<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 30日
ロッキーの思い出
a0137643_1953715.jpg
会社帰りに、銀座のギャラリーで開催中の日本画展を覗いて来ました。

たまたま私と同じ髪型の女性が描かれた日本画があって、
その前で立ち止まっていたら、
「この絵のモデルの方ですか?」と声をかけられ動揺しました笑


2年前、カナダ横断の旅をしている時に立ち寄ったロッキー山脈で、
2日間に渡りガイドをして下さった日本人の方がいて、
今夜行ったのはその方のお兄様の個展でした。


大きなロッキー山脈のことを久しぶりに思い出しました。
山がどこまでもひたすら山で、どんなに車で走ってもまだまだ山で、
そのことが本当に気持ちよかったんです。
a0137643_19594174.jpg

a0137643_19594773.jpg

a0137643_19595944.jpg

a0137643_19594773.jpg

a0137643_19594484.jpg

a0137643_19593835.jpg

a0137643_19595038.jpg
この時は私にとって二度目のロッキー山脈でした。
サワヤカな夏のロッキー。

最初に行ったのは秋の終わりごろで、
既に雪が降り積もって寒かったのを覚えています。

その時に書いた熱に浮かれたような自分のブログを、
今回読み返してそのあまりの壮大さにちょっと笑ってしまいました。



ロッキー山脈に行って来ました。
行く前の自分と、今の自分は、完全に何かが違っています。

その“違い”は説明もできないし、証明もできないんだけれど、
だから、行ってよかった。

いろんな人と出逢って、いろんな人と笑い合って、いろんな場所へ出かけて、
いろんな人と恋をして、いろんなものを食べて、いろんな体験をして、
「あー面白かった」
と、死ぬ時に言いたい。

そういうことを考えました。
2009.10.13
a0137643_195956100.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-30 19:52 | 日記
2012年 11月 29日
バースデイ@ジョーズ
a0137643_024517.jpg
お誕生日をお祝いしていただきました。
て、私、3月生まれですが。
ジョーズシャンハイ ニューヨーク : 中央区 銀座1-9-13 銀座柳通りビルB1
a0137643_0242362.jpg
小籠包は口の中を火傷するから苦手なんだけど、
日本で一番美味しいからというので、
ちょっと澄まして行ってきました。
a0137643_0243054.jpg
ことの発端は今月初めの友達の誕生日飲み会で、
「いや、そいえば私、飲み会してもらってないわ」
と冗談で言ったところ、
周りにいた何人かが、
「あ、私も私も」
とか言い出して、じゃあ誕生日会をスキップされたみんなでお祝いしよう、
みたいなことになったのですが正直なところ既に酔っていたので流れは定かではありません。
a0137643_0243373.jpg
小籠包は確かに美味しくて、
しかも温度が完璧でした。

まるっと頬張って口の中で割っても火傷をしないぎりぎりの温かさで、
肉汁じゅわー、を堪能しました。
つまんで、
ポイッと口に放り込みます。

でもそんな小籠包をはねのけて実は一番美味しいと友人が力説していたのはこちら。
a0137643_0242851.jpg
蒸し鶏。爽やかでぷりぷりでした。

飲んだり食べたりして幸せを噛み締めていると、
突然お誕生日の歌声が。

わおー。

3月生まれ、8月生まれ、11月生まれの3人。
a0137643_0244581.jpg
遅すぎるんだか早過ぎるんだかわからないタイミングで、
思わず感動してしまいました。
ありがとう。
a0137643_0243532.jpg

a0137643_0244881.jpg
みんなはその後、オイスターバーに消えていきましたが、
私だけ終電が早かったので駅まで一緒に行ってバイバイしました。


帰りの電車でもずーっとみんなでチャットみたいなメッセージのやり取りをしていて、
ふざけて、はしゃいで、楽しい夜だったのでした。

自分が子供の頃、
33歳の大人がどんな風に友達と遊ぶんだか想像もできませんでした。

子供の時間に比べて、
そこには社交のルールだとか礼儀だとか常識だとかがあって、
大人というのは「大人らしさ」だとかに縛られているんだと、勝手に同情さえしていました。

でも実際自分が33歳になってみると、それが間違いだったことがわかりました。

一緒にいる相手によっては私たちは好きなように子供と大人を往復できます。
それは幼稚な退行ということじゃなくて、
大人だからこそ選択できるということです。

素敵な仲間に囲まれて、私はそのことに感謝しました。
a0137643_0251767.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-29 00:23 | 日記
2012年 11月 28日
さよなら小鳥ちゃん
a0137643_0202457.jpg
うちの会社にアルバイトに来ていた小鳥ちゃんが辞めてしまうというので、
みんなでランチを食べました。

ご飯行きましょうね、なんて何回か言ってたのに、
実現したのは最後の最後になってしまいました。

小鳥ちゃんはとても小さくて、眺めていると暖かい気持ちになります。
新しい環境でも頑張ってね。

紅茶を運んでくれたウェイターが、
ワンピースという漫画に出てくるミスタースリーに似ていたことと、
デザートが可愛かったこととで、
女子校の昼休み的に(※イメージ)華やぎました。
a0137643_0202118.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-28 00:19 | 日記
2012年 11月 27日
アボカドナイト
a0137643_013893.jpg
2年前バンクーバーの学校に通っていた時の友達が、
仕事の都合で新宿にいるというので久々の再会を楽しんできました。
a0137643_0131192.jpg
普段は関西の方にいるので、
学校卒業以来、2年ちょっとぶりです。

アボカドをもりもりいただきながら、
お互いのことをとりとめなく話して、
あの日々の出会いが今も続いてることが嬉しかったです。
a0137643_013157.jpg

a0137643_0131374.jpg
ワーホリで私は、最初の3ヶ月間、完全に学生をしていました。

思い出すとその頃がやっぱりキラキラと楽しかったです。

学生しながらバイトを始めた時も、
ちょっとだけカレッジに通った時もオリンピックでインターンシップをした時も、
フルタイムのバイトに精を出していた時も、
もちろんそれぞれいつも楽しかったんだけど、
自分がそもそもカナダにワーホリに行った動機を考えると、
ちゃんと蓄えがあってガッツリ学生やれてればな・・・
なんて反省もあります。

まぁ自分の選択は、その時その時の最善だったのだから、
後悔はありませんが・・・って、なんか大幅に脱線しました。
ESLの学生時代の友達と再会して、
当時を思い出して楽しかった話でした。
a0137643_0131871.jpg

a0137643_0132129.jpg
出張中の友達は翌日の仕事を考慮して今夜はお酒抜きで、
てことでアボカドの後はスタバに行って、
やたらに冷たい風が吹いて寒い中、
テラス席で遅くまでお喋りしたのでした。
a0137643_0132315.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-27 00:12 | 日記
2012年 11月 26日
バッハ
a0137643_055328.jpg
今夜もビオラの練習へ行きました。

私の調子っぱずれでつたない演奏を、
素直な子供みたいな演奏だと、
最初に言っていただきました。

「とてもカンがいいし、大人はそういう風に弾けないんです。正直びっくりしています」

などと盛大に褒められて単純な私はいよいよ浮かれ、
まるで森の音楽家みたいな自由で得意な気分になって、
張り切って練習に励んだのでした。

今日もビオラを弾いている時間は最高に素敵で、
明らかに初見よりポジション移動に慣れてきたことが嬉しかったです。



帰り際、私が忘れかけた傘を差し出してひとこと。
「うっわ、この傘すごく良い手触り!こんなの初めてです^^」

確かに、こないだちょっと奮発して買ったばかりの傘ですが、
そこまで・・・

そ、そうか、ただの持ち上げ上手だったのか!!

と、やっと気づき、
さっきまであまりにも褒められて調子に乗っていた自分が、
少しおかしくて、にやにやしながら帰りました。


でもね、思うのです。

音楽や創作に携わるとき、
調子に乗るのってきっと案外大事なことです。

自分なんてたいしたもんじゃないって弁えていること、
だけど自分だって捨てたもんじゃないんだって、胸を張ること。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-26 00:04 | 日記
2012年 11月 25日
水餃子忘年会
a0137643_23503645.jpg
ジャパンカップでの負けもなんのその、
その夜は美容院の忘年会で原宿へ行きました。
a0137643_23504783.jpg
忘年会にしては少し時期が早いけど、
12月に入ってしまうとみんな忙しかろう、というお心遣いです。

水餃子パーティてことで、
各々自慢の水餃子と一品料理を持ち寄るルールでした。
a0137643_23504431.jpg

a0137643_23504961.jpg
私は成城石井で買って行くという手抜きぶりでしたが、
手作り餃子が予想以上に集まって、
楽しい美味しい忘年会でした。げらげらげら。

いつも愉快なティタイムに感謝です。
a0137643_23505550.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-25 23:50 | 日記
2012年 11月 25日
頑張る女の子(馬)
a0137643_23462347.jpg
カーテンを開けるとなんて良い天気!

競馬場までママチャリで駆け抜けまして、
本日はジャパンカップでございます。
a0137643_23462660.jpg

a0137643_23463183.jpg
お友達と芝生でごろごろ。
それにしても今日はすごい人でした。
a0137643_23462954.jpg
レースの結果は惜しい外し方をしましたが、
パワフルな真剣勝負、いいもの見させていただきました。

審議が20分にも渡ったおかげで、
何度も何度も繰り返し大画面に映し出される、ゴール直前の映像。
a0137643_23463492.jpg

a0137643_23463646.jpg
化け物と呼ばれるオルフェーブル、
それに対抗する女の子ジェンティルドンナ。

ただ、シンプルに、かっこよかったです。
a0137643_2346393.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-25 23:46 | 日記
2012年 11月 24日
御殿場 Day2
a0137643_2324576.jpg
美味しいチャイとトーストで朝食を済ませ、
今日は御殿場アウトレットに出発です。

お洋服やサングラス、靴、バッグを物色してぐるぐる歩き回り、
結局購入したのはほんの数着ではありましたが、
久々のお買い物だったので気分が上がりました。
a0137643_2325023.jpg
帰りはハンバーグを食べてから、
友達が運転してくれる車の助手席でとめどなく、とりとめなく、お喋りを楽しみ、
心が満タンに充電されたのでした。

ありがとう。
a0137643_2325295.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-24 23:24 | 日記
2012年 11月 23日
御殿場 Day1
a0137643_23111468.jpg
雨だけど気分はうきうきしながら、
一泊の簡単な荷物をまとめて平塚に向かいます。

友達にピックアップしてもらって別荘へ行くのです。

その前に腹ごしらえ。
友達の知り合いの方がオープンさせたばかりの可愛いお店で、
ランチにイタリアンをいただきました。

ぷりぷりの牡蠣が予想以上に美味しかったです。
a0137643_23111856.jpg
前菜もデザートもかなり気に入りました。
平塚に行くことがあればまたぜひ訪れたいです。

さて、出発。

夏は何人かでわいわい遊ぶことが多くて、
二人きりで会うのが実は久々でした。
a0137643_23113931.jpg
積もる話とのどかな景色を楽しんでいたら、あっという間に御殿場に到着です。
a0137643_23114811.jpg
あがったばかりの雨に濡れた紅葉が綺麗で、
荷物を置いてすぐにご近所を散策に出かけました。
a0137643_2311285.jpg

a0137643_2311319.jpg
秋の色はとても優しい。

湿気を含んで少し霞んだ空気のせいか、
まるでお伽話みたいな眺めが広がっていました。
ほらあの、くすんだ色使いのピーターラビットがまさに出てきそうな畑。
a0137643_23113464.jpg
散歩の後はエステして優雅なバスタイムです。

気持ち良さのあまり、終わって速攻でそのまま昼寝をしてしまいました。

さて。バンクーバーで知り合った私達。
同じ学校に通っていた時期にできた韓国人の友達がいて、
一緒に韓国旅行に行きたい行きたいといつも言っています。
今夜は旅の代わりに、韓国料理を作って乾杯。
a0137643_23115148.jpg
トッポギ、チジミ、それにチョレギサラダ、
お腹いっぱいになりました。

まだまだ夜は長いです。

パジャマでアルコール片手にDVDを観賞し、号泣しました。
映画はネバーランド。
a0137643_232198.jpg
ピーター・パンの原作者であるバリの伝記物です。

私は良い映画を観ると際限なく感情移入してしまいます。
それもいろんな登場人物やモノに片っ端からします。大忙しです。
アクションやサスペンスなら心身共にぐったり疲れるし、
ロマンスでは嬉し涙と切ない涙で顔がぐちゃぐちゃになります。

そんなわけで、感動のハードルが低すぎて泣くタイミングもやたらに早かっですが、
まぁ結局最後には二人で並んで鼻を、こう、ぐずっぐずっとすすってました。

信じてるだけで、何でも思い通りになるわけじゃない。
でもそれでも、
信じる気持ちを大切にするってことが、
物事を成し遂げるためのコツなんです。

「信じてあげるんだ」
というバリの囁きに、胸を打たれました。


それから深夜までペチャクチャ夜更かしをして、
ぬくぬく暖かいお布団にくるまって眠りました。

深く深くぐっすりと。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-23 23:05 | 日記
2012年 11月 22日
会社女子
a0137643_2332572.jpg
今夜は会社の女性だけで10人集まって、
がやがやと飲みました。

と言っても、
10人もいては結局何人ごとかのグループ(?)に分かれてしまうのですが、
私は私の前横ナナメのみんなと他愛もないお喋りができて、とてもほっこりしました。

変なタイミングで変なことを言ってしまっても、
相槌が上手に打てなくても、
なんだかんだ一緒にあははは~と笑ってくれる優しいお仕事仲間でした。

ありがとう。
a0137643_2332970.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-11-22 23:03 | 日記