<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 31日
7月のおわり
a0137643_20253613.jpg
割と近所に住んでいる友達が、美味しいプリンと梅ゼリーをぶら下げて、チャリンコかっ飛ばして来てくれました。
わーい。

彼女はオーケストラ仲間で、話していたらまたまた復帰したい熱がわきましたが、同時に、いや現実的に考えると無理だよな。練習時間も取れないし…という諦めの気持ちもあって、ややセンチメンタルに。
けど、まあオケは逃げないし、子供が小学校にあがってからとか、なんなら高校卒業したくらいに復帰したって良いじゃん!という結論に達しました。

そうね、そうね。
a0137643_09155568.jpg
さて本日も息子はごろごろ転がり回って、冒頭のゼリーとのショットを撮る際にもなかなか激しい抵抗(?)にあいました。はは。

最近は仰向けに寝て足を使って上に進む、という移動方法を主に使っています。右とか左じゃなくて、上への移動が一番得意で、結構な勢いで頭をぶつけそうなのでひやひやしております。

あとはスフィンクス状態からの、バック。車庫入れみたいな動きです。
噂には聞いていましたが、ソファの下から出られなくなる赤ちゃんあるあるが我が家でも起こっています。
a0137643_09155556.jpg
何度救出しても再びやらかし、全力で泣く。可愛いくて笑っちゃいます。

-----
■初めて私が湯船に入れてみた
■湯温かなりぬるめがリラックスする模様
■夕方のお散歩後、謎の癇癪に主人も戸惑う


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-31 20:25 | 日記
2016年 07月 30日
懐かしい冬
a0137643_23215153.jpg
はるばる名古屋と鎌倉から、友達が息子に会いに来てくれました。
彼女たちは保育士さんと看護士さんで、色々と興味深い業界裏話を聞けてタメになりました。

そもそもはカナダにワーホリに行った冬、共にバンクーバーオリンピックでバイトをした仲間です。懐かしい話にも花が咲いて、賑やかな時間はあっという間に過ぎました。

あんなことあったね、こんな人がいたね。ねえ覚えてる?あれなんだっけ?って言って皆でうんうん考えて、そんで、あっ!そうだー!って思い出した時の、よっしゃ、って感じとか。
そういうので一緒に笑い合えるって最高。

ちょいちょい言っていますが、歳を取るってほんとに良いもんです。

私は「思い出」というものがしみじみと好きで、歳を取ることは思い出が増えることだから、だから歳を取るのが楽しいです。
もちろん肌がくすんだり、身体が弱ったり物覚えが悪くなったり、ネガティヴな要素もたくさんあるけど。
でも、「思い出」って、なんかいいじゃん。

そんで私は今日という日を、明日の思い出を作っているのだという気分で生きることがあります。
今この瞬間は、明日思い出して楽しむための「思い出」になるわけですから。
これは本末転倒と言いますか、え、そのスタンスどうなの?今を生きろよって感じだけれども、自分にとってはとてもしっくりくる生き方なのです。
a0137643_23215184.jpg
a0137643_23215278.jpg
久しぶりに会えただけでも嬉しいのに、美味しいご飯と息子へのプレゼントまで、どうもありがとう。

-----
■皆に見守られズリバイに挑戦
■さすが保育士さんの抱っこで和んでた
■父とのお風呂はリラックスムード


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-30 23:22 | 日記
2016年 07月 29日
ちょっと感動の話など
a0137643_20023851.jpg
大量の寝汗と寝相の悪さで、髪の毛が大暴走しております。
ふわぁー。

ところで我が子が生まれてしばらくの間は、子供の写真をネットに晒す是非についてチョロっと考えて、まあ赤子のうちはいいだろう、その代わり、画像が悪用(?)されないように加工してからUPしよう、というところに落ち着いていました。
でもだんだん…面倒臭くなるよね、毎日加工するの。
そんで再び考えました。

てか、画像の悪用ってなんだ?

そんなわけで開き直りかもしれませんが、結局、普通の写真でお送りするブログに戻っています。なんなら写真多めです。育児記録としても、文字だけだといまひとつ表現できないことがたくさん起こるし。
a0137643_20023834.jpg
最近いくつか小さな感動がありまして、まずはこの、バウンサーのオモチャのこと。
これね、最初のうちはこんな風に遊べなかったのです。ただついてるだけ。「ほら、こうやって回して遊ぶんだよー」なんて教えてみてもキョトンとするばかりでした。
a0137643_20023971.jpg
でも今ではすっかり遊び方を心得ていて、くるくるやっています。
a0137643_20023973.jpg
ちなみに時々ふと手が止まって宙を見つめるんですがいったいなにが見えているのでしょう。
こういうこと、授乳中にもしょっちゅうあります。きっと子供にしか見えない何かがあるのだろうと羨ましく思っています。
a0137643_20023920.jpg
ママ友さんの子も、いきなり天井の隅をじっと見つめたりするそうで、なんだろう、俗に言うイマジナリーフレンドってやつですかね。

『へんな家』っていう古い、とても好きな歌があって、
♩大人には見えない 子供だけの家だもん♩
って歌詞の一節が昔から私の心をくすぐっていました。
他にもトトロの歌の、
♩子供のときにだけ あなたに訪れる不思議な出会い♩
とか。

小さな頃にしか目に映らない景色や、辿り着けない場所って、絶対あると私は思うのです。そういう経験はたぶん、夜にみた夢とかとごっちゃになって大人になるまでに忘れてしまうんじゃないかと思います。

でも、とにかくそういうのってあるんだと、なんか私は信じてて、それでいま、我が子の視線が空中をさまよって一点で止まったりすると、ああ、お友達がいるのかなあとか考えて微笑ましくなります。
この子はいつか、トトロとだって遊べるかもしれないと、やたらメルヘンな母は思います。本当に、いいな。これからいろんなことが起こるんだね。
a0137643_20400601.jpg
さて、話は最近の感動についてに戻ります。

ほんの10秒くらいですけど、哺乳瓶を自分で持つことができました。
いやー、実際自分で子供を生むまで、赤ちゃんが哺乳瓶を持っている画なんて普通過ぎて、こんなに感動するとは思いもよりませんでした。

そうだよ、最初はね、赤ちゃんて物を持てないんだよ。例え哺乳瓶だって、誰かが支えてあげなきゃ吸えないんです。
それがだんだん手の力や腕の力がついてきて自分で飲めるようになるんですね。はー、すごいわ。地味に感動したわ。
a0137643_20400622.jpg
あとはまた今日も、寝返りと方向転換を駆使して移動距離を進めていた我が子。なんと冷蔵庫の方まで行けてしまって、びっくりするばかりです。冷蔵庫の方とか言っても、身内以外には伝わらないですが。
a0137643_20400608.jpg
a0137643_20400672.jpg
a0137643_20400635.jpg
a0137643_20400710.jpg
a0137643_20400702.jpg
進め腕白小僧。世界中がきみの遊び場だ!なんつって。

-----
■いったん開いた授乳間隔がまた狭まる
■最近お昼寝の入眠がうまくいかない
■入浴時のストレスがすごそうで心配


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-29 20:40 | 日記
2016年 07月 28日
お揃いのジェラピケ
a0137643_21105677.jpg
先日、息子に頂いた可愛いポンチョ。
友人宅の娘さんとお揃いとのこと。私はその娘さんのファンなのでとっても嬉しいです。

ふっかふかで気持ち良くて、壊れそうなほど抱き締めたくなります。むぎゅー。
a0137643_21105881.jpg
a0137643_21105830.jpg
今の時期にはまだちと暑いかもですが、オイルマッサージ後のオムイチ状態の時なんかにふわりとかぶせています。
a0137643_21105925.jpg
a0137643_21105997.jpg
女子力高めなポンチョで、なんだか乙女な息子。

ちなみに私は、彼のこの笑顔が大好きです。
a0137643_21105935.jpg
ふにゃーってなって、たまった疲れも吹っ飛びます。
たいして疲れてもないけどさ。

そう。我が家には、誰から見ても明らかに過労な主人がいるため、育児で少しくらいしんどくったって、なんかそんなの、屁でもないような気になるのです。
主人は本日も明け方になって会社からいったん帰って来て、荷物を持って福岡へと出張に旅立ちました。どーなってるの…
私の、まあまあ余ってる体力と睡眠時間を夫婦間でシェア出来たらいいのに!と心底思います。

-----
■夜間授乳後しばらくぐずる(激レア)
■ついに、よだれの水たまりができる
■再び母乳を集中して飲むようになってきた


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-28 21:10 | 日記
2016年 07月 27日
亀仙流
a0137643_20301112.jpg
世間はポケモンで沸いている今日この頃ですが、我が家に突如現れたのは赤ちゃん悟空でした。チャーラー!ヘッチャラー!
a0137643_20301174.jpg
こちらは友達からの頂き物で、聞けばE子からR子へ、そしてR子から私に受け継がれたものとのこと。赤ちゃん服は可愛いけどすぐにサイズアウトするのでそういうの本当にありがたいですね。

ドラゴンボール的なアドベンチャー魂が降臨したせいかちっともじっとしていない我が子。一時的にソファに乗せていたのですがいつも以上に激しく動き回っていました。
a0137643_20301236.jpg
a0137643_20301270.jpg
a0137643_20301239.jpg
a0137643_20301252.jpg
そんでやっぱり危ないかなって床に下ろしてみたところ、今度はソファの下に潜り込もうと試みるアドベンチャー魂。
a0137643_20301364.jpg
a0137643_20301353.jpg
これは確実に探していますよ、四星球。

母の趣味でコスプレをさせてしまった感はありましたが、息子もなんだか空気を読んで楽しそうにしてくれたのでなによりです。
かわいいやつめ!

そんな母は、最近両手の中指が痛いんです。
調べてみたら“バネ指”とかいう腱鞘炎みたいで、産後になる人が多いってネットに書いてありました。
自力で曲げるのが苦痛です。
腱鞘炎だから安静にしとくのが一番なため、なんか常に中指を立てております。ここが日本で良かったですよ、わりと本気で。

さて、話は変わって、ちょっとモヤついていることメモ。

FBに投稿した過去の写真に、先日カナダの友人がコメントをくれました。帰国して既に6年が経とうとしている今、ますます英語が身体から蒸発していってる私に、それはこんな一言でした。
a0137643_20301357.jpg
“U R 2 cute 2 be cute”

これ、つまりどういうことなんです。
you are too cute to be cute.でしょ。可愛くいるには可愛すぎる?ん?雰囲気は伝わるものの正確に理解できず…

でもなんかとりあえずcuteって褒めてくれてるわけだから、ふわーっとコメント返信。
“Thanks :) Having fun makes people cute”

こういう、なんてことないやり取りをするための英語くらい、自分の中にちゃんと残しておきたいものです。
そういえば親戚から我が子にディズニーの英会話教材を頂いたので、私も一緒に勉強しようかしら。

-----
■爪を切っても切っても顔に引掻き傷できる
■お昼寝がうまく出来ずしばらくぐずった
■指で歯茎を撫でたらなぜかウケてくれた


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-27 20:30 | 日記
2016年 07月 26日
おかあさんは心配症
a0137643_20493492.jpg
さて、昨日はフィッシャープライスのプレイマットに倒れ込んで遊んでいた我が子、本日はロディのプレイマットで存分に遊んでおります。
ロディの方が作りが頑丈で、我が子の果敢な体当たりにも耐えてくれてました。

ところで赤ちゃんというものはこのくらいの月齢になると舌を出して遊ぶものだと思い込んでいたんですが、どうやらそれは、別に一般的ではないようです。
我が子がペロペロ舌を出しがちなものだから、皆がそうなんだと思っていたよ。

ママ友さんから、「わー、舌、出してますね!あはは」と言われて初めて周りを見渡し、え、むしろ皆はやらないの?と気がつきました。
a0137643_20493562.jpg
a0137643_20493531.jpg
a0137643_20493529.jpg
a0137643_20493577.jpg
a0137643_20493649.jpg
単に舌を出すのが面白くて遊んでいるのか、もしくは4ヶ月ともなればもうすぐ歯も生えてくるし、それと関係あるのかも?なんて勝手に考えていたんですが、この仕草、全員がするわけではないと知って調べてみたところ、病気を疑った方がいい場合もあるそうです。

赤ちゃんが頻繁に舌を出すのは、鼻の疾患、あるいは自閉症の可能性も…。
あらら。可愛いなあなんて呑気に構えている場合じゃなかったかな。

ネットの記事を読んでいると、当てはまるような気もするし、大丈夫なような気もするし、よくわかりません。

鼻の疾患に関しては、「授乳中に息苦しくなって頻繁に中断することがある」というのが気になりました。
よく鼻水がつまってスピースピーと音を立て、授乳中に何度も休憩することがあります。毎回ではないけど。
んー、でも中断するのは、母乳が不味いとか、出が悪いとかの問題もありそう。家の隣が耳鼻科なので今度ひとまず行ってみようと思います。疾患がなかったら、それはそれで安心だし。

そんで自閉症に関しては、こちら。
“自閉症の赤ちゃんの特徴は、視線を合わせようとしない・笑わない・縦抱っこを嫌がる・呼びかけても反応しないという他に、舌をぺろぺろと出したり引っ込めたり、ねじったりする仕草をします。”

この中で気になったのは視線と呼びかけ。目が合う時は合うけど、合わしてくれない時がそういえばあるんです。どこ見てるんだろ?ねえねえ?って顔を目の前に持っていって、それでも見向きもされなかったり。
呼びかけも同じで、反応してくれる時と、まったく聞こえていないような時があります。
うーん!いちいち考え過ぎでしょうか。

急に心配になってしまいましたが、でも、それならそれで、我が子と一緒に頑張って乗り越えるしかないですね。とりあえず生後4ヶ月ではまだ判断がつかないので、頭の片隅にでも留めておこうかなと思います。
ペロペロ舌を出す、可愛くてファニーな仕草から、思わぬ心配に発展してしまいました。

-----
■両手の中指に腱鞘炎っぽい痛み
■寝る時うつ伏せになろうとする
■我が子が声を出して笑ってくれると達成感


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-26 20:49 | 日記
2016年 07月 25日
ベビマ②
a0137643_20325610.jpg
プレイマットに果敢に体当たりする我が子。倒れこんで遊ぶスタイルです。

そんで毎回、どうにも動けなくなったところで「あーあーあー」とヘルプ要請をされてます。
この、寝返りをしたい!という熱い衝動ったらいったいなんなのでしょう。よくわかんないけどすごく熱心なので、思わず私も心から応援しております。
a0137643_20325715.jpg
a0137643_20325792.jpg
a0137643_20325712.jpg
a0137643_20325791.jpg
a0137643_20325896.jpg
これを延々ね。右に左に繰り返しです。インターハイ出場とか目指してるんじゃないかな。

ところでまたベビマ教室へ行って来ました。
a0137643_20325810.jpg
こちら、先生が撮って下さったお写真。

前回はマッサージをした直後からぐっすり眠りに落ち、その効果の程を見せつけてくれた我が子ですが、2回目の今日、スペシャルなことは何も起こりませんでした。
というか、あれ以来ほぼ毎日家でベビマをしているので、すっかりただの日常になってしまったか。

最近お昼寝の記録をつけていまして、平均がだいたい3時間くらいなんだけども、なんと今日はトータル57分でした。いつもよりだいぶ少ないよ。

そんな中、恒例の作り置きおかずをこしらえました。
a0137643_20325814.jpg
ここのところおかずを作っても全然写真に撮っておりませんでしたが今日は久し振りに。
カボチャとか、うっかりだいぶ食べちゃった後ですけども。

我が子は昼寝もせず元気にあちこち転がっていたため、私は炒めたり煮込んだりしながら時々我が子をひっくり返す手助けをしたりして、まあやればなんとか出来るもんだな、という感想。
でも、これ以上活発に動くようになったら難しいかもしれません。最近、1ヶ月先とか、半年先のことを考えるとちょっと不安になります。
主人が激務過ぎてほぼ母子家庭状態なので、これ、うまく家事育児まわせるのかしら?そして、育休が終わって会社に復帰してからのオペレーションは…?
時短勤務とはいえ、自分に何がどこまで出来るのかわかんない、主人に何をどこまで求めていいのかもわかんない。

まあその時になったら、なるようになるか。
とりあえず、今日も我が子は可愛いし、ご飯は美味しいです。

-----
■頬っぺたに痛そうな引っかき傷
■つまった鼻水をうまく処理できない
■夜、寝苦しそう


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-25 20:32 | 日記
2016年 07月 24日
ふわふわともやもや
a0137643_16143376.jpg
先日頂いたふわっふわのスリーパーとスタイのセット。

我が子の寝相が既にアクロバティックで、掛け布団(ガーゼケット)を掛けて30秒後にはもう吹っ飛ばされています。今は夏だから良いけど、この先肌寒くなってからが心配だったので、ありがたいです。スリーパー大活躍間違いなし。
今朝も起きたら、我が子は180度回転してすやすや眠っていました。あれ?ソッチ?頭?


今、母乳のことで少し悩んでいます。
生後4ヶ月というとまだハイハイをしないため、赤ちゃんは丸々太ります。それが、動くようになってから、徐々にシュッとしていくらしいのです。
あ、お医者さんの話とかじゃなくて、なんかそういう事例をSNSでよく目にするってだけですが。それを思うと、我が子はなにやら痩せっぽちな気がします。考え過ぎでしょうか。
太ももなんて、もっとどーんとしてていいんだけどな。

で、やはり母乳が足りてないのか。
と思ってしまいます。健診では体重が順調に増えているんだから心配いらないはずなんだけども、うーん、母親っていうのは社会生活から一時的に隔離されて我が子のことばっかりで頭がいっぱいだから、どうでもいいようなことで悩んでしまうんですかね。

母乳足りないのかな?
いや、体重ちゃんと増えてるじゃん。
あーね。
でもでもー…
って。
暇か。


あと我が子、クールで。
あんまし、ママ大好き!とか、おっぱい大好き!みたいな所作が見受けられません。「あんまし」というか、全然ないかも、そういえば。
そんなことからも、もしや母乳不足?なんて思ったりして。

私のイメージの赤ちゃんてもっと母親を求める感じというか、周りの話なんか聞いてても、ママが抱っこしてないと泣くとかさ、満腹になってもしばらく乳首を離さないとかさ、そういうエピソード多めなんですけど、我が子と私の関係はもうちょっとドライな気がするのです。
もっと、なんというかあっさりしています。

まあそのおかげで、育児のストレス?なにそれ?っていう恩恵も受けているんですけどね。
自分の時間はかなりあるし、割とやりたいことを我慢せずに出来てるし。

でも一方、母として、こんなもんで良いんですか、私?という戸惑いも、ふとあったり。

あ、けど、文章にしてまでうだうだ言ってみたらなんかスッキリしました。周りと比べ過ぎてる自分にも気づけた。
スッキリしたから、また育児楽しもうっと。
a0137643_16143399.jpg
a0137643_16143341.jpg
a0137643_16143340.jpg
痩せてるけど、やっぱりおまんじゅうみたいな我が子。
瘦せ型まんじゅう。
守りたい、この笑顔。
a0137643_16143320.jpg
-----
■後頭部に毛玉がちらほら
■粉ミルク200ml飲み干した
■ついに脚に興味を示したらしい(主人談)


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-24 16:14 | 日記
2016年 07月 23日
Itchy gums
a0137643_09274664.jpg
やっと心置きなく我が子と遊べる土曜日がきた…はずが、「新潟に行かなきゃならなくなったー」と仕事に向かう主人。
なんということでしょう。
頑張り過ぎないでねって言いたいけど、でも、今が踏ん張りどころなのかなあとも思いまして、あえて頑張れと言いましょう。がんばれー!

我が子のピンクの歯茎には何やら白いものが頭だけちょこんと顔を出しております。歯かな。歯だよね。もしかしてここのところ寝る前にウンウン唸っているのは歯が生えてくる痛みなのかしら。
a0137643_09274601.jpg
a0137643_09274613.jpg
遊んでいる我が子をふと見ると、歯茎が気になるのか下唇をぎゅーっと噛んでいます。最近ずっとこんな感じ。

想像するだけで授乳が恐怖ですが、それよりなにより、この数日の我が子の切ない唸りが歯のせいだとしたら、なんだか可哀想で胸がしめつけられます。なんにもない歯茎から歯がニョキっと生える時って、痛いのかな?やっぱり?

-----
■授乳中、胸に添える両手が可愛い
■母乳が不味いのかペタンと叩くの可愛い
■夜間授乳で初めて添い乳に挑戦


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-23 23:00 | 日記
2016年 07月 22日
ワクチン
a0137643_13405469.jpg
予防接種をしに行き、これでやっと、ヒブ3回、肺炎球菌3回、ロタテック3回が終了して今のところ特に副作用なしです。お疲れ様。
あとは四種混合とB型肝炎の来月分を予約したので、それが終わればしばらくは注射はお休みかな。

今日は、針をぷすっと刺しても一瞬静かで、え?まさか、泣かないの!?とびっくりしかけましたが、ワンテンポ遅れて「うわー!」と叫んでました。けど、すぐおさまって、立派なもんでした。

帰りに薬局とスーパーに寄ってお買物。
ここの店員さん、赤ちゃんを連れてると毎回必ず袋詰めまでやって下さるので本当に感謝しております。ありがたやー。

今日はなんだか、生理前かのような暴飲暴食をしています。今も、まさに!パクパクポリポリ。
産後まだ生理再開していないのですが、だらだら食べちゃうこの感じ、懐かしいです。いや懐かしがってる場合じゃないけどね。どうした私。
a0137643_10020689.jpg
a0137643_10020604.jpg
a0137643_10020641.jpg
-----
■予防接種後の眠りの深さよ
■ベビマ便秘に効果なく結局綿棒浣腸
■左胸の白斑が一進一退


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-07-22 13:40 | 日記