<   2012年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 31日
ふくふく もりもり
フクモリ : 千代田区東神田1丁目2−10
a0137643_23515667.jpg
馬喰横山という駅で初めて降りてご飯を食べてきました。

友達の職場の、すぐお隣にあるカフェ。
a0137643_2351533.jpg
ビーフカツレツと、わんぱくたまごかけご飯をいただきました。

たまごかけご飯がわんぱくなのかと思いきや、
わんぱくたまご という名称の卵だったようで、
他にわんぱくたまごプリン、なんかもありました。わんぱくー。
a0137643_23515060.jpg
かなり居心地がよくて、最後の1時間は貸し切り状態で閉店までお喋りしてました。

恋人ができたばかりというお友達の笑顔がそれはもうふくふくとしていて、
元気をもらいました。
元気とか、癒しとか、そういういいものをたくさん。


デザートはほうじ茶のロールケーキです。
鼻に抜ける、ほうじ茶の香り。渋い。
a0137643_23520100.jpg
前に彼女と話した時のこと、夜の新宿を歩いたこと。
二人とも、今はそこから遠い場所まできたこと、
人生は回転しているのだということ。

そしてどうやら我々の毎日は素敵な転がり方をしているようだ。

そういうことを考えて、とても良い気持ちになりました。
あー、なんだろう。
この気持ち。

そうだ、ありがとう。
a0137643_2352733.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-31 23:51 | 日記
2012年 01月 30日
夏は19で
a0137643_2244529.jpg
連続で登場、秋山晶氏のお仕事をまとめた本の話。

昨日も書いたのですが今友達から借りたその本が家にあって、
ひととおり読み終わって気に入ったので、またパラパラとページをめくっています。

一度目に読んだ時は気づかなかった、
終わりの方にある文字だけのページを、
見れば見るほど好きになってじーっと眺めています。


そもそもこの本は単に秋山氏のコピー集ではなくて、
携わった広告そのものが載っています。
えーと、つまり、ポスターとか、CF画面のキャプとかが。
バックストーリーや製作秘話なんかも交えて。


でも、最後に見開きで作品クレジットのページがあって、
そこにはずらっと言葉だけが並んでいるのです。
そして私はそのページこそがとても好きです。

言葉だけの方が、いたずらみたいで面白い。
「え?なになに?」って思います。

たとえばさ、
“ひとつ歳をとると、ブルーはもっと似合う” というコピーが、
ブルーのスーツを着たおじさんの微笑む、紳士服メーカーのポスターに書かれていたとします。

それって、「ああ」 という感じなのです、私にとっては。
ああブルーね。おじさん向けのブルーのスーツね。


でも純粋に言葉だけと向き合ったらその言葉の持つ世界は無限に広がります。

歳をとると、ブルーが似合う、それってどういうこと?
この呪文には、なにが隠されているんだろう?

そんな風にわくわくします。



商品の価値を高め、消費者の購買意欲を刺激する、
という本来の目的は十分果たした秋山氏のコピー達なのだから、
(例えば上記のコピーは、1970年代のものです。)
彼の見つけた言葉の繋がり方とか、単語のインパクトだとかを、
ただ楽しんだり、ただ驚いたり、ただ感心したり、ただ想像を膨らましたり、
そうやってこの作品集を満喫するのも良いのではないでしょうか。


・・・でもそうは言っても不思議なもので、
読んで、本を閉じて、また読んで、ふとした時にまた読んで、って繰り返していると、
今度はやっぱり、商業的なものとしてそのコピーが染み込んでくる瞬間があって、
そうするとしみじみ、「はー、なるほどね。うまいなぁ!」って思うのです。


ちなみに私がいちばんわくわくしたコピーは、
“夏はハタチで止まっている”というものでした。
本当は、“19で” にしたかったのだけど、ハタチにせざるをえなかったそうです。
なんでか?

それがサントリーウォッカの CM だったからだって。おもしろい。



さてさて、そいえば話は飛ぶけど思い出したので書いておきます。
敬愛する岡キョンの漫画 『へルタースケルター』 映画化か?
と、昨年から mixi の岡キョンコミュで盛り上がっていましたが、
年明けについに公式に発表されておりました。

おおおおお。

漫画への思い入れが強いので、
きっと映画を観たらがっかりするだろうけど笑、
絶対に絶対に観に行きます。
a0137643_2244880.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-30 22:24 | 日記
2012年 01月 29日
パーム
a0137643_22284571.jpg
駅のラーメン屋さんで東府中らーめん、なるものをいただきました。

んー、なんというか、ごくごく普通のらーめんです。
でもキャベツは火がとおっている方が好き!


ところで彼が美容師さんにモデルを頼まれ、
王子様のような頭になっております。
a0137643_22284829.jpg
今までとあまりにも感じが違うので本人は戸惑っておりますが、
就職前の若いうちに一度くらいふわっふわになってみるのも素敵なんじゃないか、と、
私は思っております。

ほほほ。


最近は読んだ本のことを全然ブログに書いておりませんが、
久しぶりに感想を少し。

コピーライターの秋山晶氏の仕事をまとめた作品集を、
コピーライターをやってるお友達が貸してくれました。

ぱらぱらページをめくってみると、
知っているコピーや、覚えている広告がいくつかありました。

かなり古い作品も載っているので、今読むとなんかむずむずするというか、
「アメリカかぶれ?」 「欧米コンプレックス?」
みたいな感じのするものもありましたが、当時はほんとにかっこよかったのでしょう。

欧米との距離が今と昔ではかなり違うので、
その部分に関する私のむず痒さというものは、
彼の作品世界に対しての批判でも酷評でもありません。


私としては、変に外国っぽくないもの、
サッポロビールとか、甲子園とかの作品がすごく好きです。

ひとつのコピーに対して、ひとつのコラムみたいなものが挿入されていて、
「やるなぁ」 と唸ってしまうような言葉がたくさん書かれていました。
彼が発見した言葉のつながりを、一冊の本として目にすることの面白さ。


普段こういうアートな書物を読むことが少ないので、
とても楽しめました。
a0137643_22285181.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-29 22:28 | 読書
2012年 01月 28日
fami-mode
a0137643_18323225.jpg

a0137643_18322920.jpg

a0137643_18322748.jpg

a0137643_18322418.jpg
吉祥寺にて、大スクリーンでファミコンを楽しむ、
というオールナイトのイベントがありました。

どうやら今年で6回目とのことですが私は今年初めて知って、
これはもう行くしかない!!!
と、久々の徹夜に備えてお昼寝をしました。
いや、もう、ほんとはオールって苦手なんですけどね、最近は。


マリオパーカを着て、マリオシューズを履こうと準備して、
最後に場所など再確認しておこう、とサイトを開いたところ、発見したのです。

「当日券は、販売しません」

との文言・・・ちーん。


イベント開始の23:59 まであと1時間ちょい。
最後の悪あがきで、Facebook やら mixi でチケット情報を求めてみました。
書き込みを見た友達が、Twitter でも探してくれたものの、
そんな間際になって余っているチケットがあるはずもなく。

あんなに楽しみにしていたのに結局行かれませんでした。

あー、自分のバカバカ。
注意力のなさに絶望です。情弱です。

しかたがないから動画を見て自分を慰めること小一時間。



夜中に集まってファミコンして盛り上がるなんて最高じゃないですか。
来年こそは絶対に絶対に行こうと思います。

なんか物販とか、ライブとかもあってとても楽しそうです。
公式サイト
a0137643_18322238.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-28 18:18 | 日記
2012年 01月 28日
夕方を待つ
a0137643_2042232.jpg
そういえば去年の終わりに巻き物をいくつか買いました。
マフラーとか、ストールとかね。

でもその後に首元もこもこぬくぬくのコートを買って今はそれを気に入っているから、
巻き物たちの出番が結局ありません。

鞄やベルトや帽子と一緒になってぶら下がってる巻き物たち、
しまい場所に困っております。
この部屋、収納たくさんあるのにうまく使えていないのか、
ものが溢れているのです。
こないだどっさり服を売ったばっかりだけど、また売ろうかしら。
a0137643_2042143.jpg
新聞の勧誘が来たみたいで、
ポストにお試しの新聞がささっていました。

トーストと、スープと、新聞。
個人的に “父の部屋” を思い出ださせる組み合わせです。

そんな土曜のブランチです。



さて、宅急便が届きました。

新しいお財布です。

機能的で、シンプルで、おまけにお手頃価格でした。
私はブランドのロゴとかがでかでかと入っているお財布がどうも苦手で、
素っ気無いぐらいの革の財布をずっと探していました。

やっと見つけたのがエムピウという、
建築家×革職人の方が立ち上げているブランドのお財布です。
一枚革を使って巻く、という、うまく説明できないけれどとてもあっさりした良いデザインです。

使い込んでいくとこんなくたっとした感じになるんだとか。
今から楽しみです。
a0137643_20422590.jpg
これから長い付き合いになるかな。どうぞよろしく。

ちなみにこちら、今まで共に風雨をくぐり抜けた愛すべき、旧・my 財布です。
こうしてあらためて見ると、ほんっとにボロボロですね。
a0137643_20421663.jpg
10年ぐらい使っていたかな。
もう見るからに傷だらけで、
小銭入れ部分のスナップは壊れてしょっちゅう小銭は飛び散らかるし、
新しいの買えばいいのに・・・っていろんな人から言われつつ、
愛着が湧きまくって手放せなくてずーっとずーっと一緒にいました。

今までありがとう。

当たり前だけどお財布って、どんな場所にも必ず一緒に行くよね。
ライブへも、フェスへも、
友達とご飯、バイト、お祭り、飲み会、ホームパーティ、学校、
会社、帰省、カナダ、ラスベガス、喧嘩、仲直り、公園、フリスビー、
初めてのデート、お買い物、水族館、彼の家、エトセトラエトセトラ。

いつも一緒だったよねー、きゅーっっ。

“お財布を新しいものにする” という、
どうということもない行為にふさわしくないオーバーな感傷を抱いて、
中に入ってるお札やカードをせっせと移したのでした。
a0137643_20421965.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-28 10:41 | 未分類
2012年 01月 27日
なっちゃん
a0137643_16255692.jpg
久しぶりにバタバタの金曜でした。

仕事中 凡ミス多発、とっちらかしました。

先輩が助けてくれたおかげで、
「絶対今日やらなきゃならないこと」だけはどうにか終わり、
後は諸々、来週に持ち越して退社しました。

焦って、無言で、“キャー”ってなっていたら優しい先輩が、
「急いでもミスが増えるだけだから、時間がある時に落ち着いてやればいいじゃん」
て言ってくれたのです。ありがたや、ありがたや。

で、そのまま、またまた美容院へ。
a0137643_16254946.jpg
一昨日かけた前髪パーマがどうにもうまく扱えなくて、
西ぽん教授にレクチャーを受けに。

前髪濡らし、乾かし、一通りセットしてもらってからまた濡らして、
今度は同じことを自分でやってみてアドバイスをもらう、というまさに至れり尽くせり。


ばっちりコツをつかんだつもりになったらソファでくつろいで、
お茶をいただきお喋りしつつ漫画を一冊読みきり、
そろそろ終電が・・・くらいまで居座って帰ってきました。

漫画の他に読みふけった、旅の本。
メキシコ!メキシコ!

メキシコに行きたーい!
a0137643_1632397.jpg


a0137643_16324493.jpg

a0137643_1632479.jpg
時々わずらう 「メキシコ行きたい病」 が再発いたしました。
a0137643_16323735.jpg
原宿駅までの帰り道、
途中までなっちゃん&ヤチクンとお散歩。

バタバタ金曜の疲れもすっかりほぐれました。ありがとうティタイム。
a0137643_16255174.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-27 16:22 | 日記
2012年 01月 26日
たこ and ワイン
築地銀だこハイボール酒場 : 東京都港区新橋1-15-9
a0137643_16133324.jpg
仕事がどっかからどかどか降ってきます。

仕事があるのはありがたいですが、
嫌とか疲れたとかもないですが、
毎日終電まで働いてるとか、土日も休めないとかそんな人に比べたら天国のような職場ですが、

まぁとにかくお腹は減ります。ぐーっ!

仕事をなんとかやっつけて帰りに女3人、銀だこハイボールしました。
立ち飲みスタイルの銀だこです、新橋ですもの。
a0137643_16132730.jpg
私はホットワインをいただきまして、だいぶ熱くなりました。

すきっ腹にタコ焼き、染み渡りますなー。

今まで食べたタコ焼きの中で一番美味しく感じたぐらいです。
また終電ギリまで楽しくお喋りをして、イロイロ笑って、
帰りの電車で酔ったまま書き込んだフェイスブックのコメント、
翌朝見るとかなり意味不明っていう。
a0137643_16133425.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-26 16:10 | 日記
2012年 01月 25日
オモイヤリ
a0137643_15385665.jpg
半年ぶりの散髪です。
見た目はあんまり変わりませんが、かなり軽くなりました。

それに、痛んでごわごわしてた毛先を切ってもらって、
手触りもなかなか良いのです。
マッサン、ヤチクンありがとう。


前髪をどうしたものかあーだこーだしていて、
結局ななめに流しながら今後、伸ばしていくことにしました。
前髪だけパーマかけてもらいました。
a0137643_1538259.jpg
前髪といえば、人生でいろいろなやつを試してきましたが、
その時その時の顔によって似合わなくなったりやっぱり似合ったりするのが不思議です。

23歳の頃はロングのセンターパーツが意外に似合ってたのに、
今やってみるとすんごいおかしいです。

反対に、若い頃ショートにしたら笑われたけど、
28歳でやった時には妙に好評だったり、

ぱっつん前髪を高校生の時にはウォーズマンて馬鹿にされたのに、
今はエキゾチックとか言われて、あながち不評じゃなかったり・・・。

なにが違うんだろ。顔がそんなに変わるものかしら。
a0137643_15391013.jpg
さてさて、ティタイム(美容院)は髪を切る場所でありながら憩いのサロンです。

キャットストリートの奥、立ち寄ってお茶だけ飲んで世間話をして帰るひともいます。
今日はパーマをかけたので結局3時間くらいかかりましたがその間、
入れ代わり立ち代わりみんなが集まってきてました。

良い空間~!
a0137643_1539734.jpg
後は帰って寝るだけなのに、くるくるセットしてもらって上機嫌で、
お腹がすいたしコンビニでオニギリ買って頬張りながらタロット占いをしてもらいました。

なんてよく当たることー!ヤチクンありがとう。
a0137643_1539683.jpg
いちばん驚いたのは、
タロット占いの後にやってもらった、
石の(?)占いで、

タロット占いと石の占いはまったく別々にやるんだけど、
出てくる結果が似ているのです。
似ているというか、同じキーワードが出てきて、
なんかちょっと、ぞくっとするのです。
a0137643_15395100.jpg
まとめると、
大切なのは思いやりなんだね。
うん、そうだね、そうかもしれない。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-25 12:55 | 日記
2012年 01月 24日
let it snow
a0137643_22372299.jpg
玄関を出てマンションの階段を下りようとしたところ、
白い世界が目に飛びこんできてちょっと感動しました。

昨晩雪が降ったとは聞いたけれど、
こんなに積もっているとは思わなかったのです。
たまに降る分には綺麗だなぁ・・・なんて、
そのまましばらく階段から景色を眺めてました。


しかししかし。

実際に歩き始めてみると、なんと危険なことでしょう。
a0137643_2237328.jpg
嗚呼、雪の翌日の晴天の恐ろしさよ。

溶けた雪が固まって氷の道が出来上がっています。
a0137643_2237950.jpg
家から駅までたったの3分なはずなのに、
つるつる滑って危なくて、10分強かかりました。
これなんてトラップ!

道は滑って危険だし、
おまけに頭上からは氷の塊が降ってきます。
木の上に降った雪が小さな氷のつぶになって、
カラス達がそれを落っことしてくるのです。


まるでリアル・アイスクライマー。
いや、他にもこんな、つるつる滑るファミコンのゲームがあったはず。
と考えて帰り道に思い当たりました。
あれは、えりかとさとるの夢冒険じゃなかったでしょうか。


さて話は現実に戻ります。

よたよたと生まれたてのシカ風に歩く私を尻目に、
男子高校生がくだんの雪の道をダッシュで颯爽と駆け抜けていきます。
その身体能力に驚くばかりです。

電車が遅れいつもの1.5倍は時間がかかって会社に到着しました。
しかし都心の地下鉄やJR は別に遅延していなかったようで、
ただ私だけが、「いやぁ、雪はすごいなー、やっぱし!電車大変でしたねー!」
みたいな感じになっていました。
a0137643_2237718.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-24 22:36 | 日記
2012年 01月 23日
Brown nails
a0137643_22145378.jpg
あんまり深く考えずにデザインを決めて、
色の組み合わせもなんとなく選んだ新しいネイルです。

茶系のハートなので、
「バレンタイン仕様ですかー?」 とお姉さんからにやにやされて、
意識してなかったぶんちょっと照れました。

まぁ、チョコというよりは、キャラメルかな。

ほんとはもっと短い爪が好きなのだけど、
「これ以上短くできません、肉を削ることになります」
と断られてしまいました。

うっそだー。

今まで普通に、コレより短く切ってたし。
手の平側から見て、
指の頭から爪が飛び出てたことなんてここ数年なかったのに。

それだけがちょっと残念です。

だけどぼんやり見ているとお菓子みたいで、
なかなか今、良い気分です。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-01-23 22:14 | 日記