<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
Locked up
a0137643_22422080.jpg
バンクーバーの学校でお世話になった Eumir が日本を訪れていると聞き、
新旧の教え子たちが集まって大宴会を開きました。

わたしは彼の話す英語がすごく大好きです。
なんと言っても効果音やらなんやらが盛りだくさんで、
授業中にただ話しているだけでドラマチックなのです。

ダダーン タラタラッタター

とか。


彼の英語には独特のフィリピンなまりがあって、
最初の最初は、こんななまった英語で教師?!
などとピリピリ思ったものですが、

授業が始まってみればそんなことは全然気にならず、
彼の教えてくれた文法のポイントは、
今でもちゃーんと覚えております。
a0137643_22422186.jpg

a0137643_22422413.jpg
大宴会の場所はザ・ロックアップ。
“監獄で味わう極上の宴”、ってゆうあそこです。

忙しい時間帯にわたし達の集まりが悪くてスムーズに事が運ばなかったせいか、
店員さん達の態度が軒並み悪くて、
(それが監獄の演出なのかもしれませんけど、)
なーんか、恥ずかしい接客でした。同じ日本人として。
a0137643_22422526.jpg

a0137643_22422722.jpg
でもまぁ、Eumir 本人は大変喜んでいる様子で、
突然暗くなったり、悲鳴が聞えたり、がたがた騒音が鳴ったりするたびに、
大きな丸い目をさらに大きく広げて、
わおわお、と楽しんでいたようなので良かったです。
a0137643_22422975.jpg
わたしは試験管で提供された飲み物の配合に夢中になり、
自分の家にも試験管とスポイトが欲しくなりました。

ドクター・マシリトみたいでちょうかっこいいです。
a0137643_2325550.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-30 22:38
2010年 11月 30日
新宿クリスマス
a0137643_2219623.jpg
仕事の帰りに珍しく新宿まで足を伸ばしました。

日本に帰ってきてもう3ヶ月が経ちますが、
現在の生活の拠点は神奈川県。
カナダに渡る前は長いこと東京に住んでいたせいか、
新宿とか渋谷とか、そういう雑踏に揉まれて歩いていると、
むしょうに 「ただいま日本!!」 という気分になります。

ああ、わたし帰って来たんだなぁ。
と、実感する幸せな瞬間です。
a0137643_22191142.jpg

a0137643_22191654.jpg

a0137643_22192299.jpg
新宿はすっかりクリスマスで、
綺麗にぴかぴか光っておりました。

カナダのクリスマスも綺麗だったけれども、
都内のイルミネーションがやっぱり好きです。

イルミネーションに殺到する人込みだとか、低俗な商業主義だとか、
情報誌のマニュアルに踊らされている感が否めないところとか、
そういうマイナスポイントを差し引いてもなお余りあるぐらいの美しさが、
新宿の夜を彩っていました。
a0137643_22193041.jpg

a0137643_22192670.jpg
寒いけれど南口から西口まで周って歩いたら、
ぽつんと愛を発見しました。

あれ、こないだ N.Y. でも見かけたなー、LOVE。
a0137643_22193217.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-30 22:18 | 日記
2010年 11月 29日
チョコ
a0137643_19102270.jpg
良い映画を観ると必ずと言ってイイほど思うことがあって、
それは、「毎日ちゃんと日記をつけよう」、ということです。

良いマンガでも、良い小説でもなく、
良い映画、に限って言えることです。
不思議なんだけど。


カナダに行く前からブログを始めて、
カナダにいた1年間はほぼ毎日続けていました。

たまに途切れてしまうこともあったけれど、
後からその分を埋めたり。

いま自分自身で読み返してみるととても面白いので、
ブログ書いてて良かったな~、と思います。

「面白い」って別に、
文章力がある、とか、読み応えがある、とかそーゆんじゃないけど、
やっぱり自分自身のことは面白いものです。
忘れかけていたことを思い出せるし、
思い出して元気になったり、もう一度嬉しくなったりできるし。


そんなわけで、今日はとても久しぶりにブログを書きました。


【追記】
このブログを書いた時点では、
ブログの更新が、7月末で止まっておりました。
なので 「とても久しぶり」 なんです。

でもその後、記憶と写真をたよりに空白の期間の日記をせっせと書いたので、
あんまり久しぶりのブログではなくなっています。はは。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-29 19:22 | 日記
2010年 11月 28日
TOEIC
a0137643_2153878.jpg
1年間のカナダ生活の集大成として(?)、
人生初の TOEIC を受験してみました。

もともと英語は、
英語圏の友達とちょっとしたコミュニケーションを取れれば。
ぐらいの感じで勉強していたので、
TOEIC の点数にさして興味はなかったのですが。

しかし何か目標があった方が勉強にも身が入るし!
というわけで TOEIC 600点を目標に、
帰国してからやっと問題集を紐解き、
模試を受けてみたり、単語を覚えてみたりしました。

が・・・。

結果からいうと、
「もうちょっとモチベーションを一定に保てていればなぁ」
という感じでした。

点数は700点でしたが、なんか不完全燃焼です。
もうちょっと受験料が安ければ、
またいつか挑戦するかもしれません。
a0137643_2153837.jpg
帰り道は空腹を満たすため、
がつんとラーメンをたいらげました。

今日でテストは終了しましたが、
英語楽しいし、海外旅行もしたいし、せっかく基本がわかったし、
細々とでも、勉強を続けていけたらと思います。
a0137643_21531039.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-28 21:52 | 日記
2010年 11月 25日
アイフォン
a0137643_21343921.jpg
ヒロが iPhone を手に入れた記念に、
パステルな水色の服を着せて、ぴこぴこ遊んでみました。
a0137643_21343839.jpg
時は西暦2010年。

ドラえもんは結局のところまだどこにもいないし、
秘密道具もいっこうに販売される気配はありませんが、
それでもやっぱり、

わたしの生きている今は未来なんだ!と時々思います。

小さい頃。
それこそ大興奮してドラえもんを読みふけっていたあの頃。
あの頃から比べたら、
こんな小さな薄っぺらい機械を使って、

遠くの人と話したり、メールのやり取りをしたり、
世界中の情報を手に入れたり、写真を撮ったり、
音楽を聴いたり、映画を観たり、ゲームをしたり、

とにかくいろんなことが出来るわけです。

すっごいなーーーー。
でもこれから大きくなる子供たちにとっては、
iPhone なんて当たり前、になってしまうのでしょうか。


わたしが10歳の頃にあの重くてゴツい初代ゲームボーイが発売され、
並んで買って、小さな見にくい黒白の液晶で、
それでも夢中になってテトリスに興じておりましたが、

ちょっと下の世代ともなると、ゲームボーイなんてカラーが当たり前、
生まれた時からファミコンはスーパーファミコン、なんてことになるわけですから、

技術の進歩ってすっごいなーーーー、と、ただただ感心します。


そして携帯ゲーム機がタッチパネルになったり、3Dになったり、
次はいったい何が起こるというのでしょう。

どこでもドアはいつできるのでしょう。
a0137643_21344156.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-25 21:33 | 日記
2010年 11月 23日
外語祭最終日
a0137643_23203169.jpg
秋のキャンパスに本日もお邪魔します。

外語大からかなり遠い場所に住んでるにも関わらず、
外語祭も今日で3日目です。
a0137643_23203125.jpg
ヒロが焼きそば屋さんで働く間、
わたしは一人、また劇場へ足を運び、語劇を観賞しました。

中国語科の 『美女と野獣』。
a0137643_23203486.jpg

a0137643_23203552.jpg

a0137643_23203788.jpg
あのお馴染みのナンバーが中国語で歌われており、
立派なミュージカルになっていました。


今日は、バンクーバーで同じ語学学校に通っていた仲間が途中から合流。
帰国後初の顔合わせです。なんか変な感じです。

みんなでうろうろ、おいしそうなお菓子を物色したり、アルコールを摂取したり。
a0137643_23204272.jpg

a0137643_2320392.jpg

a0137643_23205131.jpg

a0137643_23205272.jpg

a0137643_23205445.jpg

a0137643_23205696.jpg
夕方になってまた語劇を観劇に行きました。

今度は英語劇、『マンマミーア』 です。

こちらも昼間の美女と野獣と同じくミュージカルですが、
さすがの外語大、英語が素晴らしいことはもとより、
歌がものすごく上手でびっくりしました。
a0137643_2320431.jpg

a0137643_23204848.jpg
感動のラストを拍手喝采でむかえ、
次に向かうのはサンバハウスなる小屋です。
a0137643_23205838.jpg
中は熱いサンバのリズムと、綺麗なダンサーさんと、
そのダンサーさんに群がるカメラおじさん、
そして多くの若者でぎゅうぎゅうでした。
a0137643_2321494.jpg
サンバのダンサーさん達、可愛いしスタイル良いし肌も綺麗だし、
同性ながら 「良いもの見せてもらったなぁ」 という感じでした。
そりゃぁおじさんも大興奮ですね。

ライブが終わって外に出るとすっかり日も落ちて、
広場の真ん中のステージでは閉会式が始まります。
a0137643_2341696.jpg
各クラスの代表の人がひとことずつ感想を述べたり、
優秀な出し物が表彰されたりしていました。

その内輪な盛り上がりがわたしにわかるはずもないのに、
なぜか身内気分で一緒になって感動してしまう感動屋のわたしでした。
a0137643_23452899.jpg
いちばん最後に上がった花火は、
例えば夏によく見る花火大会なんかとは比べ物にならないほど小さくて、
ほんの何発か鳴ったにすぎないのに、

学生さん達の、おおおおお、という歓声の威力か、
とても心に響く花火でした。


きっとここにいる大学生のみんながいつか、
サラリーマンになったりお母さんになったりした頃に、
この学園祭のことを懐かしく思い出しては、あったかい気持ちになるんだろうな、

などと勝手に想像し、
勝手にじーんとしてしまいました。

3日間、楽しかったです。どうもありがとう。
a0137643_23482667.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-23 23:17 | 日記
2010年 11月 21日
ムゲンダイ外語祭
a0137643_2147531.jpg
さてまた今日も、外語祭に向かいます。

昨日とは多磨までの行き方を変えて、強い風の中、長い橋を渡りました。

この田舎じみた素っ気なくて長い橋はわたしに、少しだけ地元を思い出させました。
子供の足で小学校まで40分くらい歩いて通ったけれど、
橋があって、川があって、なんの変哲もなくって、
こんな雰囲気だったなぁ。
a0137643_2147634.jpg

a0137643_2147873.jpg
風に吹かれて歩いていたら、身も心も清められるような気がします。気のせいですが。


今日はヒロと一緒だったので道に迷うことなく、無事学校に着きました。
a0137643_2147258.jpg
さぁ何を食べよう。
a0137643_21472719.jpg
a0137643_21473696.jpg
a0137643_2148475.jpg
と、きょろきょろしていると、
チェブラーシカを発見しました。
a0137643_21473018.jpg

a0137643_21473228.jpg
チェ・・・チェブ・・・。


気を取り直して各国の屋台から、
焼き鳥のようなものと、揚げ菓子と、スープとビールを購入し、芝生へ。
a0137643_21475485.jpg

a0137643_119398.jpg
世界各国のお酒たちで、
ゴミ箱も賑やかです。
a0137643_21475944.jpg
この、校舎裏のダンボールとかの感じも、
青春の甘酸っぱい匂いがぷんぷんですね。
a0137643_2148623.jpg
今日は校舎の中にも入って、
うろうろ歩き回ってみました。

外語大らしいこちらのコーナー。
a0137643_21474667.jpg
世界地図のようなものを渡されて、
キリル文字だとか、ハングルだとかで自分の名前が書いてもらえます。
発音なんかも教えてもらえて、地味に嬉しいコーナーでした。

それから、各国からの留学生が日本と自国の違いなどをクイズにする教室。
a0137643_21482034.jpg
授業っぽい雰囲気に飲まれ、いきなり眠るヒロ。
a0137643_2241930.jpg
外国人留学生たちの日本語が流暢すぎて驚きました。
難しい言葉も知っているし・・・やるなぁ。
中国から来た女の子の話がすごく面白くて、
これは日記に書こう!と思ったところまでは覚えているのですが、
肝心の内容を忘れてしまいました。残念です。

校舎の2階には、
世界各国の民族衣装を勝手に着て勝手に写真を撮っていいよのコーナーが。
a0137643_226443.jpg
上着とボトムと帽子とアクセサリーがばらばらと置かれているのですが、
どれとどれを組み合わせたらいいのやらまるで見当がつかず、
ノリだけでコーディネートしていったらなんだかよくわからない国の人に。


ところで今日は語劇を3つも観ました。

英語劇、『BLACK COMEDY』
ヒンディー語劇、『竹取物語』
インドネシア語劇、『アヒルと鴨のコインロッカー』

です。
いろんな国の言葉が、音楽みたいで面白かったです。

それからね、
舞台が終わった後にキャストの子達が感極まってちょっと泣いちゃったりするんだよね、
あの感じがまさに青春!!(しつこい?)って感じで、
わたしまでじーーーーーーんときました。


小学生が大縄跳びに挑戦するようなテレビ番組で、
最後にみんながうわーって泣いちゃうシーン、大好きです。
a0137643_22125066.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-21 21:46 | 日記
2010年 11月 20日
88th 外語祭
a0137643_2121147.jpg
本日は、東京外国語大学の学園祭に潜入しました。

大学の学園祭なんてひっさびさです。
外語大は多磨というところにあって、ちょっと遠いのですが、
電車を乗り継いで、駅と駅の間で迷子になりつつもなんとか到着。
a0137643_2121081.jpg
この学校の学園祭の特徴は、
『外国語の大学らしく、国際色が豊か』 ということなんだそうで、
中央の広場では、世界各国の民族料理が食べられます。
a0137643_2121383.jpg

a0137643_2121531.jpg

a0137643_2121751.jpg
アジア、ヨーロッパ、暑い国、寒い国、
聞いたことのない国の名前もたくさんあって目移りしてしまいます。

が、結局食べたのは、テニスサークルの売る・・・焼きそば!笑
a0137643_2121977.jpg
このサークルにはヒロが所属しているので、
ちょこちょこ様子を見に来つつ、食材の買い足しに行ったり、
大学に通ったことのないわたしも学園祭に参加した気分を味わえて、
すごく楽しかったです。

夜には部員の子のお誕生日にもちゃっかり立ち会ってしまいました。
おめでとうございまーす。
a0137643_21211178.jpg
バースデーケーキのぐちゃっと感が、また良し。


最後にこの学園祭のもう一つの名物、語劇を観に劇場へ。
a0137643_21211524.jpg
有志の方々による、26種類の専攻語のお芝居です。
プログラムを見たら気になる劇がいっぱいでした。

ちなみに舞台の横にちゃんと日本語の字幕があるので心配はいりません。

今夜観たのは、ポルトガル語劇、『不倫物語』 。
実は途中からだったのでストーリーはよくわからない部分もありましたが、
ポルトガル語なんてよく話せるなぁ・・・というバカ丸出しの感想を抱きつつ、楽しめました。


最後に夜の校舎を行ったり来たり、
屋台の片付けもお手伝いして、
また明日、焼きそば屋さんが繁盛することを願いました。
a0137643_21211379.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-20 21:20 | 日記
2010年 11月 19日
ありがとう、さようなら
a0137643_20584772.jpg
今日は会社の歓送迎会がありました。

歓迎していただくのは、わたし。
送別されるのは、この部署になくてはならない存在の、大先輩です。

本当に器の大きな女性で、
何でも知っていて頭は切れるし、優しくて仏様のようだし、
そのわりにバタバタ走る姿は可愛らしくて、

まだ勤務日数が浅いわたしにさえ、
彼女が周りのみんなから愛されて必要とされていることがわかります。

このたび人事異動だかなんだかで別部署に行ってしまうとか。
寂しいにもほどがある。

仕事中にこそこそっと色紙の作成をしました。
図画工作大好きの血が騒ぎます。
a0137643_20584860.jpg
勤務が終わり、空腹を抱えて居酒屋へ。

わたしはどうもお刺身は苦手なので、
ちょうどぐつぐつ煮立っていたナニカの鍋に投入し、
火を通してから美味しく頂きました。
a0137643_20585234.jpg

a0137643_20585464.jpg
もぐもぐもぐ。


数時間、仕事中には話せないよもやまに話に花を咲かせて、
ホロ酔いの頃に色紙のプレゼントです。

短い間でしたが、今までお世話になりました。
この会社で最初に出会った先輩が彼女のような人で、
自分は本当に幸せ者だと思います。
a0137643_20585089.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-19 20:58 | 日記
2010年 11月 18日
かわいいおんなのこ
a0137643_20135799.jpg
渋谷でリエンコとデートしました。

会うのが1年とちょっとぶりなので、
どんないでたちで現れるかしらとウキウキしながらハチ公前にいると、
今日はおだんごに蝶ネクタイでした。
a0137643_20135218.jpg
まず向かったのはLOFT です。
今回また、 『POP BOX』 -ポップカルチャー作家がミニブースでそれぞれの作品を展示- に、
愛するミキワカコ氏が出展しているのです。
a0137643_20134554.jpg
ああ今日もかわいいおんなのこがいっぱい。

欲しかったブックカバーは売り切れていました。
残念だったけど、それもこれも彼女の人気の証だわ!と思って喜ぶことにしました。
a0137643_20135677.jpg
それからのんびり近況報告でもし合おうと、
向かったのは沖縄料理屋さんです。

来店するのは今夜が2回目にも関わらず、
まるで常連客のような彼女と店員さんとのやり取りにウケました。
さすがりえんこです。
そーゆーところが大好きです。
a0137643_20135497.jpg
離れていた1年分の恋の話をして、
あっという間に数時間が経過してしまいました。
やっぱり女同士、切なかろうと、楽しかろうと、恋の話は盛り上がります。
それから夢の話、旅の話。


どこまで行くつもりか。
どこまで登るつもりか。
目標が、その日その日を支配する。
By 後藤 静香
a0137643_20135969.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-11-18 20:12 | 日記