<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 08月 31日
そっくり親子
a0137643_20500102.jpg
大好きなお父さんを目がけて頑張ってズリバイした息子。斜め上からのアングルで見てもやっぱり、そっくり親子です。

2人が仲良く遊んでいるのを眺めてる時、ああ幸せだなあと思います。
a0137643_20500185.jpg
a0137643_20500253.jpg
a0137643_20500292.jpg
a0137643_20500328.jpg
a0137643_20500392.jpg
a0137643_20500498.jpg
a0137643_20500461.jpg
たまらない。


さて、どの家庭でも、子供が生まれると旦那さんと奥さんとの関係性が少なからず変わると思います。
夫であり妻であった2人が、さらに父と母になって、生活スタイルも大きく変わるんだから、それは当然のことです。

我が家にもその変化は訪れました。

でも幸い、ネガティヴなものではなかったです。
よく噂で聞いていた、産後の情緒不安定やイライラというのが私にはさほどありませんでした。
まあ、妊娠出産でくたびれて、普段より神経質になっていたとは思いますが。

加えて主人の理解不足、協力不足というのもあまりなく、とにかく子供を可愛がってお世話してくれるので随分助けられました。
なんか、まさに、“チーム”になったという感覚です。ものすごい深い絆で結ばれたチーム。
そして、自分がこのチームの一員でいることがやたらに誇らしいという感覚。

それが我が家に、というか私に、訪れた産後の変化です。


そんな順風満帆な今日この頃ですが、でも時々、家事育児をしていて、軽くもやっとすることがありました。
くだらなくて、とても些細なことだけれど、脱ぎっぱなしの靴とか、元あった場所に戻されないバスマットとか、放り投げられた洗濯物とか。

彼が仕事で大変なのは、わかる。今、家事は私の領域だってこともわかってる。気になるなら気になる人が片付ければいいとも思う。
でもなー、ほんのちょっとしたことなのに。
ほんのちょっと、気をつけてくれたら、良い気持ちで過ごせるのに。
私はこの家を、居心地の良い場所にすることに一生懸命なので、彼にも協力して欲しいと、たぶん無意識に、とても強く思っていたのです。

それすら出来ない程に疲れてるなら、スマホでゲームをする余力があるのはおかしいじゃん、ぶつぶつ、なんて、ついつい意地悪なことを思ってしまったり…。


でも、そんな自分は何様だったんだろうと、はっとすることがありました。
a0137643_20500437.jpg
それは、これです。
我が家のテレビ。

私は実家を出た18歳の頃からずーっとテレビを持っていなかったため、今でもテレビを見る習慣がありません。録りためたドラマを主人と見たりはしますが、常日頃からスイッチをオンにしておくという発想はないです。

なので、ついついテレビを、こうして息子のものを一時的にかけて置く場所として使っていました。
一時的にと言っても、おくるみやら、ガーゼ、抱っこ紐カバー、着替え、スタイなどなど、いつも何かがかかっている状態で、しかもそのことに、何の疑問も抱いておりませんでした。
テレビというか、あ、丁度いい場所につい立てがあったわ、みたいな感じだったのです。

だけど主人がふと、「なんかもう、テレビじゃないみたいだねw」とかなんとか呟いて、あ!って思いました。
私はテレビを見ないけど、主人は普通に見たいかもしれない。
なのにこれじゃ見れないよね。
でも彼は、見れないなら見れないでいいか〜くらいの感じで、私に文句も言わずにいてくれたんだなー。
「これ、テレビだよ?物をかける場所じゃないよ?」などと、したり顔でお説教したりしないで。

月並みですが私は思いました。自分ちっぽけで恥ずかしいな、ごめんね。なんか、色んな小さなことに、“このくらいのことやってよ”なんて思ってたけど、自分だって、あなたに迷惑かけてたね。お互い様だったね。
そして、ありがとうとも思いました。
ありがとうっていうのも変だけど、いや、ありがたいことだわ。ありがとう。


そんな、あと数時間経ったら忘れてしまいそうにちょっとした日常の出来事ですが、なんか覚えておきたくて、事細かに書きました。おわり。

-----
■部屋中あっちに行ったりこっちに行ったり
■あまりにもひっ掻くので深爪気味に
■よく飲みよく寝て快腸


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-31 19:23 | 日記
2016年 08月 30日
know music know life
a0137643_22314194.jpg
貰った団扇を興味津々で眺める息子です。やはり黄色が好きなのか。
甚平さんで今一度気分を盛り上げたいところですが、本日、窓の外には夏の終わりの台風が通過中なのでした。
a0137643_00113783.jpg
a0137643_00113871.jpg
ごちーん。

背バイでずんずん上に進み、最後に壁にぶち当たってもブリッジみたいになりながら背バイを続けています。
a0137643_00113814.jpg
ふう。

さて、息子、最近はだいぶいろんな物を掴めます。
a0137643_22314133.jpg
a0137643_00113974.jpg
指や髪の毛、服、ボール、サイコロ、ルービックキューブなども、掴んで、持ち上げることが出来ます。

掴めるようになった中で1番感動したのが哺乳瓶です。
まだガラス製の重たい方は持てませんが、トライタンという、プラスチック風の素材で出来た小さめの哺乳瓶はばっちり自分で持てました。
a0137643_22314382.jpg
成長が嬉しいです!
そして、自分で持ちながら、んくんく飲んでる姿の愛しさったらありません。
母乳も良いけど哺乳瓶も良いです、赤ちゃんらしくて。


実は先日、母乳育児に限界を感じて助産院の母乳外来へ行って来ました。微妙に近所ではなかったけれど、ネットで評判が良さそうだった上、自治体の補助券が使えるとのことで、救いを求めて…。

行ってみると、本当にお母ちゃん的な良い先生で、カルテを作る時にもすごーくびっしり書くところがあって、こんなに詳しく知ろうとしてくれてるんだなあと感心しました。
手技もかなりの腕前で、横に寝ながらマッサージを受けていたら、ほとばしる自分の母乳が土砂降りの雨のように顔に降ってきて辟易しました。
こんなに出てるよ?どうして足りないなんて思ったの?

・息子が授乳中に上の空になる
・突然、授乳にかかる時間が減った

これを私は、母乳が出てないんじゃないか、出てても不味くて、母乳に対する興味がなくなったんじゃないかと思っていたんです。
で、このままでは息子の体重が増えない?粉ミルク育児に切り替えるべき?もしくは母乳のために食生活を改めるべき?
と、ぐるぐる考えていたのですが、
→短時間で必要量が飲めているので早く切り上げて良し!
とのお墨付きを頂き、ふっと心が軽くなりました。なんだー、良かったー。

食生活に関しても気になっていたことが山ほどあってあれこれ話してみると、今のままで大丈夫ですよ、あなたの身体と、赤ちゃんの成長の具合を見てればわかります。大丈夫。と言って頂けました。
ネットの情報に振り回されちゃダメよ、と。

それから飲ませる姿勢などもアドバイスを頂いて、帰り道にはなんとなく息子もご機嫌な様子でした。

こちらの助産院、待合室がとてもアットホームだったのも、先生のお人柄の為せるわざでしょうか。
生後2ヶ月の赤ちゃんとママがいたんですが、息子と比べてあまりにも小さくて感激してしまいました。彼にもこんな頃が確かにあったのに、もう、うまく思い出せません。
それでママさんとお話していたら、今度は生後11日目という赤ちゃんとママが登場しまして、思わず涙ぐんだ自分に驚きました。

ちいさいーーっ。

小さくてふにゃふにゃです。
息子も、何を思いながらか、じっと見つめておりました。生まれたての赤ちゃんと並んだら、息子がやけに巨大に見えました。
頑張ってここまで成長したんだね。ほんと、なんて言うか、ありがとう。
これからも、お母さん、たくさん母乳出すから、たくさん飲んで、大きくなってね。

-----
■左手首に大きめの虫刺され跡?湿疹?
■腕の虫刺され跡は小さくなった
■昼寝の際、初の添い乳(ほんとに楽〜)


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-30 22:19 | 日記
2016年 08月 29日
冒険の世界に
a0137643_21453678.jpg
朝、突然姉と姪からラインがきて、急遽ジブリの大博覧会へ行くことになりました。
ばばっと支度をし、抱っこ紐で六本木ヒルズへ。台風が近づいてるというので雨の中ベビーカーは不便だし(結局降らなかったけど)、本当に買って良かったです。エレベーターも探さなくていいしね。

ただ息子、抱っこ紐は30分くらいするとぐずってしまいます。周りのママさんから、抱っこ紐で寝かしつけをするなんて聞くことがよくあるのですが、そんなにリラックスしてくれるのが羨ましいです。
もっと月齢の低い頃から慣れさせないと駄目だったかな?いや、私の装着に何か問題が?
a0137643_21453624.jpg
六本木へは電車だと2回乗換えがありました。まあまあ面倒臭いなと思っていたらバスも出ているのを途中で発見し、帰りはバスを利用したら楽でした。
a0137643_21453605.jpg
私は出産後すぐに姉の家に1ヶ月もお世話になっていたため、息子と姉&姪は初対面ではありませんが、最初は少しだけ泣いてしまいました。涙がキラリです。

でも抱っこして貰ってるうちに思い出したのか、姉の抱っこで落ち着いてくれたので、ありがたいことにそのまま私は手ぶらで展覧会を鑑賞。

六ヒルではベビーカーのレンタルがあり、ここぞとばかりに最新のオシャレなやつを借りたんだけど、展覧会が予想よりも混んでザワついていて息子もどうも不穏な感じだったので、ベビーカーに乗せたまま回ることは出来ませんでした。
a0137643_21453768.jpg
a0137643_21453753.jpg
細かい字をじっくり読む系の展示が多くて、これは1人で時間を気にせず来れたら何時間でもいられそうだと思いました。
秘話とか裏話とか、すっごく気になりました。読みたかったー!
さすがに子連れでそこまで読み込むことは不可能でしたが、最後、ネコバスと空の展示の2箇所で写真撮影がOKなので、十分楽しめました。
a0137643_21453789.jpg
ちなみに息子を高い高いしたら、恐らく見たこともないくらい大勢の人が目に入ったからか、わんわん泣いてしまいました。ごめんよ息子。

さすがの六ヒル、綺麗な授乳室など至れり尽くせりで息子も授乳とオムツ替えを済ませ、さあ大人もご飯にしようかねえというところで、いや、急いで帰らないと帰りのラッシュに巻き込まれるかも?という時間になっていて、空腹を抱えてぐーぐー鳴らしながら帰宅しました。

子連れで出かけるといつも周囲の親切に胸を打たれる私ですが、今日もまた、素敵なことがありました。
バスでほんのりぐずり出した息子を見て、隣り合ったおば様方が息子をあやして下さったんです。
バッグからごそごそ自転車の鍵を取り出し、「え?鍵…?だよな…??」と思っていたら、それについている鈴をチリチリと鳴らして、息子を喜ばせて下さいました。
ほんとになんでこんなに良いひとばっかりなんだ。他にも、荷物を持って下さったり、ママ頑張れって応援して下さったり。感謝。

-----
■下痢はすっかり落ち着いた
■15秒くらい補助なしお座りが出来た
■握る力がどんどん強くなる


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-29 21:05 | 日記
2016年 08月 28日
サマーフェスティバル
a0137643_21121533.jpg
カーシェアリングで車を借りて、お買い物へ行ってきました。
なんだか久しぶりかも。

息子にバンボを買おうか迷っていたので試着?試乗?をしにベビザラスまで。
ちょこんと座った姿は可愛かったのですが、本人がハマりそうな様子がなくて、考えてみたら家には既にバウンサーが2台あるので購入には至りませんでした。

さて、ちょこんと座った姿が可愛いといえばチャイルドシート。自分ちの車じゃないので、この状態で取り外され玄関に置かれた息子です。ちょこん。
a0137643_21121694.jpg
彼はどうやら黄色が好きで、黄色い物体に反応します。チャイルドシートについてる注意書きみたいなシールの部分も黄色なので、乗りながらよくこうして触っております(なにその情報)。

閑話休題。

ベビザラスまでせっかく行ったので、主人の友人に出産祝いを買いました。愛らしいきりんのソフィー。
フランス生まれのゴムのきりんで、赤ちゃんに大人気。ミランダカーの息子さんも常に携帯しているんだそうです(なにその情報)。

ソフィーが可愛くて可愛くて、うちの息子にも…なんて一瞬頭をよぎったものの、いやー、こういうのたぶん、この子使わないんだよねえと思い直しました。無駄遣いになるからやめておこう。

そう、“赤ちゃんが気に入り過ぎて手離さないらしい”、などと母がリサーチして買ったオーボールにもバナナの歯固めにも、彼はあんまり興味を示しません。
確かに最初の食いつきは良かったし、まったくの無関心というわけではないのですが、まあ、なんか、当たり障りなく遊ぶ程度…

今現在1番気に入ってるオモチャは相変わらずアンパンマンのサイコロです。
a0137643_21121687.jpg
これはね、ほんとにずっといじっています。
というか、よく食べようとしています。
a0137643_21121710.jpg
a0137643_21421875.jpg
a0137643_21121797.jpg
a0137643_21121893.jpg
a0137643_21421940.jpg
コレを追いかけたおかげでズリバイが出来るようになったと言っても過言ではないです。このサイコロを息子に贈ってくれた友よ、どうもありがとう。

さて、サイコロは息子にとってオモチャ界のトップですが、実はそれよりももっと彼を惹きつけて止まないものがありまして、それは椅子の脚です。ソファでもスツールでも、ふと気がつくとよく舐めています。母も阻止するのを諦め、せっせと除菌する日々です。
a0137643_21421972.jpg
a0137643_21121928.jpg
a0137643_21122075.jpg
なんか静かにしてんなー、と思って見ればたいがい脚を舐めています。

あとは、赤ちゃんあるあるの、タグとか。
自分に子供が出来てみて知ったのですが、世の中には赤ちゃん用のタグのオモチャがたくさんあるのです。赤ちゃんてとにかくタグが好きで、それは世界共通みたい。
a0137643_21422045.jpg
a0137643_21422007.jpg
a0137643_21422073.jpg
a0137643_21422128.jpg
とにかく色んなものを口に入れたくて忙しい息子。
忙しそうだなあと感心しながら撮影する母。

息子にとってはこれはイタズラなんかじゃ全然なくて、周りのものを触って確認、舐めて確認、好奇心旺盛に一生懸命、世界を広げているところなのでしょう。
こないだは冷蔵庫を一心不乱に舐めていました。あ、そこね、念のため拭いておいたんだ、良かった…。と生温い目で眺めました。


またまた話が脱線しておりますが、買物ドライブを終えて、夕方には近所の夏祭りへ行きました。
a0137643_21422103.jpg
お天気が悪かったにも関わらず子供たちがたくさんいて賑やかでした。
息子はちょっと眠そうだったかな。
ぶらぶら歩いていたら、おばちゃんがヨーヨーをくれました。じーん。

-----
■お腹が緩いの、よくなってきた
■粉ミルクを飲むとゴロゴロなる
■お風呂をエンジョイし始めた(主人談)


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-28 20:27 | 日記
2016年 08月 27日
熊出没注意
a0137643_21104935.jpg
友達から頂いたマントを着てみました。
ふかふかしてて、抱っこすると気持ち良いのです。あー!かわいい。
a0137643_21105057.jpg
a0137643_21105071.jpg
私は寒いのは苦手なんですが、ちょっとだけ冬が待ち遠しくなりました。今年の冬は、息子にこれを着させて、抱っこしてお出かけしようっとー!
a0137643_21105175.jpg
a0137643_21105188.jpg
a0137643_21105143.jpg
後ろ姿もかわいいです。
a0137643_21105248.jpg
そのうえ嬉しいリバーシブル。
a0137643_21105257.jpg
着ている息子も、気持ち良さそうにしていました。
抱っこ紐の上からも使えるし、授乳ケープにもなるとのことで、かなり活躍しそうです。ありがとう♡

今回出産祝いをたくさん頂いて思うのですが、これまでの自分、ほんと贈り物のセンスなかったです。

子供を産むとベビー用品ばっかり貰うだろうから、ママ自身へのプレゼントの方が実は喜ばれるんじゃないか、などといらぬ気を回して、出産したての友人にコスメを贈ってみたり…。キャンドル贈ったこともあったわそういえば。思い出して変な汗かきます。
いや、産後にそんなもの、まじいらなかったよね。


可愛い服とか、赤ちゃん大きくなるの早くてすぐサイズアウトするから意味ないじゃんなどと考える派だったんですけども、いやいやいや、そういうことじゃなかった!
例え一瞬しか着られなくても、それでも可愛いは正義!なのでした。

服なんて貰っても嬉しくないでしょ?だってあっという間に着られなくなるもんね、というのが浅はかだった昔の私の思考。赤ちゃんて、どこにお出かけするわけでもないし、着てく場所もないんだから、肌着で十分だよねえ、くらい思ってました。
それが実際に親になってみると、可愛い服っていくらあっても困りません。

ベビー服特有のダサ可愛い派手なロンパースも、ネタ的なコスプレロンパースも、着ぐるみ系も、逆に赤ちゃん服のくせに大人っぽいやつなんかも、良いっ。着せ替え楽しい。

親自身は忙しくて買いに行く暇がなかったり、大物ベビー用品(ベビーカーとかさ、ベッドとか?)を揃えなくちゃで服まで手が回らなかったりするかもだから、尚更嬉しいじゃないですか、自分じゃ買わないような、ちょっと良い服を貰ったりするのって。

5,000円もする靴下のセットなんてさ、絶対に手を出さないけど、頂いたら嬉しいですよ。息子、我が家で一番良い靴下履いてます。

いやー、みんな、わかってるねえ。
ありがたいことに本当に次から次へと息子のお祝いを頂きましたが、ひとっつも、「え、これはいらないわ」ってものがありません。センス良いなーと感心します。そしてますます、何もわかっちゃいなかった自分が恥ずかしくなるのでした。

ま、元気出してこう。
今後、友達に出産祝いを贈る機会があったら、この経験を活かして次こそなにか素敵なプレゼントが出来るといいなと思います。
a0137643_21105217.jpg
-----
■また…緑の水便がオムツ交換の度に出る
■体重が先週より300g減
■初・抱っこで寝かしつけ(10分程度)


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-27 21:10 | 日記
2016年 08月 26日
アイスクリーム
a0137643_06341901.jpg
「人の子を、こんなに可愛く愛おしく感じたの初めて」
と、1年半ぶりに再会した友達が言ってくれました。じーん。
たくさん抱っこして貰ってなにやらアーアー嬉しそうにお喋りしていた息子は、彼女が帰った途端スヤァっとお昼寝。空腹で一度起きて授乳をするもそのまま寝落ちして、トータル2時間眠りこけました。
そんなに眠かったのに、遊ぶのが楽しくて、頑張って起きてたのかなあと想像したら可愛かったです。

妊娠出産を挟んでしばらく会えていなかった友達は、仕事でもプライベートでもいろんな変化が巻き起こる二十代後半を、彼女らしく頑張って生きているようでした。

新しい門出がんばれーっ。
a0137643_08035904.jpg
(がんばれよ!と言っている面持ちの息子)


ところで先日、息子が手をバタバタさせていて、ガラス製の哺乳瓶が倒れそうになったことがありました。
そんなところに割れ物を置いておいた自分が悪いわけですが、思わず「あーっ」と大きな声が出てしまった私。どちらかというと顔は笑っていて、息子に対して“駄目でしょ!”みたいな気持ちは微塵もなかったのに、その大きな声にビックリして息子が泣いてしまいました。
顔を一瞬で真っ赤にして、ぐっしゃぐしゃの顔で号泣する息子に、申し訳ないやら、でもめちゃくちゃ可愛いやら。

母の、思いがけない大声を耳にして、怒られてると感じたのかな?
悪い事してないのになぜって思ったのかな?
怖かったのかな?
ただ単に驚いちゃっただけかな?

なんにせよ、息子は息子なりにアンテナを張り巡らせて、感じて、考えて、反応してるんだなあと感動しました。

これはたまたま、“私→大声・息子→泣く”、というわかりやすい例でしたが、本当はいつも、ものすごく些細なことだって、母親の言動や仕草とそれに対する息子の反応っていうものがあって、彼の中に蓄積されていってるんだろうと私は思います。

だから、気をつけなくちゃなあ、と思います。
責任重大だと、改めて、思いました。

間もなく生後6ヶ月ともなれば、おとなしかった新生児の頃と比べて、ベビーカーに乗せてもじっとしていないこともあるし、目に入るもの、音が聞こえた方向に興味を奪われて突進して行ってしまうこともあるし、自分はこうしたいんだ!という要求もあるみたいだし、一筋縄ではいきません。

でもそういう時でもちゃんと向き合って、息子の気持ちを考えて、自分の言葉や態度を選ぼうと思いました。
“正しい選択”というのはなくっても、なるべく誠実に、愛情を持って。

-----
■緑色の水便、継続中(7回/日)
■家で穏やかに過ごしたせいか夜寝つき良し
■鼠径リンパのマッサージが1番喜ぶ


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-26 20:30 | 日記
2016年 08月 25日
あなたはだんだんねむくなる
a0137643_22171330.jpg
むっ、息子が、寝ない!!!

ちょっとした事件です。どなたか催眠術でもかけてやって欲しいです。
昼寝を全然しません。ちなみに夜も寝かしつけに1時間弱かかりました。
赤ちゃんによっては、そんなの毎日だよって子もいるのでしょうが、我が子は今まで良く寝るタイプだったので戸惑っております。

それまで育てやすかった子でも、生後6ヶ月くらいから、新たな問題が出てくることがあるって噂で聞いておりましたが、これがそうなんでしょうか。
夜泣きとかいきなり始まるらしいですよ。ぶるぶる。

というか、昼寝しなくて、本人は辛くないのかな。今日の昼は寝そうで寝なくて気がつけば15時をまわり、あれ、このままいくの?と思ったところでやっと1時間ほど眠っていました。

起きてる間はご機嫌で遊んではいますけど、なんとなく情緒不安定な気配もしたりして…
気のせいかな…
a0137643_22171334.jpg
a0137643_22171444.jpg
a0137643_22171449.jpg
それから、寝ないこと以外に、心配なのがお通じ(またか)。

ずっと綿棒浣腸のお世話になっていた息子が、2週間前の下痢騒動から一転、毎日自力で出るようになって感激していたのも束の間、今日なんて新生児みたいにオムツを交換するたびに出ていました。
いや、息子に限って言えば新生児の頃だってそんなに出てませんでしたけど。

そして色が深緑でほぼ液体なので、まるで抹茶です。これって大丈夫なんでしょうか。
いったい息子の身に何が起きているのでしょうか。


そんなわけで今週はまだ月曜発売のジャンプも読み終えていないし、毎週水曜日のお楽しみ、Amazon配信のドラマ『はぴまり』も見れておりません。
関係ないけど、はぴまりの藤原紀香すごい好き。
彼女はこういう、美人なんだけどおかしなおばさんってキャラが最高に可愛いと思います。ずっとこの路線でいけばいいのに。いや芸能界に疎い私が知らないだけで、ずっとそうなのかもしれないけど。

-----
■うんち前に「ん、ん、ん」て言うの可愛い
■自分のお腹ペタペタ叩くの可愛い
■コンセントで遊ぼうとする。カバー間に合って良かった!


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-25 22:20 | 日記
2016年 08月 24日
鯛とスムージー
a0137643_21223394.jpg
安定の、仲良しKちゃん親子プラス、会いたいね会いたいねと言っていた友達と24/7 Cafe Apartment でご飯を食べて来ました。
やっと会えて嬉しかったです。素敵なプレゼントもどうもありがとう。
a0137643_21223398.jpg
息子が生まれて、生活も価値観も大きく変わり、友達関係にも変化がありました。
私の出産をまるで自分のことのように喜んで祝福してくれる友達もいれば、仕方ないことだけど、やっぱり疎遠になってしまう友達もいます。
今の私がオシャレやパーティ的なものに興味がなくなってしまったように、「友達んちの子供にそこまで興味が持てない」って人も世の中には大勢いるのでしょう。まあしばらく経って、もう少し落ち着いたらまた連絡を取り合ってるような気もするけど。

出産前はすごく仲良しだと思ってた子が離れてったり、かと思えば意外な友達が遠くからわざわざ遊びに来てくれたり。
人生って面白いもんです。

色んなパターンがあり過ぎて、赤ちゃんに会いたいと言ってくれるのが社交辞令なのかなんだかわかんなくなったりもするのですが、そんな中で、こうやって本当に会えると、じーんときます。
忙しいのに、感謝感謝。
a0137643_21223473.jpg
綺麗で面白いお姉さんに抱っこして貰って息子もニコニコしてました。


有楽町まで約1時間。まあまあ混んでる山手線に乗り、街はザワザワ、ガヤガヤで落ち着かず、そのせいか夕方になると息子が、見たこともないくらい荒ぶっておりました…ただただ、ごめん。

珍しく大きな声を出して、抱っこもイヤイヤみたいな感じで、彼がそんな風になるのは初めてのことでした。
きっと疲れちゃったんだね。ちょっと近所の児童館まで〜、っていうのと、わけが違うもんね。

渋谷が大丈夫だったから新宿へ。新宿も大丈夫そうだから代官山へ。って、母の都合でどんどん行動範囲を広げてしまってたけど、まだ赤ちゃんの息子にとっては負担が大きかったようです。
しばらくは家でおとなしくしていようと心に誓いました。遊ぶにしても、近場で。

-----
■なんとなくお座りの練習をしてみる
■抱っこ紐装着後、時間が経つと苦しそう
■電車で周りの人がみんな優しかった


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-24 20:40 | 日記
2016年 08月 23日
たたかう息子
a0137643_15592864.jpg
今日は暑い中、朝からあちこちに出かけたので息子もさぞかしくたびれたことでしょう。お疲れ様。
ストレス発散なのか、シリアルの空き箱に対する容赦ない攻撃。
a0137643_15592925.jpg
最終的に投げ技を決めてドヤ顔をしていました。

午前中、わりと近所の保育園へ見学に。
徒歩10分弱で行けるのでこれまで見てきた中では断トツに近いはずなのですが、暑くて暑くて汗びっしょり。
一駅電車に乗ってそこから徒歩3分、ていうのと、どちらが良いんだろう…。いざ保育園生活が始まればお布団を持って行ったり、朝顔を持って帰ったり、雨や雪や台風の日があったり、今朝みたいな強い日差しにさらされることもあるわけですから、アクセスの良さはとても重要です。

ついつい、建物の新しさ、トイレやプール他設備の綺麗さ、リトミックや体操教室などの充実度なんかに目を奪われてしまいますが、そこはまあ、実際に生活するのは私ではなく息子なので、「タイル貼りの水回りって気分的に嫌だわー」とか、私の好みは激しくどうでもいいことです。

というか、保育園の見学に行くたびに改めて自分に言い聞かせておりますが、私たちは選ぶ側ではなく選ばれる側なのですよね。今日も自分を戒めます。
見学の予約をしているのはあと2箇所。次に行く園が今のところ第一候補なので、楽しみです。

ひとまず、これまでの備忘録
✳︎
・A保育園
隣駅(徒歩3分)
去年新築したての綺麗でオシャレな園
少人数
オムツ持ち帰り

・B保育園
隣駅(徒歩7分)
規模は中くらい?
やや園庭が狭い
生徒と先生の仲がすごく良さそう

・C保育園
家から徒歩10分弱
園児250人超え
キリスト教
布おむつ
✳︎

どの保育園も、立派な理念があり、雰囲気もそれぞれ良かったです。無駄に自分自身の行っていた保育園と比較してしまうと、私の時はもっと園自体が薄暗くて、元ヤンっぽい先生がちらほらいたような…。田舎だからかな。

それと比べちゃうもんだから、どの園もキラキラして見えました。さて、残りの2箇所はどんなところでしょう。秋に芋掘りがあれば言うことなしです。


さて、遊び疲れた息子はだいたいいつもセルフ寝かしつけで勝手に寝てくれます。ありがとう。
a0137643_15592903.jpg
a0137643_15592934.jpg
寝かしつけの様子。

こうして指をくわえまして、しばらくゴロゴロします。この時、もう片方の手で頭を抱えたり、顔をさする仕草をするのがなんか赤ちゃんのくせに大人びていてたまりません。たまに、軽くぐずります。調子が悪いと、んー、今日はなんかうまく眠れないわー、って感じで泣くこともあります。
けどいつしかスヤスヤ眠っている、可愛い息子なのでした。

-----
■唇をちぇっちぇっと鳴らすブーム
■先週の下痢以来、朝の綿棒いらず
■ズリバイの完成度が高まってきた
■いないいないばあ大ウケ


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-23 15:22 | 日記
2016年 08月 22日
消えたアヒル
a0137643_20225374.jpg
食べてみようとしたアヒルが突然姿を消して困惑している様子。

息子の表情がどんどん豊かになって、見ているだけで楽しくなります。笑ったり泣いたり怒ったりというのはもちろん、この小さな頭の中でもいろんな感情が渦巻いているらしくて、難しい顔をして頭を抱えたり、切なげな顔で溜息を漏らしたり、かと思えばやっぱり赤ちゃんらしいあどけなさでどこか一点を見つめていたりします。
a0137643_20225316.jpg
今日の息子は眠りにつく直前まで一日中ずーっと、どことなくイライラしていました。どうしたのかな…。

だけど、そういう時にいつも思うのは、きっと普段が、良い子過ぎるんだよねということです。
何をしてもご機嫌にはならない息子はなんだか手に負えなくて困ってしまうけど、彼が生まれて5ヶ月、そんなことの方が随分レアなんですから。

大きな台風で窓が始終ガタガタ鳴るし、部屋の中はいつもより暗いし、何か不穏なものを敏感に感じ取ったんでしょうか。

この台風の影響で本日の用事が延期になったので、ちょっと情緒不安定(?)な息子と2人でのんびり過ごしました。結果的にはこれで良かったです。息子がこんなコンディションの日に外に出かけたら、彼の調子はたぶんさらに狂ってしまったんじゃないかな。
出かけるつもりでお化粧を終えてから、「今日は台風だから家でおとなしくしていましょうね(=予定はリスケで)」という電話を頂いたんですが、私が出かけるつもりだったことに先方は驚いていました。
赤ちゃんを抱えて、無茶をしては駄目だと。

電話を切ってから、そうだよな、まだまだ自覚が足りなかったと反省しました。
雨で転ぶかもしれないし、突風で怪我をするかもしれない、電車でトラブルに遭って息子にも負担をかけてしまうかもしれない。0歳の息子の母親として、慎重過ぎるくらい慎重になるべきだったかなと後から思ったのでした。
また同じことがあったら気をつけよう。


さて、この雨はいつまで続くのでしょうか。
明日は保育園の見学予定が一件入っているので、せめて午前のうちだけでも晴れるといいのだけど。

-----
■今日何度か、私の指を掴み自分の口へ運ぶ
■そのくせ自分の指を舐める(なにこれ笑)
■おでこを蚊に刺された模様


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-08-22 20:25 | 日記