<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
その意味
a0137643_15551428.jpg
アースガーデンはまだまだ続いております。


夕方の一歩手前、少し涼しくなってきたようなこないようなそんな頃、
オイスカのライブが始まりました。
a0137643_15552561.jpg

a0137643_15552965.jpg
思い出補正も手伝って、やはりめちゃくちゃ楽しいです。

さすがに後半、体力的にキツさを感じましたが完全燃焼しました。
a0137643_15552852.jpg
彼らが 「最高の」 バンドだなんて思わない。

“初めて出逢った時の衝撃” なんてとっくに忘れてしまった。
一番好きなバンドは?と聞かれればアレコレ迷ってしまう。

だけどこれだけは思う。

オイスカのライブはいつも楽しい。
今まで何十回も行ってるけど、いつだってかならず、めちゃくちゃに楽しい。
a0137643_15553396.jpg

a0137643_1555355.jpg
さて前の日記冒頭で少しだけ触れましたが、
今回のアースガーデンは東北復興を掲げているようです。

オイスカライブではあのワタルさんが、
原発とかその辺りのことにぽろっと触れておりました。

あれは何を歌った前か、忘れてしまったけどちょっとしたラブソングだったか、
みんな生きて、子供を作ろう、みたいなことを言いました。


その発言の裏側には主催側からの圧力があったかもしれないし、
メンドクセーなと思いながら嫌々言ったのかもしれない、
オイスカには政治色の強い曲なんてないのだし、
言ってみれば酷いコジツケに過ぎないかもしれません。


だけど私は、ああ、と思いました。

誰かが何か、自分に出来ることをしようとしている。

そしてもしかしたら、東北の復興にも原発にもまるで興味を持たず、
ただオイスカのライブを観に来ただけのどこかの若者が、
これをきっかけにいろいろ考え出すのかもしれない。


考えることには充分価値がある。
それが頭の片隅だったとしても充分価値はある。
もちろん行動に移さなければ意味がない。
だけど無関心よりはずっといい。


震災直後と今とで、原発に限って言えば今の方が遥かに状況は悪化しています。
そして原発の状況が悪化しているということは、
やれ絆だ支援だ、東北を旅しよう、東北の野菜を食べよう、
などと言ったところでやはり本当の復興は遠いのではないかと私は思います。

なのに震災直後と比べて、状況が悪化している今の方が人々が無関心に見えるのはなぜだろう。
それこそマスコミ様のおかげじゃないかと思ってしまうのです。

私はかれこれ何年もテレビを持っていませんが、
テレビを持っている人というのは、

もし本当に日本が危険ならニュースが取り上げるはずだ、
政治家や学者たちが国民の身を案じてアナウンスしてくれるはずだ、
それがないってことは、ひとまず安全なんだろう。

と無意識に思っているような気がしてしまうのです。


でもテレビが何も言わなくなっても何かが起こっています。

私はソレに対して無関心にならないことが大事だと考えています。
だからどうしたらいいか、
今の自分が明確な答えを持っているわけでは残念ながらない、
でもただ、
こういう風に、いろんな層が訪れるイベントで、
このテーマに取り組んでくれたのはありがたいことだと思いました。


さっきの和製マイケルも、被災地を巡って踊るという活動をずっと続けているそうです。

本当に人が困っている時にマイケルジャクソンのまがい物を見せられて何になる、
そんな言い方もあるいはできるでしょう。
だけどもし私なら、見知らぬ誰かが自分を気にかけてくれている。
そのことにどれだけ感謝するかしれません。


被災地への同情は一過性のものではなく、
まだ誰かが引き続き手を差し延べている、
元気になって欲しいと願って、楽しい気分になって欲しいと願って、
踊り続けている。




そして今日代々木公園を訪れた多くのひとがそれを知り、
知って感心するひと、ただへぇと思うひと、少しも興味を抱かないひと、
いろいろいるだろうけど、中の数人は、

自分だって、自分に出来ることから始めよう。
小さなことしかできなくても、
それが現状、何の役に立つ?なんて諦めてしまわずに、
何かをしよう、そういう一歩を踏み出すかもしれません。


地震のこと、原発のこと、復興のこと、未来のこと、
なんか気になるからちょっと調べてみようとか、
そういう一歩でもいいんだ、と思います。


霞ヶ関辺りにいるエライヒト達がなんとかしてくれるんでしょ?
なんてスタンスの日本人がひとりでも減ればいいのに。

懐かしいオイスカの大好きな曲がまだ鳴り響く頭の中で帰り道、
これからもずっとずっとずっと、こうやって好きな音楽を聴いて、友達みんなと元気に笑っていたい。
そのためにできることをしよう。と思いました。

今みんながなんにもしなかったら、
友達がいて音楽があっていつまでも幸せに笑っている、
なんて未来はこないんだと、最近よく思います。
a0137643_15554023.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-30 23:27 | 日記
2012年 06月 30日
アースガーデン2012夏
a0137643_1756422.jpg
今週末は代々木公園で、アースガーデンなる催しがありました。
環境のことを考えよう!みたいなコンセプトはアースデイと似ていて、
プラス今回のアースガーデンは、
東北復興もテーマになっているようです。
a0137643_17595687.jpg

a0137643_180153.jpg

a0137643_1758890.jpg
こういうフェス独特の色の洪水が好きです。

こういう部屋に住みたいだとか、
こういう服を着こなしたいだとかは思わないのに、
お天気の良い大好きな公園があのフェス独特の色彩で、
鮮やかに色づいていると本当に楽しい気持ちになるのです。
a0137643_1804920.jpg

a0137643_1803194.jpg
いつも仕事で忙しいマユとしばらくぶりに集合して、
まずはお腹を満たしました。
a0137643_17582694.jpg
それから、はちみつジンジャーの入ったアルコールで乾杯!
a0137643_17574936.jpg

a0137643_181525.jpg
可愛い姉妹デュオ、チャランポランタンの歌声をのんびり聴きながら、
お互い自由にふらふら、
興味ありそうなお店を覗いたり、写真を撮ったり、子供に話しかけたり、
ハッピーな時間をしばし過ごします。
a0137643_17593919.jpg

a0137643_17591833.jpg

a0137643_1759126.jpg
それからまた2人になって、
公園をぐるぐる回りました。

足元に転がるコチラの帽子。
a0137643_1812320.jpg
これはこないだのアースデイの時にも確かいた、
和製マイケルジャクソンのものでした。

あおーぅ。

彼は今日も、マイケルにしては調子っぱずれな歌声で、
マイケルよりもだいぶぺらぺらの衣装で、踊ります。

私は彼が好きです。

彼がマイケルを大好きなことや、
あのダンスを一生懸命練習したことや、
マイケルの真似をして踊ってる今をめちゃくちゃ楽しんでることが、
見てると勝手に伝わってくるようだからです。
a0137643_189253.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-30 17:52 | 日記
2012年 06月 29日
クォーター〆
a0137643_1737172.jpg
今日で今クォーターも無事に終わり、
ひとまず打ち上げのようなものが会社でありました。

ひょんなきっかけで大ベテランのおじ様方と、
仕事について超・真剣に意見を交わす運びとなりまして、
(といってもお互い酔っ払ってるのだけど)
結果的にはとってもとっても貴重な数時間を過しました。


仕事とは?とか時々よくわからなくなります。
わからないままなんとなく働いて、とにかく目の前のことを片付けて、
それでお給料をいただいているんだからいけないんだけど。

なんだろなんだろ。
たどり着きたいのはどこだろう。


普段あまり話さない方の優しさがどうしようもないほど嬉しかったり、
自分の不甲斐ない仕事ぶりが悔しかったりして、
ほんの少しの間だけ、でも激しいスコールみたいに、泣いてしまいました。

たはー。


波風立てず仲良く楽しくやりましょうよってつもりじゃ決してない。
でも売り上げとか、効率とか、給与をいくらもらうかってこと、
それだけを追求していったいそれが何をもたらすんだろう。

甘えなのかもしれないけど、
私は仕事を愛したいし、仕事上付き合う仲間を愛したい。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-29 17:35 | 日記
2012年 06月 28日
ベリーベリーベリーダンス
a0137643_1791595.jpg
ベリーダンスを習っている友達の話を前も書いたのだけど、
2011/12/29 ユは愉快のユ
最近ちょうど予定が合わず何回か続けてショーを見逃しており、
今日久々に堪能してきました。
a0137643_17102062.jpg
お食事は、“多国籍料理”。
多国籍料理って、便利な言葉過ぎて逆に何の情報もない・・・。
a0137643_17939.jpg
前回までは写真撮影NG だったのですが、
今日は撮ってもいいよとのことで、
この美しい踊り子たちを撮影するのに夢中になってしまいました。
a0137643_179640.jpg
オープニングで先生が踊った後に、
友達の妹さんが妖艶に舞います。(姉妹でベリーダンスをやっているのです。素敵!)

そしていよいよ真打ち登場です。
a0137643_1792232.jpg

a0137643_1791781.jpg
どこからどう見ても美しくて、
ため息ばかり出ます。目の保養。

1曲が終わるとまた先生が現れて踊ります。
技術なんかはもちろん先生の方が素晴らしいのですが、
あの、人を惹きつける魅力は完全に友人の方が上なのでは・・・などと思ってしまいます。

友達の欲目ってやつでしょうか?
どうせベリーダンスのことなど何もわからぬ素人の意見ですけど。
a0137643_17105811.jpg
それからまた美人姉妹が登場し、今度は共演。

前職の職場のメンバーが揃って10人近く集まり、
全員でもう感動の溜息しか出ないほど魅了され、
最後に恒例の集合写真を撮って帰りました。

ほんとにありがとう、いつも良いものをみせていただいて。
a0137643_1711149.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-28 17:08 | 日記
2012年 06月 24日
たまねぎ
a0137643_16492883.jpg
この梅雨の湿気で常にぶわぶわと爆発している私の黒髪。
冴えない・・・完っ全に冴えない。

遅起きの朝、いつもお世話になっている美容院に連絡をして、
なんとか夕方の予約を取りました。

10年くらい前に、当時まだ誕生したてだった縮毛矯正をかけ、
しばらく髪のお手入れがものすごく楽だったのを思い出して、
久しぶりにやってもらうことにしました。

これで明日から面倒なブロー(しかも手間に見合った効果なし)から解放される、
と考えるとそれだけでなんか幸せな気持ちになるのでした。
a0137643_164926100.jpg
3時間ほどかけて薬液とアイロンでじっくり髪を伸ばしていきます。
終わったらもう、髪の先までシャッッキーン!です。

ありがとう。

帰りがけ、「新玉葱たくさんもらったから」 と、おすそわけをいただきました。

茄子やカボチャ、トマト、人参を買い、いただいた玉葱を使って夏野菜のカレーを作りました。
それからブロッコリとセロリ、ツナ、玉子と新玉葱を和えて、サラダも一緒に。
野菜が美味しいって嬉しいな。
a0137643_16493292.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-24 16:48 | 日記
2012年 06月 23日
ネイビーデイ
a0137643_1618164.jpg
今日は久しぶりにパスポートをバッグに放り込んで、一番近いアメリカへ行きました。

近いと言ってもまぁ2時間くらいかかり、着いたのは横須賀米軍基地です。
アメリカ人の友人が基地で働いており、今日は内部をツアーしてくれるとのこと。

パスポートを提示して”入国”です。
Now,we're in America!
a0137643_16181894.jpg
中は想像を遥かに越えて広く、普通に街でした。
a0137643_16182616.jpg

a0137643_161823100.jpg
大きなスーパーマーケット、ドラッグストア、ファミレス、郵便局、幼稚園、学校、映画館、銀行、
フードコートの建物にはスタバやファーストフードがたくさん入っていて、
カナダにいた頃お世話になったタコベルや A&W の看板に嬉しくなりました。

海岸には厳ついネイビーの船が何隻か。どどん。
a0137643_16215752.jpg
でも椅子やパラソルが置かれたビーチもあり、
BBQをやれるスペースが広がっていたり、
晴れた夏の日にぜひまた来たいと思いました。


今日はあまり天気がよくなく時折り小雨がパラついていたので、
基地内ドライブツアーは程々にして食料品のお買い物に精を出しました。
a0137643_16182982.jpg

a0137643_1618319.jpg

a0137643_16183412.jpg

a0137643_16183867.jpg
大好きだったスナックや日本では売っていないシリアル、
匂いだけで泣きたくなるほど懐かしい洗剤売り場。
一緒にいた友達はアルコールの一帯でテンションが上がりまくり、
なんかもう全員興奮してました。
a0137643_16184330.jpg
ネイビーの友人宅に移動してご飯をご馳走になり、乾杯。
まさにアメリカな盛り付け。U!S!A! U!S!A!
a0137643_16185688.jpg

a0137643_16185917.jpg
少しゲームなんかしてたらさっきいただいたテキーラ入りのジェロがまわって頭が痛くなり、
ふらふらと横須賀を後にしたのでした。
さようなら~。
a0137643_16184594.jpg
両手にかかえて帰った大量のお菓子。
嬉しいなぁ。

明日からちまちまいただくことにします。
a0137643_16195254.jpg

a0137643_16195576.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-23 16:16 | 日記
2012年 06月 22日
タンドリーチキン
a0137643_16352597.jpg
金曜日はいつも帰りが遅くなるのだけれど、
今日は比較的余裕を持って帰宅できたので玄関で靴を履き替えて自転車に乗り、
近所のスーパーマーケットへお買い物に行きました。
深夜1時まで営業してくれてるので助かります。


鶏肉の大きいやつを購入し、
漬けダレをこしらえてタンドリーチキン作り。

一晩とちょっと漬け込んで、
明日の夜にはきっと美味しいタンドリーチキンが食べられるはず。
こういう幸せは、まるでタイムカプセル的です。

香辛料を調達したり、調味料の分量をきちきち量ったり、
でも今すぐに美味しいご飯が食べられるわけじゃなくて、
週末の自分のためにうきうきとお料理をしているわけです。

それがさ。

うまく言えないんだけど私にとっては、
10年後の自分に手紙を書きましょうみたいな、
そういう時のふふふな気持ちと少し似ているのです。

(写真は週末、いよいよチキンを焼いたときのもの)
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-22 16:34 | 日記
2012年 06月 19日
豚とイチゴ
a0137643_1556458.jpg
4月から彼が社会人になって以来、
私が土日休み、彼は火水休みなので、
2人で一日中ゆっくり過すということを最近していません。

でもその代わり、
すっごく疲れて家に帰るとお夕飯が出来ていて、
一日の会社のもやもやが一気に吹っ飛んでいったり、
明日も頑張る活力を思いがけず充電できたり、
そういうことが時々あります。

同棲をしているわけじゃないので、それは毎週ではないけれども、
今日は「美味しい回鍋肉が用意されている」と電話で聞いて、
会社から帰る途中でショートケーキをお土産に買って帰りました。

幸せな気持ちで食べるご飯が世界で一番美味しい。
ありがとう。
a0137643_15564736.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-19 15:56 | 日記
2012年 06月 18日
夢の続き
a0137643_1546647.jpg
今でもたまに会う、夢の国で働いていた頃の飲み友達と、
新橋の居酒屋で会社帰りに一杯いただきました。

私が一杯というのは文字通りの「一杯」なのですが、
あの相変わらずな3人はというと、

ただの水でもそんなにたくさんは飲めまい、

というペースで気がつけばいつもお代わりをしているのでした。
a0137643_15455934.jpg

a0137643_1546329.jpg
酔うとすぐ寝て、駅で朝を迎えてたひとが眠らなくなったり・・・、
始まりそうなロマンスがなんだかドラマチックだったり・・・、
実はあの当時は~、という今だから聞ける衝撃の事実があったり・・・。

変わらないこと、変わったこと、
それぞれ楽しみましょう。

付き合いの長い友達というのは貴重なものですね。
これからもゆるゆる仲良くしてください。どうぞよろしく。
a0137643_1546163.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-18 15:44 | 日記
2012年 06月 17日
それから吉祥寺
a0137643_1539153.jpg
夕方までお台場LEGOランドをなんだかんだ満喫し、
吉祥寺に場所をうつしてレトロな喫茶店で腹ごしらえ。
a0137643_1539746.jpg
先日、2年に渡るロンドン→アイルランド滞在から戻ったばかりの友達の、
懐かしい声にふむふむほうほうと耳を傾けます。
なんとクリームソーダをオーダーしたら緑じゃなくて赤でした。
a0137643_1539526.jpg
こんなしっとりした喫茶店で赤裸々に語り合いながら長居をしているのは我々くらいのもので、
そろそろなんだか空も暗くなったしいったん外へ出ました。

駅のアトレでお惣菜とビールでも買い込んで、
井の頭公園へ行こうということに。
買ったのは島豆腐とから揚げ、各々の飲み物。
公園に続く賑やかな通りに声を響かせて歩いていると突然名前を呼ばれました。

なんと友人夫妻と遭遇!
a0137643_1539952.jpg
10分ほど立ち話をした後で、
もう一緒に公園飲みしちゃえばいいじゃな~い、
てことに自然となって、いせやで焼鳥と焼売をさらに購入し、
ベンチに腰かけ乾杯をしたのでした。
a0137643_15391229.jpg
a0137643_15391436.jpg
調子っぱずれなギター弾き、
男子2人、女子1人の微妙に甘酸っぱい若者たち、
砂場に寝転ぶ旦那さん、
大学生たちが火をつけた花火、

夏の、始まりの、延々続くおしゃべり。
a0137643_15391763.jpg

a0137643_1539218.jpg

a0137643_15392417.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-06-17 15:38 | 日記