<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 31日
ホットドッグス
a0137643_00444213.jpg
気になっていたラグを見にIKEAへ行きました。
お腹が空いていたため、入るなりホットドッグと定番ソフトクリームで腹ごしらえです。このトッピングの雑さに見え隠れする卑しさ…

たまに食べると異様においしい不思議。


店内をぐるりと一周回って、結局本日は、ポテトチップスを購入するに留まりました。
目当てのラグも良かったのだけど、他にも色々と欲しいものがありまして、
迷いが生じたため近いうちにまた来ることにします。
a0137643_00444212.jpg

a0137643_00444278.jpg
壁掛け時計と、あとちょっとした収納家具が欲しい今日この頃。

現在我が家にちゃんとした時計というのはなくて、スマホか、炊飯器に表示される時計で時間を確認しております。
別に不便ではないのだけど、1つくらいドーンて感じであってもいいかなと最近思い始めました。

それから収納に関しては、物をしまう場所がなくて困っているというよりむしろ、
キッチンのシンクと壁の間に、30cm程度の謎の隙間がありまして、
え、この隙間いったい何なの…、まあいいか…、
でこれまできたものの、なんかその、いまいち使いこなせてナイ感じがたまに悔しくて、
キッチンワゴンでも入れてみようかしらと考えた次第です。
うーん。逆に負けか、いくらリーズナブルなIKEAといえども、要りもしないキッチンワゴンを買うだなんて。

次回は主人とゆっくり来て、よく話し合いたいと思います。
またソフトクリームを食べよう。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-31 23:09 | 日記
2016年 01月 30日
むかしむかしあるところに
a0137643_23330231.jpg
もうすぐ2月です。
任天堂公式ラインで貰える来月のカレンダーが可愛くてなりません。
なんか高木ブーじみたテレサがいるー。

さて、FBに、「過去振り返り機能」みたいなものがあって、
何年前の今日、あなたはこんな投稿をしてましたよ、というお知らせが表示されるのですが、
どうやら私は7年前の今日、ひとつのアルバムをUPしていたようなんですね。

タイトルを『Fav Pics』とつけたそのアルバムには、
名前の通り私のお気に入りの写真ばかりがあげられていて、
多分100枚以上UPしているはずなんですが、懐かしさのあまり一気に全部、見てしまいました。

私の25歳から28歳くらいにかけてのハイライトがぎゅっと詰まったアルバムで、
毎日毎日毎日毎日本当に楽しかったなと、温かく、満たされた気持ちで見終えました。

あの頃はよかったなあなんて、過去ばかり振り返っているみたいで情けないですが、
いや、もちろんいま現在も、いつも楽しく、そして幸せに暮らしてはいます。
でもただ、出来事が「思い出」になった時の、この圧倒的なキラキラ感にはもう、どうしたって太刀打ち出来ないのです。

まあ、「今」が充実している人間はあなたのように過去について熱く語ったりしない、
と言われてしまえばそれまでですけど。


例えば今日、友達とご飯を食べた、
美味しかった、オシャレなカフェだった、お喋り楽しかった、
ってそれだけのことが、
(それだけだってとてもステキな出来事だけど)

ある程度の年月を経て再び思い出された時に、もっと豊かな、意味のある出来事に変わっていることがあります。
単純に思い出が美化されているとかいうのではなくて、
いつの間にか物事がいろんな深さを持ち始めていて、それに気がついた瞬間、わけのわからぬ感動に襲われてしまうのです。うまく言えない。

あの頃これがあって、それがこうなって、ここに繋がるんだな、という感慨や、
もう二度と戻らない日々への憧憬や、眩しさや、若さに対するむず痒さや、
今だからわかること、時間が経たなければ見えてこなかったこと、忘れかけていたけど、忘れちゃいけなかったこと、
ぐるぐる、ぐるぐる。


そんなわけで今日、私は私の思い出をちょっと旅して、いま、とても良い気分でいます。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-30 22:27 | 日記
2016年 01月 29日
犬吉
a0137643_23141188.jpg
本日はお夕飯にブリの塩焼きを頂きました。
はーっ、美味しかったー。
ただ焼いただけでこんなに美味しいなんて。
お肉と炭水化物が圧倒的に多い食生活の、
貴重な魚デーです。

さて、私も小学生の頃に愛読していたコロコロコミック、今では姪が読んでいます。
a0137643_23141153.jpg
コロコロの付録のおみくじを引かせて貰ったらば、
これ、『大吉』かと思いきや『犬吉』でちょっと笑いました。
犬吉ってなにさ。

良いのか悪いのかよくわかりません。
他に『諭吉』や『秘密吉(基地)』というのもあって、
コロコロコミックの相変わらずなノリに脱力。
20年以上経つのに全然変わらないって凄いです。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-29 23:02 | 日記
2016年 01月 28日
coloring
a0137643_22334097.jpg
本日、大人の塗り絵にしばし没頭していました。

楽しい!、けれども、緻密過ぎて少し疲れた。ふぅー。
あと、色鉛筆を思うように使いこなせずちょっとしたフラストレーションが…

たまたま見かけたキュレーションサイトにて、大人が塗り絵をすることの効能なるものがまとめられていたのですが、
うーん、果たして真相やいかに。
以下、主なものを挙げてみます。

1.アート性の高さ
2.脳の活性化→認知症の進行抑制
3.PMS(月経前症候群)の軽減
4.日常生活ではなかなか鍛えられない「創造力」を高める効果
5.集中力や回転力を高める「脳トレ」効果
6.リラックス状態を意識的に作り出すセラピー効果

他にも色々あるそうですが、ざっとこんなところです。
どっちかと言うと今夜の私は、自分の美的センスの残念さにもやもやしてしまい、
脳トレだのリラックスだのいう境地に全然達せなかったんですが、
あれですかね、理想が高過ぎるのかもしれません。

生きていく上で、
「たかが私、されど私」(c)山田詠美
のバランスが非常に大切だと常々思っておりますが、
※自分なんて、そうたいしたもんじゃない、でも、卑下するほど酷くもない。という感覚。

もっと綺麗に塗れるはずじゃなかったか、という変な期待がこのフラストレーションの原因です、きっと。

好きな色を好きなように塗って、そこに出現した完成品を気楽に楽しめるような、
身の丈にあった心のゆとりがどうやら必要です。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-28 19:42 | 日記
2016年 01月 27日
ふしぎの海の
a0137643_12392359.jpg
Huluで、『ふしぎの海のナディア』を見まくりました。

少年と少女が主人公の、謎の青い石や古代文明を巡る冒険物語で、万能潜水艦にタイムボカンみたいな三人組も出てきてドキドキワクワクの全39話です。

1990年のTV放映時、姉と2人でハマりました。
私は小5から中1くらいまでアニメージュとアニメディア(アニメの月刊誌)を愛読しておりまして、
ナディアはちょうどその頃周りで流行っておりました。

アニメージュ上では、アニメキャラクターの人気投票があって、
随分長い間ナウシカが不動の1位でした。
もうね、誰も太刀打ち出来ない女王様。
ところがある時期からナディアがジワジワその差を詰め始めて、
遂にナウシカを抑えてトップに躍り出たのです。
もうあの時のなんとも言えない気持ち!

ナディア好きとしては嬉しくもあるけれど、
でも女王はずっとナウシカでいて欲しかったような、なんか、複雑な心境でした。

しばらくナウシカとナディアの攻防が続き、自分の中ではその時が一番、アニメに対して盛り上がっていました。
コミケなんかも行ったりして。
Gペンやらスクリーントーンやら買って漫画を描いたりもしてました。

ナディアはストーリーもキャラクターも好きだったし、
挿入歌も大好きでした。
あの、謎のオタク時代を懐かしく思い出しながら久しぶりにナディアを観て、
まだ色々なディテールを自分が覚えていること、歌だって間違えずに歌えたことを、嬉しく思いました。

『わからないことはおおすぎるけど、なにもかもわかるよりずっといい』

『一度うらぎられたからって信じる力を失うのは、あまりにも臆病だわ』

この2つはふしぎの海のナディアイラスト集に添えられた、私のお気に入りの言葉です。
もう手元に本がないので正確ではありませんが、今も時々、自分を励ましてくれます。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-27 11:57 | 日記
2016年 01月 26日
血を抜く。
a0137643_22220793.jpg
昨日姉一家にて、可愛い可愛い姪っ子がインフルエンザを患い、
本日ついに彼女のクラスは学級閉鎖になってしまったそうです。
それでもって、母である姉も咳き込んでいるし、
旦那様は本日、熱が38度を越えてしまった模様です。
ええええ、クレベリンの効果や、いかに……

そんな中私は、まったくの別件で通院。
血液検査のため、6本も採血しました。痛いし、心なしかクラクラします。

去年から身体にガタがき始めて何かと通院している私。
近所の個人医院やら、会社近くのクリニックやら、杏林、虎の門などの大きな病院やら、色々お世話になっておりますが、
本日伺った、船橋中央病院のホスピタリティってば群を抜いておりました。
スタッフさんも、看護師さんも、お医者さんも、みんな感じが良くって、
なんというか、ドラマの世界かなにかみたいなんです。
朗らかで、親切で、丁寧。
それも、1人2人そういう人がいるっていうんじゃなくて、接する人接する人みんながそうなのです。
こんな理想の病院が存在することに驚きました。

今日の検査で3時間ちょっと拘束されたけれども、まったくストレスのないひととき。
まさか病院に対してこんな気持ちになるなんて、新鮮です。
例えばディズニーランドのキャストの対応に感動するような、そんな感じでした。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-26 21:50 | 日記
2016年 01月 25日
ジョキン
a0137643_09461991.jpg
私が久々に姉一家のマンションを訪れたタイミングで、姪が発熱。
病院に行くと、可哀想にインフルエンザA型とのことでした。
38.8度の熱のせいで小さなホッペを真っ赤にして泣く姪っ子。
不謹慎ですが、な、なんて可愛いんだー。
漫画みたいに真っ赤。

彼女の通う小学校でインフルエンザが流行中らしく、
10人お休み、なんてクラスもあるようです。

そんな中、姉宅で活躍しているのが冒頭のクレベリンです。
"置くだけで空間のウイルスが除去できる大幸薬品の「クレベリン」
消臭・カビ・除菌・花粉などにも効果あり。"

トイレやお部屋に置いてあるほか、首からぶら下げたり、シャツの胸ポケットにさせるようなスティックタイプもありました。
あくまでも予防の補助的なものとして使用すべきと言われているものの、
なんだかほんのりとプールの塩素じみた匂いがして、頼もしい感じでした。
私は全然知らなかったのですが既にいろんな薬局で売り切れているんですってよ。
子供が貰ってきたインフルがパパやママにも感染したら大変ですものね。
気休めかもしれないけれど、我が家にもひとつ欲しいなあと思いました。

愛しい姪が、早く元気になりますように。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-25 09:22 | 日記
2016年 01月 24日
I'm stuffed
a0137643_11505030.jpg
ミスドのブリュレドーナツってものを猛烈に食べてみたくって、
朝ご飯がてらミスドまで。

店頭ポスターで気になっており、なんの気なしにネットで検索してみたところ、
ニュースサイトやブログにて大絶賛されていたのです。
曰く、『ミスド始まった』

これはもう、食べるしかない!と意気込んで行ったんですが、
期待値がかなり高かったせいか、うーん、ちょっとふわふわ過ぎたかな私には。

プレーンとアップルの両方食べてみて、アップルの方が好きでした。
自らリピートはなさそうです。お値段も高めだし。
次はまた、いつものゴールデンチョコレートを買おう。
a0137643_11505013.jpg
さて、食べてみたかったもの繋がりで、東京パスタ。

以前お店が国立にあった頃に行ってその生パスタのモチモチ感の虜になり、
また行きたいなあと思っていたのです。
いつの間にか西国分寺に移転していたお店は、前よりずっと広くなり、
内装がお洒落になっておりました。
a0137643_11505067.jpg
パスタのお味の方は、ブラボー!とスタンディングオベーションをする勢いで、
一度食べて美味しくて、また行きたいと思って念願叶いリピートしたりすると、
たいがい肩透かしというか、あれ…こんなもんだったかしら…
と思うことがわたしには多いのですが、東京パスタに限ってはそんなことはなく、
やっぱり美味しい!これこれこれ!
と感動したのでした。

もう少し家から近いと嬉しいのだけどー!!

東京パスタ : 国分寺市泉町3-37-26 2F


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-24 11:21 | 日記
2016年 01月 23日
29歳
a0137643_22071853.jpg
うちにはマリオグッズがたくさんありますが、
ぬいぐるみ系には手を出さないように今まで意識してきたのです。
お金もかかるし、キリがなくなりそうだし。

しかしそんな私もつい先日スマホデビューを果たし、今更ながらフリマアプリの愉しさを覚えてしまいました。
え、未開封、ビッグサイズのマリオが、送料込みで数百円⁈
という世界です。
ついついポチッと何体か買ってしまっても、全部合わせたところで、一回の飲み会代にも満たないわけですよ。
なんか幸せー!

中でも今朝届いたヨッシーは肌触りも良くて無駄に撫で撫で、
子供の頃以来、数十年ぶりに手に入れたぬいぐるみに癒される36歳と10ヶ月です。

さて、基礎化粧品がなくなりそうだったため買いに行ったカウンターで、
時間があったのでついでに、最新の機械による肌診断をして貰いました。
くすみ・たるみ・ハリ、などなど数項目の総合で、肌年齢が29歳とのこと。

これを聞いた時の複雑な女心。
自分でも、あらあら、って思うぐらいなんだか複雑でした。女って(というか私って)欲張りだな。

実年齢より若いのは素直に嬉しいです。
あと2ヶ月で37歳になることを思えば、凡そ8つも若いのです。

でも、言っても29歳ですよ。
お肌の曲がり角はとっくに曲がり終え、すわ、三十路突入!という年齢です。
そうなってくると、肌年齢29歳って、嬉しいのか?喜ぶところなのか?という疑問が頭をもたげ、
微妙な気持ちになる始末。

これが普段からお肌に気を遣って入念なお手入れをしているんならまだしも、
隙あらばメイクも落とさずに寝ようとし、主人からせめて顔は洗いなさいと窘められるほどのモノグサ女のくせに。

もうね、正直お風呂もあんまり好きじゃなくて、「誰か洗車マシーンみたいに人間を洗って乾かしてくれるヤツ発明しないかな」
と、ほぼ毎晩、億劫に思っています。
これでも若い頃には、お風呂大好き〜だのキャピキャピ言って、湯船に1時間とか余裕だったのにな。

閑話休題。
そんなわけで、化粧水と乳液を買ったんですけれども、
BAの美しいお姉さんから、
「お肌、すごく良い状態なんですが、ただ、乾燥がちょっと…新しく出たこちらのオイルを使えば云々」
とセットでお安くなる旨勧められ、それじゃあひとつ、と購入。
せっかくのお肌ですから、この調子でお手入れ頑張って下さいなどと乗せられました。

ちなみに別に自虐じゃなく言いますが、特にお肌、綺麗じゃないです。普通です。
シミもシワもあって、法令線もバッチリです。

あれ、もしかして、肌年齢29歳っていうのも、巧妙なセールストークだったのかな、
とふと思い、背筋がゾクッとした帰り道でした。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-23 20:59 | 日記
2016年 01月 22日
いちご!いちご!いちご!
a0137643_21444176.jpg
新宿ヒルトンの、イチゴブッフェに行って参りました。
毎年行きたかったのだけど気づくと予約が埋まっており、
なかなか実現しなかった、夢のイチゴづくしです。
もうね、イチゴのゲシュタルト崩壊。
a0137643_21444164.jpg

a0137643_21444150.jpg
どうせ食べ切れないくせに全種類お皿に取りたくなる誘惑に必死で抗い、
ひとまずこのような感じで私とセッちゃんの宴がスタートしました。
a0137643_21444201.jpg

a0137643_21444280.jpg
スポンジでパサパサの喉を飲み放題のコーヒー、紅茶で潤し、
甘いものに飽きたらサンドイッチやチーズフォンデュで塩気を補給。
頑張ればエンドレスでいけそう…、
頑張れなかったけど私は。
a0137643_21444243.jpg
一応、全力を尽くすべくワンピースは着て行ったんですがね。
最後の方ちょっともう、嗚呼フライドポテト食べたい、みたいな心境になってしまいました。

そのくせやっぱりイチゴが大好きで、
帰りがけに立ち寄った地元スーパーのイチゴ売り場でふと足を止め、
さっき死ぬ程イチゴ食べたはずなのに、既にイチゴを欲している自分に呆れたのでした。

今日は、イチゴに対して100%の力を出し切れたかは甚だ謎ですが、
でもイチゴと同じぐらい大好きなセッちゃんとのんびりアレコレ話せたので、良い日でした。

marble lounge : 新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-01-22 21:26 | 日記