<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 31日
熱海の花火
a0137643_1629955.jpg
8月の終わりに友達と3人で、
東海道線で駅弁を食べながら熱海に向かいました。
a0137643_16291248.jpg
2人とも小動物みたいに小さくて、
チップとデールがきゃっきゃと戯れているのを眺めているような、
そんな優しい気持ちにさせてくれます。

天気予報で50%と言われていた雨も心配でしたが、
ひとまず浴衣に着替えるため、レンタル着付け屋さんへ向かいます。
三者三様の浴衣姿で、そのまま海岸へ来ました。

風が、とても強い。
a0137643_16291439.jpg
私が選んだのは水色と白の縦縞の浴衣です。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまったけれど、
帯もそれぞれ違った形に可愛く結っていただきました。
a0137643_16291699.jpg
海浜公園には屋台が立ち並びステージも特設されて、
賑やかなお祭がやっていました。
a0137643_16291936.jpg

a0137643_16292195.jpg
アイドルの卵みたいな子達が歌って踊る姿に、
思わず声援を送ってしまった私。

たぶん小2ぐらいの小さな子も堂々としたもので、
AKBあたりの自己紹介コールさながら、
「地球を救う、天使が来たゾ!も・え・ちゃん・でーす」
とニッコリ笑っていたのには驚きました。

あんな小さな頃からアイドルを目指して頑張ってるんだなあ。すごい。
私なんて木登りして秘密基地を作っていたような時期です。
a0137643_16292361.jpg
そうこうしているうちにだんだん日も落ちてきて、
私達は海に面した階段に腰をかけてお喋りをしていました。

だいぶ時間を持て余すなあと思っていたのは最初だけで、
話始めるといろいろ止まらず、
あっという間に間もなく花火の時間です。
a0137643_16292826.jpg

a0137643_16293036.jpg
心配していた雨は、降ったりやんだり。
自分は晴れ女なので、最終的にはきっと大丈夫だろう、
という他人にしてみれば何の根拠もない自信を胸に、
屋台で買ってきた焼きソバやタコヤキをつついておりました。
a0137643_16293397.jpg
外で食べると美味しい。

ようやく最初の一発が打ち上げられて、
そこからは本当に豪華絢爛な眺めの連続だったのでした。

途中で現れたおばあちゃんが一人で前に立ちはだかり、
邪魔なことこの上なかったのですが、
どうやら相手は邪魔のプロのようでした。

こういう人もいるんだ、注意せねば。
a0137643_16294054.jpg

a0137643_16293584.jpg
彼女の何がプロなのかと申しますと、
時々屈託のない笑顔で話しかけてくるのです。

まるでこちらに
「まあ邪魔ではあるけれども、本人悪い人じゃなさそうだし・・・」
と、怒る自分は心が狭い、みたいな気分にさせにかかってくるところです。
絶対にコッチが嫌な気持ちでいることに気が付いているくせに、
何もないように人懐こく話しかけてくるのです。おばちゃん恐るべし心の強さ。

でもまた来よう。

目の前でこれでもかこれでもかと打ちあがる大きな花火は、
冬にも何度か見られる機会があるようで、
これは絶対にまた来たい、と思わずにはいられませんでした。

だって隅田川だの東京湾だの、
あんだけの人込みの中、頑張って早くから場所を取ったり、
あるいは歩きながら人々の頭越しに見上げたり、
高いビルの影からちらりと見える光の粒に一喜一憂したり、
そういう花火大会とはまったく別物なのです。

うつくしかったなあ。
a0137643_16294359.jpg
帰りは地元のベテランタクシー運転手さんを運良く捕まえることができ、
酷い渋滞の間を縫って、山道を使ってホテルへと送り届けていただきました。

お風呂に入り、ふぅっと一息。
a0137643_16294539.jpg
さっきダイエーで買ったおつまみと缶チューハイを片手に、
二次会の始まりです。

私はフェスや公園のトイレがとにかく苦手で、
トイレに行きたくなるのが嫌だったのでお酒をずっと我慢しておりました。

そんな夜の最初のひとくちは、
格別な美味しさだったのでした。
a0137643_16294858.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-31 16:19 | 日記
2013年 08月 30日
居酒屋ジャズ
a0137643_15351444.jpg
今夜は用賀へ、友達のジャズを聴きに行きました。

こないだ西荻窪でライブを観た、
ヨガ友達のバンドです。(→blog
a0137643_15351193.jpg
今夜はプロのドラマーを招いての演奏だと聞いておりましたが、
ドラムの方もさることながら、
私はクラリネットの音色にいたく感動しました。

後から聞いたらやはりクラリネットもプロの方でした。
このバンドの前身となったサークルの、OBの方とのこと。

技術のことなどまったくわからないし、
上手い下手というより完全に好みの問題ですが、
今夜の彼の吹くような、
くっきりとした大きな音が私は大好きです。

クラリネット1本で、その場がカーニバルみたいな空気になりました。
少なくとも私の脳内では、
彼のクラリネットが聞えた途端に、カーニバルが始まったようでした。

素敵過ぎて聴いている間中顔がにやにや。

ねえ嘘でしょう?なにこの音。どうしてこんな音が出せるの?
すごいすごいすごい。


そして勿論、我らがTッチーのピアノは今日もファンキーで、
今夜も30分x3ステージの中で何曲か好きな曲も演奏され、
それは帰り道の私を温かい笑顔にしてくれたのでした。


ものすごくベタなのはわかっているけれど私にとって、
Exactly like you と On the sunny side of the street の特別感ったら、
もうとても言葉に出来ません。


パタパタって音が聞こえる?
その幸せな音は、君の足音だよ
陽のあたる表通りでは
人生ってとても素敵なんだ
a0137643_1535876.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-30 15:34 | 日記
2013年 08月 29日
2日目のラーメン
a0137643_1519985.jpg
さてうちの会社の近所のラーメン屋で、
カナダ時代の友達が偶然バイトをしていて大変驚いた、
というブログを以前にも書きました。(→blog

彼女は沖縄在住なのですが、3ヶ月だけ東京に出て来ていて、
その間に件のラーメン屋でバイトをしているという話。

間もなく彼女がバイトを辞めて故郷沖縄へ戻る、ということを知り、
昨日、今日と連続でお昼にラーメンを頂いております。

ラーメンをたまにしか食べないせいかもしれませんが、
ここに来ると何かのスイッチが入り、決まって汁を最後まで飲み干してしまいます。
そして午後の仕事の間中、喉がやたらに渇きます。

健康にもあまり良くはなさそうなので、やめねば・・・
と思いつつ、まあ普段滅多に来ないし、
と、今日も最後の一滴まで飲んで来ました。

コラーゲンたっぷりと謳われている通り、
なんだか唇がぎとぎと(良い意味)になりました。

明日がバイト最終日なんだそうです。
せっかくだから3日連続で来ようと思います。
何食べようかなー。
a0137643_1519640.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-29 15:15 | 日記
2013年 08月 28日
ジャジャジャーマンビア
a0137643_14552968.jpg
こないだの長野旅行で知り合った、
Kさんの働くお店が有楽町のガード下にあるとの情報を聞きつけ、
今夜早速、海賊選抜メンバーで飲みに行ってまいりました。
a0137643_14554476.jpg

a0137643_14554181.jpg

a0137643_1455382.jpg

a0137643_14553471.jpg
広い広い、ドイツビールのお店です。

最初は女2人で乾杯していたのですが、
その後Tから、「俺も合流する、あと、Yも呼んでおいた」
という旨メールが入り、

それならばこのボリューミーなドイツ料理も完食できそうだ!
てことで、気になったお料理を片っ端から注文しました。
a0137643_14554698.jpg
Kちゃんと私だけじゃさすがに食べ切れません。

それにしても、
週末に知り合い、職場がご近所と発覚、
「じゃあ今度飲みに行きますねー」
で、いきなり4日後に突撃してくるって展開早いよー、
とKさんに笑われました。

でもだって、そういうの時間が経つと流れがちだし、
結果、社交辞令で終わる、みたいなのすごく嫌なんだもん。
a0137643_14554985.jpg
急なお誘いの結果、
なんとも珍しいメンバーでの飲み会となりました。
せっせと働くKさんをじろじろ眺める海賊たち。

次回はKさんがお仕事お休みの日に集合をかけて、
一緒に乾杯しましょう。
a0137643_14555563.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-28 14:52 | 日記
2013年 08月 27日
流浪な大人たち
a0137643_1383140.jpg
三茶の串揚げ屋さんで、
元阿波踊り仲間のRちゃんと乾杯。

阿波踊りが好きで、
バンクーバーが好きで(→高校時代に1年間留学していたそう)、
競馬が好きで(→よく競馬場で待ち合わせして一緒にレース観戦した)、
好きなもので繋がっているRちゃんと私。
これからも仲良くしてねー。ヤットサーヨイサー
a0137643_139465.jpg
お酒を飲んでいるとFBからお知らせが届き、
Rちゃんのお友達、Kちゃんの投稿にタグ付けされた模様。

「福子と福代と遭遇」

どうやら、笑うせぇるすまんが流行中のようです笑
喪黒福造ポーズで1枚。どーん。
a0137643_139724.jpg
Kちゃんのオススメのお店があるので、と、
串揚げをほんの2本ばかり食べてすぐ移動開始。
a0137643_139943.jpg
タクシーに乗って中目黒へ。
a0137643_1391295.jpg
Kちゃん行きつけのお店らしく、
お料理もワインもお任せでいろいろ出てきていました。
a0137643_1391483.jpg

a0137643_1391717.jpg

a0137643_1391986.jpg

a0137643_1392122.jpg
目黒川沿いで風に吹かれながらのお食事に少し酔ってしまうと、
じゃあ酔い醒ましに・・・と、
今度はそこから歩いて5分くらいの場所にある、マンションの一室へ。
a0137643_1392376.jpg
知る人ぞ知る、という風情の卓球バーでした。
a0137643_1392669.jpg
まだまだ酔いのまわらないRちゃんは、
早速元気に卓球を始めます。

トマトジュースをいただきながらそれを眺める私。
あともう少しだけでいいからお酒が強くなりたいものです。
a0137643_1393235.jpg

a0137643_1393510.jpg
しばらくしても復活しないどころか、
頭痛までしてきたため私1人、残念ながら早々にリタイア。
次こそ、もう少し楽しい夜を過せるといいね、と、
ハロウィンパーティの約束を交わし別れを告げたのでした。
a0137643_1393841.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-27 12:47 | 日記
2013年 08月 26日
昨日の夜に
a0137643_12312694.jpg
昨日は一泊の長野旅行から地元に帰った時間が思いの外早かったので(雨のせいで)、
行けないと思っていた別の用事に顔を出しました。
吉祥寺のいつもの場所で、いつもの友達と。
a0137643_12312259.jpg

a0137643_12313920.jpg

a0137643_1231188.jpg

a0137643_12193694.jpg
ただ昨日いつもと違ったのは、
みんなでガヤガヤというよりも、
悩める乙女と2人、しんみり恋の話に興じたことでした。
a0137643_12313040.jpg
20代の頃とは話の質も落としどころも変わりつつ、
いくつになっても女たちはアーデモナイコーデモナイとお喋りを続けるのです。
a0137643_12192822.jpg

a0137643_12192298.jpg

a0137643_12191548.jpg

a0137643_12192547.jpg
昨日はUッチーの企画で、
誰か適当にピックアップした人が歌う歌に合わせて、
UッチーとEノサンが太鼓を叩く、という試みを行っていましたが、
みんなお喋りとお酒に夢中なのと少し恥ずかしいのもあり、
なかなか歌い手が現れませんでした。

結局我らがお調子者、Nがボンゴを叩く、ということで場内は大いに盛り上がったのでした。
笑ってばかりのブルームーンの夜をどうもありがとう。

そんな週末を思い出しながら、地道にお仕事を片付ける月曜日です。
a0137643_121984.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-26 12:10 | 日記
2013年 08月 25日
海賊、山へ行く Day2
a0137643_0183971.jpg
八ヶ岳の朝は優しい卵の黄色で始まりました。
a0137643_0182665.jpg

a0137643_0182235.jpg

a0137643_0184253.jpg

a0137643_0184518.jpg
お天気ぐずぐずの晴れ間をぬって、
予約していたパラグライダーの体験広場へと向かいます。
a0137643_0184767.jpg
雨は止みそうなくせにただ弱まるだけでなかなか完全には止まずに降っていて、
でも現地に到着して既にパラグライダー体験を開始されている方々を見ると、
圧倒的「コレジャナイ」ムードが我々全員を支配し、

むしろ雨でよかった、この小雨を理由に予約をキャンセルしよう、

ということで気持ちがひとつになったのでした。

いっぱい走って、5秒くらい浮いて、着地では凄まじく服が汚れ、
また重い器材を引きずって、5秒の浮遊のために丘を歩いて上る、
とはまさに苦行と私には思われたのでした。

それでも実際やってみたら、興奮したかもしれませんが、
とりあえず写真だけ撮ってそそくさとペンションに戻りました。
a0137643_0185017.jpg

a0137643_0185849.jpg
このお天気の中、今日は何をして過ごそうかと話し合い。
私は部屋でストレッチ中、寝落ちしてしまいまして、そのまま昼寝。
その後みんなでシャボン玉をして遊んだようです。
写真は、最近一眼を手に入れ撮影に余念のないKちゃんからいただきました。

私は普段デジカメを持ち歩きよく写真を撮る方ですが、
今回の旅ではほとんど撮っていません。
このblogの写真はほぼFBのみんなのUPからいただいたものです。

写真をあまり撮らないで良い旅行というのは、
気が楽なものでした。
いつもこうならいいのに・・・
いや、でも、誰も撮ってなかったらやっぱり自分が撮るんだろうな。

写真、後から見返すのがとても好きなんです。
a0137643_019156.jpg

a0137643_0185229.jpg

a0137643_019483.jpg
さて楽しかったペンションにお礼とお別れを告げて車を走らせ、
近くのリゾート施設に立ち寄りました。
a0137643_019746.jpg
スパや物産品の市場(?)みたいなものがあるようです。

誰もあまり心を動かされぬまま来た道を駐車場まで戻りつつ、
最後に通りかかったアスレチックコーナーのジップトレックで、
小さな女の子がひとり泣き叫んでいたのを下からやんややんやと応援してから帰りました。
a0137643_0191341.jpg

a0137643_019107.jpg


バンクーバーでやったダウンタウンのジップラインを思い出しました。
あの時も私の少し前に並んでいた韓国人の若い女の子が、
2時間近く並んだにも関わらず、いざ自分の番になった瞬間に泣きながら辞退していました。
懐かしい。(→blog

リゾート施設はあまりグッときませんでしたが、
そうこうしているうちにお天気はいよいよ回復の兆しを見せ、
我々は川へ向かったのでした。

なんでもその川は美しい緑色をしており、
南アルプス天然水の原産なんだそうです。

しかし到着時には先程納まったかに見えた雨が再び強さを増して、
この雨ではさすがに川遊びは無謀だということでただトイレに寄ってまた車に乗り込みました。
a0137643_0191725.jpg
きっとこれも神様の思し召し、
もしあの時、一時的に雨が止んだからと川に入ったとしたらきっと良くないことが起こったに違いありません。
うん、うん。

帰りは一度サービスエリアに寄って都内に戻っただけでしたが、
2台に分かれた車のうち4人乗りの方を選び、こじんまり渋滞に巻き込まれました。
誰かが心理テストをやり始めたのをきっかけに車内はものすごい盛り上がりをみせ、
この一泊旅行で一番楽しかったのが帰りの高速と言って差し支えないくらいです。

問い:
あなたはある家に強盗に入ったが主人に顔を見られてしまった。
殺そうと思ったが主人はタンスに隠れてしまった。どうやって始末するか。

普通の答え:
タンスを開けて主人を殺す、
タンスごと縛って火をつける等

Mちゃんの答え:
え・・・どうやってタンスに隠れるの?
タンス?
タンスの引き出し?
引き出しだよね?

→外野
「この場合”タンス”って言ったら引き出しタイプじゃないしwwww
 なんだよ、引き出しに隠れるって。それじゃあエスパー伊藤じゃんwwww」

あ、わかった!主人はエスパー伊藤!!(大まじめ)
a0137643_0195410.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-25 00:18 | 日記
2013年 08月 24日
海賊、山へ行く Day1
a0137643_2322152.jpg
今週末は、1泊2日の長野旅行。
10人乗りの大きな車と、もう1台の車にさらに仲間を乗せて、
総勢18名、一路、八ヶ岳へ向かいました。

いつもの飲み仲間、海賊団のみんなです。
a0137643_23223699.jpg
ちなみに1名、バイクで日帰り参加したツワモノもおりました。
往復7時間かかったそうです。

こちらがそのバイク、雑技団風に乗ってみたら5人までいけました。
a0137643_2322392.jpg
歌ったり語り合ったり爆睡したりしながら山梨あたりまでドライブしまして、
ランチに美味しい南瓜ほうとうを頂きました。
a0137643_23221723.jpg
また少し車を走らせ、今度はデザートにソフトクリームです。
a0137643_23224535.jpg

a0137643_23224275.jpg
立ち寄った、行列の出来るソフトクリーム屋さんの横にヒマワリ畑があって、
ワイワイとはしゃいできました。
a0137643_23224812.jpg

a0137643_23225412.jpg

a0137643_23225789.jpg

a0137643_2323559.jpg
こちらが仲良し(?)前髪海賊団の3人。
いや、今まで2人で細々と前髪海賊団を名乗っていたのですが、
どうやら今日もう1人増えた模様。
a0137643_23225033.jpg
ひまわり畑を後にして、
さらに車は山道を行きます。

海賊仲間のご両親が経営されているペンションに到着。
a0137643_2323112.jpg
何人かが温泉に行き、
行かない組の私は庭で昆虫の王者を発見しました。
a0137643_23231486.jpg
残念ながら亡骸。
どうりで私のようなトロい女に捕まるわけだ。
a0137643_23233476.jpg
それからのんびり、山の夕方を堪能します。
少し涼しくて、空気が澄んで、呼吸が美味しいです。

こちらは楽しいハンモック。
a0137643_23234526.jpg
2人ならもっと楽しい。
a0137643_2323549.jpg
3人乗ればもっともっと楽しい。
a0137643_23241951.jpg

a0137643_23244818.jpg

a0137643_23245666.jpg
ペンションには友達の甥っ子も遊びに来ていて、
私はその5歳の彼にウルトラマンの話をたくさん教えてもらいました。

彼は何度も何度も私に「ウルトラ六兄弟」について話すのですが、
毎回数えるたびにどうしても5人までしか名前を言えないのでした。
もうね、そんな姿におばちゃんは心打たれます。
a0137643_2325451.jpg
さて、温泉組が帰ってきたので、いよいよBBQが始まりました。
a0137643_23251271.jpg
お酒もたくさんあります。
a0137643_23252170.jpg
手作りの竃にはマグロのカマが入れられて、
じっくりじっくり焼かれています。
a0137643_23252813.jpg

a0137643_23253615.jpg
「今から5時間、飲んで食べて騒ぎましょう!」
のお言葉通り、夕方の乾杯から、お肉、採れたて新鮮野菜、マグロのカマ、
ご近所のペンションの方々も加わって、
楽しく夜が更けていきます。
a0137643_23254317.jpg

a0137643_23255197.jpg
日が落ちるとキャンプファイヤーが始まり、
誰からともなく「もえろよもえろーよー」の合唱。
a0137643_2326739.jpg

a0137643_23255927.jpg
それから花火をやり出しました。
a0137643_23262537.jpg

a0137643_23263468.jpg
だいぶアグレッシブな楽しみ方。
a0137643_2327160.jpg
誰1人、打ち上げ花火は道路に置いて火をつける、
ということを知らないようで、
口にくわえたり、両手で高々と掲げたり、
危ないったらありゃしなかったのでした。まあ大人なので、みんな自己責任です。
a0137643_23264436.jpg
最後はみんなで線香花火。
a0137643_2327239.jpg
これだけたくさんあると、
やってもやっても減らないみたいに思われ、
みんな無言で次から次へと線香花火に火をつけていました。
その楽しい夜は最初に宣言した5時間どころか深夜3時まで続いたそうです。

私は比較的早めにシャワーを浴び、
確か0時にはベッドに入りました。

女3人部屋で、明かりを消して、修学旅行の夜みたいなキャピキャピ感の中眠りました。
a0137643_23271429.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-24 23:20 | 日記
2013年 08月 23日
キックオフ
a0137643_20484912.jpg
会社規模で新しいことを始めるにあたり、
その準備に追われてんやわんやの今日この頃。

本日はキックオフパーティがありました。

どんなことでもゼロから何かを始める時というのは本当にたくさんの人の努力が必要で、
お金を用意したり、企画書を書いたり、会議会議会議会議の日々を乗り越えて、
システムを構築する方、デザインを考える方、お客様を集める方、お茶を買いに走る方、
みんなの力が合わさってどうにかこうにかやっとスタートするわけです。

スタートすればすぐに軌道に乗るかというとそうではなく、
そこからまた第二の努力、第三の努力の時期があって、
それでやっと、一握りのサービスや商品が世間的な成功を収めるのです。

わざわざ私に言われるまでもなく誰だってわかっていることだろうけど、
それって本当にすごいエネルギーなあと、
今その騒ぎの内側にいて、改めて思い知らされます。

皆様、毎日お疲れ様でございます。

私は今日も酔っ払って、帰途につきました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-23 20:48 | 日記
2013年 08月 22日
しーっ、お静かに!
a0137643_20232381.jpg
家での練習用に注文していた電子ビオラが今日届きました。

海外旅行ができるくらいの値段はしましたが、

これからは騒音を気にしないで、
好きな時に好きなだけビオラが弾けるんだうわーい!!

っていうたまらなく幸せな興奮、プライスレス。

感極まってさっそくFBに投稿したら、
「音の出ない楽器って、存在自体が矛盾」
と友達がコメントをくれ、なるほどー、と思いました。

思い起こせばこの商品が発売された頃、
(初期のシリーズに確かビオラはありませんでしたが)
サイレントバイオリン、ではなく、エレキバイオリン、
という風に売り出されたような記憶があります。

クラシックの枠を超えてバンドか何かの一員としても活躍できる、
アンプに繋げば大きな音が出るエレキバイオリン。

でもきっと、そこまで需要がなかったんだろう、と邪推。
それよりむしろ、家でもこっそり練習できちゃいますよ、
って部分を全面に押し出した方が売れると途中で気づいた誰かがいたんだろうなあ。


実際に手に取るのは初めてだったのですが、
予想していたよりは実音がはっきりと出てしまうので、
さすがに夜中にビオラの練習ということは出来なさそうです。

突然思い立って真夜中のビオラ、とかやりたかったのだけど。

サイレントビオラにさらにミュートをつけるとかなり音が抑えられるので、
これから家でビオラを弾きたい時にはそうしようと思います。

さあ、練習練習。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-08-22 20:22 | 日記