<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
お疲れぽん
a0137643_1925869.jpg
2月が終わります。
2月が終わると、私のお気に入りの美容院で、
いつもにこにこ「ようちゃーん、いらっしゃーい」と言ってくれていた西ぽんが、
退職をして新しい夢のためのスタートを切ります。

本人には内緒でみんなで集合する計画が立てられて、
最近はあんまり行事に顔を出せていない私も、今日ばかりは!と、参加してきました。

お仕事が終わってお店を閉めて終礼が終わって、
彼女がみんなの待つスペースへ顔を出します。
a0137643_193452.jpg
顔を出した時にはもうぽろぽろと泣いていて、
そんな彼女を見てそこにいたみんなが優しい気持ちになりました。

それから今夜は彼女の門出を祝って、
今までのたくさんの感謝を込めて、
何回も何十回も乾杯をしました。
a0137643_193796.jpg

a0137643_1925572.jpg
本当にありがとね。

今夜は会社の後にビオラの練習があったので、
背負っていたビオラをなぜか取り出すはめになり、
練習中のバッハと「津軽海峡冬景色」を弾きました。
バンドのボーカルをやっているナオチャンの迫力の歌声に助けられて、
なんだかけらけら笑ってしまいながら楽しく弾きました。


そしてもうお一方、
いつものメンバーの1人が来月ワーホリで韓国に旅立ちます。
ちょっとの間寂しいけれど、こちらも1年間の健闘を祈って!
a0137643_193158.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-28 19:02 | 日記
2013年 02月 27日
ヌードルFromタイ
a0137643_1852465.jpg
会社の方がタイへ旅行に行って、
たくさんお土産を買ってきてくれました。

ドライフルーツだけでも何種類も、
それからウエハースのお菓子と、ヌードルです。
ヌードルは3袋、お鍋で作るタイプのものでしたが、
残業中どうしてもお腹が空いた私は遠慮することもせず、
3袋のうちの1つに手を伸ばしました。

それでポットのお湯を注いでラップをしてレンジにかけ、
タイ特有の辛いスープを飲み干すくらい美味しくヌードルをいただきました。

いいなぁ、タイ。
お土産話もみんな面白くて、私も行ってみたくなりました。

タイには、バンクーバーで知り合った友達夫婦が住んでいます。
遊びにおいでよと言ってくれているうちに、
本当に行かなくちゃ。行きたいな。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-27 18:52 | 日記
2013年 02月 27日
ヒヨコチョコ
a0137643_18413624.jpg
ひよこぶた なかよしー

とかなんとかいう歌を昔のCoccoは歌っていました。
ヒヨコと豚の、ハッピーな歌です。
ヒヨコがCoccoで、
豚というのはCoccoの愛しい、もしくは愛し「かった」人のことのようです。

私には、ヒヨコを見ると思い出すひとがいます。

疲れて夕飯を食べる元気もない夜には、
メープルシロップをどぶどぶ入れたホットミルクを飲みながら、
ヒヨコをもぐもぐ食べます。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-27 18:41 | 日記
2013年 02月 25日
シンキーヨーク
a0137643_181555.jpg
大切な友達と品川でご飯を食べて、
最後にこないだ彼女が行った旅行のお土産をもらって帰ってきました。
a0137643_181065.jpg
ご飯を食べながらふと、
私は家にいる時はだいたい歌を歌っているんだけど、という話になって、
その流れでカラオケの話とか、古いバンドの話とかをして、
そして久しぶりにジッタリンジンの『SINKY YORK』が話題にのぼって、
ふたりでちょっと盛り上がって、
帰り道にも駅から家までくちずさんで帰りました。

 抱きしめていたいけど、
 涙がもう、あふれちまって。



知り合って、付き合って、距離を縮めて、ちょっとした年月が経って、
良い面もそうじゃない面も見て、
それでも掛値なしに「大好きだ」と言える友達に、
私は一生で何人出逢うんだろう。

そしてその友達も同じように私を大好きだと言ってくれる確率はいったいどのくらいなんだろう。
そんな奇跡みたいなことを考えながら歩いていたらありがとうでいっぱいになりました。


私には友達がたくさんいると思っているけれど、
もしかしたら相手は私のことをただの知人としか思ってないかもしれない、
あるいは、
実は大嫌いになっちゃったかもしれないし、
実は名前すら忘れちゃってるかもしれない。

そうやって考えていくと、
私には友達がたくさんいると思っているけれど、
私が相手を大好きなように、相手も私のことを大好きって言ってくれるのって、
すごいことなんだよねって思いました。


その大好きな大切な友達が、
いま、私の「元気」を、必要としてくれていました。
私には元気がたっぷりあるよ。
私の元気を全部あげるよ。
残さず全部持っていってよ。
全部送るから、お願いだから、受け取って。
a0137643_181269.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-25 18:00 | 日記
2013年 02月 23日
大人も子供も
a0137643_17181815.jpg
なんて可愛い赤ちゃんなのか!!!
と目を疑いたくなるような美少年と共に、
今日はランチをいただきました。興奮気味です、すみません。
a0137643_17183744.jpg
私がとあるレストランでサーバーとして働いていた頃、
キッチンでサラダやお料理やデザートを作っていたメンバーです。

誰かの結婚式だとか、飲み会だとかで、
それぞれ再会することはあるとしても、
顔を揃えるのはめちゃくちゃ久しぶり、というか恐らく、退職後初めてでしょうか・・・
a0137643_17181083.jpg

a0137643_17182795.jpg
懐かしいです。

自分が着てた黄色いワンピース、
キッチンの黒いズボン、
仕事を終えてそのまま朝まで飲んだ日々とか、
出勤前にランチでお腹が苦しくなったこととか。
a0137643_17183215.jpg

a0137643_17182929.jpg
真鱈のガレットとキャラメルのクレープ。
甘口のシードル。他にもいろいろいただきました。
美味しかったです。
a0137643_17183456.jpg
このメンバーでまたご飯を食べられて、
すごく嬉しかったです。
みんな大人になったね。

ありがとう。



さてそんな心地よい感傷に浸りつつ、
本日2本目の約束は横浜方面で。
a0137643_17184342.jpg
友達夫婦の息子さんが、
2歳を迎えた楽しいお誕生日パーティです。
a0137643_17184654.jpg

a0137643_1718481.jpg
ちょっと遅れて到着、
食べ散らかし、飲み散らかす、愛すべきパーティアニマル達。

みんなからのプレゼントを興味深げに手にとって、
大人たちをよそにひとり黙々と遊びだす二歳児。
a0137643_17185774.jpg
すごく電車が好きなので、
電車のおもちゃや本をもらって嬉しそうでした。
なんとケーキにも電車が。
a0137643_1719079.jpg
この日はもうひとり、アシュリーが誕生日だったこともあり、
なんと3つも用意されていたケーキ。
全て手作り、もちろんどれも美味しくて、みんなを幸せにしてくれました。
a0137643_17284266.jpg

a0137643_1719378.jpg
a0137643_17185482.jpg
私は最後にソラ君と少しだけ遊んで、
ユーコと2人で急な石の階段をてくてく駅へ向かったのでした。


今日いちにちでたくさんの友達に会えて、
楽しかったな。ほんとに友達っていいもんだ。
a0137643_17281727.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-23 17:14 | 日記
2013年 02月 22日
6歳
a0137643_1703114.jpg
にんにんにんの忍者の日です。

私のカワイイ姪っ子がとうとう6歳になりました。
4月がくれば小学生です。
あんなに小さかったのに、いや今もまだ小さいけど、

喋ったり走ったり足し算をしたり踊りを踊ったり本を読んだりできるんです。
ちょっと前まで赤ちゃんだったミユがね。

叔母さんは願います。

あなたの毎日が、いつもだいたい幸せでありますように。
よく笑って、よく水を飲んで、ちゃんと目を開けて、
そこら中に転がっている「楽しいこと」をたくさん見つけられますように。

お誕生日おめでとう。ずっと仲良しでいよう。


成長は不思議です。成長は偉大です。
写真みたいに小さかった姪っこが6年かけてすっかりお姉ちゃんになったみたいに、
もう立派に大人の私の細胞だって、心だって、
いつまでだってきっと、成長しているはずです。



あれは忘れもしない去年の12月、
ジャパンカップで盛り上がる東京競馬場でけつまづき足の親指を盛大に負傷、
その後なぜかいっこうに伸びない爪。

ついに先日、お風呂上がりにポロリと取れました。

取れた爪の裏側は血が固まって真っ黒です。あー、痛かった。
真っ黒になった爪の下では新しい爪の芽みたいなものが2ヶ月かけてやっと土台をこしらえて、
準備が整ったよ、古いやつはもう取れちゃってもいいよ、
という世代交代があったようなのです。

当たり前だけれど私の細胞は生きていて、
私は日々成長しているわけです。

いま、ナニにも守られていない状態の私の足の親指。
しばらくの間、満員電車で踏まれたりしませんように。
a0137643_1703870.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-22 16:59 | 日記
2013年 02月 21日
出逢いのシンデレラ城
下町バル ながおか屋 : 台東区上野2-9-5
a0137643_1549352.jpg
去年のハロウィンのディズニーランドで、
アリスになった友達と、白雪姫のドレスを着た私が出会ったのは、
同じくアリスと、ハートの女王に扮した2人の女の子でした。
a0137643_15492423.jpg
お互いに写真を撮りたくて、
「シャッター押してくれませんか?」
という一声をきっかけになんだか仲良くなれそうで、
その時私達は友達になりました。

そんなご縁で、今日は上野のスペイン料理にて乾杯です。
a0137643_15493071.jpg
ラムチョップがめちゃくちゃ美味しい人気のお店で、
満席になって何組ものお客様が入口でお断りをされていました。
ちゃんと予約をして行ってよかったなー。
a0137643_15492781.jpg
4人4様のこれまでのことを話して、
「見た目おとなしそうなのに~」と驚かれたりして新鮮でした。
私、見た目、おとなしそうかな???
(あんまり言われないけど)


たまたま友達になった私達、実は年の差が10歳くらいありました。
たぶん、あの時出逢わなかったら私達の人生が交差することはまずなかったと思います。
年のこともそうですが、
仕事も、住んでいる場所も、周りの環境もかなりばらばらだからです。

でも今はこうして、私達の人生は、どこかの点で繋がったのです。

出逢いって面白いと心から思います。
a0137643_15492127.jpg
帰りには、バレンタインのプレゼントと言って、
手作りの美味しいブラウニーをいただきました。

若い2人の仲良しっぷりはとても微笑ましくて、
ほんとにほんとに素敵なエキスをたくさんもらえた夜でした。
a0137643_15493329.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-21 15:48 | 日記
2013年 02月 20日
シャシンのまわりで
a0137643_15162453.jpg
今夜は友達が参加する写真展の、
レセプションパーティが広尾でありました。
a0137643_15163169.jpg

a0137643_15161855.jpg

a0137643_1516216.jpg
写真が好きな友達を何人か誘い、
パーティを盛り上げるべく缶ビールをぶら下げて向かいました。

私も写真が大好きですが、
撮るのは本当にただのスナップ写真で、芸術的な要素は微塵もありません。
ただ写真を撮ったり、後から見返したりするのが大好きなのです。
自分の笑っている写真や、友達の笑っている写真が大好きなのです。


毎日本当にいろいろなことが起こるのに、
私はそれをずっと覚えていたいのに、
どんどん忘れてしまう頭の代わりに写真を撮っているという、
日記みたいな役割もあります。


人によっては、
ご飯を食べるたびに、友達と出かけるたびに、空が綺麗だからと、珍しい花を見たからと、
いちいち写真撮るヤツなんなの?うっとうしい!
なんて思うかもしれません。
カメラ構えてる暇があったら、心に焼き付ければいいじゃん、
なんて思う人もいるかもしれません。

でも私は昔の写真を見返して暖かい気持ちになる時間が好きで、
あの時、写真撮っといてよかったなぁ、と思うタイプだから、
これからもきっと、くだらない写真を何百枚も撮り続けると思います。
a0137643_15163670.jpg
私のそんな写真とは正反対ともいえる、
今日眺めてきたたくさんの芸術的な写真たち。

美しくて、不思議で、鮮やかで、
ひとの足を止めさせる力を持った写真たち。

いろいろな写真家さんの作品が一同に飾られた展示会でしたが、
自分の古い友達がその中の1人だなんて、思わず尊敬してしまいそうです。
普段はこんなに変な人なのに。
a0137643_15162841.jpg
パーティはまだまだ続きそうな雰囲気で、
暇を告げた私達は駅前でラーメンをすすりに向かいました。
a0137643_1516414.jpg

a0137643_15163972.jpg
前回広尾に来た時もここで同じラーメンをすすった、
お気に入りのやつです。

そして友達の可愛い恋の話に耳を傾け、
相談と称して多いに盛り上がって帰ったのでした。
a0137643_1539275.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-20 15:15 | 日記
2013年 02月 19日
おーい、待ってるよ!
a0137643_14472863.jpg
同じ高校だった友達が奇しくもうちの近所に一軒家を建てて、
そのうち自転車で遊びに行かねば、と思っているうちに時間が経っておりました。

今のマンションが気に入ってはいるものの、
都心から少し遠く、周りに友達も住んでいないというのがネックだったこの1年半、
ついに自転車圏内に友達が引っ越してきたので喜びもひとしおでした。


ところが彼女は里帰り出産のため、
もう間もなく実家に帰ってしまうとのこと。
また戻ってきたら会えばいいには違いないのですが、
相談したらどうにか時間も作ってもらえたので、
会社帰りにお宅訪問をさせていただきました。

仕事をしてたらメールが届き、「ご飯つくって待ってるよ」なんて。
ちょっと新婚さんみたいで嬉しい笑


手土産にデザートのプリンを持って行くことにしたのですが、
プリンを買った後に少し不思議なことがそういえば起こりました。

新宿で電車を降りる時は確かに傘を持ってて、
デパートでトイレに入って出る時も忘れずに傘を持ったし、
そのプリンを買う時も片手に傘を持っていたはずなのに、
電車に乗って気づいたら傘がなくなっていたのです。
a0137643_1522941.jpg
私、どうやって傘を落としたんだろう。
a0137643_14473184.jpg
さて、友達の家に到着すると旦那様がお肉を焼いてくださり、
それが予想以上になかなかどうして弾力のある肉で、
急遽今夜の3人の食卓が、『顎の力を強くする会』と銘打たれたほどでした。
a0137643_15125453.jpg
だけどデザートにはとろとろに柔らかいプリンで顎を甘やかして、
音楽関係の仕事をされている旦那様と音楽の話をしたり、
夫婦のお友達のジャズピアニストの方のビデオを観たり、
感動したり、
いつの間にか0時を過ぎてしまう楽しさでした。

華奢な彼女の、膨らんだお腹に今はいる可愛い赤ちゃん、
早く出ておいで。
そして一緒に遊ぼうね。待ってるからね。
a0137643_14473711.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-19 14:47 | 日記
2013年 02月 18日
「その散弾銃を一緒に打ちまくりたい」
天香回味 赤坂別館 : 港区赤坂5丁目1−1 HK赤坂ビル2F
a0137643_14343238.jpg
今夜は仕事を終わらしたら昔の会社の友達とご飯を食べる約束をしていて、
まぁその友達というのはブログにもよく登場するセッチャンなのだけど、
赤坂に向かう間中、自分の心が弾んでいるのがよくわかって、
「ああ私、こんなに嬉しいんだなぁ、セッチャンに会えることが!!」
なんて思ってとても嬉しくなりました。
a0137643_14342761.jpg

a0137643_14342930.jpg
予約してくれたのは火鍋が美味しいお店で、
香辛料がぷかぷか浮いたその鍋に、
お肉はもちろん野菜もたっぷり浸していただきました。
a0137643_14343697.jpg

a0137643_1435579.jpg
最後はフカヒレ入りのクロレラ麺でしめます。

その夜のお喋りときたらアレもコレもともうどうにも止まらなくなり、
笑い崩れて私たちはほんとうに散弾銃みたいでした。

「くちびるから散弾銃」という好きな漫画があって、
女同士で歯止めがきかないくらい盛り上がるといつもそのタイトルを思い出します。
“マシンガントーク”と呼ぶより、ずっとしっくりくるのです。

閉店して、お客が私達2人だけになるまでずっとそんな風でした。
しばらく声をかけないでいてくれた優しい優しい店員さん、ごめんなさい。
a0137643_14353767.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-18 14:34 | 日記