<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 31日
ごほごほと鳴く鳥
a0137643_2240444.jpg
夕べは咳のせいでぐっすり眠ることができなくて、
これは「ただの夏風邪」という領域を越えたのでは・・・
という嫌な予感におののきながら、
駅の向こうの病院へ行くと気管支炎が出ていて、たくさん薬をもらいました。

薬をこれだけたくさん飲めば、
こんな咳くらいすぐ止まるんじゃないかってくらいたくさんでした。

会社でも電車でも、いったん咳が出るとしばらく止まらなくて、
マスクをしているもののなんとなく肩身の狭い思いでした。
皆さんごめんなさいね。


今日のメインの仕事が地味に一段落し、
夕方からまたがさごそ作業を始めかけたのだけど、
「いや、早く帰れば?」
というあったかいお言葉をちょうだいし、さっさと帰って来ました。

1日1回だけ飲む薬と、3回飲む薬がいくつかと、5回飲む薬、
というのがあってややこしいです。それに点鼻薬と吸入器もあります。
めんどくさい。

しかし今度ばかりはお医者様の言い付けをよく守り、
土曜のリハーサルまでにはなんとしても小康状態までもっていって、
日曜は完全に元気にビオラを弾きたいものです。

大丈夫大丈夫。私は日曜のためにこの半年頑張ってきたのだから。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-31 22:39 | 日記
2013年 07月 30日
悪化
a0137643_22371513.jpg
演奏会を5日後に控えようやくブラウスを購入いたしました。

後は黒いロングスカートです。ネットで探しまくっていたら結局、
ママさんカラオケ衣装、みたいなミセスの店に辿り着きました。
そしてレビューなどを読みふけり、

おばさん達は、出た腹を隠したくて仕方ない、

という結論をつきつけられたのです。
どれだけ腹が隠れるか、という一点に焦点を絞ったレビューが多すぎる。


今日も体調の芳しくない私にヒロは野菜たっぷり塩焼きそばを作ってくれて、
私はそれを美味しくたいらげてさっさと布団に入ったお利口さんにも関わらず、
その夜は激しい咳のせいでよく眠れなかったのでした。

やばい、これはやばい。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-30 22:37 | 日記
2013年 07月 29日
夏風邪2013
a0137643_8255927.jpg
なななんと、夏風邪をひいてしまいました。

完全にインドア生活をしているにも関わらず、
なんという運命のいたずらでしょうか。
演奏会は週末です。
オーケストラの中で断トツ一番下手くそだけど、
たくさんたくさん練習したのに、本番出れなかったらどうしよう。

なんで今なの・・・

と、ぼーっとする頭に疑問符が現れては消え、消えては現れ。

会社の皆様には本当~に申し訳なかったけれど早めに帰らせていただき、
頭を除夜の鐘みたいにぼわわわんとさせながら、
珍しく吉野家で牛丼をたいらげて帰りました。
明日の元気のために半熟卵もつけました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-29 08:26 | 日記
2013年 07月 28日
最後の日曜日
a0137643_8222516.jpg
姉の大好きなアーティストのライブが東京ドームであって、
(写真はそのアーティストにジャックされていた新宿駅)
姪を預かって欲しいと頼まれていた日曜日。

また姪と2人で後楽園の観覧車でも乗ろうと思っていたら、
あ、ごめん連絡忘れてた、夏休みだから静岡の実家に預けたよ、
とのこと。

ぽかーん、急に暇になった日曜日。

こ、これは。

もっとビオラ練習しなさいという神の警告に違いないと確信し、
ベートーベン攻略に乗り出しました。

今年の夏は全然遊びに行っていません。
海より山より花火よりフェスよりも、
私はビオラを選びました。
自分にとってはそれってすごいことなんです。

この私が!!

という感じです。
なんか威張って聞こえるけど。

実はFBを見ていて気づいたのです。

私は毎年夏には春や秋や冬以上に遊びまくって、
自分は夏の申し子だと思っていたし、
夏の私は無敵なんだと信じて疑いませんでした。
海でも山でも花火を見上げてもフェスで浮かれている時も、
私が一番夏を満喫しているぐらいの心待ちでした。

でもそんなひとはたくさんいるわけです。
「我こそはサマーチャイルドなり」
と、あの子もこの子もそれこそ全力で夏を楽しんでいるのです。
私じゃなくたっていいのです。夏はみんなのものなのです。

私はなぜか夏になると、

夏を楽しみ尽くさねば、

という使命感と呼んでなんら差し支えないような強い衝動につき動かされて、
あちこち遊びほうけていました。
でもそんなことは私がしないならしないで他の誰もがやるわけです。


・・・なんだそれは、
・・・なにを言いたいんだこいつは、

と思うかもしれないけど、とにかく私は悟ったのです。
今やらなければいけないのは、
夏の演奏会のためにたくさんビオラを練習することなのです。

そんなわけでベートーベンに恋をして、気づけば夜9時だったのでした。
a0137643_823816.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-28 08:21 | 日記
2013年 07月 27日
jazzy
a0137643_8141493.jpg
土曜の午前中は洗濯と家中の掃除をして、
時間があれば少しビオラを弾いてお昼前には練習に出発します。

こないだ買った新しい靴を履いて行ったら、
新宿駅でいきなり靴擦れをしてしまいました。く!!

コンビニで絆創膏を買って足に貼りまくり、少し遅刻しました。
a0137643_814280.jpg
本番1週間前。

アマチュアオケなので、ぴりぴりした雰囲気になるわけでも、
誰かにプレッシャーをかけられるわけでもなく、
いつもと変わらぬ和やかな練習でしたが、
指揮者の先生の要求はさすがに高くなって、

「そこは、タータタじゃなくてターンタタね」

みたいなことを次々におっしゃっていました。

指示がわかりやすいので、口で言われた時は理解できるにはできるのだけど、
弾き分けができないというか、
まあ単純に技術が追いつかなくて思わず音量が小さくなる私です。
a0137643_814878.jpg
練習後に少し打ち合わせをして、演奏会の打ち上げ予約のため荻窪に行って、
それから西荻窪へ向かいました。

今日はヨガメイトのジャズライブがあるのです。
空腹のため、カレーをいただきながら。
a0137643_8141112.jpg
彼女はずっとピアノを習っていて、
大学生の時にジャズバンドを組んで今も毎月ライブをしているんだとか。
ヨガ教室にいる時とは全然違う、カッコイイピアニストの姿に惚れ惚れしました。
a0137643_8142246.jpg

a0137643_8142514.jpg

a0137643_8142051.jpg
トロンボーンやトランペット、クラリネットのスキルの高さにも惚れ惚れです。

最近オケで毎週聴いている音色ですが、
ジャンルが違うと楽器の持つパワーも違うみたいに感じて、
なんだか魔法のようでした。

たまたま同じヨガに通って、更衣室で話しかけて、
そのおかげで今夜こんなに素敵な時間を過ごせたことに感謝します。
a0137643_8142770.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-27 08:07 | 日記
2013年 07月 26日
こいち会
a0137643_22413859.jpg
今夜会った古い友達がくれた待ち受け画面です。

大好きなスーパーマリオ。
携帯の待ち受けはずーーっと黒一色でしたが、
というかそもそもこれはガラケー用ではなくてスマホ用らしいのですが、
(ブロックの部分がアプリになる?とかなんとか?)
でもわざわざ送ってくれたことが嬉しかったので壁紙デビューをしてみました。


今日は新橋で、こいち祭がありました。
実は神楽坂の阿波踊りに行く予定が、友達の体調不良で急遽キャンセルになったので、
例年通り、こいち祭で飲んでいる仲間に合流することにしました。
ゴー君、ヒロシ君、タカヒロ君。

古い友達が毎年こいち祭の新橋で再会をするのです、なぜか。
住んでる場所も職場も、みんな新橋じゃないのに。


私も後から加わって、すこぶる良い気分で乾杯をしました。
長ーい付き合いなので、一緒にいるのが本当に楽チンです。

なんだか最近、人間関係で疲れることが多いので、
余計にリラックスできた気がしました。
あー、人とわかり合うって難しい。

あの頃、どうして彼らとは簡単に打ち解けたんだろう。
と、ふと疑問に思いました。

自分もみんなも若かったからかな?
よほどみんなとの相性がよかったのかな?


誰といる時も、こうやって普通に仲良くできたらいいのに。
と、無理だとわかってはいるけど願わずにはいられませんでした。

いつもこんな自分ならいいのに。
a0137643_22413651.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-26 22:40 | 日記
2013年 07月 24日
肩こり
a0137643_22371043.jpg
ルミネの商品券をまとまった金額頂いたので、
新宿で新しい服と靴を買いました。
最近買物をしていなかったのですが、
久しぶりにあれこれお店を巡ってウキウキしました。

それからお腹が空いたので無印に寄って急いでご飯。

満腹の状態で予約していたマッサージへ行き、
思わず本気で眠りに落ちた私は、
「お疲れなんですか?なんか声が洩れてましたよ」
とお姉さんに心配されてしまいました。

寝言、ではないのですが、よく、寝声が出ます。
「あ」とか「う」に、点々がついたような声。恥ずかしい。


肩と首が凝り過ぎていたせいで、マッサージの効果が如実にわかります。
リンパの滞りが解消され顔がすっきり。

まあそれも、マッサージ直後数時間限定の話ですけど。

姿勢が悪いので、またすぐに肩が凝り、首が張って、顔がむくんで、くすんでしまいます。
あーあ。もっと気を使わなくちゃー。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-24 22:37 | 日記
2013年 07月 23日
ゲリラ豪雨
a0137643_22291197.jpg
ランチに新橋で美味しい冷し中華を食べました。
S氏と2人、真面目なお話。
ああどうかどうか、頑張るひとのガンバリが、
きちんと報われますように。

ちなみにこの中華料理屋さんは、
オアシズという芸人さんにそっくりな店員さんがいる、
ということで笑っていいとも!に出たりもしてちょっと有名なんだそうです。

で、味は本当に美味しいのだけど、
店員さんはみんな中国人で、接客も時々ギャグみたいに杜撰なのですが、
今日冷やし中華を食べていたら外で突然ゲリラ豪雨が始まって、
「げ!帰りどうしようか」
と顔を見合わせているとものすごくたどたどしい日本語で、
「傘ある。傘かす」
と言って助けてくれたのでした。
ありがとう!!!

傘を返しにまた来ます。


夜。阿波踊りをやっていた頃の同期と、
辞めた今でも仲良くたまに飲みますが、
今夜も彼女に誘われて八重洲に向かいました。
a0137643_22292425.jpg

a0137643_22291633.jpg
私も何度か会ったことのある彼女の友達が1人、
あとは初対面の方ばかりでしたが、
近日誕生日を迎える2人をケーキでお祝いし、
新しい出会いと美味しいカツレツに乾杯をしました。
a0137643_22291419.jpg

a0137643_22291911.jpg
りみちゃん&
カドワッキー、お誕生日おめでとう!!!
a0137643_22292192.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-23 22:25 | 日記
2013年 07月 22日
華火
a0137643_22213856.jpg
7時から弦楽器パートの練習があったので、
仕事をさっさと切り上げてビオラを背負って、今日は初台へ向かいます。

2時間、セレナーデをじっくり弾きました。

弾けば弾くだけ、この曲が好きになります。
最初は全然弾けなかった部分がだんだん10回に1回成功するようになり、
そのうち7回に1回は成功するようになり、
5回に1回になり・・・、と、
弾けないなりに成長をしていて、
本番は必ず成功させてみせよう、そのためにはたくさん練習をしよう、
と静かに闘志(?)を燃やし続けております。

まあこんな低レベルの闘志を燃やしているのは私ぐらいで、
私以外は皆さん上手なのでご心配なく。
a0137643_22214039.jpg
練習後は新宿に移動して居酒屋でご飯を食べました。
夏らしい1杯。

話していると自然に音楽の話題で盛り上がって、
ベートーベンのなんたらがー、とか、
チャイコフスキーがとか古典派がとか、
まっっったく私には口を挟む余地のない会話が繰り広げられました。
a0137643_22214317.jpg
みんなカッコイイなー、などとミーハーに目をきょとんとさせ、
いつかは私もこうやって、

このコンチェルトがさー、

なんてしたり顔で話せる日が来るのかしらと、
ぼんやり妄想を楽しんでおりました。
a0137643_22214546.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-22 22:21 | 日記
2013年 07月 21日
ぽくぽくと
a0137643_22114735.jpg
ぽくぽく祭に行ってきました。

高円寺の駅でまず缶チューハイ。
それから天に向かい、缶チューハイを飲み終わるまでバーの前で立ち話をしていると、
「お、なんか甘酸っぱいねー」
とか言って演者の2人が登場し、
その時点でもう、まだ何も始まっていないのに楽しくなってしまいました。
a0137643_2212434.jpg

a0137643_2212255.jpg

a0137643_22115797.jpg
Mちゃんお手製のワカモレとチリビーンズをトルティーヤチップスでいただきながら、
UッチーのDJ、謎めく映像、Eノサンの不思議な日常、
それは深い深い夜でした。
a0137643_2212696.jpg

a0137643_22121493.jpg

a0137643_22121119.jpg

a0137643_2212960.jpg
そしてこの夜の面白かったところは、
深いと同時にものすごく浅かったところです。
a0137643_2212214.jpg

a0137643_22121942.jpg
Nウマンの動きがカオス。

チープでキャッチーでグルーヴィ、
・・・この単語の羅列がまるでピチカートファイブw
実際は、我らがNウマンの巻き起こす、ピチカートとは程遠い大騒ぎでしたけど。
どこからともなく漂う安っぽさに笑いが堪えられない夜でした。
a0137643_22122458.jpg
みんなの紡ぐ音に温められた天の中で、
レイブパーティーのパイオニア・DJヒゴサンの繰り出す流れに気持ち良く乗っかって、
ぽくぽく祭を満喫し尽くしました。


(おまけ)
最高な気分の帰り道、時刻は既に0時半、
携帯を見ると10時過ぎに彼から、家に向かう旨メールが。

しかし帰ると、人の来た気配がありません。
電話をかけてみるも1回目は繋がらず、
2回目以降はコール音ナシの即留守電。

メールをするも、まあ携帯の電源が入っていないのだから当然ですが返信なし、
もう1台の、会社用携帯に電話をしてみると、
こちらは掛かりますが応答がありません。

事件に巻き込まれたのではないかと不安が募り、
ネットで見かけた古今東西様々な凶悪犯罪が縦横無尽に頭を駆け巡ります。

どうしよう、どっかで殺されてたらどうしよう、

と警察に連絡をしようとした深夜1時。
でもとりあえずまずは落ち着こう、
全身が煙草臭いし、お酒も残っているし。
と、シャワーを浴びて出ると彼から着信があって、
その10分後には生きている彼が姿を現したのでした。

鍵を忘れて家に入れなかった上に携帯の電池が切れて漫喫にいたんだそうです。
まあなんかいろいろ突っ込みドコロ満載でしたが、
安心し過ぎて泣いて、泣いたと思ったらとっとと寝ていた私でした。
a0137643_22122756.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-21 22:11 | 日記