<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 31日
おつかれさまでした
a0137643_222623.jpg
先日、義祖母が他界しました。

親しい方のみ集まって行われたお通夜と葬儀は、
人が一人亡くなったことに対する哀しみはもちろんあれど、
91歳という年齢まで生きてこられたお祖母様に対して、
「お疲れ様でした」と皆で労うような、優しい、おだやかな式でした。

親戚の方々との会食が二度あり、
お祖母様の可愛らしい思い出話と一緒に、
主人がまだ小さかった頃のおかしなエピソードを聞きました。
とても和やかな気持ちになりました。

お焼香の際に私は、心の中で何度もお礼を言いました。
お祖母様がいらっしゃったからこそ、主人のお父様が生まれ、そして主人が生まれたのです。

だから、ありがとうございました。


ふたりの愛はね 今でもここにね
残された子供たちの 中に 中に 流れてる
(愛の絆/CHARA)
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-31 22:01 | 日記
2015年 01月 30日
雪の東京
a0137643_2135011.jpg
金曜日の会社は時に戦場のようで、
いつもではありませんが、トイレにも行かれないぐらい忙しいことがあります。
私の業務は金曜日がメインで、他の日には比較的マイペースで働いている私も、
この日ばかりはばたばたと時間に追われ、鬼の形相になっております。

そんな金曜日に、わけあって早退をすることになりました。

会社はフレックスなので、早退、というのとも違うのかな、
とにかく、最低でも夕方6時まではびっしり業務が詰まっている金曜だというのに、
今日は4時で帰らなければなりません。

でも、「帰ります」と伝えたからと言って、
はいさようなら、と無事に帰れるほど世の中は甘くなく、
最後はなんだか涙目になって仕事を終わらせたのでした。

いや、終わらなかったけど。

これで、もし本当に出勤が出来ないような事態、
例えばインフルエンザや水疱瘡になったらどうするんだろう私。
有事に備えて、引き継ぎ資料だの、マニュアルだの、
普段から作っておかなきゃ駄目なんだよなあ、と、
昨日に引き続き、自分の準備の至らなさにもやもやしたのでした。
そして、そんな私を助けてくださった諸先輩方、同僚に感謝。

何度も涙がこぼれそうになる1日でした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-30 21:34 | 日記
2015年 01月 29日
ちゃんと。
a0137643_21192213.jpg
急遽、ブラックフォーマルが必要になりました。
こういうことは、たいがい突然起こるのでしょうが、
私は黒いスーツもコートも靴も持っているし大丈夫!
と最初は、とりあえず、落ち着いておりました。

しかし念のため、改めて冠婚葬祭の常識をネットで調べてみると、
びっくりするぐらい知らないことばかりだったのでした。

ネットがなかった時代は、親から子へ、口頭で伝えられたり、
一家に一冊、マナー本があったりしたのでしょうか。
私ときたら、この年になってまるで無知で、恥ずかしい限りです。


黒いフォーマルスーツ持ってる(タイトなサイズで、スカートが膝丈ジャスト)
→ 葬儀の時は体のラインが出ないサイズで、スカートは膝下5cmが望ましい。
 立場によってはお手伝いなどで動き回るので、作業しやすいデザインがベスト。

黒いコート持ってる(光沢のある素材ではないけど、ダウンコート)
→ ファーなどがタブーなのは勿論、ダウンは特にスポーティなデザインでないものも含め、
 カジュアルな印象を与えるので雪国でさえアウト。

黒いタイツ持ってる。
→ 真冬でも、透け感のある黒ストッキングが常識。

黒い靴もってる(ローズバッドで買った8cmヒール)
→ ヒールは太めで3~5cm、布製のものが良い。
 革は当然駄目。金属の金具も相応しくない。


他にも、「髪を束ねないのは非常識」といわれているのに、
やばい、シンプルなバレッタなんて持ってない、とか、
黒いバッグはあるけど、そういえばちょっとデザインがー、とか、
よくよく考えてみると、全部揃える必要がありそうな、緊急事態だったのでした。

慌てて隣駅の丸井へ駆け込み、売り場の女性に相談しつつ、一式揃えました。
無地のハンカチ、ふくさ、数珠。

夜遅くまでお店が開いててくれて本当に助かりました。
「お葬式の準備をしておくなんて、縁起でもないしー」
ってのらりくらりと先延ばしにしていたけれど、、
一人前のオトナとして、普段からちゃんと備えておかなければ駄目だな。反省。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-29 21:17 | 日記
2015年 01月 28日
Invitation
a0137643_9395296.jpg
さて今週末はオーケストラの合宿で山篭りをしてきます。
合宿の準備をしなくては。
2月22日の演奏会本番まで1ヶ月を切り、練習も大詰め。

演目はフィデリオ序曲、グリーグのピアノコンチェルト、ブラームスの一番です。

どれも、本当の本当に、なななんて名曲なんだーっ、わーっ!と、
私は練習しながらいきなり感動して、
泣きたいような、
ぞくぞくするような、
おかしな気持ちに時々なります。わーっ!


こないだの演奏会は800人を越えるお客様にご来場頂きましたが、
今回はいつもと会場が違うため、どうなることやら・・・
毎回荻窪の杉並公会堂で演奏しているのだけど、
今回は初の調布なのです。ちょっと遠いかな調布。

とりあえず、合宿の夜の飲み会用に、お菓子をたくさん買いました。るん。

-----------------------
2015/2/22(日)
第10回記念定期演奏会
指揮者 横島勝人
・ベートーヴェン 歌劇「フィデリオ」序曲 作品72
・グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
・ブラームス 交響曲第一番 ハ短調 作品68
開場 12:50
開演 13:30
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-28 09:38 | 日記
2015年 01月 27日
Odontorium Products Inc.
a0137643_9242051.jpg
指の、爪の話です。(それもかなりくだらない)

一時期ジェルに通ったり、次はネイルシールにハマったり、と寄り道しつつ、
結局OPIという無難な選択に戻って数ヶ月が経ちました。

でも家でマニキュアを塗ると、
乾くまでにどうしてもどうしてもど~~うしても、
どこかに爪をこすってしまう愚かな私です。

ベースコート、ネイルポリッシュの二度塗り、それにトップコートまで綺麗にできて、
あとは乾くのをおとなしく待ってりゃいいのに、
無駄に両手をパタパタと降って隣の指に爪をぶつけたり、
あ・・・キッチンの引き出しに・・・とか、
ちょっと珈琲を・・・とか、
鏡を見てたら下がりかけた睫毛が気になってビューラーをいじってみたりとか、
とにかくなんらかの誘惑と甘い罠に連敗し、
またイチからやり直す時間のないときの方が多く、
爪がぼこぼこになったり部分的に剥げたりして、
いっそ何も塗らない方がマシな程ただ汚らしく、毎度トホホと思います。

しかしある日、考えました。

支度を終え、トイレを済ませ、コートのボタンを止め、
マフラーを巻き、ブーツを履き、バッグを肩にかけ、
玄関の鍵だけ手にして、その状態でマニキュアを塗ると、
歩いて駅に到着するまでの間に、きちんと乾いているのですジャーン。

せっかく綺麗に塗りあげた爪が乾くまでの10分、
その10分がなぜ待てないのか、なぜ台無しにしてしまうのか私!!
という自己嫌悪からも見事に解放されるというわけです、これで。

玄関を出てから改札にたどり着くまでにはたいしたトラップもありません。

それで今朝も意気揚々とマニキュアを塗って家を出たのだけれど、
なんかもう、寒くて。

手袋が出来ないっていうか、この寒いのにポケットに手を入れることも出来ず、
両手の指先までピーンと伸ばして、
まるで氷水に手を浸けるバツゲームに挑んでいるみたいでした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-27 09:21 | 日記
2015年 01月 26日
セロリカクテル
a0137643_23552340.jpg
去年の夏ぶりに会う友達とご飯を食べに行きました。
大阪に住んでいて、最近転職して都内に越して来た友達です。

FBの投稿で、彼女が頻繁に海外へ出張へ行ったり、
新しい職場で楽しみながら活躍していることを見ていたので、
会って聞きたい話がたくさんありました。

私は彼女を見ていると、
「自分が選べなかった、または、選らばなかった」別の人生、
を考えずにいられません。
IFゲームです。もし、あの時、アチラの曲がり角を曲がっていたら。

まあ結局、私はコチラの生き方を選択したのですが。

彼女は彼女で、
「普通そんなことやらんよ」
「やっぱり変わってるなあ」
と、今日、何度も私に言いました。

私は別に、自分を変わってるとも思わないのだけど、
とにかく私達2人が、違うタイプの人間だってことなのでしょう。

だけど、というか、だから、というか、
彼女にはとても惹かれます。


カナダの学校で出会った私達から、
だんだんあの頃の思い出は薄れていきますが、
あそこでできた友達が、いろんなフィールドで頑張っていることに刺激を受け、
私ももうちょっと、頑張ります。
a0137643_23551882.jpg
LA LOBROS PAN TABLE CAFE : 渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-26 23:53 | 日記
2015年 01月 25日
『戦場のガールズライフ』
a0137643_22441019.jpg
岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ

世田谷文学館へ行ってきました。
好きな小説や音楽や映画に影響を受けて今の自分がありまして、
そのどれも大切な存在なのですが、
「このひとを知らなかったら私の人生は完全に違ってた」
と確信できるのは、ただ彼女ひとりです。

岡キョン大好き!!!
a0137643_22435947.jpg

a0137643_224411.jpg

a0137643_2244433.jpg
人生迷走してた15歳の夏、PINKのユミチャンに出逢えて本当によかった。


例えば私は任天堂の宮本さんが好きで、
彼の生み出したマリオやリンクに、元気づけられることがたくさんありました。
例えば私は坂本龍馬が好きで、
人生で壁にぶつかるたんびに、こんなとき龍馬ならどうするだろう、と、
彼に勇気を貰ったりしました。
例えば私はビオラが好きで、
無心になって弾いていると、どんなに気分がふさいだ時でも必ず前向きになれるのでした。

例えば他にも、私を導いたり、支えたり、時には打ちのめしてくれる、
「好きなもの」がたくさんあります。

好きなもの、というのは私に、なんらかの影響を確実に及ぼしています。
その何かを好きであればあるほど、
それは血となり、肉となり、私と一緒に生きているのです。

でももしも、マリオに出会わなくても、
私はきっと私だし、
ビオラを知らずに育ったとしても、
私はきっと私だったと思うのです。


ただ岡崎京子の作品だけが、
「これを知らなかったら私の人生は完全に違ってた」
と思えるものなのです。


そんなわけで岡崎展、なんとも複雑でオーバーな感傷を抱えて行って来ました。
胸がぎゅんぎゅんしました。


世間ではよく『リバーズエッジ』や『ヘルタースケルター』に対する賞賛を聞きますが、
私はそれ以上に、中期ぐらいの作品が好きです。

あのスカスカな感じ、でも、何かが詰まって、溢れそうな感じ。
暴力的に過剰な、でも、どうでもいいような、
岡崎京子にしか描けない温度。

それは確かに、私を作る大きなピースのひとつなのでした。
a0137643_2244752.jpg
持っていない本はみんな欲しくて、
物販をうろうろしている自分はいつか、
『うたかたの日々』のシックじみてしまうんじゃないかとちょっと思いました。

現実的には岡キョンのために破産するわけにもいかないので、
よりすぐって、1万円におさまるだけ、彼女の作品を買い足しました。
a0137643_22441332.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-25 22:42 | 日記
2015年 01月 24日
正直な
a0137643_2227104.jpg
先週末は会社行事があってお休みしたため、
今日は久し振りにオーケストラの練習に行きました。
なんだかんだと用事があって、結局ここ何日かビオラを触ってもいません。

そして練習というのは残酷なほどに正直です。

プロでさえ、3日楽器を触らなかったら腕がおとろえる、などと言いますが、
いつまでたっても初心者の域を出ず、
一歩進んで二歩下がるの私なんかが一週間以上練習をしていないとくれば、
これはもう、そうです、ボロボロです。

あーん、私、なにやってんだろ!
せっかく少ーし上達してたのに、元に戻っちゃったよ。
って、ハワイ、楽しかったから、いいけどさ。
またイチから頑張らなくちゃ。

バクハツしそうな様々な想いを抱えて、
練習の後は高島屋でインドカレーをほおばりました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-24 22:26 | 日記
2015年 01月 23日
GOODLIFE
a0137643_22115817.jpg
デザイナーの友達が、
新しいブランドを立ち上げました。

本日はそのお披露目会、というか展示会で渋谷まで。
ツボなTシャツいっぱい買っちゃって震えるほど夏が待ち遠しい。
a0137643_22115570.jpg

a0137643_2212167.jpg

a0137643_2212355.jpg

a0137643_2212671.jpg
アルコールがふるまわれ始めると、
いつもの仲間が次から次へと集まってきて、
結局みんなでもぐもぐお菓子を食べながら何回も乾杯して、
ブランド始動をお祝いしたのでした。
a0137643_22144178.jpg
Life is too short to wear boring clothes.

そして私は、心から、
「何かを産み出すひと」というのを尊敬します。
だって私は、楽しく消費するばっかりなんだもの。
a0137643_22115331.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-23 22:11 | 日記
2015年 01月 22日
次はハネムーン
a0137643_2204269.jpg
今日もまた、寒いです。

毎週木曜は銀行と郵便局にお使いに行くのだけど、
いや全然行きたくないです。


ところで世間では、イスラム国の動向に注目が集まっておりますが、
そんな中、私たち夫婦はエジプトとトルコに新婚旅行予定で、もうかなり前に申し込み済みです。


実際行くのはまだまだ先なのですが、
このご時世、やめた方がいいのでは・・・という周囲からの忠告もちらほら。

うーん。


緊迫した状況に観光気分でのこのこ飛び込んで行って、
心配と迷惑をかけた挙げ句に命を失っては、確かに困ります。


一方、エジプトはずっと行ってみたかった国で、
ある程度の連休が取れないと行けないし、
かといってGWなんかだと金額が倍になるし、
あんまり年をとってからだと体力的にキツイし、
といった諸々の理由で、自分としては新婚旅行に行くのがベストなのです。


って、これぞまさしく、平和ボケな発想なんだろうけど。
はあ、エジプト。
憧れのエジプト。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-22 22:01 | 日記