<   2012年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日
湯けむり旅情 Day2nd
a0137643_16311311.jpg
箱根の朝はホテルのブッフェで始まりました。
a0137643_16315137.jpg
優しい梅粥を食べてチェックアウトをした後、
なんとなく庭園を眺めながらケーキをたいらげてやっと出発です。
a0137643_16323391.jpg

a0137643_16321753.jpg
台風がくるくると言われてはいたけれどまだ空は晴れていて、
マユと私は星の王子様に会うべく、山道を走るバスに乗り込みました。

星の王子様ミュージアムへ。
a0137643_16303081.jpg
小さな頃に父の本棚で埃をかぶっていた星の王子様の絵本を初めて読んだ時に、
私は王子様にたいする愛おしさと一緒に、
あの父が、
好きだけどなんとなく近寄りがたくて、目の前にするといつも微妙に萎縮してしまうあの父が、
この物語を好きで、何度もページをめくった様子であることへの驚きを抱きました。

途中には四つ葉のクローバーの押し花の跡があって、
父がまだ中学生だった頃の日付が書かれていました。
以来この物語は、私の大事な宝物のひとつです。
a0137643_16302228.jpg

a0137643_16302768.jpg
素敵な王子様、素敵なパイロット、
それから私の知らない父の一面と結びつくもの。


サンテグジュペリの他の作品も何度か読みました。
ミュージアムで彼の生涯をかいつまんだ15分程度の映像を見ていたら、
作品の中のいくつかの言葉がフラッシュバックして、
わけもわからず泣きました。
a0137643_1630344.jpg

a0137643_16301159.jpg
涙が漫画みたいに頬に筋を作って流れ、
見終わったときには言葉もありませんでした。
なにか感想を言い合えたらよかったのだけど、
どうにもうまくまとめることが出来ないくらい、胸を強く打たれたのでした。
a0137643_16295897.jpg

a0137643_1630035.jpg
私たちは散歩をするような足取りでまた園内を見て回り、
どうやらまだ台風はやって来ないみたいだ、
というのを確認してガラスの森美術館へと向かいました。
ホテルで無料券をいただいたのです。
a0137643_16295545.jpg

a0137643_16295249.jpg
きらりきらりと光るガラスでできたすすきの群れ。
a0137643_16293913.jpg

a0137643_16294116.jpg
はしゃいで写真を撮り合っていたらとうとう雨が降り出しました。
建物の中へ避難して、
ヴェネチアンガラスの展示を眺めます。

ころころと可愛い。
a0137643_16293460.jpg

a0137643_16293746.jpg
全然別物だけど、例えるならば和菓子の可愛さに似ています。

思いの外、夢中になって堪能し、
窓から表を見るとどうやら台風は本格的に箱根に到着した様子です。
a0137643_16293141.jpg
お腹が空いていたのでレストランで盛大なカンツォーネを聴きなぎらパスタを食べましたが、
その頃になると雨はもう、
バケツをひっくり返したみたいに降っておりました。
a0137643_16292861.jpg
慌てて帰ることに決め、バスを待つ間も惜しんでタクシーで下山しました。
運転手のおじさんがせきを切ったように台風や土砂崩れや事故の話をまくし立てていました。
自然の恐ろしさから我々の命を守ってくれた運転手さんに感謝です。


友達の実家が箱根から都内への帰り道にあるので、
寄って夕飯をいただこう、というのが実は今回の旅のメインイベントでもあったのですが、
そんな悠長なことをしていたら台風で帰りの電車がなくなるかもしれないとのことで、
まっすぐ新宿へ帰りました。

最後の最後は台風に追いつかれてしまったけれど、
たくさんたくさん笑った、良い旅でした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-30 16:29 | 日記
2012年 09月 29日
湯けむり旅情 Day1st
a0137643_14545055.jpg
箱根へ旅行に行きました。

女2人で温泉だなんてテレビの2時間サスペンスみたいだと、
出発前から妙な方向にわくわく。
a0137643_14544763.jpg
ロマンスカーで箱根に向かいながら、この2日間の計画を立てます。
まずはランチを憧れの富士屋ホテルで頂くことに決定し、
登山鉄道に乗り換えて宮ノ下へ向かいました。
電車はよいしょよいしょと山を登ります。
a0137643_14544540.jpg
駅前のカフェでいきなり足湯を発見。
まだ全然歩いてもいないうちから休憩です。

お天気の心配は杞憂に終わって、
青い空のもと、パフェを食べました。
a0137643_14545566.jpg
足湯気持ちいい~~。
隣に並んだ女の子4人組は埼玉から来たらしく、
少しだけお喋りをして最後にはなぜか一緒に写真を撮りました。
a0137643_14545210.jpg
こういう旅の一期一会って大好きです。

今回はカフェで隣合った彼女たちの他に、
ゴンドラに乗り合わせたタイ人らしき3人の女の子、
ホテルのレストランでお寿司を握っていた元・芸人さんとオールバックのフロア係、
帰りのタクシーの親切な運転手さん、
様々な一期一会を楽しみました。

さて、話は富士屋ホテルに移ります。
a0137643_14545846.jpg
カレーライスとハヤシライスをそれぞれ頼んでシェアしました。
しめて5400円です。
a0137643_1455436.jpg

a0137643_1455838.jpg

a0137643_14551354.jpg
ロマンスカーでパンを2つも食べた上、
さっきのパフェもまだ胃袋に居座っておりましたが、
柔らかく煮込まれた伝統のお肉は美味しく私に飲み込まれてゆくのでした。
満足です。

ホテルの中を少し探索してから帰りました。
a0137643_1455169.jpg
次の目的地は大涌谷という場所で、
登山鉄道からさらにケーブルカー、モノレールと乗り継いで目指します。
a0137643_14551964.jpg
見下ろした山の斜面は温泉と硫黄の煙で、
なかなか趣のある風情でした。
a0137643_14552455.jpg

a0137643_1455222.jpg
もうもうと湯煙が立ち上っています。
冷たい風が吹き始めています。

名物の温泉卵はあと少しで売り切れです!
と売り子さんが大きな声でお知らせしていて、
駄目元で行列に並んだらどうにか手に入れることができました。
a0137643_14553078.jpg
殻を剥く時にうっかり地面に転がしたりしたけれど、
何食わぬ顔でアラ塩を振りかけていただきます。

これを1つ食べると7年寿命が延びるんだとか。
a0137643_1456015.jpg
もくもくもく。

余談ですが日比谷ではこの週末、大好きなスカのイベントがやっていたようで、
懐かしいライブ仲間が大集合していました。

いろんな友達から「野音いるー?」と続々メールが届いて、
会えないことは残念だったけれど、でもなんだか嬉しくなりました。



宿に帰ってベッドの上で伸びをして、
浴衣に着替えてから夕飯をいただきました。

メインの温泉は深夜、最上階の露天風呂が空いてきた頃に入ることに決め、
部屋ではYoutube 三昧です。
a0137643_14561327.jpg
懐かしのTRF! からの悪ノリで、
アニメやらアイドルのライブをかけまくって、
跳ねる我が友人、妙齢30歳のデザイナー美女。

ああなんて充実した時間だったことでしょう。
a0137643_14562265.jpg
夜中の全身マッサージ器でもお腹がよじれるほど笑いましたが、
この夜、これ以降の写真がカメラにありませんでした。

温泉でたまった疲れをじんわりとほぐし、
日付が変わってからバタンと眠りました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-29 14:10 | 日記
2012年 09月 28日
期末
a0137643_22334042.jpg
本日は、クォーター末の社内飲み会の日です。

お料理の得意な営業さんが腕によりをかけて、
毎回、本格的にブイヤベースやらなんやらこしらえてくれます。
非常に美味しいです。

でもって大量のお酒を買い込み、
お菓子も山のように用意して、
18時ぐらいに乾杯をして後は終電まで飲むのです。

普段話さない方ともじっくりお話できたり、
でもそのおかげで謎の一悶着があったり、
毎度いろんな発見がある、3ヶ月に一度の飲み会です。


今回私は、いろいろありがたいお言葉をちょうだいしたので、
その泣いてしまいそうなぐらい素晴らしい賞賛に値する庶務になるべく、
来月からも頑張ります。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-28 22:30 | 日記
2012年 09月 27日
キンミヤナイト
a0137643_22145178.jpg
品川に集合して女3人でキンミヤを飲もうと暖簾をくぐると、
まさかの満席。サラリーマンのおじさまだらけ。
a0137643_2215235.jpg
突っ返されそうになりましたがめげずに交渉したところ、
まさかの広めなテーブル席に案内していただきました。

ねばり勝ちー。

このキンミヤを先日友人の結婚パーティにて、
大量のレモンを一緒に頂いたところすごく美味しかったのです。
a0137643_22145526.jpg
おじさまの集まる大衆居酒屋、
まず注文したのは、コズのオススメ、もやし炒め。
どどーんと鉄板に乗っかったもやしからは、
なんとも言えぬ強烈なニンニクの匂いです。

そしてフレンチフライ。
どっさりと1キロ。
a0137643_221518.jpg
お洒落バーニャカウダーにお洒落ワインも結構ですが、
たまにはこうして、逆向きにパーァッといくのもなかなか乙です。

がはははは。
a0137643_22142980.jpg
とりあえずボトルキープで、
キープ期限は1ヶ月とのことなので、
近いうちにまた来まーす
a0137643_2215427.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-27 22:12 | 日記
2012年 09月 24日
ヴィオラ
a0137643_21562430.jpg
ビオラを再開することに決めました。
中学の時の部活で始めたビオラ。

音楽なんて多かれ少なかれ誰だってみんな好きでしょう。
私も家にいる時はいつも何かを歌っているし、
ライブに行けば勝手に身体が踊っているし、
音楽っていいもんだ、と常々思っています。

でも聴いたり歌ったり踊ったりすることとかけはなれて、
ビオラを弾く時にはぞくぞくします。

今日、久しぶりに手にしたビオラで、
思いがけず国際的なオーケストラで活躍していたバイオリニストの方と、
1ページだけソナタを合奏させていただきました。

私の下手くそなビオラの音さえも、
よく伸びて部屋に優しく響きます。
最高に気持ち良い。


あの幸福な何小節かの間、世界は美しい夢のようでした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-24 21:55 | 日記
2012年 09月 23日
蜂の巣バーガー
a0137643_2127399.jpg
前髪パッツンで生きることを選択した者の宿命として、
だいたい一ヶ月に一度は美容院に行きます。

「まっさーん、切ってー」
と、目に半分ぐらいかかった前髪でふらりと美容院に立ち寄るのが、
毎月のちょっとしたお楽しみです。

お喋りしたりお茶を飲みながらのんびりするひと時が心地よくて、
たまに何時間も居座ってしまいます。
今日もどうもありがとう。
a0137643_21274820.jpg
明治神宮前から地下鉄に乗って、
今夜は北千住を目指します。

可愛い天使・リエンコに会うために、
そして、美味しいハンバーガーを頂くために。
a0137643_21275328.jpg
蜂の巣 : 足立区千住3-56 高橋ビル1F


大きなハンバーガーが有名で、
テレビに出たり雑誌の表紙になったりもしているお店です。

それからビール。
瓶ビールが20種類ほど取り揃えてあり、
なんとお酒に弱いこの私が、
ついにお気に入りのビールを見つけることができました。
快挙。
a0137643_21275829.jpg

a0137643_2128277.jpg
なんだかんだ1年に1回ぐらいしか会えてないんだけど、
会ったら会ったで、「両思い」 って確信し合える貴重な友人です。

最強に可愛らしくて、頑張りやで、
天使みたいな風貌で、ビールをがぶがぶ飲む女の子。

バイバイして帰り道にいっつも思うのです。

あー、私ももっともっと頑張ろうっと!

そんな気持ちにさせてくれてありがとう。
a0137643_212852.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-23 21:24 | 日記
2012年 09月 22日
幸福のポワレ
a0137643_1395374.jpg
今日はすごく嬉しいことがありました。

毎日ひとつは必ず嬉しいことってあると思うのですが、
今日のソレはとびきりでした。


つい先日から缶コーヒーのおまけとして出回っている、マリオカート7の仲間たち。
これには120円バージョンと240円バージョンがあります。

私が会社近くのコンビニでふと見つけ、
コンプリートしようと奮闘中なのは240円バージョンなのですが、
なんとヒロが、120円バージョンのマリオ達を、
さっそく全種類集めて持ってきてくれたのです。

ヒャーーーーーーーーーーーーーーーーー


昼間ヒロからの写メを受信した私は狂喜乱舞で、
さっそく夜はマリオ達の歓迎会とヒロへの大感謝祭を催そうと、
スーパーマーケットに自転車を走らせました。
a0137643_1394897.jpg
生ハム水菜のサラダ、
鰆と鯛のポワレ サフランソース。


美味しいよ、と好評をいただいて、
この思いがけぬプレゼントの恩返しができたようで嬉しかったです。

本当~~に幸せ。
a0137643_1395698.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-22 13:09 | 日記
2012年 09月 21日
小さなオキナワで
a0137643_1305372.jpg
今夜は仕事を終わらせるのが少し遅くなってしまいましたが、
先輩にお手伝いしていただいてどうにかこうにか会社を後にし、
向かうは銀座のオキナワです。
a0137643_1304146.jpg

a0137643_1303945.jpg

a0137643_1304429.jpg
この美しくて優しい二人と、
金曜の素敵なひとときを堪能してまいりました。
a0137643_1304818.jpg
a0137643_1305047.jpg
それはまるで、
神様がくれたご褒美みたいに優しい夜でした。

ご褒美をもらえるようなイイコトなんて、
別にしてないんだけど。


世界中で一番優しいと思われる彼女たちの優しさは底を知らず、
私はとにかく生まれてからずっと甘やかされて育ったような、
無防備で甘ったれた子供の気分になって、
へらへらと笑っておりました。


明日からはまたちゃんと頑張るからさ、
たまにはいいでしょう、たまには許してね、
と世間様に向かって心の中で思いながら、

ほんとうに優しいまぁるい気持ちで、
ご飯を一緒に食べました。
a0137643_1305640.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-21 13:00 | 日記
2012年 09月 20日
コレクション
a0137643_12465330.jpg
甘いものを買いに仕事の途中でコンビニに行ったら、
おまけつきの缶コーヒーが視界に飛び込んできました。

それはマリオカート7の仲間たちでした。

いやいや、集めてどうする・・・缶コーヒーあんまり好きじゃないし・・・
と一度は通り過ぎたものの、
その可愛さに後ろ髪をひかれ散々迷って飲料コーナーをうろうろした結果、
ひとつ手に取ってレジに向かっていました。


我が家には任天堂の、主にマリオのグッズがたくさんあります。
これはマリオのものならなんでも購入して集めたというわけじゃなくて、

私と同年代の誰もがひとつやふたつ、
小さい頃に持っていたであろうマリオグッズを、
ナニカの折に 「これあげる」 ともらって、
つまりほとんどいただきもので構成されています。


そこに新しい仲間が加わったサマを想像したところ、
なんだかすごくイイ!!!
という結論に達し、めでたく購入に至ったわけです。

これから毎日コーヒー飲もうっと。

あ、あと、皆さんもご実家などに眠っている任天堂グッズ、
ひとつ私にくださいな。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-20 12:46 | 日記
2012年 09月 18日
和ガパオ
a0137643_12335973.jpg
ガパオがどうしても食べたくなってスーパーマーケットを2件はしごしたのに、
もう時間がだいぶ遅かったせいかバジルが売っていなかった、
そんな夜の話です。

美味しいガパオを食べるためにはフレッシュバジルが不可欠・・・

諦めきれずにオオバを大量に買物カゴに放り込み、
冷凍庫で保存していたこないだのカイワレ大根も一緒に炒めると、
オオバとカイワレの和風ガパオが、
なんとも美味しくできあがりました。

苦し紛れの代役とはいえ、バジルのガパオと同じぐらい美味しいかもしれません。
メモ。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-09-18 12:28 | 日記