりジャズって何?

みたいなことをぼんやり考えながらぶらぶら街を散歩しました。
バーなんかも開け放たれていて音楽が流れっぱなしです。
気持ちが良い。
a0137643_1559597.jpg
a0137643_160876.jpg
a0137643_1602027.jpg
私の鼻歌はあいもかわらず調子っぱずれですが絶好調です。
空も青いです。
a0137643_1613136.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-27 01:00 | 日記
2010年 06月 27日
Greek Day
a0137643_13364221.jpg
本日はブロードウェイでギリシャのお祭がありました。
a0137643_1338283.jpg
毎週週末になるとどこかしらで何かしらのお祭があります。
お祭とは何なのか、
というとつまるところ “食べること” だと思うのです。

私は今年の夏はお祭に行ってばっかりいるし、
そこでアレコレ食べてばっかりいます。
a0137643_13422358.jpg
a0137643_13423186.jpg
a0137643_13423957.jpg
a0137643_13424811.jpg
道じゅうがいい匂いでした。
a0137643_13425710.jpg

さてギリシャといえば神話です。
a0137643_140506.jpg
コスプレする人々。
a0137643_14111100.jpg
a0137643_1411921.jpg
a0137643_141287.jpg
それから不思議な不思議な人形たち。
a0137643_1445753.jpg
ギリシャ、奥深し。
a0137643_145696.jpg
他には、ギリシャ民謡を唄うおじさんがいたり、
セレモニーにてギリシャについて熱く語ってるおじさんがいたり、
ベタに大道芸のおじさんがいたりしました。
a0137643_1463765.jpg
a0137643_1464992.jpg
a0137643_14423940.jpg
そうそうギリシャで思い出したんですが、
村上春樹の『遠い太鼓』、あれがまた読みたくなりました。

彼がギリシャで暮らしていた頃のエッセイです。
a0137643_1473392.jpg
今なら私にも太鼓の音が聞こえてくるかもしれない。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-27 00:00 | 日記
2010年 06月 26日
give me a shout
a0137643_12513333.jpg
知らない人の誕生日パーティとお別れ会に行ったら、
そこはコンドミニアムの17階で夜景がとても綺麗でした。

知り合いは家主のみ。
というかなりアウェイなスタートでしたが楽しかったです。
a0137643_12565627.jpg
a0137643_1257797.jpg
a0137643_12572049.jpg
バルコニーでもくもくもくもくバーベキューをしながら、
隣のビルのバルコニーにいる人々に声をかけてみたり。
お酒飲んだり歌ったりなんかそーゆー他愛もないことをして笑っていました。

私以外のほぼ全員が大学生だったので、
私までつられて学生の気分になっていて面白かったです。
a0137643_1333427.jpg
a0137643_1334394.jpg
最終的に30人ぐらい集まっていました。
私は本当にすっかり酒に溺れて、
せっかく撮った美しいはずの夜景がもはや意味不明でした。
a0137643_135344.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-26 00:00 | 日記
2010年 06月 24日
マーブルスラブクリーミー
Marble Slab Creamery : 1184 Denman Street Vancouver
a0137643_8131287.jpg
イングリッシュベイの近くにあるアイスクリーム屋さんでアイスを買って、
お喋りしながらビーチでのろのろ食べました。
a0137643_814761.jpg
a0137643_8141687.jpg
日本にもあるコールドストーンみたいな感じで、
いろんなものがトッピング出来て、それを冷たい石板の上で混ぜてもらいます。

Big dipper を頼んだら夕飯も食べていないのにスーパー満腹になりました。
a0137643_8153611.jpg
どどーん。

日が暮れたビーチ、9時過ぎです。
まだまだ人が溢れ返っていました。
a0137643_8162058.jpg
a0137643_8163044.jpg
私たちは文化のことや国籍のこと、肌の色のこと、パーソナリティのこと、
どこにも正解のないいろんな問題についてたくさん話ました。
a0137643_8173065.jpg
「それが文化だからね」
という彼のお気に入りのフレーズに関して、何度も何度もつっかかる私。
しまいにはその頻度の高さに笑っていました。

「文化」 は確かにいろいろな問題が起こる原因の一つになり得るけれど、
逆に言えば原因のほんの一つでしかないのだと思います。

なんでもかんでも「文化の違い」のひとことで片付けるなんて簡単過ぎるし、
簡単な答えというものには常に注意を払わなければいけないのだ、
と私は彼に言い、彼は面白そうに笑いながら私の話を聞いていました。
(その考え方は好きな作家の受け売りですが、
 今ではすっかり私自身の考え方になっています。)

私はここでいろんなナショナリティを持つ友人を作り、
そしてこうやって意見を交わせることを幸せに思います。
a0137643_8265445.jpg
外が寒くなってきたので居酒屋に場所を移して、
日付が変わるまでお喋りをしていました。
今日は偶然いろんな知り合いに遭遇して楽しかったです。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-24 00:00 | 日記
2010年 06月 23日
ぺちゃくちゃナイト
a0137643_7524521.jpg
バンクーバーのクイーンエリザベス・シアターで行われたイベント、
Walk the Talk: Green Your City -- Pecha Kucha Night in Vancouver
に行って来ました。
a0137643_7532316.jpg
このぺちゃくちゃナイトというのは2003年に東京で始まったイベントで、
若いデザイナー達が集い、つながり、作品を披露する場だったそうです。

“日本語で「わいわい話す」とか「会話の声」を意味するこの「ペチャクチャ」、
 イベントの主な目的は、交換と創造を促すこと。互いに高めあうための集いなのだ。”

HPによると、今では世界中でぺちゃくちゃナイトが開催されているそうです。
a0137643_7535648.jpg
a0137643_754974.jpg
なんか面白そうと思って友達に誘われるがままに参加して来ました。

様々なゲストによる異種混交プレゼンテーション空間ぺちゃくちゃナイト、
と聞いてはいたものの今夜のソレは普段とは少し赴きが違ったようです。

バンクーバーらしく (らしく?) 環境問題をテーマに、
15人くらいの人々がトークショーのようなことをしていました。

テーマがテーマだけにちょっと学校の行事みたいというか、
演者さんの中には市長さんまでいたり、ビジネスライクな人もいたり。

もっとアートなイベントを予想していた私にとっては正直「・・・?」という感じでしたが、
中の何人かのトークは非常に興味深くて素晴らしかったと思います。
a0137643_754364.jpg



今回のイベントで憧れのクイーンエリザベスシアター に入れたことも良い思い出になりました。
ここで催されているオペラやミュージカルはチケットが高いので、
私にはしょせん縁のない場所、と思っていたのです、ははは。
a0137643_755422.jpg
この劇場は1959年設立で、バンクーバー・オペラやBCバレエのホーム・シアターなんだそうです。

The Queen Elizabeth Theatre : 600 Hamilton Street Vancouver
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-23 00:00 | 日記
2010年 06月 21日
男前
a0137643_6345520.jpg
友達の働く洋服屋さんの近くに、とある居酒屋があって、
最近やたらに行きつけてます。
そして行くたびに酔い潰れています。
a0137643_6362284.jpg
a0137643_636315.jpg
もとはと言えば服屋の友達がこの居酒屋の常連で、
ちょっと飲みにでも行こうかと足を踏み入れたのがきっかけでした。
そしたらもう居心地が良くて居心地が良くて、
ついつい一日置きぐらいに通ってしまっています。

オススメメニューは石焼きの釜で提供されるアイスクリームのデザートです。
ぐつぐつ煮立ったアイスクリーム。
人によっては甘ったるく感じるかもしれないけど美味しいです。
a0137643_6384649.jpg
あとこのお店はカクテルのメニューが豊富です、ずらり。
a0137643_6421980.jpg
a0137643_6422999.jpg
a0137643_6424498.jpg
私はお酒が弱いくせにやたらにこだわりを言って注文を決めかねていたところ、
心優しいバーテンダーさんがなにかしらのカクテルを作ってくれて感動しました。
a0137643_6441173.jpg
a0137643_64422.jpg
a0137643_6505883.jpg
ちょっとしたおつまみもお酒も何もかも大満足で、
行く度に好きになるお店です。

たぶん近々また行くと思います。
そして帰国する頃にはこのお店が大好きでたまらなくなっているはずです。
困ったことに。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-06-21 00:00 | 日記