<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 30日
引越しソバ
a0137643_18353736.jpg
引越しトラックに荷物を積み込むところまで見届け、
最後に父に別れの挨拶をしたら泣きそうになって結局ありがとうとしか言えなくて、
その時にふと思い出したけど、
私は昔、長年勤め上げたダイヤというレストランを退職する時にもたしか、
たくさんスピーチを考えていたのに実際は「ありがとう」しか言葉になりませんでした。
はー、感激屋って損。

父は別にいつもの父で、
いたって普通の顔をしていました。
最後に「たまには実家に帰ってこいよ」 と言ってくれました。

それは親が子供に言う、どこにもよくある、まったく普通の台詞かもしれないけれど、
私にとってはものすごく宝物になりました。


生麦を旅立って新橋で電車を降り、
転職の最終面接はまずまずの出来だったと思います。
ちょっと圧迫?だったかな?


とにかく府中には荷物がどっさり届いているはずなので、
急いで帰りました。
たくさんの段ボールたちに囲まれて、
家で待機してくれていたヒロと一緒に、
まだガスがないのでコンビニのやつを買って引越しソバを食べました。

「おそばに参りました。細く、長く、お世話になります。」
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-30 18:35 | 日記
2011年 06月 30日
さよなら生麦
a0137643_17582715.jpg
夕方の4時に引越し屋さんが家にやってきて、
その後7時からは新橋にて転職の最終面接です。

面接が終わり次第急いで新しいマンションに向かうつもりですが、
絶対に間に合うわけがないということで、府中の対応はヒロに依頼。
助かりました、ありがとう。
a0137643_17582291.jpg
荷造りもやっと終了の目処がつき、
何か食べるものを買いに行くついでにちょっとご近所を散歩しました。

いつも目に映っていた生麦の、
ちょっと古ぼけた、でも“生活”の良い匂いのする街並みです。
a0137643_17582588.jpg

a0137643_17583259.jpg

a0137643_17582930.jpg
引越しはあのパンダのところでしてもらうのですが、
見積もりに来たお兄さんが愉快な人で、
すごく安くしてくれました。

前回私が高円寺から生麦まで荷物を運んだとき、
冷蔵庫も洗濯機もなくて段ボール十何個、というやや小規模のお引越しでしたが、
それでも3万円だったと記憶しています。
(当時、何社かアイミツを取ってそれが最安値だったはず)

今回、生麦から府中への引越しで距離も伸び、
しかも冷蔵庫や洗濯機、自転車も加わって荷物は増えたわけで、
最初は4万3千円、とふっかけられたのですが、
交渉の末、3万円ジャストにまけてもらいました。やったやった。

それからお米ももらいました。

このお米については実際嬉しかったしかなり大袈裟に喜んでしまいましたが、
後日同僚に話したところ、
見積もりするとお米がもらえることはCMで放送してるので、
そんなに喜んだら逆に変な人と思われただろうよ、とのことでした。

そうか。テレビずっと持ってないから知らなかった。

テレビといえばほんとにもう10年は持っていませんが、
今回の引越しを機に、
経済的にちょっと落ち着いたら購入しようかなと目論んでおります。

私が思うに、
若い頃はテレビを持っていないのもそれはそれで個性のようなナニカとして扱われたようですが、
こう年を重ねてしまうと、そうもいかなくなってきます。

同じ趣味だとか、同じ価値観だとか、
同じようなバックグラウンドの友達とばかり絡んでいるぶんには、
テレビの話題なんてできなくたって問題ありませんが、
大人になって社会に出て、
不特定多数の人と日々関わっていくとなると、
そこはやはり自然と、
誰にでも共通の話題は、有名人のゴシップだとか、新しいドラマだとかスポーツだとか、
そういうところになっていくわけです。

何を今さら周知のことを、と思われるでしょうが、
そういうことを最近ますます痛感しているのです。


それに昔から、
歳をとったら少しミーハーぐらいがちょうどいい、と私は思っていたのです。
そうじゃないと本当にどんどん老いていくような気がしてなりません。
だって若い頃よりは確実にアンテナの感度は弱まっているのですから。

まぁそんなわけで、
たかがテレビを持つか持たないかという小さな問題ですが、
長年テレビを持っていなかった身としては、
こんなに頭の中でいろいろ思いを巡らしてしまうんだよ、
というお話でした。はい。
a0137643_1758246.jpg
なんだかんだで生麦には9ヶ月もいてしまいました。
カナダから帰った当初は、すぐにまたフロリダに旅立つ予定だったのに笑

父からも、私の居候の件は短期間だから承諾したのに結局最後までいたな、
と呆れられました。
でもお父さん、どうもありがとう。

お父さんとはこれまであんまり話したことがなかったし、
今回2人で暮らしていても会話が多い親子ではなかったけど、
それでも前よりお父さんのことがわかったような気がします。

素っ気無いお父さんはわたしが「タダイマ」を言っても返事をしてくれないとずっと思ってたけど、
ある時、部屋の中からほんとに小さな声で、「オカエリ」と言っているのが聞えて、
ああよく聞えないけど、こうやって時々はオカエリを言ってくれていたんだ、って思って、
すごく嬉しかったです。
a0137643_17583480.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-30 17:57 | 日記
2011年 06月 29日
Alladin
a0137643_17364039.jpg
Alladin : 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-10-16

実は生麦には美味しいカレー屋さんがあります。
思い起こせば私が生麦にある父の家に引越してきた最初の夜も、
ここのカレーをみんなで食べたのでした。

引越しをしたらもう二度と再び訪れることはあるまい、と思い、
姉と姪がわざわざ千葉県の船橋からやってきて、
父も加わってご飯を食べに行きました。

ちなみに「姉の来訪および夕飯を一緒に食べよう」という件については、
私が父に伝達する係だったのですがちょっと失念しており、
父は今日に限って、夕方早めにご飯を食べてしまったという・・・
しかもそれが、カレーだったっていう・・・

ごめんなさい、お父さん。
a0137643_17363520.jpg
でもそこは可愛い4歳の姪のパワーもあって、
意外に和気藹々とカレー屋さんへ向かう私達だったのでした。

まずはラッシーやマンゴージュース。
それから美味しいカレーが続々と運ばれてきて、
これまた美味しいナンも各種取り揃って、
賑やかな生麦最後の夜となりました。
a0137643_17363710.jpg
いよいよ明日はお引越しです。
まだ荷造りは終わっておりません。
それどころか、転職の最終面接が見事にかぶってきました。

忙しいいちにちになりそうです。
a0137643_17364234.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-29 17:36
2011年 06月 29日
嗚呼もうすぐニート
a0137643_17254998.jpg
せっせと今日も冷蔵庫のお片づけをしてます。
単身赴任をしている男性の冷凍庫なんてこんなものでしょうか、
賞味期限の話ばかりでしつこいでしょうが、
やはりとっくに旬を過ぎたもの達ばかりです。

ま、食べますが。
今日は牛肉チャーハン。


明日で6月が終わります。
新しい仕事はまだ決まらず、今はかろうじて「有給消化の身」なわたしも、
7月の1日からは晴れてニートですよ\^0^/


どうやら先日受けたSPIの結果は良好だったらしく、
最終面接への切符は手にしました。
なるべくニート期間を最短にすべく、頑張ってまいります。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-29 17:25 | 日記
2011年 06月 28日
横浜の夜
a0137643_1744426.jpg
間もなく生麦から都内へお引越しをするので、
ここ神奈川エリア在住のお友達には会っておこうと思い立ち、
横浜でアユとお食事をいたしました。
a0137643_174585.jpg
A&P with terrace : 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ9F the MOST
a0137643_1744723.jpg
ビアガーデンならぬビアテラスにて、トロピカルに乾杯。
ガラス張りの開放的な空間で、
夜景を見たらそのあまりのタクシーの多さにNYを思い出すようでしたが、
半分は建物の壁に写っているだけでした。
a0137643_1745197.jpg
(写真じゃよくわからないかな)
a0137643_1745386.jpg

a0137643_1744945.jpg
最近どうだーい?、と話しているだけであっという間に時間が過ぎますが、
いつも帰りの電車の中で、この楽しさはいったいなんなんだろう?
と、自分でもわけがわからなくなってしまうぐらいです。ははは。

私よりも人生経験が豊富で、いろんなことを知っていて、
でも全然したり顔で語ったりしなくって、
いっぱいアドバイスとかくれて、優しくて、
他愛のないおしゃべりも面白くて、
今日は最後に会えてすごく嬉しかったです。

これからはちょっと遠く離れてしまうけど、また時々は会いにゆきます。
a0137643_1745526.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-28 17:04
2011年 06月 28日
お腹について
a0137643_1645199.jpg
今日は生麦におります。

この小汚いお皿は何かというと、
今SPIのお勉強の手を休め、
ブランチにトーストを食べ終わったところなのです。


父は3年間単身赴任でこの家に住んでいるのですが、
そろそろ引越しだから、冷凍庫にある食料をじゃんじゃん食べ尽くすように、
とのお達し。
私としても食費が助かるのでありがたく頂くことにします。
さて、バターとハチミツをたっぷり塗ったトーストをたいらげた後、
なんとはなしに賞味期限をチェックすると以下のような結果に。
a0137643_16452320.jpg

a0137643_16452256.jpg

a0137643_16452085.jpg
全体的に終わってる。


もしもこの後、私が突然の腹痛にのたうちまわって息を引き取るようなことがあれば、
何か証拠でも残っていた方がよかろうと思い、
食後にせっせと写真を撮ったのですが、
後日それらの写真を偶然見つけたヒロに失笑されました。


まぁそんなことよりなにより、
思うのはお腹の不思議さです。

冷凍・冷蔵庫のおかげで多少賞味期限が過ぎていても関係ないということもあるのでしょうが、
人によっては確実に胃腸をやられていたのではないかと思うのです。
というのも、先日まで勤めていた会社の私の元・同僚はお腹がデリケートで、
何か悪いものを食べたわけでもなくたって、
時々ものすごく苦しそうな顔をしていたものです。

ちょっとした精神的なことなんかもすぐ胃腸に響いてしまうようで、
ごく身近にそんな人を見てきたわけですから、
一方で、こんなに鈍感な自分の胃腸のことを考えるにつけ、
なんだかお腹って不思議だなぁと思ってしまいます。

胃腸自慢、というわけでは決してありませんが、
丈夫な胃腸でよかったな、と思った昼下がりでした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-28 16:44
2011年 06月 26日
Bless ME!
a0137643_16124443.jpg
今どういう状況かというと、
生麦にある父の家に相変わらず居候しながらも、
既に新しいマンションも契約していて少しずつ物が増えていっています。
定年を迎えて単身赴任を終え地元に帰ってしまう父から、
冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジその他を譲り受ける約束をしているので、
私のお引越しも6月30日までは “待った” がかかった状態です。

府中のマンションの方には今のところ、新しく買ったベッドと、
スーツケースで運んだちょっとした荷物があります。
で、行ったり来たりしているわけです。

それにしても。

新しい家の周りの環境や部屋の広さなんかは気に入っているのですが、
どうにもこうにもクシャミが止まりません。連発です。コントのようです。
鼻水をかみすぎて鼻の皮がむけたのなんて久しぶりです。

掃除をしたり空気の入れ替えをしたりと手を尽くしてはいるのですが、
原因はいったいなんなんだろー・・・
新生活がスタートしてからもずっとこんな状態だったらどうしよー・・・

と、これが最近困っていることの其の壱。

其の弐はなんだというと、まだ次の仕事が決まっていないことです。
わはははは。

6月末で派遣を辞めて、
7月からはどっかの正社員になってばりばり働く予定ですが、
肝心の就職先がまだ見つからぬ始末です。

そもそも転職サイトなんかを見ると、
転職を成功させるためには、30社ぐらい受けるべし!なんだとか。

絶対無理。

この就職難のご時世に甘ったれたことを、と言われるでしょうが、
まずレジュメを送る時点であれこれ吟味してしまうので、
今のところ2社しか受けてなくて1社は駄目で1社は面接のお返事待ちです。


と思っていたら、第一次面接通過のお知らせが届きました。わーい。

次はテストセンターでSPIを受けてこい、とのこと。

SPIってなにそれー。全然わからん。と危うく困り果てるところでしたが、
私には現役大学生のヒロ君がついてるじゃないか!!!
ということで、めちゃめちゃ勉強教えてもらいました。
ほんとこんなに算数やったの中学生以来です。

もう鼻水だーだーたれ流しながら、
止まらないクシャミにしまいには頭痛まで引き起こしながら、
食塩水の濃度やら、鶴亀算やら旅人算やら、何割引で利益がいくらだなんだかんだと、
懇切丁寧に説明していただきました。ふーっ。ありがとう。
ヒロが天才にしか見えない笑
(たぶんわたしが馬鹿すぎるだけだけど。)


それで、夜はまた近所の 「えぞ千」(←気に入ってるラーメン屋さん)にいそいそと出かけ、
山菜ラーメンをいただきました。
こないだもらった餃子チケット使おうと思ってよく見たら、
なんと 『チケット16枚集めて餃子一皿』 だってさ。
16枚て!!!どけちー。
a0137643_16124014.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-26 16:12 | 日記
2011年 06月 24日
思い出のオンラインストア
a0137643_15362369.jpg
さて。会社にて最後の仕事が無事に終了し、
これから有給消化に入ることは既に書きました。
一週間後には新しい街への引越しを控え、
ここ川崎からの本格的なお別れも秒読みです。

1つ前の派遣の職場も川崎だったので、
今夜はその時お世話になった諸先輩が送別会をしてくれました。
川崎駅で落ち合い、電車に乗って浜松町へ!
a0137643_15362515.jpg
正泰苑 芝大門 : 東京都港区芝大門1-7-4 パークサイド芝大門 1F
a0137643_15363033.jpg
私は元来あまりお肉を食べないので焼肉屋さん業界に疎いのですが、
その筋では有名なお店なんだそうです。どうもありがとうございました!
a0137643_15363241.jpg

a0137643_15362786.jpg
私はもう、どの部位がどうとかそういうことも全然わからないし、
いま食べた肉とさっき食べた肉が違うのか同じなのかもわからないし、
こんな予約困難な人気店にせっかく連れて来てもらったのになんだか申し訳ないようでしたが、
まぁとにかく、いろんなことを話しながら、
これでもかこれでもかというぐらいお肉を食べました。

そろそろ肉じゃないものが食べたい・・・とひそかに思っていたところ、
やっと野菜の登場です。
a0137643_15363494.jpg
それから、満腹なのに冷麺が出てきて、
みんなどうしてそんなに食べられるんだろうと心配になり、
帰り際、伝票を見たKさんの口から一瞬ものすごい金額が聞えたのですが、
ご馳走になってしまって大丈夫だったんでしょうか、
と、さらにかたじけない気持ちに拍車がかかり、
でもそれにしても派遣の短期のお仕事で、
今回は半年だし、さらに前の職場なんてたったの2ヶ月だったのに、
何かあるとこうやってご飯を一緒に食べられることを心の中でたいそう嬉しく思い、
満腹な胃袋以上に満たされた気持ちになって帰途についたのでした。

ありがとうでいっぱいです。
a0137643_15361887.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-24 15:35
2011年 06月 24日
きみと一緒でよかったよ。
a0137643_15244963.jpg
今日で実質、退職でした。
あとは6月30日まで有休消化をするばかりです。

まったく初めてのジャンルの業務だったので、
得るものの多い半年間でした。
どうもありがとうございました!


最後にお菓子などをいただいてうはうはしました。
まるでクリスマス会みたいでした。


でもそれ以上に、隣の席で働いていた同僚の言ってくれた言葉がいちばん嬉しかったです。

その時の表情とか、視線とか、声とか、
全部ひっくるめてすごくじーんとしました。

こちらこそ。です。


ああ、もう明日から、
「オ電話アリガトウゴザイマス。保険金部ホリイデゴザイマス。」
を言えないんだと思うとすごく寂しい。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-24 15:24 | 日記
2011年 06月 21日
ごぼう
a0137643_18465085.jpg
わたしのデスクの後ろに座る、
超絶美しい2人の総務(?)さんから、
「もうすぐ辞めるし、最後にランチでも一緒に。」
とお声がけいただいて、オフィス階下の大戸屋でわいわいご飯を食べました。

2人ともあまりにも綺麗なので眺めてるだけで幸せになるのですが、
その上いろいろと優しくしていただいて、
いつもわたしが間の抜けたことを言っても親切に対応してくださいます。


なんだかんだで今の職場、
第一印象の100倍くらいは好きになりました。

最初は、年上の女性ばっかり何十人もいる部署で、
今までの職場と雰囲気も違うし、共通の話題も全然なさそうだし・・・
などと思っていたんだけど。
でも今は会社に行くのが楽しくて、出来ることならずっとずっとずーっとお世話になっていたいぐらいです。

ほんとに。


ありがとう保険金部のみなさま。
a0137643_18465198.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2011-06-21 17:54 | 日記