<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年 09月 30日
海苔弁
a0137643_16252694.jpg
珍しくランチに海苔弁を頂きました。

会社の近所のお弁当屋さんにお昼を買いに行く新人の男の子が、
みんなの分も注文を受けて代行サービスをしてくれました。ありがとう。

私はランチはサブウェイのサンドイッチばかりを食べていて、
今日も冷蔵庫に買って入れてあったのですが、
みんなと一緒になってチラシを見ながらわいわい選んでしまいました。

つい最近、ネットのまとめサイトで「海苔弁最強」スレを見て、
あの白身魚のフライだとか、ちくわの磯部揚げだとかに、
実は想いを馳せていたところだったのです。

海苔弁。
ちくわ弁でも、フライ弁でもない。
海苔弁。
そしておかかと、金平ゴボウのシンプルな名脇役たち。

そのスレで皆が海苔弁を褒め称えるさまを楽しく眺め、
ちょうど自分も海苔弁を久しぶりに食べてみたくなっていました。
いやー、何年ぶりだろう。海苔弁。
ヘルシーでもなく、おしゃれでもなく。
でも、たまにはいいな。海苔弁。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-30 16:24 | 日記
2014年 09月 29日
銀座でお買物
a0137643_1450475.jpg
会社が終わって新橋から銀座まで歩いて、
普段あんまり足を踏み入れないデパートのお化粧品売り場へ。

イイ匂いがしてイイ気分。

今日は久しぶりにファンデーションを購入しようと思いまして。
私の肌はキメが粗いし、乾燥してるし、くすみがちで、
本当はそんな人こそ下地やらコンシーラーやら頑張って塗らないといけないんでしょうが、
なんだかもう、諦めてしまっているわけです。

生まれつき美肌のひとには太刀打ちできないし。
若い頃、アルバローザとか流行ってて毎夏ばっちり日焼けしちゃってたし。
ファンデーション塗ったって、見違えるほど綺麗になるわけじゃないし。
通信簿でいうなれば、2が3になるぐらいなもんだと。

とは言っても、気まぐれに、ファンデーションを塗ってみる時期もあるのですが、
いったん使い切るとそのまま新しいのを買わなくなって、
ここ最近はずっと、色の付く日焼け止め+パウダーでやってきました。

しかし、諦めたらそこで試合終了だと、
某バスケ漫画を1Pも読んだことのない私でも知っているあの名台詞に背中を押され、
美容カウンターのお姉さんにお色など選んで頂きました。


あれこれ要望を伝えて試し塗りをして頂き、
その相談の間中、至近距離でお姉さんがいろいろ教えてくれるのですが、
お肌の美しいことったら。同性の私でもうっとりしてしまいました。

なんだか気分が良くって、
マスカラもアイライナーもリップもしばらくはドラッグストアで900円、
みたいな層のを使ってきましたが、
この機会にちょっと良いメンツを揃えることにしました。

ほんとお化粧って、腕が悪いのか素材が悪いのか、
何を使ってもたいして変わらない気がしてしまうのです。
いわゆるチープコスメも、デパート系コスメも両方節操なく使うけど、
結局大差ないなら、安い方がいいよね、という結論に行き着きかけております。

でも確か9月の頭、女友達と3人で飲んだ日に、
1人の子がちょっと遅れてきて、
ごめんごめん、ファンデなくなったからデパート寄ってきてさーとか言って、
ヘレナかなんかの袋をさり気なく持って登場して、
彼女はどっちかというとボーイッシュな子なんだけど、
そのギャップにきゅんとしたのでした。
なんか、かっこいいし、可愛い!

で、単純な私は、よし、今使っているこのパウダーがなくなったら、
次は私もデパートでファンデーションを買おう、ってなんとなく思っていたのでした。

このブームがいつまで続くかわかりませんが、
秋はオンナを楽しもうと思います。
a0137643_1654588.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-29 14:50 | 日記
2014年 09月 28日
結局お餞別はフレンチフライなど
a0137643_1352421.jpg
数日後に一家でアメリカに渡る友人とご飯を食べました。

よく思い出すの何年か前に代々木公園でフリスビーして遊んだ日のことで、
当時私は既に29歳とかの立派なアラサーだったけれど急に木登りがしたくなって、
そしたら彼女も一緒になって木登りをしてくれた。

その時私は、彼女ってなんてCOOLなんだ!
と猛烈に思いました。あの日は素晴らしい日だったな。
a0137643_1355635.jpg

a0137643_1355481.jpg

a0137643_135528.jpg
あの頃は、こんな日がくるなんて思わなかったね、と彼女が言って、
私もしみじみ人生って面白いなと思いました。


そんな彼女があれよあれよという間に二児のママになって、
もうすぐ遠くに行ってしまう。
最後に(最後じゃないけど)のんびりご飯が食べられて楽しかったです。
a0137643_13524436.jpg
彼女の大きな目が好き。
彼女にそっくりの可愛くてお喋りな子供たちも好き。

Good luck。いいことがたくさんありますように。
a0137643_1355888.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-28 13:52 | 日記
2014年 09月 27日
UNIKKO
a0137643_131985.jpg
ウニッコという言葉の知名度ってどのくらいなんでしょうか。
私はもう、「はさみ」とか「救急車」みたいに誰もが知っている単語だと思っていましたが、
主人に話したところ、まったくわからない、予測すらつかない、みたいなきょとんとした顔をしていて、
でも考えてみればそうだよな、なんだ、ウニッコって。
という気分に私もなったのでした。
いや、知ってるんだけど。

さて、ウニッコというのはマリメッコで人気のけしの花の図柄ですが、
銀座に今度、期間限定でウニッコカフェがオープンするんだそうです。
----------------------
和菓子店「HIGASHIYA」の協力のもと、
「Unikko」をモチーフにした色とりどりの和菓子が11月3日までの期間限定で提供される。

職人が今回のために創作した菓子は、伝統的な木型を使用。
梔子や紅麹、竹炭、抹茶などで色付けしている。
HIGASHIYA GINZAにオープンするカフェはウニッコのイメージで彩られ、
店内では特別菓子メニューを提供。
併設の売場と南青山のHIGASHIYA manでは、
ウニッコ柄の生地を風呂敷包みにした持ち帰り用和菓子セットを販売する。
(Fashionsnap 一部抜粋)
a0137643_1311124.jpg
----------------------

可愛いー。

Marimekko にはあまり縁がなくて、
認識としては「ああ、Yちゃん(友達)が好きなやつだー」
程度なんですが、
どうしてそんな私風情がわざわざFashionsnap の記事なんかをシェアしちゃってるかといいますと、
アメリカ人の旦那様と結婚ししばらくは日本で暮らしていた友人が、
もうすぐアメリカに旅立つからなのです。

もちろん永久のお別れではないものの、
今回は、いつものちょっとアメリカ行ってくる、みたいな旅行ではなくて、
本格的に移住をしてしまうそうです。

こうなってくると、もうこちらとしては、
草履とか、てぬぐいと言った日本的なお土産を餞別にお渡ししたいところですが、
彼女のFBの投稿を見ると既に各方面のご友人から素敵な贈り物を贈られている様子。
しかももうパッキングも済んでいそうだし、
寸前になって手荷物が増えるのも忍びない。

そんなこんなで、消えものにしよう、
あちらに行ってもたいていの日本食は手に入るだろうけど、
「美味しい和菓子」となるとなかなか難しいんじゃないか、
ということで、和菓子まで候補を絞り、

とは言っても、彼女も小さなお子さん2人も、もちろんアメリカ人の旦那様も、
あんこやらなんやら、そんなに好きじゃないかもしれないなー、
と、またしてもあれこれ悩んでいたところ、

思い出したわけです。

ウニッコの和菓子が限定販売されるという情報を。
もうね、よく漫画であるみたいに、
脳味噌の上の方で、豆電球がピカー!て光りました。

これなら見た目も可愛いし、
老舗の和菓子屋さんが噛んでるから味も保証できそうだし、
万一和菓子が苦手でも、風呂敷として使えるし。なんという名案。

でね、上記のFashionsnap の記事が実は9月1日のものなんですが、
それを読んだ時なんとなく自分の頭の中で、
「今すぐじゃないけど、もうすぐオープンするんだな」
という印象が残っておりまして、
今日はもう9月27日なんだし、さすがにオープンしてるっしょ!
って謎の衝動に突き動かされて銀座の街をしばらくさ迷う私。

うろうろ・・・うろうろ・・・

すっかり夜が更けて、
Marimekko のお店の方に辿りついてお姉さんを捕まえ、
“Unikko Cafe がここではないことは十分わかっているんだけど~”
っていう、知ったかぶりオーラを醸しつつ、
「あの、期間限定でオープンするカフェってどの辺でしたっけ?」
って聞いてみたんです。

そうしたら、「まだです」って言われました。


お姉さんもあからさまに結構キョトンとしてるし、
私もなんだか半笑いで、「あ、そうでしたかー」ともにょもにょやりつつ退散。
銀座の街全体から嘲笑されている気分(被害妄想)でそそくさと新宿に戻り、

ああああ、新宿!いつもの新宿!ちょう安心する!新宿!マイタウン!

という気分で伊勢丹へ。
伊勢丹の食品フロアを5周くらい歩き回って、
最初のうちは「いらっしゃいませー」なんて綺麗ドコロからお声がかかったものの、
しまいには恐らく、あの人なんなんだろう・・・って思われてたでしょうが、
とにかくお土産どうしよう~~~と頭を悩ませながら閉店まで伊勢丹におりました。

で、結局決まらなかった。
もう頭がウニッコの和菓子一色で、他のものがいっさいしっくりこなかった。

そんな、よくわからない手ぶらな土曜日でした。


みなさん、ウニッコカフェのオープンはまだまだ先ですよ。
a0137643_13393922.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-27 12:58 | 日記
2014年 09月 26日
会議室で芋煮
a0137643_1261959.jpg
今日で今年度の第2クォーターが終了致しました。

毎Q恒例、社内の締め会では、
山形出身の先輩が芋煮をこさえて下さいました。

他にもゆるーく、手品とケン玉のショーがあったりして、
いつになく楽しい締め会でした。
a0137643_1261731.jpg
庶務の私は、期末にやらねばならない業務が幾つかあって、
いつも通り途中で締め会を抜けてお仕事に戻りましたが、
同じくデスクに残っていた営業さんが手伝って下さったり、
変なメンバーで悩み相談会が始まったり、こちらも中々楽しかったです。

仕事中はピリピリすることもあるし、かなりビジネスライクに接してしまうことも多いですが、
こうやって業務外で会社の方々と仲良く出来ると、
仕事を頑張る糧にもなります。皆様お疲れ様でした。
来Qもよろしくお願いします。
a0137643_1261549.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-26 12:06 | 日記
2014年 09月 25日
ベトナミーズ
a0137643_11414116.jpg
ほぼ恒例となっている、ビオラレッスン後のご飯、
今夜はベトナム料理を頂きました。

団員のお仲間からの紹介で通い始めたこの音楽教室。
ピアノとバイオリンの先生夫妻でやられているお教室なのですが、
実は次回のうちのオケの定期演奏会で、
ピアノの先生がソリストを引き受けて下さるそうです。わくわくします。

よくレッスンで、とんでもなく調子っぱずれな音程を披露してしまっていますが、
先生がソロを弾いて下さるとのことで、
私も今の何倍も張り切って頑張ろうと思います。
a0137643_1141314.jpg

a0137643_11413744.jpg

a0137643_11413530.jpg
今日は夕方に仕事がちょっとバタバタし、
レッスン前に軽食を胃袋に放り込む時間もなく、
お腹が空きすぎて絶不調でした。

お腹が空いていたのは言い訳になるかもしれませんが、
もうクラクラしちゃって、
出す音出す音、全部がちょっとずつズレて、なんとも気持ち悪かったです。

ううううーん!落ち込む。

明日からまた頑張ります。
えいか、えいか、おー!
※こないだ観た「のぼうの城」の台詞で、最近のお気に入り。
a0137643_11413947.jpg
ベトナムガーデン : 渋谷区千駄ヶ谷5丁目24−3 NTTドコモアネックスⅠ
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-25 11:40 | 日記
2014年 09月 24日
Escalator
a0137643_10264873.jpg
世間ではいよいよiphone6が発売されて、
私もこのタイミングですわスマホにしようと張り切っておりました(過去形)

今度の1月がくるとこのガラケーを使って6年になります。
持っている物を落としたり、踏んだりすることが普段から多い私ですので、
ガラケーもまさに、艱難辛苦を乗り越えて今に至るという感じです。
一緒にいろんな苦労を分かち合ってきたとさえ言えます。
そして紛失しても紛失しても、何度も手元に戻ってきてくれた愛い奴です。
a0137643_10444869.jpg
しかし最近はずっとこの調子。
そう、私のガラケー自虐もたいがい鬱陶しいかと思いますが、
ネットに接続できるプランなのに、見れないページが多すぎます。
a0137643_10445271.jpg

a0137643_10445048.jpg
動画はこの通り。
a0137643_10445413.jpg
ラインに至ってはこんな感じです。
a0137643_10445635.jpg
「再生できないメッセージです」が多過ぎる。
また、この「画像」という文字をクリックすると、
写真が見られる時もあれば、見られない時もあってその違いはよくわかりません。
「PCサイトでお楽しみください」などというメッセージが表示されたりします。

く。


極めつけは、何度かブログにも書いてる通り、ボタンが少し取れています。
a0137643_10461998.jpg
そんなわけで、
スマホデビューを誓ったのが数ヶ月前。
その時に会社の先輩から教えてもらったのです。

「え、スマホにしたいの?それならもうすぐiphone6出るよ」 と。
以来、この発表を今か今かと待っていた私でした。
なんならライトなアップル信者よりかは、むしろ私の方が待ち望んでいたかもしれないぐらいです。

だって、待ち合わせのURLとか送られてきてもアクセスできないし。
だって、LINE経由で電話がきても、「あなたは応答しませんでした」とかいうアラートだけが出てくるし。
だって、みんなみたいに携帯でいろんなことができないし。したいし。


しかしここで、今回の日記のタイトルです。
そう、エスカレーター。


今朝駅で、携帯を片手に持ってエスカレーターを降りようとした時、
(携帯をいじっていたわけではなく、あくまでも手に持っていました)
エスカレーターのベルトの横の銀の部分を、
ウォータースライダーかな!っていう陽気な感じで、私の携帯が滑り落ちていきました。

ッシャーーーーーー!

って鳴ってました。もう、なす術もなく私はそれを見ていました。
幸い下には誰もおらず、ひとさまに危害を加えることなくただ私の携帯が分解していました。

いやあ、これはさすがに壊れたかな、とエスカレーターを普通に降りて、
間もなくスマホに変えようと思っているので、携帯が壊れた可能性についてもいくぶん冷静で、
本体と外れた部品なんかを回収したのです。

そしたら、普通に動いてました。
なんにもなかったみたいに。
それはいつものあいつでした。

画面は割れていないし、目立った外傷もなく、
いや、かすり傷ぐらいは負ったかもしれませんが、
元々塗装の剥げ落ちは至るところに見受けられたので、よくわかりませんでした。

あんなに高いところから滑り落ちたのに。
そして、勢いよくガッシャーンと、駅のプラットフォームに散ったのに。

無傷。

なんかもう天晴れです。漢と書いてオトコです。
これがスマホだったら、絶対壊れていただろうって思うんです。
最低でも、液晶にビシバシと亀裂が入っていたんじゃないかなって思うんです。

それなのに、普段と変わらずピンピン動いてるガラケーを見たら、
うん、私、ガラケーでいいのかもしれない。
スマホとか、きっと、すぐに壊しちゃう。

って思ったんでした。
a0137643_10265249.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-24 10:26 | 日記
2014年 09月 23日
セントラルパーク※但し中野
a0137643_22213530.jpg
主人の会社の方々と、中野でピクニックをしました。
中央線沿線に住んでいる仲間の集い。

中野にこんな素敵な場所ができたなんて初めて知りました。
駅から近くて、綺麗で、カフェやBBQ施設や、コンビニなんかも揃っていて、
緑いっぱい、元気な子供いっぱい。
来てすぐに、「また来たーい」と思いました。
a0137643_22214435.jpg

a0137643_22214239.png
皆さんと初対面な上、そもそも私だけ部外者なのでお邪魔だろうし、
頃合いを見て早めにおいとましようかな・・・と思って行ったのに、
12時に集合して結局夜までお喋りしていました。

主人の会社の様子を知ることができたり、
同僚の方と思いがけない共通の話題で盛り上がったり、
はしゃぎまわる子供達を眺めて自分も楽しくなったり、
良いピクニックでした。
a0137643_22213912.png

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-23 22:10 | 日記
2014年 09月 22日
祝日前の暴挙
a0137643_2255598.jpg
近年、ハッピーマンデーとかいう流れで三連休が増えたのは嬉しい限りですが、
久しぶりの飛び石連休もそれはそれでなかなか嬉しいものです。
今日は祝日前で仕事がバタバタして帰宅が遅くなりました。
でも、明日休みだし~~と調子に乗って、
夜中にラザニアを作りました。
さあオーブンに、突っ込みます。もう22時をとっくにまわったけれど。


美味しくなーれ。
a0137643_2255081.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-22 22:04 | 日記
2014年 09月 21日
東京散歩
a0137643_21503226.jpg
入籍から3ヶ月ちょっと経ち、本日両家の顔合わせでした。

やっっっっと!

いろいろマイペース過ぎてすみません。
堅苦しいのが苦手な父の血を受け継ぎ、
私としてもカジュアルにしたかったこのお食事会。

みんなで終始和やかに、中華をつつきました。
a0137643_21503070.jpg

a0137643_21503483.jpg
両親同士の談笑している姿を見て、
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

主人と2人でスタジオで撮ったウェディングアルバムをそれぞれの両親に贈ると、
父が冗談を言うような口調で、
「呼べば隣に立ってやったのにー」
と笑っていました。
普段そんなことを言わない父なので、
もしかしたら本当に、私の花嫁姿を見たがってくれたのかな?
と少し思って、嬉しいような申し訳ないような複雑な心境になりました。

いや、でも、あんまり娘のことに興味ありそうに見えないし、
私が自意識過剰だっただけかもしれない。


忙しい中集まって下さった姉の旦那様や主人の弟さん妹さん、
場を盛り上げてくれた、人懐っこい姉とユニークな姪、
皆様本当にありがとうございました。

今日は主人も私も、自分の家族と久しぶりにゆっくりじっくり話せたせいか、
「なにそれ、はじめて聞いた」
という話題が多かったような気がします。
すっかり忘れていたような小さな頃のエピソードとか。

私が驚いたのは、名づけの理由で、
自分では「良い子になるように、おじいちゃんが付けた」
と、昔聞いた気がして、ずっとそう思っていたのですが、
今日父が何気ないふうに、
「お父さんは、モリヤマリョウコが好きでなー!」
なんて言い出して、え?誰それ???ってなりました。

モリヤマナオタロウのお母さんだよ、と説明されるも、
いやいや、ナオタロウも誰??って感じでしたが、
「さくら~、さくら~」って歌っていた人か。

あと名づけ理由にはもうひとつあって、
昭和54年3月21日、54321で「良い日」に生まれたから。
良子、なんだとか。
えーーー!全然知らなかった。


食事が終わって解散し、そのまま主人と東京を散歩しました。
a0137643_21503896.jpg

a0137643_21504079.jpg
フォーラムの骨董市を抜け・・・
甘いコーヒーを片手に、新橋まで。

スタバのプリンのフラペチーノ、
発売した時から気になっていて今日やっと飲んだのですが、
感想は、うーん、トゥーマッチ。
a0137643_21504241.jpg
新橋ではGateJで一休みしました。

会社のご近所なのでよく前を通りかかっていて、
競馬が大好きな主人といつか来たいと思っていたのです。

JRAの施設で、大きなスクリーンがある他、
中には競馬関係の書籍がずらーりと並んでいたり、
過去のレースの記録を検索することができたり、
人気の馬グッズが売られていたり、なかなか良かったです。
a0137643_21504442.jpg
たくさん歩いて、気持ちの良い一日でした。
ああこのひとと結婚したんだな、という幸せを、
帰り道に何度も噛み締めました。
a0137643_21503681.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-21 21:50 | 日記