<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 31日
夢の価値
a0137643_2101742.jpg
5月が終わります。


5月というと、去年の計画ではわたしはもう、
日本にいないことになっていたんですが笑

います、日本に。
そしてたぶんこれからもずっと。


去年の今頃わたしはバンクーバーに住んでいて、
帰国してからどうしようかあれこれ考えていました。
そうしてある日ひとつの夢を見つけて、
その夢を追いかけていくと、4月にはフロリダにいるはずだったのでした。


でもやめました。

また別の夢を、
日本で叶えたい夢を、
見つけたからです。
a0137643_2101276.jpg
今日の夕飯はどうしようかと考えながらアゼリアを歩いていると、
川崎在住の同僚に遭遇しました。
美味しいご飯屋さんは知らないかと尋ねて教えてもらったココ。

モツの美味しい 『美人豚』
a0137643_210143.jpg
会社説明会があってスーツ姿のヒロは、
まるでサラリーマンみたいで新鮮でした。
ほんとに2人で会社帰りに、居酒屋に寄ったみたいでした。

一緒に焼き鳥とモツ鍋をつつき、
アカルイミライのために、コラーゲンをもぐもぐ食べました。
a0137643_2101050.jpg
美人豚 : 川崎市川崎区砂子2-5-15
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-31 21:00 | 日記
2011年 05月 29日
JAPAN DERBY
a0137643_20275458.jpg
さてさてやってきました、雨の 日本ダービーです。

ヒロにつられて、にわか競馬ファン(?)のわたし。
長靴を履いて東京競馬場に降り立つと、
予想を超えてお客さんが入ってました。
雨だからガラガラかなぁと思ってたんですが・・・なめてました!
a0137643_202823100.jpg

a0137643_2028392.jpg
今日はなんでも、
アラブの殿下の馬がダービーに出場するとかで、
そのために “スゴイ騎手” が来日していたり(←素人感たっぷりのざっくりした書き方ですね。)
警察がうろうろしてたりしてました。
a0137643_20281460.jpg
モハメド殿下・・・こんな大変な時期だというのに、
ようこそ日本にいらっしゃいました!


さてダービーとは関係ありませんが、
コンビニでペプシのおまけにアムロ・レイを発見。
集めるつもりもないくせに思わず買いました。
a0137643_20281813.jpg
ちょっと嬉しくなってヒロのジーンズにつけてみるも・・・

この後あっさり外される。てへ。
a0137643_20282057.jpg
お腹が空いたので肉まんを食べて、
ついでにカラダもあっためて、
そろそろ本日のメインレースの時間です。
a0137643_20281671.jpg
競馬師 リミちゃんは雨にもかかわらず、
いつもの通りパドックへ・・・馬と会話をしに・・・。


ますます強まる雨足。
雨でレースがどう荒れるか、なんて高度な予想はわたしには無理なので、
今日も当たり障りのない買い方で勝負に挑みます。

結果は・・・。
a0137643_20281290.jpg
がっくし。

殿下もがっくしね。


でもさ、やっぱり今日も、
丸めた新聞紙ばんばん叩くスタートの瞬間は楽しかったです。

みんな好き勝手なこと叫んでさ。
実際競馬でがっつり儲かってる人なんてわずかなんじゃないかと思うのです。
でもおじさん達、なんだかんだ議論とかして楽しそうです。
わたしもそれを見てにやにやしてしまいます。

「おれはJRAって銀行に貯金してるんだ。でも、暗証番号が判らないんだ。」
a0137643_20275923.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-29 20:27 | 日記
2011年 05月 28日
女の子たちは誕生日
a0137643_200920.jpg
バンクーバーで同じ学校に通ってた友達と、
バンクーバーでよく行った居酒屋の、同じ系列のお店へ行きました。
(もともと日本で展開していた居酒屋で、バンクーバーのお店は今は閉店しているとか。)
a0137643_19595816.jpg
東京ワイン食堂RAKU :港区六本木7-6-2


5月生まれのユウコとハヤミ、
6月生まれのメグを祝うべく集まった我々ですが、
道に迷ったり終電が意外と早かったりで、
あまりゆっくり飲み放題できませんでした。うーん、残念すぎる。

お料理はどれも美味しくて、
急いでたいらげるのがもったいなかったです。
a0137643_20006.jpg

a0137643_20052.jpg

a0137643_200722.jpg
ちなみに下の写真のデザートは、
バンクーバー店でかなりお気に入りのメニューでしたが、
日本ではレシピがちょっと違うようです。

店員さん : うちのと、バンクーバー、どっちが美味しいですか?(ニコッ)
わたし達 : ・・・・・・。(ばか正直)
a0137643_20034.jpg
というわけで、
バンクーバー店のヤツの方がね、
イチゴとか乗ってて美味しかったんですよ。
ああ、あれがまた食べたい。と遠い目のバースデーガールでした。
a0137643_2014732.jpg
私は相変わらずひとりだけ顔赤すぎやばいです。


本日参加予定だったメンバーのひとりは横浜で雑貨屋店員をしており、
まさかの残業・・・

頑張って六本木までどうにか辿り着いてもらうも、
すぐ帰らなければ電車がなくなる、というわけで、
駅で会って電車ん中でお喋り、それだけでした。
a0137643_2024091.jpg
もうバッタバタで申し訳なかったけど、
会えて嬉しかったし、ちょっとだけだけど話せて嬉しかったです。
またゆっくり会いたいな。
てか疲れてるのに来てくれてどうもありがとうと思いました。

ユウコ、ハヤミ、メグ、お誕生日おめでとう!!
a0137643_2024525.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-28 19:59 | 日記
2011年 05月 21日
一歩ずつ
a0137643_19144527.jpg
印鑑やら身分証明書やらなにやら持って不動産屋さんを訪ね、
賃貸契約を済ませて参りました。

こうして着実に一歩一歩、新しい生活に近づいていきます。
引越し業者を予約したり、もう着られなくなった服を捨てたり、
ベッドカバーは買い換えよう♪ と思い立って、何色がいいかなとぼんやり考えたり。

うきうきうき。


あとは・・・仕事が決まれば・・・。


今回は引越しのタイミングで転職もしなければならないため、
そわそわ落ち着きません。
現在、就活頑張っております。お仕事決まりますように。


就活というと、
あなたにとって仕事とは何か、
今まで一番辛かった経験は何か、
あなたはどんな人間か、どんなことに喜びを感じるか、
将来的にはどんな風になりたいか、

みたいなことをさ、面接対策として一通り考えるわけで、
ちょっと面倒だしと思ってネットとかで適当に検索しちゃうこともできるけど、

せっかくだから腰を据えて普段わざわざ考えないようなこういう事柄を、
面接のためだけじゃなく自分の確認として考えはじめると、
これがなかなか楽しいな、と思います。



さて今日はとっても初夏日和で、
ミスドの氷コーヒーをいただきました。
これ初めて飲んだ時、感動したなぁ。
今、大人になって久しぶりに飲んでみると、
なんかミルクが濃ゆ過ぎるような気が。味覚が変わったのでしょうか。

ふとフライヤーを見れば、
『焼きド』 と呼ばれる美味しそうな新メニューがもうすぐ発売とのこと。
また食べに行こうっと。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-21 19:14 | 日記
2011年 05月 20日
純喫茶
a0137643_10473032.jpg
パンケーキを食べながら、
久々にアユと最近のことやなんやかやを話して、
「アユ夫婦、好きだなーーーー」
と、憧れみたいな気持ちを抱きました。

素敵なご夫婦です。ほんと。
a0137643_10472866.jpg
パンケーキはというと、
店内のカウンターの中に大きな鉄板があって、
そこで行儀よく並んで焼かれていました。

晩ご飯としてはパンケーキだけじゃ物足りない、と思ったので、
ふかふかの野菜サンドも注文。
お料理を運んでくれたマスターらしきおじさんは、
空豆タロさんのお父さんを白髪にしたような風貌で、(from Dr.スランプアラレちゃん)
サスペンダーがよく似合っていました。
a0137643_10473575.jpg

a0137643_10474530.jpg
ここ数年で、わたしはずいぶん変わりました。
20代の頃に出会った友達と話していると、それがよくわかります。
当たり前だけど、どっちのわたしが良いかは誰にもジャッジできません。


変わることを選んだのは自分自身だから、
その変わっていく自分自身を楽しもうと思います。

昔は昔でとても幸せだったし、
今も今でとても幸せです。
a0137643_10474745.jpg
珈琲専門店 珈琲苑: 川崎市川崎区駅前本町7−5
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-20 10:47 | 日記
2011年 05月 15日
女王対決
a0137643_20313072.jpg
ビクトリアマイルの東京競馬場へ、
ピクニックに行きました。

これまではごくごく普通に観客席からレースを眺めていたわけですが、
コースの真ん中にピクニックエリアのような場所があって、
とても気持ち良さそうだったので今日はお菓子とお弁当を買って芝生へ。

天気が良くて、ほんとに良い気持ちでした。
a0137643_20312746.jpg
電光掲示板が見れないことと、パドックまでかなり遠いことが難点と言えば難点。
加えてこの日はもんのすごく強い風が吹き荒れていて、
シート代わりにお尻の下に敷いた新聞紙が、
風に吹かれてびりびり破ける始末でした。


芝生でくつろいでいる家族連れに囲まれて自分もごろごろしていたら、
競馬に来たとは思えないほど穏やかな気持ちになって、
バンクーバーの、ネルソンパークを思い出しました。

何もせずに、ただお日様に照らされてお昼寝をしたい気分。
Enjoy the sunshine!


・・・なーんて、日焼けが怖い32歳だけどさ。
a0137643_20313279.jpg

a0137643_20313412.jpg
子供達は皆「迷子札」というものをブラブラぶら下げています。
それはあの馬のキャラクターが描かれたただの小さな紙なんだけど、
どの子もみんな腕とかズボンにくくりつけられているのが可愛くて可愛くて。

無邪気な子供とお父さん、とかの会話をBGMに、
メインレースではヒロとリミチャンに相談のうえ、
まさかのチキン買いをしたわたくし。どきどき。

たったの100円だけどどきどき。
a0137643_20325456.jpg
3着、荒れろー、荒れろー、と呪いにも似た祈りを胸に、
いざファンファーレです。

ピクニックエリアの素晴らしいところは、
馬たちのゴールシーンを、かなり間近に楽しめることでした。
そしてコースの向こう側の満員の観客たちの雄叫びや歓声を、
一身に感じることができます。壮絶です。
a0137643_20313836.jpg

a0137643_20325226.jpg
でもって結果、
それぞれみんな、当てましたー!ひゃほー。

まぁわたしはチキン買いであれこれ手を出したせいで、
当てたくせに金額的にはマイナスというていたらくでしたけど。
いいんです、いいんです。

まるで “儲かった人” のように、
実際儲かった二人と一緒になって、
「よっしゃー。きたー。」
などと言って盛り上がってきましたから。

あー、ほんと楽しかったです。

ご機嫌のまんまスタバにて、乾いた喉を潤しました。
マンゴーフラペチーノだって。
さっぱりしてて美味しかった。
a0137643_2032561.jpg
しばらくのんびりしてすっかり夜になって、
お腹が空いてないような空いたような微妙な感じで、
駅前の餃子の王将へ。

我々はスタバで時間を潰していたので、
ビクトリアマイルが終わってからだいぶ経っているはずですが、
まだまだ競馬帰りのお客さんで店内は賑わっておりました。

あちこちから聞える、
アパパネがさー、とか、ブエナがねー、とか、そんな会話。

来週のレースはわたしはお休みし、次はダービーです。
a0137643_20325971.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-15 20:30 | 日記
2011年 05月 14日
デザフェス2011 後半戦
a0137643_19551356.jpg
派手なカッコの人込みに揉まれつつ、
歩き続けて足はそろそろ痛いのだけれどアートの散歩は続きます。

特に目当てのアーティストもなくふらりと来たわりには、
結局全部のブースを回ったと思います。
a0137643_19552145.jpg

a0137643_19551667.jpg

a0137643_1955193.jpg
インストのバンドのライブでやっと腰を下ろし、
20分くらい休憩をして次は1Fの展示会場へ。
a0137643_19552283.jpg
どういう風にブースが割り当てられているか知りませんが、
1Fと2Fではなんとなく雰囲気が違って、
1Fの方がより一層、学校にいるみたいな気持ちになりました。
年齢層が違うのかしら?気のせいかしら?

謎のまんま。
a0137643_19552566.jpg

a0137643_19552767.jpg

a0137643_19552972.jpg

a0137643_19553644.jpg
全部が全部、素晴らしい芸術か?と問われれば、
答えは YES ではないけれど、

ここにいる人々は、とにかく “一歩” を、踏み出した人々なのだと思いました。
それだけでもう、わたしは良い気分になりました。

なんか人生つまんない、とか、
刺激が欲しいとか、面白いこと起こらないかなぁ、とか、
誰か何とかしてくんないかな、誰か楽しませてくれないかな、
なんてただ待っているだけじゃなくて、ぼやいてるだけじゃなくて、

ちゃんと動いた人々です。
だから見てて楽しいです。
それが例えば芸術作品として成功するかは別にして、
自分で自分の人生を楽しいものにしようとしてる姿が、賞賛に値するのだと思います。
(なーんて、ナニ目線?笑)
a0137643_19554333.jpg

a0137643_19554160.jpg

a0137643_1955396.jpg
とにかくデザインフェスタというのは、
巨大な青春のカタマリでした。
a0137643_19554716.jpg
さて最後の最後に。

すごく惹かれた、絵描きの女の子。
作風も、彼女のオーラも、なんか好き!

700円で似顔絵を描いてもらえるということで、
人生初の被写体に。
a0137643_19554986.jpg
描かれている間どこを見ていいのかわからなくて、
いっぱいお喋りしてしまいました。
そのせいかどうか、普段より時間がかかってしまったとか。

そっくりに描いてくれてどうもありがとう。大切に大切にします。
a0137643_19555367.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-14 19:54 | 日記
2011年 05月 14日
デザフェス2011 前半戦
a0137643_19163279.jpg
デザインフェスタ@お台場  5月14日、15日。


20歳の頃から毎年毎年友達の誰かしらが、
「彼のバンドが出演するのー」 とか、
「ブース出展するよー」 とか、
「ライブペイントやってます」 とか言ってるのを耳にして、
今年こそは行こうかなぁと思いつつ、行けなかったデザフェス。
a0137643_19152998.jpg
5月ってさ、かぶるんだよね、
他のいろいろなイベントと。

でも念願(?)かなって、とうとう行って参りました。うわーーい。

芸術するにも腹は減る、というわけで、
着いたそうそう腹ごしらえから。
a0137643_19153417.jpg
こう見えてもおフランス料理です。
これにプラスしてキッシュとタルトパイもいただきました。
思いのほか世界各国のお料理が充実していましたが、
なんせお昼だったせいもあり、非常に長い行列でした。
a0137643_1915362.jpg
お腹がふくれたところで、
さてさてまずは2Fから徘徊し始めます。
出展者8000ですって。8000の単位がわからないのですが。
8000人? 8000組? 8000作品?
a0137643_19153774.jpg

a0137643_19154954.jpg

a0137643_19154598.jpg

a0137643_19154240.jpg
初めて訪れたデザフェスは、
しかし私の想像していた通りの雰囲気で、
学園祭のような懐かしさすら感じました。

クオリティはピンからキリまで。

とにかくアウトプットしたくてたまらない何かを胸に抱え、
もうわけがわからなくなっている若者たちの群れ。

デザイン?
アート?
それってなにー。とにかくやったもん勝ち!
a0137643_19154715.jpg

a0137643_1916249.jpg
わたしもいつか、もっと昔、
自分のなかに余剰のものばかり溢れていて、
常になんかしていなけりゃ苦しいぐらいだった。

デザフェスの会場にはそういう、
若者のものだけじゃないけれど、たしかに若者じみた、
熱いというか暑苦しいようなぐちゃぐちゃしたものがあたりかまわず転がっていました。
(良い意味。)
a0137643_1916614.jpg

a0137643_1916972.jpg
アートなんて、なくたって死にはしないと言う人もいるでしょう。
そしてそれはほんとうでしょう。

でも、ある種類の人々にとっては、
生きていく上でなくてはならないものなんだろうと思います。

今日、こういう表現の場所を必要としている、
大勢の人々が創り出したモノや絵や歌やなにかを目にして、
人間って面白いなぁとしみじみ感心しました。
a0137643_19161117.jpg
さてこちらはわたし独断の本日ベストアクト、切り絵です。
これ。
a0137643_1916054.jpg

a0137643_19155878.jpg
この楽譜も、全部小さなナイフで作られた切り絵なんです。

気が遠くなりそうな手作業でした。脱帽。
a0137643_19155488.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-14 19:14 | 日記
2011年 05月 12日
Luida's Bar
a0137643_20595661.jpg
ルイーダの酒場に行ってきました。

ドラゴンクエストに出てくる酒場で、
店内に足を踏み入れると例のファミコンの音楽がかかっており、
そこまで熱心なドラクエプレイヤーでないわたしまで、大興奮してしまいました。
a0137643_210742.jpg

a0137643_2101028.jpg

a0137643_2101264.jpg
ど真ん中のドラクエ世代のくせに、
わたしのプレイ歴はと言えば1をかじった程度です。
当時、橋を渡ってすぐくらいに挫折しています。
「しんでしまうとは なさけない」
a0137643_2101694.jpg

a0137643_2101867.jpg

a0137643_2102572.jpg
さて、本日5月12日は織田信長のお誕生日として世間では有名ですが、
ここにもう1名、5月12日に産まれた漢が・・・。
a0137643_2105517.jpg


彼です。


というわけで、ヒロがかねてから行きたがっていたルイーダの酒場へやって来たのでした。
a0137643_2103071.jpg
どのメニューもドラクエのゲームにちなんでいて、
店員さんもいっぱいドラクエ用語でおしゃべりしてくれます。

前述の通り、ゲームをプレイした思い出はあまりないわたしですが、
呪文や単語なら少しはわかるし、
ほんっとに楽しいひとときでした。
a0137643_2105357.jpg
ギガンテスのこんぼう 850G
a0137643_211218.jpg

a0137643_211469.jpg
メダル王のちいさなメダルPIZZA 900G
a0137643_2111067.jpg
じんめんじゅのミートソースパスタ 750G
a0137643_2111293.jpg
それになにより、
ヒロがとっても嬉しそうだったのでよかったです。

お腹もふくれてきた頃、
お姉さんがマイクを手に取り、

「お客様の中に、本日、めでたくレベル24になった勇者がいます」

てなアナウンスをしてくれました。
a0137643_2111526.jpg
わーわーわー。
24歳のお誕生日です。みんなでハッピーバースデイを歌ってくれました。
ありがとうございます。ううう。

なんとお誕生日のデザートはサービスでつくのです。
ドラクエ好きな恋人やお友達がいる方にはぜひおすすめ。
味も美味しいよ。

こちらは普通にオーダーした甘いデザート。
a0137643_21275798.jpg
おおきづちのブラウニー 700G


最後の最後、お店を出る時までちょっとしたサプライズがあって、
自分のお誕生日じゃないのにかなり幸福な気持ちになりました。

あー、24の誕生日ってわたしは何してただろう?
思い出せない・・・なんせ8年も前だもの。ははは。
a0137643_21312015.jpg
ルイーダの酒場 : 港区六本木5丁目16−3
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-12 20:55 | 日記
2011年 05月 11日
税金も払ってりゃ
a0137643_18595422.jpg
カナダで働いていたときの、タックスリターンがエアメイルで届いた。

想像していたよりもずっと少ない数字の書かれた小切手。
(ちぇーっ。)
それをポストから取って来て手渡してくれた父は、
「おい、何か届いてるぞー」と、
なんか珍しく機嫌が良さそうだった。


実は父とはつい最近、
口論をしたばかり。
「お前はなにふらふらしてるんだ。カナダまで何しに行ったんだ」

自分としてはふらふらしてるつもりはないけど、
今の状況というか状態を、きちんと説明もできない。
父が私を心配する気持ち、私に呆れる気持ち、
よくわかる。返す言葉がない。

そんな情けない自分なのでした。



ところでほんっとにテレビを見ていなくて、新しいコトに対するアンテナも弱ってて、
音楽やファッションの流行が全然わからない。
何年も前から私の情報はまったくアップデートされていない。おそろしい。

それでついつい古い話ばかりになるけれど、
ピチカートファイブ。
ピチカートファイブの、「大人になりましょう」って曲が無性に好き。
でももっと好きなのは、「エアプレイン」。

あの時マキチャンは軽快に、
♪ それはそれで いんじゃない ♪
と歌って笑っていた。

それをやけに思い出す。

はー!



ところでこないだ、
これも今更ながらに 「ROOKIES」 のドラマにはまって、
映画&ドラマを一気に観て、
漫画の方も全巻読みました。
最終巻をやっと先週読了したところです。

「いいか この世は俺たちが理解する以上に光栄に満ちている」

そうだそうだー。
がんばろー。

と、勝手にちからがみなぎってきます。


わたしは自分自身、頑張ることが好きなので、
周りにもよく 「ガンバレ」 って言ってしまうのですが、
人によってはガンバレって言われるのって、
あんまり良い気分じゃないかもしれない、
と反省することがあります。

ガンバレ!とか、頑張らなくちゃ・・・、とかじゃなくて、
こうやって、漫画であれ、ドラマであれ映画であれ、
きっかけは何だとしても、
例えば友達の話を聞いてとか、空がキレイだからとか、なんでもいいんだけど、

自分の胸の底の方から自然と、
「なんか頑張りたくなってきたー!がんばるぞー!」
って思えたら、それが一番最高だと思ったのでした。


落ち込んだり、巻き返したり、また凹んだり、立ち直ったり、
やたらに繰り返していますが、最後はココに落ち着きます。

泣くのは嫌だ わらっちゃお
すっすめー。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-05-11 18:44 | 日記