<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2016年 02月 29日
ストロガノフ
a0137643_16551953.jpg
とあるジンギスカンの美味しいお店で、
ラム・ストロガノフを頂きました。

ヒツジ独特の臭みがあまりなく、とにかくまろやかー!
ちょっとくらい臭みがあっても良いんだよ?
と逆に思ってしまうくらい食べやすかったです。
個人的な好みから言うと、も少しだけ玉葱の辛味がない方が良かったかな、
でも最初、量が多くて絶対食べ切れないと思ってた割にペロンと完食しました。満足です。
a0137643_17005947.jpg
ジンギスカン定食の方も、
ジュージュー音を立ててとっても美味しそうでした。

ここのところあまり出歩いていなかったので、食後の主婦トークも楽しかったです。ケラケラケラ。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-29 16:43 | 日記
2016年 02月 28日
「ドンドンドーナツどーんと行こう!」
a0137643_16341319.jpg

a0137643_16341368.jpg
数あるドーナツ屋さんの中でも、クリスピークリームってそこまでお気に入りってわけではなくて、
1番は吉祥寺のアーノルドだし、次が荻窪のいっ久ドーナツ、シーノウズとかフロレスタも好きで、
とにかくクリスピークリームよりはなんならミスタードーナツの方が上かも?くらいなのだけど、
でもたまに、どうしても食べたくなる、特に期間限定もの!

先週の月曜からWELCOME SPRINGのキャンペーンが始まり、サクラ・ユズ・抹茶ドーナツが店頭に並んでいるのを知って、
もう私、いてもたってもいられませんでした。

嗚呼ドーナツの穴には幸福が詰まっています。
或いは。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-28 20:12 | 日記
2016年 02月 27日
鼻血ブー
a0137643_23485803.jpg

a0137643_23485847.jpg

a0137643_23485872.jpg

a0137643_23485829.jpg
風邪がどうもあと一歩のところで治らず、鼻のかみすぎのせいなのか鼻血が出ます。
普段滅多にないんですが、ちょっと興奮しちゃうくらいドバーッと血の塊が出てきて、しかもしばらく続くんです。

そんなわけなので、夕方ご飯に誘われて行くつもりでいたのに、土壇場で「やっぱりやめとく」ってなったり、
パッとしない土曜日でございました。

また最近得意のHuluで映画三昧。病人の強い味方です。

『PiCNiC』1996
若かりし頃、私の仲間内ではチャラと元旦那の出逢いの映画として一目置かれた作品でした。
特にこの映画のキスシーンについて岩井俊二監督がインタビューかなにかで、
「最初は台本になかったけど、2人があまりにも惹かれ合っているのを見て、じれったくなって、キスシーンを加えた」
みたいな素敵エピソードを語っていたらしく、チャラ大好き女子の間での支持率はなかなかのものでした。
でも改めて見ると、今の自分にとって、この“ブラックファンタジー”みたいなノリがもうイタイし、だいたいチャラ達も別れちゃったし、
なんだかなあって思っただけでした。私も歳を取って、瑞々しいナニカを失ってしまったのでしょうか。


『のだめカンタービレ 最終楽章』2010
前後編に分かれていてとにかく長いですが、面白かったです。
実は先週『神童』という天才ピアノ少女の映画を観て以来、ムズムズとカラダがクラシックを欲しておりまして、
そうかと言って、小難しい作品は頭が疲れるし、洋画は字幕を追うのが難儀だし、って消去法からの、のだめ。
大正解でした。
笑いながら気楽に観られるエンターテイメントでありつつ、演奏シーンではゾクゾクさせてくれます。
まったく次元は違いますが、私もアマオケに所属している身として、オーケストラのごたごたを乗り越えていくシーンに感動しました。
原作の漫画は途中までしか読んでおらず、ドラマもほぼ見ていません。友達んちに遊びに行ってたまたまTVでやってたことがあるかないか、みたいなレベルです。
でも楽しめました。
各々キャラがたっていて魅力的なので、作品世界にスーッと入っていけました。終わり方も好きです。


『デトロイト・メタル・シティ』2008
上記のだめに引き続き、“音楽映画が観たい”という欲求からの視聴でした。
結果、音楽映画として私が求めていたものとは違いましたが、これはこれで面白い作品でした。
松ケン、うまいなあー!!(今更)
彼以外に誰があんなにキュートで切なくポップなクラウザー様を演じきることが出来るでしょうか。
原作ファンからは酷評されることもあるようですが、ならば私は、自分が原作を未読だということに感謝したいほどです。
いや、これ、しのごの言わずに楽しんだ者勝ちでしょ、みたいな、そういう楽しさでした。


『八日目の蝉』2011
最近TVかどこかでも放映されたようで、友達がSNSで絶賛していたため観てみました。
ちょっとドラマ『Mother』を思い出しました。
不倫、人の心を弄ぶこと、誰かを憎み罵ること、誘拐など、登場人物たちそれぞれのやってしまったことの善悪はさておき、
主演のお二人プラス女性ジャーナリストの、胸に迫る演技が素晴らしかったです。
しかし、八日目の蝉って結局どういう状況の例えなのでしょうか。
地上に出て通常は七日間で死んでいく蝉にとって、自分だけ八日目も生きているというのは辛い、
みたいな会話が作中にありますが、ん、それって、だから、誰のどんな状態を示唆しているんですか。
肝心な箇所で残念ながら自分の理解力が追いつかず、惜しいです。なんだろう、タイトルに込められた意味……

ところで脱線しますが、私は蝉が成虫になって一週間で死ぬことに同情しちゃう人がなんだか苦手で、
いや、蝉界(?)では地中でぬくぬくしてる時間こそが至高であって、
死ぬ間際に暑い地上でミンミンがむしゃらに鳴いて過ごさねばならない最期の一週間が嫌でたまらないかもしれないじゃないですか。
「せっかく地上に出てこれたのに、すぐ死んじゃうなんて可哀想!」
じゃなくってさ。
蝉にとっては、うわー、もうすぐ脱皮しなくちゃだ、まじダルい、このまま地面の中で死にたい、
てのが本当のところなのかもしれない。
たまにそんなことを考えます。映画とは全然関係ないけど。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-27 22:50 | 日記
2016年 02月 26日
たからばこ!
a0137643_12250043.jpg
素敵な絵本のセットを頂きました。
わあ、嬉しい。

**************
グリム、アンデルセン、日本民話、落語などおなじみのお話から、おなじみのお話を源泉とした創作など、
バリエーション豊かなお話に、豪華執筆陣!

さすがに長年丹精込めて絵本の紹介を続けてこられた
増田喜昭さんのお仕事!と思わず納得のシリーズです。

お子さんはもちろん、絵本がお好きな大人の方、
さらに、普段は絵本を眺めることのない大人の方にも
ぜひご覧いただきたいラインナップとなっています!
**************

上記紹介文の通り、これがまさに“豪華執筆陣”で、
『赤ずきん』『白雪姫』『ラプンツェル』などの全30作を、
江國香織や角田光代、谷川俊太郎、荒井良二、ほしよりこ(←猫村さん)ら人気者たちが手がけているものです。

私が小さな頃に読んだ、小学校の図書館に置いてあった絵本と比べると、
ちょっと大人な感じの内容になっていて、フォントなんかもね、アートです。

今のところ数冊しか読めていませんが江國香織の『カエルの王さま』なんてまさに、声に出して読みたい日本語という感じで、
ゆっくり音読を楽しんでおります。
まだ鼻が詰まっているためたまに酸欠になりながら、しばらくブームが続きそうです。



[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-26 20:53 | 日記
2016年 02月 25日
まずまず。
a0137643_13073544.jpg
先々週病院へ行ったら貧血で薬を処方され、
しばらく飲み続けた結果を今日診て貰いました。

採血の結果、うん、どうやら、貧血は解消されてきている模様です。
とりあえず残りの薬がなくなるまで飲み切って下さいとのこと。

あと二週間分くらい軽くありますが…
ちょっとめんどくさい。

貧血気味のせいか、ただ横になっていたい。
貧血気味のせいか、寝転んでゲームにいそしみたい。
貧血気味のせいか、美味しいカスタードのシュークリームが食べたい!

体調不良特権をフルに活用しまくる日々も、間も無く終わりそうです。へへ。
ちなみに『妖怪ウォッチ ぷにぷに』というゲームにうっかりハマっています。

----
38w3d
健診だったよ。赤ちゃんは、2914gまで育っていました。いよいよだねえ。ママはまた採血検査をしたところ、貧血が解消してきてるとのこと。良かった、赤ちゃんに必要な栄養がちゃんといってるみたいで安心したよ。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-25 13:07 | 日記
2016年 02月 24日
意味
a0137643_12020949.jpg
海外出張のお土産のお裾分けを頂きました。
TimTamの、これは、期間限定フレーバーのようです。コーヒービーン、バニラビーンとココアビーン。
甘くて少しほろ苦くて、今まで食べたTimTamの中で1番好きな気がします。


最近、半径5メートルくらいのごく身近で、人生を考えさせられるような出来事が起こっています。
考えれば考えるほど難しい問題もありますが、でも基本はとてもシンプルです。

大切なものを、大切にしようということ。
そのためにいつも自分にとって何が大切かを、わかっていたいということ。
優しい気持ちで、のんびり生きたいということ。ヒロの隣で。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-24 18:48 | 日記
2016年 02月 23日
「大丈夫だよ、あたしは音楽だから」
a0137643_19591805.jpg

a0137643_19591964.jpg

a0137643_19591959.jpg

a0137643_20145593.jpg

a0137643_19591923.jpg

a0137643_19591937.jpg
相変わらず布団に寝転んだまま、
ここ数日間の徒然を紛らわせてくれたちょっと古い映画のことなど。

『神童』2007
天才ピアノ少女のお話で、原作は『マエストロ』の、さそうあきら。
主人公うた(鳴海璃子)の透明感のある演技がすごく良かったです。ワオ(松山ケンイチ)も良かった。
自分は音楽そのものであると言い切った天才少女に痺れました。
クラシックの演奏会などで、気の強そうな、或いは気難しそうな人に妙に惹かれることがあります。
例えばバイオリニストでは五嶋みどりと高嶋ちさ子。
以前、私の所属オケのトレーナーをやって下さっていたHさんも音楽のこととなるとなかなか鼻っ柱の強い女性で(でも普段は優しくてお茶目でした)
映画の中のうたの眼差しを観ていたら、
Hさんの強い物言いが私は本当に好きだったことを久しぶりに思い出しました。


『恋の門』2004
こちらも原作は漫画で、羽生生純が1998年〜2001年に連載していたものです。
確か2巻か3巻まで読んで、あまりの独特な世界に胸焼けを起こし挫折した過去があります。
監督・松尾スズキ、主演・松田龍平、ヒロイン・酒井若菜ってことで今回観てみました。
うん、やはりストーリーは色々面倒臭いし、門はいくら松田龍平でも完全に無理物件だけど、
恋乃はとても良かったです。あの弾け具合サイコー可愛い。恋乃を愛でる映画でした。


『この世の外へ クラブ進駐軍』2004
オダジョーとか萩原聖人が出ていたことと、ジャズ物らしきジャケに興味をそそられました。
第二次世界大戦後の日本人ジャズバンドのお話です。
ライブ中に客席で揉め出したアーミーの前でアメリカの国歌を演奏すると皆が喧嘩をやめて敬礼をするシーンと、
終盤に歌った、なんとも言えない味のあるダニーボーイのシーンが好きでした。
道徳の教科書的なものとはまた違った重さで、戦争や音楽や人生について、ふと考えさせられます。


『アメリカンサイコ』2000
言わずと知れた名作です。
人がどんどん殺されるのにそれが怖いということはなくって、従ってそこら辺のホラー映画なんかじゃ当然なくって、
隠れて煮えたぎる狂気が、張り付いた笑顔が、見栄やプライドが、こだわりの名刺交換やランクの高いレストランが、
ゾーッとする乾いた笑いを提供してくれます。
程度の差こそあれ、みんななんかおかしい。そういう世界で私達は生きているのだなあ。


『夢の向こう側〜ROAD LESS TRAVELED』2011
マイブーム、ディーンフジオカ氏の出ている台湾の青春映画です。
ちなみに日本語吹き替え版では本人が吹き替えを行っているそうで、そちらもちょっと観てみたいです。
優しくて爽やかでキラキラ若々しいのに、それでいて老犬みたいに眼差しの温かい、不思議な魅力。
ギターを掻き鳴らす御姿の神々しいことったら。
映画のストーリー自体も悪くなかったですが、まぁいわゆるよくあるバンド物です。
主な役者さんはどの人もそれぞれ良い感じで役にはまっていて楽しめました。


『ハーバー・クライシス』2015
そうです(そうです?)こちらもディーンさんが出てるからという不純な動機で観てみました。
正直言うとアクション映画って別に好きではありませんが、たまにはいいかな、ぐらいの感想。
肝心のディーンさんの役どころは渋くて素敵でした。でもね、出番がそんなにない。
そしてすぐに、、、、ゴニョゴニョ、、、でした。


そんな、今日この頃。
鼻水がいまだ止まらずちょっと酸欠気味です。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-23 23:12 | 日記
2016年 02月 22日
ニンニンニン
a0137643_22434166.jpg
仲良しの姪っ子が、9歳になりました。

産まれた時からずっと見ているので、
ずいぶん大きくなったもんだなあと感動。
でもって、そんな姪と一緒に撮った写真を見て、おばあちゃんみたいに老けた自分に落胆。
身内だけでお祝いしたため、完全なスッピンで髪もひっつめてたせいもあるけど、
まあそりゃ、0歳だった姪が9歳になったわけだから、
私だって順調に、年老いていくんですよね…

9歳になりたての姪は、時々ませたことを言ったり、生意気な(でももちろんとても可愛い)口ぶりで大人みたいに話したり、
かと思えばまだまだ赤ちゃんのように甘えたり、笑ったり、踊ったり、突拍子もないストーリーを語り始めたり、目まぐるしいです。

春がきたらもう4年生かー!
素敵な1年を過ごしてね。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-22 22:30 | 日記
2016年 02月 21日
まさかの……
a0137643_17043860.jpg
昼間、またたくさん映画を観たからそのことを書き留めておこうと思ったんですが、
なんとなんと、本日も病院に行くハメになった話。
新しい症状で、新しい病院へ。
私、なに、精力的に新規開拓してるんだろう…

昼間は相変わらず、治りかけた風邪みたいな状態が続いていたものの、
普通に寝転がって穏やかに過ごしておりました。
あー、ちょっと鼻水まだ出るなー、程度で。
が、夕飯を食べた後くらいからまず猛烈に歯茎全体が痛くなったのです。
歯茎?虫歯??

それから耳の周りがズキズキ痛いのと、頭痛。
そうこうしているうちに顔面が痛くなり、鼻は、まったく息が吸えないくらいに詰まってしまっていました。

で、横になってもとにかく頭が痛くて痛くて、三時間くらいうんうん唸っていたんですが、
結局真夜中に耐え切れなくなって夜間救急へ。

耳鼻科へ行きたかったけどさすがに耳鼻科の夜間なんてなく、内科で診て貰いました。
急性副鼻腔炎からの中耳炎で、膿を吸って欲しかったもののそれは出来ないと言われ、
痛み止めを飲んで朝まで待つしかないとのこと。
なぜか熱ががんがん上がり、38.2度。

頭痛〜〜い。

そんな折、ネットで、「副鼻腔炎 鼻のかみ方」を検索してみたところ、
“だらんと口を開け、優しくそーっと鼻から息を吐き続ける要領で”
との記事がヒット。

鼻が詰まって苦しかった私は、藁にもすがる思いで20分弱、それを試してみました。
息も出来ない程に詰まっているのに、いざかむとたいして何も出てこない地獄。せいぜい水みたいな透明な液体が鼻紙に付着する程度です。
鼻に力を入れるだけで頭が痛いし、耳も痛い。
しかし、しばらく続けていたら、いきなり、ドゥルドゥルドゥルっと、
なにかが出ていったのです。

すみません、お行儀が悪いですけどね、思わず見ましたよ。

もう、今までに見たことがないような、茶色がかった深緑の、大量の膿!

これが鼻から抜けていく時、一瞬耳の奥がズキーッと痛みはしたものの、
その直後の爽快感ったらありませんでした。

あっという間に顔と頭の痛みが取れて、鼻もすーっと通り、わあああ、快適!という感じです。

それからその後もしばらくするとまた鼻水が出たりするんですが、
それはまあ、ごく普通にかめばいいやつで、
のたうたまわるような苦しみとは無縁でした。

今まで何気なく、鼻をすすったりしてきましたが、これからはどんな少量でも必ずきちんとかむ癖をつけねば、と思いました。
今更ですね、すみません。

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-21 17:03 | 日記
2016年 02月 20日
QQ外来
a0137643_22345126.jpg
体調悪いネタが続きますけれども、
明け方には風邪の咳が喘息のようなヒューヒューした感じに変わってしまって、
紆余曲折あり結局、中央病院の救急外来へ行くハメになりました。

救急外来では、気管支を落ち着かせるための吸入をしばらくくわえてて、と言われベッドに横になったのですが、
その吸入をよく見たらQQ室って書いてあったのが、なんか、可愛いなあとか、呑気に、思いました。

それにしてもこんな発作は実に10年ぶりぐらいです。
つい先日、「喘息は完治しない。再発の可能性は大いにある」と診断された途端にこの様ですよ。
こういうね、人から言われたことをすぐ間に受けるというか、
ある意味プラシーボ効果みたいなものなんだけど(ちょっと違うか)、
ほんと、これ良く効く薬だよって小麦粉を渡されたら病気が治っちゃうようなそんなところがあるんですけど、
今回の場合は悪い方向に発揮してしまいました。

まさか、またしても喘息に苦しめられるとは。
a0137643_22450597.jpg





[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-02-20 22:26 | 日記