<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 31日
つかむ
a0137643_20435624.jpg
右手限定ですが、我が子がものをつかむようになりました。
ものと言ってもおくるみとか、自分のスタイとか、服の裾とか、まあ薄めのもの。つかむと言うよりは、つまむ??
a0137643_20435618.jpg
私の親指なんかもぎゅっとつかまれました。なかなか力強かったです。日々の成長を感じて嬉しく思います。


さて、昨日の夜のことですが、珍しく息子の寝かしつけに労を要しました。

基本的に、夜7時就寝、翌朝7時起床。
就寝と言いつつ、日によっては完全に眠るまで時間がかかったりもしますが、ベッドに入って部屋の電気を消すのが夜7時です。

夜間2回授乳。それぞれ20分で終わり、オムツを替えてまたすぐ寝てくれる感じです。

が、昨日は昼から授乳のタイミングが通常と微妙にズレてしまっていて、夜8時くらいにいったん起こして授乳しました。
その後また寝かしたもののなんとなく眠りが浅い様子。
ソロリソロリと寝室を後にしお風呂に入っている時に、やらかしてしまったのです。

ガシャーン。

お風呂場の収納をうっかり倒してしまいまして、大きな音が響きました。
それが夜9時くらい、案の定息子は物音に驚いて起きてしまったようで泣き、「シャワーを中断して裸のままベッドに駆けつける」という育児あるあるを初体験しました。

そこからはなかなか眠れないみたいで、おしゃぶりを咥えさせて、普段はしない抱っこもして、トントンしたり、歌ったり(逆効果?)抱き締めたり、色々試してみましたが4時間近くかかりました。

寝かしつけにこんなに苦労したのは、産後、退院してすぐの夜以来です。はあ。
これ、もし毎晩だったらほんとキツイなーと改めて思いました。

たまにネットの質問サイトで、赤ちゃんが寝ません、みたいな投稿を見かけます。回答欄も、ウチの子もそうでしたー、なんて人達で埋まったりして、
我が子がそうじゃなくて良かったという少しの安堵感と共に、みんな凄い、それでも立派に子育てしてるんだ、と尊敬の念を抱いておりました。

それが、昨日一晩、寝かしつけの苦労を経験してみたことで、さらに心からの尊敬に変わりましたよ。いやまじで。

布団に置くとこの世の終わりみたいに泣くので何時間も抱いたまま揺れていなければなりません。
とか。
そしてそれが、生まれてから半年続いていて心が折れそうです。
とか。
いつになったら楽になるんだろうと思い、ノイローゼになりそうです。トイレも行けません。虐待を疑われています。
とかとかとか。

お母さんって、すごい。

で、そんな中、
たまたま昨日寝かしつけに4時間かかったくらいでピーピー言ってる場合じゃないんですけどね。まあ自分にとってはなかなかのしんどさでした。

我が子も、絶対眠いのに寝れなくて辛かったね。ごめんね、起こしちゃってさ。

この夜のことは忘れぬようブログに書いておこう、と寝る前に思いました。
a0137643_20435685.jpg
ところで今日は、こないだ焼いて冷凍しといたパンケーキを食べました。アスパラ入りスクランブルエッグと。
パンケーキには絹ごし豆腐が入っていて、ふかふかで美味しかったです。

焼いてすぐラップして冷凍、レンジで解凍、というイケてないプロセスを踏んでしまったせいで見た目がぐちゃっとしてアレですけども、ほんとに美味しいです。
世界に広めたい。もう広まってる?
冷凍したのより、焼き立ての方がもちろん何倍も美味しいんですけどね。
でも、あと2枚冷凍庫に入ってるんだと思うとそれだけで顔がほころびます。明日また食べよう。

-----
■今朝も顔右側赤く荒れ気味→自然に治まる
■目の周り腫れてる?と主人にも指摘される
■初スタイ着用、かわいい
■沐浴中にもあうあう言うようになった


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-31 20:43 | 日記
2016年 05月 30日
all you need is
a0137643_14423743.jpg
我が子はすやすやお昼寝しています。

生まれた時と比べたら随分大きくなって、全体的にしっかりしてきました。
新生児期をとうに終え、間も無く生後3ヶ月になろうとしている我が子に対しては、赤ん坊、という単語が相応しくないような気分になる今日この頃。
なんだろう、生まれた直後の印象が強すぎて、私の中で、あれこそが赤ちゃん!って感じなのです。あの、ふわふわの、頼りない、3000g程度のかたまり。

今じゃもう、6000gに届こうかというところですからね。
寝姿なんかも堂々として頼もしいくらいです。

我が子はあんまり泣かない方だと思うのだけど、たまにえんえん泣き出すと、
どうしたの?赤ちゃんみたいに泣いちゃって。
などと思ったりします。
いや、まだ赤ちゃんなんだった、と自分突っ込み。
a0137643_14423795.jpg
さて、今週の作り置きですが、おかずの他に分厚いパンケーキも焼きました。
お豆腐一丁をホットケーキミックスと卵に加えます。これクックパッドで見たレシピで、ほんとにすごくふっくらしてすごく美味しいです。
冷凍しといてブランチに食べよう。

-----
■朝、右目の周りが赤い→自然に治まる
■右手で象さんのおくるみをつかんで遊ぶ
■なかなか寝付けず1時間以上おしゃぶり


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-30 14:42 | 日記
2016年 05月 29日
ダービーの行方
a0137643_13294494.jpg
本日、主人は日本ダービーを観戦すべく東京競馬場へ。
場所取りのためにお友達が徹夜で並んでくれていたそうです。
来場者数なんと13万人を超えたらしく、これは息子と私はお留守番で正解でした。

東京競馬場は綺麗で清潔だし、馬場内には子供用の遊具もあるため、芝生でピクニックがてらいつも小さい子達がたくさん走り回っております。
なので、我が子もそのうち競馬場デビューをさせたい、と常々思っているんですが、まあ、ダービーの日は無謀です。ディズニーランドとシーを合わせたくらい混んでいるのです。

ガツンと勝ったら帰りにドーナツを買って貰う約束を交わし、その夜、無事にありつくことができました。
わーい!!
a0137643_13294478.jpg
本日はお留守番をしながら何をしていたかというと、
スマホのカメラアプリで我が子と遊んでおりました。
なに、なんなんだ、このかわいいいきものは!

加工の種類は鹿の他にも犬猫羊豚などなどありまして、短い動画を撮っては何度も何度も眺めて身悶えました。

今日の我が子はこの、舌ベラで上唇を舐めるというのが気に入っている風で、ふと見やるとものすごい頻度でペロっとしているのでした。
うん?ハゲ丸君かな?
a0137643_13294549.jpg


-----
■口元の布を口に入れる
■声を出して笑う(2回)




[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-29 21:06 | 日記
2016年 05月 28日
ルービック氏
a0137643_23173527.jpg
お野菜ゴロゴロ激辛カレーを作って、さらにボイルしたカボチャとアスパラを後乗せました。
カボチャが甘くて、激辛カレーに不思議とマッチ!アスパラも甘い。なぜだ。低温でじっくり焼いたから?(適当)
ご飯は雑穀米にしましたが、水加減やや失敗。カレーと合わせるにはちと柔らか過ぎました。
でも、ああ、総合的には大満足です。
夏が来たーっ!という気分になりました。
a0137643_23173559.jpg
土曜だというのに会議があるとかで主人はスーツを着て出かけ、昼間1人だったため手抜きお好み焼き。キャベツとニラたっぷりで余裕の肉なしです。そしてひっくり返すのを失敗してグチャグチャですが、1人ランチなので取り繕うことさえしません。

お好み焼きがフワフワになる、と噂の牛乳、それに卵を2つも入れて焼きました。
確かに、フワフワー。
粉100gに対して水100cc牛乳50cc。備忘録。


さて本日突然、なぜか再加熱中のルービックキューブブームです。
こう見えても私、ルービックキューブを6面揃えることが出来まして、幾つかキューブを持っております。
スピードはぜーーーんぜん早くありませんけど。

あれね、スピードキューブは、もはや別の遊びですから。暗記力にもの言わす競技です。
私はルービックキューブを手でこねくりまわして、えーっと、えーっと、という感じでコツコツやるのが楽しくて好きです。
ルービック氏、流石です。宮本さんが「ライバルはルービックキューブだ」と言うだけあります。

が!

しばらくやっていなくて、久しぶりにやったら最後が揃いません。
うーん、何度やっても途中までは完璧なのだけど。カタカタカタカタ。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-28 23:05 | 日記
2016年 05月 27日
「おかぁさん」に私もなったのだな
a0137643_14561569.jpg
あー、ごめん。また、脚のところのスナップボタンを止めるのを忘れておりました。
なんかさ、生まれたての頃はまだ身体が小さい&バタバタすることがなくて、下のボタン止めなくても服がめくれたりしなかったんだよね。
だからつい、身頃の紐を結んでおしまーい、ってなってしまいます。(言い訳)
で、ふと気づけば今日もおへそまでペロンと肌着がまくれあがっている、昼寝中の我が子。

それにしてもどうでしょう。この、赤ちゃんとはかくあるべき、みたいな堂々とした赤ちゃんポーズ。そうそう、この手、この脚!赤ちゃんといえばこうだよね。
可愛くってしばらく眺め、にやにやしてしまいました。
そんなことより、早くお股のスナップボタンを!


今日はどうも、ヨダレだかなんだか、透明な吐き戻しを大量にしています。
(いつもはミルク色、もしくは既に消化途中のカッテージチーズじみたものを吐くんですけど)
ダバーッと、無色透明の液体を吐いて、午前中だけで2回お着替えしました。はてな。
ちょっと注意して様子を見よう。

はてなと言えば、我が子の泣きポイントも未だよくわからず。
たーっぷり眠って、朝自然に起きて、すぐに授乳、機嫌良くオムツ交換直後、という、たぶん最高のコンディションなんじゃないの今?っていうタイミングで突然の号泣。
あれはなんだったのでしょう。

ふぅっ…わーーーーっっわーーーーっっ!!

いきなり過ぎてビックリしてしまいました。
まあそれすらも可愛いんだけど。でれでれ。
すぐに抱っこして、頬っぺたの涙をガーゼでぽんぽんと拭いてあげるとおさまりました。

そうそう、涙。
赤ちゃんって最初は、泣いても涙が出ないんですよね。それがだんだん、成長するにしたがって涙を流せるようになるそうです。

それを思うと涙の一筋すら愛しいです。


今日インスタを見ていたら、久しぶりにとある詩を見つけました。
5、6年前にネットでよく見かけた「おかぁさん」というものです。
作者のもっちさんという方が“転載OK”とされているのでここまで拡散されたのでしょうか。なんと絵本にもなっているそうです。

最初にこれを読んだ時はまだ独身を謳歌していて、でもあの時ももちろん、良い詩だなあと思ったけれども、母になった今改めて読むと感慨もひとしおです。

今のところ我が子の育児に手を焼くということが本格的にはなく、1歳とか2歳とか、もう少し子供が大きくなったら、きっとぶつかり合う日もやってきて、その時にまた、この詩が一段と胸に染み渡るんだろうなあと思います。
なんか、そこんとこ私はまだまだですが、苦労すればするほど味わい深くなりそうです。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしは泣くことしかできません
でも、決してあなたのことを困らせようとしているのではないのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
温かいお腹の中が恋しくて、ときどき懐かしくなってしまうのです
長いこと丸くなってすごしていたから、お布団に寝かされると背中がびっくりするのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしが抱っこを望むのは、あなたの優しい愛にふれたいから
あなたの肌の匂いにわたしは安心するのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
遠く離れたところから、優しいあなたのまなざしを見ていました
あなたが動物を慈しみ、植物を愛でる姿に惹かれました


おかぁさん 私のことを愛して下さい
目を閉じて眠るのも怖いのです
暗くて深い闇は、あなたから引き離されそうだから
あなたの側にいたくて、泣いてしまうのです
深い海を渡り、広い空を越え、宇宙の果てからあなたをみていました
私はあなたと巡り会うその瞬間をずっと待ち望んでいました

けっして、あなたの自由を奪うために、やってきたのではないのです
あなたが悲しい顔をするたびに、私も涙が溢れるのです
あなたが困っている顔をするたびに、私も途方にくれてしまうのです
どうか、私の存在を疎まないでください
言葉を発しない私ですが、あなたの気持ちは誰よりも感じることはできるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私のことを分かってくれるのはあなたしかいないのです
あなたに抱かれ、あなたの鼓動を感じ、私はこれ以上の幸せなことはないと知っています


おかぁさん 私のことを愛して下さい
あなたの笑顔がまぶしくて、私はいつも見ていたいと想うのです
あなたの声が永久の音色として心に刻まれるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私は誰よりもあなたを愛しています
あなたとともに歩む未来がどんなにすばらしいものかを信じています

[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-27 14:56 | 日記
2016年 05月 26日
衣装もち
a0137643_20250998.jpg
先日、先輩御二方より我が子に、赤ちゃん服のお下がりを頂きました。
肌着以外あまり服を購入していなかったので非常にありがたいです。
0歳児の服なんてワンシーズンしか着られないのだから、クォリティやオシャレ度にこだわる必要はありません。そんなにお出かけするわけでもないし。
お下がりバンザーイ!

とルンルンしていたらば、今度は友達から大きな段ボール箱が届きました。
a0137643_20251045.jpg
どーん!

思いがけない量のお下がりのプレゼントです。
いや、お下がり送るよって連絡があって、ありがとー♪♪なんて喜んではいましたが、まさかこんなに頂けるとは。
しかも絵本やオモチャまで。ほんとにほんとにありがたい。

これにて我が子、もう服を買い足す必要がないんじゃないかと思っております。
甘いかな?

ただ、赤ちゃんの服のことはイマイチ理解できておらず、何をどんな風に着せるのがベストなのか勉強中です。
短肌着、長肌着、2wayオール、カバーオール、ロンパース、ボディスーツ…
買い足した方が良いものがあるとしたら何を何枚か、というかまずは、いま、何を何枚持っているのか、きちんと把握しておかねば。

同じようなものをまた買ってしまうのも悔しいし、いきなりワードローブが増えて頭が追いつかないため、洋服管理アプリをインストールしてみました。
a0137643_20251002.jpg
1枚1枚写真を撮って、サイズ、種類、季節を登録してグループ分け。
一気にやってしまえばそこまで手間でもなかったし、色々整理できたので良かったです。

こちら、“クローゼット”という名のアプリ。若い女子が自身のコーディネートを試行錯誤するためのもののようですが、我が子のためにもバッチリ役立っております。
ああ便利な世の中だなー!


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-26 20:22 | 日記
2016年 05月 25日
初・ママ友
a0137643_09412633.jpg
今日は地域の保健センターで行われる「2ヶ月から4ヶ月の赤ちゃん集まれ」という催しに参加してきました。

他県で出産をした関係で、妊婦検診補助金の払戻し手続きもやらねばならず、いつか保健センターに行こうとは思っていたのです。
先日の助産師訪問で今日の催しを知り、せっかくなので払戻し手続きのついでに、ママ友作りにチャレンジしてみました。

体重測定、交流・情報交換で1時間半。
20人くらいの赤ちゃんがズラッと並んで、1人が泣くとつられてアチコチから泣き声が響く様が微笑ましかったです。
みんな小さくてみんな可愛い。
なんか、一生懸命生きてるって感じがします。

たまたま隣合わせた右左のママさんが良い方で、早速気になっていたことを聞いてみました。
赤ちゃんのお通じの具合や、指しゃぶりのことなど。
あと、寝る時の服装とか、昼間何をしているか、とか。
最後には連絡先も交換できて、私にも人生初のママ友が!
(もともと友達で、赤ちゃんが同級生ってパターン除く)
a0137643_09412671.jpg
我が子は頂き物のヨット柄シャツを着て颯爽と参加。
普段が肌着ばっかりだから、襟つきだと急に大人びて見えます。
体重は5700gで、1週間前より200gも増えていました。
えっ。
いま考えたら、授乳してすぐに計ったせいかな…

周りを見渡してちょっと半ベソかいたり、急に寡黙になったりしつつ、初の集いは無事に終了したのでした。
今度はベビマこと、ベビーマッサージに行ってみようー!


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-25 20:31 | 日記
2016年 05月 24日
ハンドリガード
a0137643_20251992.jpg
本日ひたすら、自分の手が気になる様子だった我が子。
結構前から、お、これがハンドリガードか〜っていう仕草をしておりましたが、いよいよ本格的になってまいりました。

以下「こそだてハック」より引用

“ハンドリガードとは、赤ちゃんが自分の手を顔の前にかざしてじっとみつめる行動のことを指します。
目で見る力と手指を動かす運動の関係性を自分で感じながら認識を深めている行動とされています。そのため、視覚や触覚がきちんと発達している証拠なんですよ。

周囲のものが少しずつ見えるようになってきたある日、自分に手というものがあって自分の意思で動かせることを発見します。不思議そうな表情でじっと手足を見つめたり、しゃぶったりするしぐさがかわいらしいですよね。”
a0137643_20251960.jpg
ところで、いつも私がご飯を食べる時は、ソファで横になっている我が子に対して、背を向ける形になります。
で、時々、うん、静かにしてるな。寝たかなー?と思って振り向くと、じぃっとこちらを見つめていたりするんです。
泣いたり騒いだりはしないけれども、ぼく、待ってるよ…という無言のプレッシャー。かわいい。

しかし本日、ご飯を食べながらふと振り返って見ると、一生懸命ハンドリガードしてました。延々。
a0137643_20251904.jpg
きゅん!

とにかくずっと、自分の手と格闘。
眺めたり、動かしたり、口に持っていったり。
口に入れたいのにうまくいかなくて、ズレて鼻をパンチしてしまったりしてました。
まだ指しゃぶりが思うように成功しません。
たまに偶然、できちゃうこともあるけど。

ただただ頑張る姿が、本当に愛しいです。
a0137643_20391280.jpg



[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-24 20:16 | 日記
2016年 05月 23日
赤ちゃんの赤ちゃん返り
a0137643_18345414.jpg
肌着の脚のボタンを止め忘れた母の責任ですが、暑いのか単に寝相が悪いのか、ふと見るとお腹をペロンと出して眠りを貪っている我が子。

いや、赤ちゃん返りっていうのは冗談だけど、
今日の我が子はものすごく良く寝てまるで新生児に戻ったみたいでした。

授乳してオムツを替えたら、寝かしつけるまでもなく、スヤァー。
あれ?
最初は育てやすかった我が子も生後2ヶ月を過ぎて、だんだん一筋縄ではいかなくなってきたな、難しいもんだな、と思っていたところだったのに。
今日はほんとに新生児みたいでした。

教訓: この子は育てやすいとか育てにくいとか、簡単に決めつけてはいけませんね。
a0137643_18345457.jpg
おかげで今週分のご飯が作れたよ。
土日、主人に我が子を見て貰ってるうちに常備菜を作るというルーチンが週末遊んでしまったためこなせず、1週間お茶漬け生活か??という局面だったので(大袈裟)助かりました。

具沢山豚汁、大根とツナの煮物、卯の花、チキン南蛮とタルタルソース、肉巻野菜、ゴボウ金平、ひじき入り卵焼き、甘辛手綱コンニャク、鮭のムニエル、チキンときのこオイスター炒め。

味見という名目の摘み食いをしながらお料理していたら変な感じで満腹になってしまって、1日ダラダラしちゃいました。

我が子は今日、トータル3時間弱しか起きていない気がします。
もしかして週末、よっぽど疲れたのかな?そうだとしたらごめんよ。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-23 18:34 | 日記
2016年 05月 22日
a boy meets a girl
a0137643_18105691.jpg
可愛いお友達が遊びに来てくれました。

ある程度の年齢になると年の差なんて気にならなくなりますが、子供の場合は少し月齢が違うだけでもかなり大きさに差があります。
ましてや数年違えば、ここまで違うんだー!と、なんか今さらな驚き。
でもいつか、この2人が仲良く遊べる日はくるのでしょうか。

いつの間にか4歳を目前に控えているというRちゃん。
生まれた時から知っているので、彼女の成長をまるで自分の孫のことのように嬉しく思いました。
いやはや、子供の成長ってほんとにすごい速度。

可愛いだけじゃなく、とっても優しい子に育っていて、我が子のことを何かと気にかけてくれたり、オモチャをくれたり、抱っこしてくれたりしました。ありがとう。

これもきっと、お母さんの教育の賜物なのでしょう。どんな風に育てたらこんなに優しい子になるのか、秘訣を知りたいものです。
a0137643_18105721.jpg
こちら、本日頂いたたくさんのプレゼントたち♡
ありがとう。

カレードリアとパンケーキを食べて、その後絶え間なくお菓子を口に放りながら、Rちゃんがもう帰ろうって言い出すまで笑、のーんびり寛ぎました。
美しい先輩ママに倣って、私もなるべく「良い自分」をキープできるよう、家事育児と並行して自分磨きの方も頑張りたいです。
自分磨きって、なんだかとてもチープな単語になってしまった感がある昨今ですが…
大事だよね。うん。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-05-22 18:51 | 日記