<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 31日
set up
a0137643_1917118.jpg
届いたばかりのPCのセットアップにわりかし時間がかかりました。
それにしてもサイズが大きいです。
大きい方が安かったのです。
安さを優先したため、デザインなんかもいまひとつ、こう、野暮ったい、ような・・・、
まあ、気にしない気にしない。

古いPCからのデータ移行を始めて数十分、
あとどれくらいかかるもんかねと詳細をチェックしたらば、
全部で400分ほどでした。
なるほどー!

お腹が空いたのでパスタをこしらえます。

今日のはオイルベースではありますが、
確か先週もシーフードのパスタ(クリーム系)を作って食べてました。
そうです。
引っ越しを直前に控え、冷凍庫の整理をしております。
シーフードミックスがなかなかなくなりません。

和風ペペロンチーノな味付けがかなり成功し、
ん!天才か!と自画自賛も甚だしい土曜の午後でした。
a0137643_19171261.jpg
オリーブオイル大さじ2で千切りの生姜と鷹の爪をじっくり炒め、
シーフードミックスを投入して混ぜ合わせたら茹でたパスタと茹で汁を加えさらに炒める。
コツは、最後にだしの素を適量。ただ、これだけですが本当に美味しくできました。

生姜が下処理した状態で冷凍庫に大量に残っていたため多目に入れ、
かわりにニンニクは割愛。これもなかなか良い選択でした。
私、ニンニクの香りも味わいも好きですが、
体調によっては食べるとどうも、胃もたれがします。
夕飯に摂取し過ぎると目が冴えちゃって眠れなくなります。

のんびり食事を終え、ソファで本を読んでいたらいつの間にか寝ていました。
起きて一番にPCの様子を確認したけれど、
データ移行はまだもうしばらく終わらなさそうなのでした。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-31 19:16 | 日記
2015年 10月 30日
あかとみどりと
a0137643_2145521.jpg
先日図書館で借りた、澄ました江國香織の直後に読んだせいなのか、
はたまた地の文のがっつり大阪弁のノリに置いてかれがちだったせいなのか、
今度の西さんは、ちょっとあまり、夢中になれませんでした。
(ちなみに江國さんの方は安定の満足度でした。『いつか記憶からこぼれおちるとしても』)

どんなにお気に入りの作家であろうと、全部が大好き!ってことはなく、
コレは普通だけど、コレとコレは好き、とか、
作品によって合う合わないのバラつきはあるものです。
私の場合、今まで西加奈子作品との相性がたぶん良くて、
特にエッセイなんて非常に楽しませて頂いてきたのですが、
今回は不発に終わりました。

何が嫌って、後書きの後ろについていた対談が嫌でした。
西加奈子と西原理恵子が、不倫について話している部分があるんですが、
そこがどうも今の自分の感性にそぐわなくって、
もうまるで学級委員に毎年任命される潔癖な中学生の女子みたいな頑なさで、
なんなの!このひとたち!
って思ってしまったが最後、
作品の内容にまでちょっとケチがついたのでした。

でも彼女がこの2つの作品で表現しようと目論んだ(?)、
全然別の人生やなにかが、だけどそのくせ、どこかで繋がっている感じ、
それはすごく、面白いなと思いました。
あとは相変わらず、使う単語がどれもこれも異様にしっくりくるので、
何でもない場面や何でもない情景なのに、
「そうそう、そうなんだよね、わかるよ。っていうか、わかってるなあ」
と、思わず感心してしまいます。好き。
そして猫が出てくるシーンが相変わらず秀逸だなと思いました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-30 21:45 | 日記
2015年 10月 29日
At last
a0137643_21272597.jpg
ついに、ついについに、
ついに新しいPCを買いました。
わーい!

今使っているものは2010年に3万円で購入したドスパラのオリジナルモデル。
WindowsはXPだし、充電ケーブルは絶妙な具合に差し込まないと充電できないしで、
安い買物だったにしてはよく活躍してくれたと感謝はしておりますが、
なかなかの満身創痍でここまでやってきました。

PCには大切な写真や音楽が入っているので、
本格的に逝ってしまわれる前に新しいものを買わねば。
ブログと通販をするぐらいだから最低限のスペックでいいや、
持ち歩くことはほぼないので、重さもバッテリーの持ちも関係ないや。

ということで、富士通の価格コムモデルに決めました。
これからちょっと、最初の設定やらデータの移行やら面倒です。

スマホにする、スマホにすると3、4年は言い続けて、
結局いまだにガラケーを使っていることを思えば、
「そろそろPC買い換えなくてはー」
とボヤいてから実際に手に入れるまで、私にしてはスピード感のある行動でした。
まああくまでも、“私にしては”ですが。

今度のPCも、大事に、丁寧に使って、長持ちさせたいです。よろしくね。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-29 21:27 | 日記
2015年 10月 28日
砂漠に吹く風
a0137643_21231765.jpg
ギャルソンのスープパスタはもちもちで結構美味しかったのに、
私のカメラではちっともそんなふうに撮れませんでした。
なんといいますか、残念なラーメンみたいな写真です。

食後にカボチャのタルトも頂きました。
タルトじゃなくて、完全にパイでしたけど。
こんなものばっかり食べているおかげで最近は肥えて肥えて肥えまくって、
十数年ぶりに体重が45キロをオーバーした次第です。
あっれー?確か7月頃の日記で、体調を崩して体重が39キロになってたはずが。
腕なんてね、むちむちしてて自分じゃないみたい。
a0137643_20261858.jpg
さて、あまりにも印象に残らなくてそのうち忘れてしまいそうなので書きますが、
先日録画しておいた『思い出のマーニー』というジブリ作品を観たのでした、そういえば。

ナウシカやラピュタは何十回も繰り返し観るほど大好きで大好きでたまらなかったし、
紅の豚も耳を澄ませばも、いまだに台詞が口をついて出るぐらい影響を受けたし、
もののけ、いや、ハウルあたりまでは、まだ「これ、好き!」と断言できます。
それが、ポニョやアリエッティになってくると、
「まあ、その、なんだ、うん、」といったん口ごもった後に、
「でも(でも?)、面白かったよ、なかなか」って言うような程度の、ジブリファンです。

それで、『思い出のマーニー』はたまたまテレビでやるのを知って録画したものの、
特になんの前知識もなく観ました。
誰が監督かとか、どんな話かとか、まったく知らない状態。
観てる途中で、ああこれは駿監督じゃないんだな、ということだけはわかりましたけど。
a0137643_20322941.jpg
一番思ったのが、主人公の女の子がボートを漕いで向こう岸の家に行き、
最後は水の中を少し歩いてやっとマーニーの元に辿りつくシーンです。
水から上がったのに、桟橋の乾いた板に、足跡がつかないのです。
ほんとに小さい、どうでもいいことで、
「足跡の描写がないなんてなにごとか(怒)」
と思ったわけではありません。
ただ、駿監督だったら、絶対足跡がついただろうなあ、とぼんやり思ったのです。

さて、映画の感想ですが、
私はあまり好きにはなれませんでした。

主人公の女の子が、人見知りというよりは性格が悪すぎるし、
それは、思春期特有のあの自分にもコントロール出来なくてどうしようもない感じ、
それこそ、自分で自分のこと嫌いになっちゃう・・・
っていう類のものでは、全然ないと思いました。ただ性格の悪い女の子だ、という印象でした。

なにも、姫ねえさまやシータのような、
非の打ち所のないヒロインを望んでいるのではありません。
妙子や千尋みたいに、すごく平凡だったり、ダメなところがあったりしても、
なんかこう、ちょっとしたエピソードによって、いくらでも魅力を感じることってできるものです。
でも、少なくとも私にとって、マーニーの主人公にはそういうぐっとくるポイントがなく、
だから感情移入も全然出来なくて、
そのせいか、ストーリーも、うーん、いまひとつ。

まあ私の好みじゃなかったというだけで、
駄作というんではないです、たぶん。
ネットを少し検索するだけで、星5つのレビューはごろごろ転がっております。
駿監督からも評価された、という記事をどこかで見かけました。


だいたい私、“マーニーの主人公は~”、なんて書き方をしている通り、
まだ観たばかりだというのに主人公の名前がまったく思い出せません。
その程度の心持ちで映画を鑑賞した人間の評価なんて、
たいして当てにもなりませんね。はい。

いつかまた、テレビか何かでたまたま目にする機会があったら、
もう一度観てみようかしらと思います。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-28 20:20 | 日記
2015年 10月 27日
ふわふわとか
a0137643_20582848.jpg
先日主人が友人の結婚式で頂いてきたシフォンケーキで朝を始めました。
家中のジャムを総動員して、もうなんともふわふわで良い気分です。
無駄に6時に目が覚めてしまい、
今日はアイロンがけも片付けも晩御飯の下ごしらえの必要もなかったため、
とりあえず窓際のハーブに水をやって、
後はしばしのんびり、読書の時間を満喫しました。


って、そんなエセ優雅なことをしていたら、
会社でショックなことがありました。
あああああ、ショック。
自業自得だけど。
いや、ほんと。そりゃそうだよな、って感じなんだけど。でも。

あああああ。


ま、がんばろう。
a0137643_20583028.jpg
夕飯はひとりだったので、
最近何かとネットで目にする「ワンポットパスタ」とやらに挑戦してみました。
フライパン1つでパパッとパスタ料理ができちゃうっていう、あれです。

私が作ったのは、
バター10gを溶かして小麦粉大さじ1を混ぜ、
牛乳500mlを加えて中火にかける。
シーフードミックス100g・パスタ90g・白ワイン少々を入れて蓋をし、
弱火で15分、最後にコンソメ半分。

というものでした。
おー、簡単。でもって、かなりクリーミーです。
チーズとか生クリームを入れたみたいな、すごいこってり感が出ました。なんで?
でもやっぱりパスタの茹で具合が好みの感じにいかなくて、
次からはちゃんとパスタを別茹でで作ろう、と思ったのでした。ははは。

そしてお腹がいっぱい。

最近また肌荒れがすごくて、
顔のみならず、背中やデコルテにまでその被害は拡大しています。
今夜あたりゆっくり湯船に浸かって毒素を出さねば、などと思っていましたが、
もうね、お腹もはちきれそうだし、このまま寝たいです。
まだお化粧すら落としていないけれども。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-27 20:58 | 日記
2015年 10月 26日
生きていくこと。
a0137643_2025764.jpg
本日のランチは、人生の大先輩とご一緒しました。
ごちそうさまでした。
すごく若く見えるけれど確か15歳は年上で、
もうお孫さんが3人もいらっしゃる女性です。

人生の色々な荒波を潜り抜けてこられたはずの彼女から、
ためになる話をたくさん聞くことが出来ました。
私はどちらかと言うと年下の友達の方がたぶん多いし、
あとは同い年か、年上と言っても2つか3つ上ぐらいの友人たちと、普段よく遊びます。
それはそれで、一緒に悩んで、一緒につまづいて、一緒に成長して・・・
という感じで楽しいのですが、
彼女ほど年が上だとまた全然別の良さがあり、
気がつけば普段しないような踏み込んだ話までしてしまっていました。

私個人のこれからのこと、
私達家族のこれからのこと、
いま立ち止まって、改めて真剣に考えたいことが山程あります。
それをひとつひとつ、
いや、ランチ休憩は60分しかないので全然足りませんでしたが、
それでも時間の許す限り相談することが出来て、感謝しております。


これまでほぼ勢いだけでここまできてしまった私。
ここまで“これちゃった”、という感じです。
ただただ、運が良かったのです。
でもこの先も同じようにいくとは限りません。
出来ることなら、もう少しだけ、慎重に。計画的に。
そのためにどうするのが一番良いのかまだよくわからないけれど、
わかんないって言ってもう放置なんてしてないで、
その作戦を、じっくり考えていきたいです。
また近いうちに相談に乗ってもらおう。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-26 20:02 | 日記
2015年 10月 25日
本と大根
a0137643_8332389.jpg
日曜だというのに主人が新宿のホテルでお仕事だったため、
ひとりで静かな朝ご飯。
ほうれん草とベーコンを黒胡椒たっぷりで炒めて、
全粒粉マフィンに挟んで美味しく頂きました。

昨日友達に薦められた本が気になって、図書館へ。
ちょうど地域のお祭が行われており、
お年寄りと子供達がたくさん集まっていました。
焼きそば、おこわ、お餅、あとは手作りの小物やなんかが売られているようでした。
こういう催しってだんだん廃れていくイメージを勝手に抱いていたんですが、
とても賑わっている様子を目の当たりにして、なんだか良い街だなあと思いました。

お目当ての一冊は見つからなかったものの、
同じ作者の別の本を何冊か、
他にも気になったタイトルの本を借りてきました。
a0137643_8323474.jpg
帰りにスーパーに寄ったら野菜が安かったので、大量に購入。
先日お義母様とお会いした際、
「最近野菜が本当に高くて困るよねー」
とか話していたくらいだったのに、この値段はどうしたことかと気分も上がり、
大根1本、ほうれん草2束、人参3本に、
あとは鶏肉や牛乳エトセトラエトセトラ・・・
それだけ買っても会計は800円程度で確実にお買い得だったわけですが、
図書館で借りたハードカバーたちを右肩に、
スーパーで買った野菜やなんやかやを左にぶら下げて、
ものすごくよたよたしながら帰ったのでした。
はあ、はあ、重かったー!

歩いて10分、途中でお買物帰りの若夫婦にスタスタと追い越されながら、
「あらー!旦那さんが荷物持ってくれてるのね。いいわね。
 うちの主人だってね、今日は仕事なんだけどね、
 一緒にいたら絶対荷物持ってくれるのよ。優しい人なんだから~」

と、謎のミセス口調になって脳内で執拗に絡んでいました。脳内で。
肩に食い込む荷物の重さをなんとか紛らわそうと、
ちょっとおかしなノリになっていました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-25 08:31 | 日記
2015年 10月 24日
サスペンダー
a0137643_18334163.jpg
朝からとっても良いお天気だったため、
ソファの下に敷きっぱなしだったラグをじゃぶじゃぶ洗いました。
そうだこれ、“家庭で丸洗いができる!”というのに惹かれて購入を決めた割りに、
まだ一度も洗濯しておりませんでした・・・

私よりも数時間遅くに起き出した主人が窓の外を眺めて、
「ベランダに犬が干されてるみたい」
とつぶやいていました。おはよう。
a0137643_18334353.jpg
今日は銀座で友達とランチです。
久しぶりに会えたことが嬉しくて、
そしてお互いが大事に抱えた爆弾のことが嬉しくて、
未来がパーッと明るくなるようでした。

なんだか彼女と話していたら、
この先イイコトしか起こらないような気になった。
勿論現実がそんな甘いもののわけはないのだけども、
とにかくそういう気になった。ありがとう。
a0137643_18334579.jpg
さて、オリーブオイルの豊かに香ったカボチャポタージュの後は、
“生クリームを使わない”本場のカルボナーラを頂きました。
生クリームを使っていないのに、コクがあってクリーミーです。
この後デザートの盛り合わせまでたいらげて、
2人ともお腹がパンパンになりました。

Ristorante Fiorenza : 中央区京橋3-3-11 京橋サウス1F
a0137643_1934595.jpg

お店を出て、晴れた銀座をぷーらぷら。

ゆっくりお散歩しつつ、サスペンダーを探します。
サスペンダー、欲しいんです。
友達と一緒にアチコチ見て、
さよならしてからも1人でアチコチ見て、
それでもなかなか見つかりません。

そうかー、意外と売ってないんですね、サスペンダー。
昔、ピンクのと白いのとデニムのと千鳥格子の計4本も持っていたのに、
もう使わないやと思って捨ててしまったのが悔やまれます。
まあ10代の頃にベティズブルーとかオゾンコミュニティとかで買った、
とっても年季の入ったサスペンダーだったのですが。
a0137643_18342459.jpg
結局見つからないまますっかり夕焼けが空に広がって、
家に帰ってからアッサリ楽天で買いました。あんなに歩き回った意味。


マンションから見た午後5時の空は、
もうすぐ引越すんだと頭のどこかで思うせいか、やたらと美しく胸に迫ります。
この景色、私、ほんとに好きだなあ。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-24 18:24 | 日記
2015年 10月 23日
いちにちに何度も
a0137643_18221816.jpg
小学校の卒業式かなにかで歌った合唱曲が、
ふと気がつくと頭の中でずっと流れていました。
おかあさん おかあさん
一日に何度も
おかあさん おかあさん
あなたの名を呼んで 月日が流れる

小さな悲しみも あなたに告げて
小さな喜びも あなたに告げて
わたしたちは育った

おかあさん おかあさん
こおろぎが鳴いている
もう秋なのね もう秋なのね
おかあさん

いつかやがて
おとなになる日がきても
いつかやがて
はなれて住む日がきても
わたしたちはあまえる

おかあさん おかあさん
背くらべしましょう
美しい空の下で おかあさん

本日10月23日は母の誕生日です。
私もずいぶん大人になって、もう「おかあさんおかあさん」っていう年でもありませんが、
この日ぐらいは母のことを、そして自分がまだ小さかった頃のことを、
あれこれ思い出したり考えたりしてしまいます。

夕飯を作る母の背後をうろうろして、
学校であったことをのべつ幕なしに話したこと。
怒るとすごく怖くかったし容赦なかったけれど、
普段はにこにこしてたくさん遊んでくれたこと。
母の餃子とお雑煮が絶品であること。
それからお芋の煮たやつも美味しいこと。
まっこうくじらのガンチャンという歌をよく歌っていたこと。
喘息の発作を起こすたびに背中を叩いてくれた厚い手のこと。
歩くのが速かったこと、エプロン、赤い自転車。


毎年、母の日と誕生日には欠かさずプレゼントを贈っていますが、
だんだんネタも尽きてきたため前回からはリクエスト制にしておりました。
何か欲しいものあるー?て。

今年は、来月に弾丸で帰省をする予定なのでそれまでちょっと延期。
今日はメールだけ送りました。
ハッピーバースデー!!

自分自身が年を取れば取るほど、
母への尊敬が募るばかりです。
反抗期にはいっぱい喧嘩もして、
わ、私は愛されてないんだあーっ!とか思って、
家を飛び出したこともあったけれど、
でもこの年になるとしみじみわかる、母の素晴らしさが。

ありがとう母。おめでとう母。
来月会えるのがとても楽しみです。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-23 20:18 | 日記
2015年 10月 22日
ひざこぞう
a0137643_20215184.jpg
ひ、膝が、痛いです。
猛烈に痛いです。

昨日の朝は元気にラジオ体操をしたから普段通りだったはずですが、
気がつくと日中、曲げた時に左膝の外側に痛みを感じるようになり、
帰りの電車では座っている間、地味に痛み続けておりました。
家に帰ってからも、服を脱ぐ時、着る時に、
「・・・っ、お・・・っ!」
と謎の声が漏れるほど痛いのでとりあえず湯船にしばらくつかってみました。

しかしながらいっこうに回復の兆しを見せず、
ひとまず横になってそのまま寝ました。
寝ていても、少しでも脚を曲げるとやっぱり痛い。
一晩眠ったら治るかもという甘い期待も打ち砕かれ、
今朝起きてもまだ痛い。

そんなわけで早速近所の評判の良い病院を探しつつ、
「膝 曲げると痛い 外側」でネット検索をしてみたところ、
“腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)"という症状がしっくりくるような気が・・・。
んー、でも、別名ランナーズニーとも呼ばれ、運動し過ぎでなることが多いんだって。
違うのかな。私、全っ然運動してないや。


ともあれ、これはすぐに病院に行こう~、
と朝から張り切ってうんうん言いながら着替えましたが、
でも、さらに色々なサイトをダラダラ読んでいたところ、

 膝の痛みは基本、なるべく安静にして自然治癒しかないため、
 痛くなってから3日は様子をみること、
 痛みが長引くようなら、痛み止めの服薬、サポーターの装着、
 手術などの必要があるかもしれないので病院に行くこと、

てなアドバイスを見つけ、病院に行くのは時期尚早という結論に辿り着き、
結局またうんうん言いながら会社に向かったのでした。


うー、なんだろうこれ。特に階段が辛いです。
早く治りますように。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-10-22 20:18 | 日記