<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 30日
ドボルザークとハンバーガー
J.S. BURGERS CAFE : 新宿区新宿4-1-7
a0137643_10333850.jpg
今日は世間では平日扱いの会社が多いようですが、
我社は連休中なので、ビオラの練習をしに行きました。

たくさんビオラを弾いて、
たくさんご飯を食べました。
a0137643_10334033.jpg
ドボルザークってすごいなあと思いました。
彼はビオラ奏者だったのでビオラの使い方が上手い、
とよく聞きます。
逆に、普段他の楽器の影に隠れがちなことに慣れているビオラ奏者の中には、
ビオラが悪目立ちをするのでこの曲は弾きにくい、
と言っていた方もいます。

私も、出来ればこっそり刻んでいたい派のビオラ奏者なのですが、
でも新世界に関して言えば、
演奏していて、滅多にメロディを弾かないビオラだけでも存分に楽しめるので、
それがすごいなあと思います。


8月の演奏会に向けての練習は、今月から開始しました。
あまりちゃんと弾けなくても、
「まぁまだ4月だし」
と、励まされていましたが、
明日からはもう5月です。道のりはまだまだ遠いです。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-30 10:34 | 日記
2014年 04月 29日
ふるさとの味
a0137643_1029640.jpg
一泊だけの帰省は今回も食べてばっかりで、
今朝は6時に目が覚めまた猫の背中を撫でながら、
母の天ぷらをどんどん口へと運び込みました。
ジャガイモ、玉葱、いか、サツマイモ、海老、えりんぎ、まいたけ・・・
揚げ物は自分ではしないので、嬉しいです。

慌ただしく東京に戻るけれど、
やっぱりここには、愛しいものがたくさんあることを再確認できました。

母の手料理や、甘えん坊の猫や、そして家族の言葉。
我が家は昔からあまり団欒というのをしてこなかったので、
なんとなく全員が不器用に会話をします。
でもふとした言葉に優しさや温かさを、最近は感じます。

そういうものを胸に大切にしまって、
地元を後にしました。
a0137643_102935.jpg
そうだ愛しいものといえば、
駅前の踏切の前にある果物屋の生ジュースと、
その隣の、店名がわからないソフトクリーム屋さんも忘れてはなりません。
冬は大判焼が売っています。

小さい頃から何度立ち寄ったことか知れないし、
今でも帰省のたんびに足を運ぶのはこの二軒くらいです。
決してグルメ雑誌に掲載されるような類の美味しさではないけれど、
私の人生の生ジュース部門とソフトクリーム部門栄光の第一位は不動です。
a0137643_102945.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-29 10:28 | 日記
2014年 04月 28日
うちに帰ろう my sweet home
a0137643_0353041.jpg
さて、GWです。
うちの会社はありがたいことに11連休のため、
本日もお休みです。
a0137643_0353826.jpg
東京駅でうろうろと悩みに悩みまくって駅弁を買い、
ついでによく冷えたレモネードを買い、
お母さんからリクエストされたお土産を探して買い、
電車の中で読むために、友達が載った雑誌を忘れずに買って、
今回は新幹線ではなく、東海道でのんびり帰ります。
a0137643_0351759.jpg
平日の東海道線。
横浜を過ぎた辺りで車内も空いて、
お弁当をもぐもぐ食べながら1人旅を満喫します。

ボックス席の向かい側にたまたま座った50代ぐらいのご夫婦が、
ビールを美味しそうに飲んでいます。
少し酔っているのか奥様がだんだん旦那様に我儘を言ったりして可愛いです。

東京から地元の駅まで3時間とちょっとですが、
思ったよりもあっという間に着いたという感じでした。
a0137643_0354363.jpg
駅の階段の途中にちびまるこちゃんがいたのは知っていましたが、
今回エスパルスのマスコットがいることにも気が付きました。

パルちゃん、結構無茶な格好をさせられていました。
清水の次郎長親分です。
a0137643_035473.jpg
久しぶりの実家に到着すると、
猫のミー(またの名をミャー)が甘えて膝にのぼってきます。

我が家の庭に産み落とされて鳴いていた子猫を拾ったのが7年前。
もうすっかり大人になりました。
ちょっと前までは、ひとりでいる方が好きそうな顔をして家中を歩きまわっていたのに、
今回は隙を見つけては膝の上で丸くなって、
なでてなでて、とでも言いた気に、私を見上げてくるのでした。

猫って年を取ると甘えん坊になるのでしょうか。
a0137643_0361239.jpg
誰もが、たまの実家に帰ると経験することだと思いますが、
母の手料理責めに嬉しい悲鳴を上げる私。

いったい何日分食べてるんだろう、
というぐらい次から次へと出てくる料理を胃袋に詰め込みます。

サツマイモと、煮豚と、お雑煮と、餃子。
私の好物ばかり。
献立として妙なのも、もういつものことです。

中でも餃子は母の得意料理で、
いつも少しだけドヤ顔で大量に包んでくれます。
今回は珍しく弟が焼いてくれました。ちゃんと実家の味がしました。
a0137643_0361781.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-28 00:33 | 日記
2014年 04月 27日
これはとても幸せな日曜日の話
a0137643_2353360.jpg
まだ寝ている彼を起こさないようにベッドを出て、
お腹をぐーぐー鳴らしながら簡単な朝食をこしらえて食べました。

それからココアクッキーを20枚だけ焼き、
半分は自分でたいらげ、あとの半分は彼に残しておきました。
部屋中に甘い匂いが充満し、やっと彼も目を覚ますのでした。


昼近くになると玄関のチャイムが鳴り、待望の荷物が届きました。
自分で選んで自分で購入した商品なのだけど、
朝目が覚めて思いがけずサンタクロースからの贈り物を見つけた子供みたいな嬉しさで、
その何の飾り気もない段ボールを開けます。
a0137643_2353597.jpg
種と土と鉢と、グローブを買いました。
ベランダで何かを育ててみたかったのです。

バジル、ミニトマト、ベビーリーフ、ラディッシュ、それにルッコラ。
あとはサボテンの角田さんの植え替え。

途中で、植木鉢の底に敷く石とネットを買い忘れたことに気が付き、
彼に車を手配してもらって一緒にホームセンターへ行くことにしました。
せっかく車を借りたので(いつものタイムズカーシェアリング)ついでに日用品も大量に買って、
お腹が空いたのでハンバーグを食べたりもして、
なんだろうこんな簡単なことで、
ちょっと気を許したらなんらかのステップでも踏んでしまいそうなくらいの幸福感。
a0137643_2353710.jpg

a0137643_235381.jpg
園芸のために“汚れてもいい格好”に着替えていた私は、
そのまま謎の勢いに乗って、キッチンのテーブルにニスを塗り始めるという、
わけのわからぬやる気をみなぎらせます。

さっきホームセンターの園芸コーナーで購入したばかりの、
ベランダに置くための陳列棚にも、ニスを。二重三重に。
a0137643_23531023.jpg
そうこうしているうちに日も暮れて、
夕飯の仕度に取り掛かります。
今夜は先日の残りのライスペーパーを使い切るべく、
彼にオツカイを頼んで、生春巻きの材料を買っておいたのです。

・・・しかしながら、
さあライスペーパーを水で戻そう、とストックの場所から取り出してみると、
それはどういうわけか、とろろ昆布だったのでした。

ちーん。

ライスペーパーもとろろ昆布も、
同じようにジップロックに入れて立てかけてしまっていたのだけど、
完全に間違えておりました。
生春巻きの具材の用意が60%ぐらい済んでいるのに、
肝心のライスペーパーがありません。
a0137643_23531230.jpg
というわけで急遽メニューを変更し、
葉っぱを使って大量の巻き物をこしらえてみました。

でもってもう一品、麻婆豆腐を作る予定で買った豆腐と挽肉は、
揚げだし風にして手作り胡麻ドレッシングで和えました。
どちらも彼に好評だったのでよかったです。あぶないあぶない。


そんな充実の日曜日の締めくくりには、
先ほどニスを塗りたくったテーブルを柔らかい布でごしごし磨き上げ、
最後にソファで録画のドラマをだらだら見ながら、
ガリガリ君のシュークリーム味を食べました。
この味はね、久々のヒットです。
a0137643_23531474.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-27 23:45 | 日記
2014年 04月 26日
また逢いましょう
a0137643_23282935.jpg
ヨガ友達がピアノを叩く陽気なジャズを聴きに、ミントンハウスへ。

ハロバンド最後のライブでした。
最後のセッションを観ていて、
音楽っていいなあとしみじみ思いました。

ありがとうハロバンド。


We'll meet again,
don't know where,don't know when,
but I know we'll meet again, some sunny day.

Keep smiling through just like you always do,
till the blue skies drive the dark clouds, far away.

So will you please say hello to the folks that I know,
tell them I won't be long(i wont be long)
They'll be happy to know that as you saw me go
I was singing this song.

We'll meet again,
don't know where, don't know when.
but I know we'll meet again some sunny day.
Keep smiling through just like you all ways do.
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-26 23:28 | 日記
2014年 04月 25日
はじまり
a0137643_94750100.jpg
今夜のブルックリンパーラーでは、
私たち3人それぞれの大切な話が交差して、
それは解決されたり、結論づけられたりすることなく、


こんなことがあったよ、

そうか、


という感じでそこいらをふわふわ漂っていたのでした。

3つの、始まりの話。
a0137643_947524.jpg

a0137643_9475629.jpg

a0137643_9475463.jpg

a0137643_9475890.jpg
その空間は私を安心させました。

安心しては駄目な時があることを、私は痛いくらい知っているけど、
最近はちょっと安心したい気分だったから、
今日は嬉しい夜だなあと、思いました。
a0137643_9475985.jpg
Brooklyn Parlor : 新宿区新宿3-1-26
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-25 09:47 | 日記
2014年 04月 24日
うにうにしゃぶしゃぶ
a0137643_9304672.jpg
新宿三丁目の少しわかりづらい場所ですが、
美味しいウニしゃぶのお店があります。
ウニを溶いた出汁で、魚をしゃぶしゃぶするお店です。
a0137643_931048.jpg

a0137643_931163.jpg
まずはお寿司の盛り合わせとジンジャーエールで乾杯。
のどくろ、しか名前が聞き取れませんでしたが、
どれも美味しかったです。
お刺身が得意でない私でも美味しかったので、きっと相当美味しいのだと思います。

そしてA5和牛のお寿司。
と、と、とろけるー。
シャリが口の中でほころぶ感じもなんというか芸術的でした。
a0137643_931346.jpg
こちらはお店のもうひとつの名物、野菜のお寿司。
a0137643_931588.jpg

a0137643_931798.jpg
トマトが抜群に美味しく、次点はアスパラガス。

私にはグルメ漫画並みのボキャブラリがなくて残念ですが、
頬張りながら見開き2Pで感動するレベルの美味しさだったことは間違いないです。
a0137643_931932.jpg
そしていよいよ来ました、待望のウニしゃぶです。
a0137643_9311162.jpg

a0137643_9311480.jpg
このふんわり鼻に抜ける甘さ、ただ者ではありません。
最後は雑炊にして頂きます。
a0137643_9311683.jpg
普段私が行くようなお店と比べて少し高級なのですが、
今夜はオケで最初にできた大切な友達の、お誕生日を祝いに来たのです。

おめでとう!!!
a0137643_9311983.jpg
仕込んでおいたケーキも良いタイミングで出して頂き、
無事に喜んでもらうことが出来たと思います。


気が付けばこれからのオケのことをたくさん話していました。
人間の集まるところ、どこにでも大なり小なり問題は発生しますが、
真剣に楽しく、音楽ができますように。

まずは近いうち、懇親のためにお肉を食べる計画を立てました。
わくわくしてきたぞ。

最後にバースデーガールから頂いた可愛いクッキー。
明日のおやつにいただきます、ありがとう!
a0137643_9312396.jpg
いちりん : 新宿区新宿5-12-1 1F
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-24 09:20 | 日記
2014年 04月 23日
lesson 1
a0137643_9124728.jpg
ビオラのレッスンを受けようかなとずっと思っていて、
オケの仲間の紹介で、今夜は体験レッスンを受けて参りました。

そしてレッスンがとてもタメになったので、すぐに入会を決めました。


教室は、渋谷道玄坂をぐんぐん上ったところにあります。
a0137643_901967.jpg

a0137643_901676.jpg
15年前、私はこの騒がしい街に住んでいて、
いつもこの辺りをうろうろ歩いていました。
渋谷で遊ぶことは割とありますが、
百軒店を越えてさらに進むことはしばらくなかったので、
懐かしさでいちいちいちいち立ち止まってしまいました。

年末にみんなで騒いだバー、クリスマスにご飯を食べた店、好きだった家具屋、
いつもお菓子を買い過ぎたコンビニ、自転車をきこきこ立ち漕ぎした坂道。
思い出すといつも思うけど、
当時の私は傍若無人で自分勝手に前向きで、
幸せを見つけるのがとても上手で、
周りの人にたくさん甘やかされ与えられてばかりいて、
いつも唇が破れそうなほど笑って、自分の人生をこよなく愛していました。

つまり、ただの愚かな子供だったのです。
a0137643_901383.jpg

a0137643_901150.jpg
長い赤信号に捕まって、懐かしい交差点で歩みを止めて、
ねえねえ、と心の中で独りごちました。

ねえねえ、私こんな35歳になったよ。
ねえねえ、今も大勢の友達に囲まれて、毎日大きな笑い声をあげているよ。
ねえねえ、大丈夫だよ。全部ちゃんと思い出せるよ。
覚えていないことも、忘れてはいないよ。


会社の後に急いで渋谷に向かったため食事の時間がなく、
レッスン後の空腹を満たすためマークシティまで坂道を下りました。
a0137643_902996.jpg
次回までの宿題の楽譜を大事に持ち帰り、
初心にかえってもう一度基礎からビオラを頑張ろうと思います。

ご飯を食べたお店はデザートの林檎のピザがものすごく美味しくて、
既にはちきれそうなくらい満腹だったのに、
朝のラッシュの山手線ぐらい胃袋に詰め込んでしまいました。
乗車率120%超えです。
a0137643_903198.jpg

a0137643_903311.jpg

a0137643_903575.jpg
La casa di Nao : 渋谷区道玄坂1丁目12−3
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-23 08:58 | 日記
2014年 04月 22日
人間ドック2014
a0137643_11193299.jpg
出張で石川県へ行っていた彼のお土産、
きんつばを鞄に忍ばせて家を出ます。
今日は人生初の人間ドック。
昨日の21時以降何も食べておらず、お腹はぐうぐう鳴っております。

去年までは普通の健康診断でしたが、
35歳からは人間ドックなのです。おっとなー。
てか、もう一人前のおばさん!


人間ドックでは鼻の穴からぐいぐい胃カメラを入れられたり、
マンモグラフィーに挑戦してみたり、
視力が相変わらず0.1だったり、
身長が1cm縮んだりしました。

でもまあ、婦人科検診まで含めて一応「異常なし」、ということで、
ホッと胸をなでおろしております。

健康診断時代からいつだってオールAでこれまでやってきたので、
この先もずっと、健やかなカラダで生きていきたいと思います。

よく寝て、よく食べ、よく笑おう。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-22 11:19 | 日記
2014年 04月 21日
マッカーサー
a0137643_1047833.jpg
なにやらお腹が痛いです。
あったかいお粥を食べました。


新橋に新虎通りという名の大きな道路が開通し、
その先には虎ノ門ヒルズがででーんとそびえ立っています。立派!
a0137643_1047338.jpg
新虎通りが会社のすぐ近くにできたおかげで、
郵便局がなんだか遠くなりました。
今までは路地を通ってひょひょいと行けたのに、
大層な道路が出来たので随分迂回をせねばなりません。

迂回途中にあるお気に入りのビル。
a0137643_1047667.jpg

a0137643_10471056.jpg
だんだん育っていく壁。


その道路は一説には60年も前に計画され作られたといいます。
60年の真偽は定かではありませんが、私が入社した3年前なら確かに工事の真っ最中でした。

そこは区画ごとにシートの壁で長い間覆われており、
新橋にはあっちにもこっちにも一斉に大きなビルが建つのだなあと思っていましたが、
ある日突然シートが取られて、黒々とした道路が出現した時のわぁって感覚。
なんとなくシムシティ。

道路には完成のずっと前からあだ名みたいなものがあったらしく、
会社のおじさま方は口々に「マッカーサー道路」と呼んでいました。

マッカーサー?マッカーサーて?あのダグラス?

そんな厨ニ病じみた名前を
「日比谷通りと赤レンガ通りの交差点を~~」
みたいな要領で口にできないよ私は、
と思って検索してみたところ、正式にはそれが「新虎通り」ということが判明しました。
よかった普通の名前。


新橋にヒルズができた勢いで、
会社の周りに美味しいランチのお店が増えるといいな。
楽しみです。


仮マッカーサー道路のすぐ横には、忠臣蔵のあのひとの石碑がありますよ。
a0137643_1047421.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-21 10:46 | 日記