<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 30日
罠にかかった息子
a0137643_22011928.jpg
9月が終わります。
育休中も会社のメールはチェックだけしておりますが、本日の日報によれば売上目標を達成したとのことで、なんだかめでたい雰囲気でした。わーい。おめでとうございます。


ひとり静かに部屋を動き回っていた息子は、なぜかひっくり返ったプレイジムにからまって、黙々と遊び続けていました。どうやってこうなったんだろう。
高校時代の友達による名言が思い出されます。
“仕掛けていない罠に、獲物がかかった模様”

まさにそれ。


思い立って、お風呂場でゴミ箱を洗っていると、常ならぬガタゴトした音を聞きつけて遠くで遊んでいたはずの息子も駆けつけてくれました。
その様子がもうね。
ズリズリ、ズリズリ、「お母さん!何があったんです!いま参りますから!」という私の勝手な脳内アテレコがぴったりの真剣な面持ち。
とにかくその大きな音めがけて一心不乱にやって来るのです。こんなに可愛いことってありますか。

何か楽しい遊びをやってると勘違いして、私をキラキラした目で見上げてくる息子は、『動物のお医者さん』のチョビを彷彿とさせます。


産後半年経ってやっと生理が再開したためかなんか食欲がすごいし、眠くて、かなりスローな1日でした。
夕方スーパーへ行きシャンプーを買いたかったのだけど、片栗粉だけ買って帰って来ました。
今夜のために昼間からクリームシチューを煮込んで楽しみにしていたのに、なぜか17時過ぎにメロンパンを食べて、お腹いっぱいになってしまい(私の夕飯は18時)、結局そのまま寝ます。
a0137643_22253930.jpg
寝室にてスマホをいじっていたらキノピオくんからラインがきていました。
なんと、ニンテンドークラシックミニのお知らせ。

ファミコンを60%の大きさに縮めて、その中に30タイトルの懐かしゲームが入ってるんだそうです。
“アクションゲームからロールプレイングゲームまで、ファミコンが発売された1983年から93年までの11年間に発売された30タイトルを、厳選して詰め込みました。”
ですってよ!
コントローラー小さいと操作が厳しいよなあなんて思いつつ、ラインナップにドクターマリオを見つけて小躍りしました。

はっきり言ってゲームやってる時間なんてないけど、だから買ってもそんなに遊ばないかもしんないけど、これは絶対に買います。Amazonで予約しました。
スーパークールだわ。

-----
■離乳食、私の苦手なキュウリ瞬殺
■ズリバイ速度がどんどん上がる
■今更ながら添い乳にハマってしまった


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-30 21:37 | 日記
2016年 09月 29日
I wanted you to...
a0137643_13205659.jpg
寝たいのに上手く寝られないとか、逆に、もっと遊びたいのに眠くなったとか、ちょっとストレスを感じている時の息子の仕草。
a0137643_21355767.jpg
a0137643_21355989.jpg
むぎゅー。

お義母さんから頂いたり、先週末のパーティの残りだったりで、フルーツがたくさんあったのでランチにしました。
a0137643_21355906.jpg
どれもこれも美味しかったー!!

主人は仕事で遅いので夜用お弁当を持って行って会社で食べて来るし、息子はまだフルーツには挑戦していないしで、私ひとりでたいらげてしまいましたが、考えてみたら梨くらいは、いけたかもな、息子。

離乳食はほんっとに順調で、今のところ、人参・カボチャ・ほうれん草・トウモロコシをクリア。どれもスプーンを奪うようにしてパクパク食べてくれます。
今日は、キュウリと玉ねぎを離乳食用に茹でてペースト状にしたので、明日が楽しみです。


さて、お昼寝がどうもうまくいかなかったせいか、夕方息子が荒れておりました。
4時過ぎから雲行きが怪しくなり、5時にはハッキリと暗雲が立ち込め、これはさっさと寝た方がいいなと判断して早めのお風呂。こうなっては、自分のことは後回しで、とにかく息子だけ洗って寝かしつけました。
ベッドの上をゴロゴロゴロゴロ寝苦しそうに転がる息子。どうしたのかなあ。


そんな夜でしたがミラクルで、主人が9時くらいに帰って来てくれました。ナイスタイミングです。いつもは終電帰りなのに、今日は家で仕事をやることにしたので、早く帰れたそうです(いや、9時でも十分遅いけど。感覚が麻痺してる)。

ちょっと甘えて30分ほど息子のケアを託し、ゆっくりシャワーを浴びさせて貰いました。

でも来月はかなり忙しいらしく、出張や泊まりがたくさん入ると言うのでほぼ母子家庭になりそうです。トラブルが怖いです。今から怖がってもしょーがないけどさ。

-----
■ベッドから落ちて泣いた
■鼻掃除や爪切りを大人しくやらせてくれる
■(私)ついに生理再開


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-29 13:20 | 日記
2016年 09月 28日
動き続ける息子
a0137643_19411557.jpg
ママ友さんと一緒に、地域で1番大きな児童館へ行って来ました。
予想以上に立派な建物で、古いけれども設備が充実していて、たくさんの親子で賑わっていました。

我々は赤ちゃん向けのプログラムに参加。
10組くらいのママと赤ちゃんが丸くなってみんなで手遊びをしたり、情報交換をしたり、絵本の読み聞かせもありました。

昨日、一時保育の体験入園では私の脚にすがって泣いてた子が、今日の児童館では意気揚々とオモチャで遊び、母のことなど見向きもしないぐらいの勢いでアチコチの親子連れにご挨拶(?)に伺っておりました。なんというお調子者。

そのうえ、家ではズリバイしかしないというのに、そこでなぜかハイハイを突然披露し、驚きのあまり笑ってしまいました。皆に注目されてやる気が出たのかなー。

ママ友さんから「あれ?息子君、ハイハイしてますよ。写メ撮らなくていいんですか笑」と言われて我に返りましたが、児童館でカシャカシャ撮影するわけにもいかず…残念でした。


帰宅後、カメラを構えて息子を泳がせてみるも、家ではやはりズリバイで移動しています。児童館の床にはアルミの保温シートが敷いてあったので、それが良かったのかもしれません。
a0137643_20175321.jpg
さて、そんなこんなで息子のハイハイは幻となってしまいましたが、彼なりの身体能力を駆使して今日もせっせと何かしています。

これはつかまり立ちの練習…ではなく、テレビ台の中のDVDデッキを触りたくて仕方のない息子。
a0137643_20175315.jpg
息子としては、なにも母を困らせようと思って悪さしているわけではなく、何に対しても興味津々なだけなのです。これを“イタズラ”と呼ぶのは気が引けるので、“確認作業”と呼んでいます。
気になるものは、片っ端から触って確認、舐めて確認。

さすがにいじられたくない場所だったので、威嚇の意味を込めて普段より少し低めの声で名前を呼ぶと、なぜか微笑まれました。
a0137643_20175447.jpg
テヘペロか。

それからまた「ちょっと僕は忙しいので…」という感じで作業に戻っていきました。
a0137643_20175403.jpg
a0137643_20175520.jpg
ま、肝心のDVDプレーヤーはギリギリ息子の手が届かないようになっているので、今日のところは思う存分トライして貰ってもいいんですけど。


赤ちゃんは日々成長が目覚まし過ぎて、今は出来ないいろんなことがきっとすぐに出来るようになるんだろうな。
テレビ台ガード、早急になんとかせねば。


さて、毎朝シリアルを食べるため、毎週シリアルの空箱が息子のオモチャになっています。

ほい、シスコーン坊やだよ、と言って渡すと、常に全力で潰しにかかっています。確か前にも日記に書いたな…。

しかも回を重ねる毎に潰すスピードが速くなっているし、なんというか、容赦ないです。
a0137643_20394491.jpg
a0137643_20394589.jpg
a0137643_20394568.jpg
a0137643_20394607.jpg
a0137643_20394620.jpg
息子としてはきっと力加減が難しいだけで、仲良く遊んでいるつもり…なはず…、うん。
平和にいこう平和に。
a0137643_20394700.jpg
-----
■離乳食、今日もほうれん草をペロリ
■運動のし過ぎかお風呂直前で寝てしまう
■体重が増えない


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-28 21:50 | 日記
2016年 09月 27日
場所見知り?
a0137643_21033605.jpg
昨日、お座りが出来るようになった息子。

と言っても、寝た状態からお座りしたのではなくて、私が座った状態で彼を置いてその場を離れ、しばらく放置して戻ったらまだそのままでいた、という感じです。

今日も何度もお座りをさせてみましたが、調子が悪いとごてんと倒れてしまいます。
a0137643_21365009.jpg
a0137643_21365605.jpg
a0137643_21365606.jpg
この後、冒頭の写真の通りに頭がのけ反ってやっぱり倒れてしまいました。きゅんきゅん(口の周りとお洋服の汚れはほうれん草)。
a0137643_21481050.jpg
さて、近所に一時保育をやっている施設があって、もしもの時のために利用登録をしに行きました。要事前面談なのです。

子供の命を預けるわけですから、時間をかけて事細かに利用の流れなどを説明して頂き、かなり安心しました。園内見学の後、「良ければしばらく遊んで行ってね」とのことだったので、息子と一緒に1時間ほどオモチャのスペースでのんびりして、周りの様子を見させて貰いました。

場所見知りなのか、まず息子を抱っこ紐からおろすと、すぐに私の脚にひっついてきて、唇を台形にして泣いてしまいました。

下アゴに力が入ってプルプルと震える、赤ちゃん特有の泣き顔。はー!かわいい。

私としては息子のこの反応がものすごく意外でした。だって今日は私が傍にいて、息子はここが「一時預け先」だとは知りません。
何人かの赤ちゃんが思い思いに遊んでいて、息子の好きそうなオモチャがたくさんあり、児童館とか友達の家、病院の待合室でも似たような状況だったことが何度もありますが、その時は楽しそうにオモチャに夢中になっていました。
苦手な抱っこ紐から解放されて喜ばないのも珍しいことだし、ハイハイの状態で息子を放ったのに、凄い速さでくるっと回転して、しゃがんだ私の脚にすがりついてくるなんて、全然息子らしくありません。

あら、彼なりに何か、敏感に感じ取っているのかな。

実は来月末に友人の結婚式があって、主人は出張らしいのでこちらに一時保育をお願いしようと思っているのだけど…

うーん!

しばらく座っていたら最後の方はリラックスしてきたみたいで、いくつかのオモチャに興味を示して熱心に遊んでいました。

それを見ていたら、この先息子が保育園に入園し、私の手からどんどん離れていくことをふと想像して、今度は私の胸がギューっとなりました。

24時間息子と一緒にいられて、息子に癒され続けるこの時期は、出産を頑張った母への神様からのご褒美みたいな気で私はいます。
こんな日々を送れるのは今だけなんだ、存分に満喫しよう、と、しみじみ思った帰り道でした。
a0137643_21445046.jpg
a0137643_21445020.jpg
a0137643_21445612.jpg
a0137643_21445735.jpg
-----
■いつの間にか左頬、左腕にうっすら傷
■離乳食ほうれん草いけた
■ベビマのオイル、ホホバに変更


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-27 21:02 | 日記
2016年 09月 26日
おすわり
a0137643_21014196.jpg
き、き、今日、なんとっ、息子が初めてひとりでお座りできました。
ふと見ると、こうして座っていたのです。

初めてのことなのに彼自身は至って平常心で、傍らで大騒ぎして喜ぶ母を、なんだか不思議そうに見ていました。
a0137643_21014296.jpg
「待ってね、ちょっとそのまま座っててね、お父さんに見せたいから写真、撮らせてねー!!」
と、シャッターを押しまくる私。舞い上がり過ぎ。
a0137643_21014397.jpg
a0137643_21014439.jpg
a0137643_21015164.jpg
じーん。
こうやってどんどん、手助けなしで出来ることが増えていくんだねえ。


さて昨日の日記で問題提起(?)のあった息子とのお風呂についてですが、今日新しい試みをしてみました。
といっても、普通に一緒にお風呂に入ってみただけなんですけど。


今までは、まず私が1人、シャワーで自分の髪と身体を洗う。その間息子は、お風呂場の入口に置いたバウンサーで待機(この時点で、後半ちょっとぐずる)。

自分のシャワーが済んだらいったんお風呂場から出て髪を乾かしまとめる。
入口で待機していた息子を裸にして一緒に湯船に浸かり、息子の髪と身体を洗う。

そして一緒にお風呂から上がって、息子の全身に保湿剤を塗り、授乳して寝かしつけをします。


上記の流れでずっとやってきたのですが、ここ数日どうも息子がぐずぐずなってしまい、昨日なんて入浴中に泣きじゃくる始末。
なんで泣いてたのかもわからないし、何を改善すりゃいいのかもわからず、なんとなく、息子をバウンサーに置いて先に自分だけがシャワーを浴びるというのをやめてみました。
問題はソコじゃないのかもしれないけど。


息子を洗い場のバスチェアに座らせた状態で自分の髪と身体を洗うのが思ってたより難しかったです(なんせお風呂が狭いから)。でも、ひとりで外で待機してぐずる、というプロセスがひとつ抜けたおかげか、今日のお風呂はまあまあ機嫌良く入ってくれました。

ただこの流れだと色々都合が悪かったので、引き続きお風呂問題については模索していこうと思います。どうやったら息子が楽しくお風呂に入ってくれるのかなー!

-----
■離乳食、もうタンパク質を用意せねば
■大人しく爪を切らせてくれるようになった
■太ももが心なしかムチムチしてきた


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-26 21:00 | 日記
2016年 09月 25日
わかりたい
a0137643_03595881.jpg
今日で離乳食を始めて15日目です。
10倍粥と、人参とカボチャ。どれももぐもぐ意欲的に食べてくれます。今日初めて、遊び食べというのか、食べてる最中にいきなり唇をブブーッと震わせたので、お粥が飛び散りました。

本人にはお粥をぶちまけるつもりは(たぶん)なかったので、わけもわからずきょとんとしていました。
それから、なぜか、小さくはにかむ。
なにそれかわいい。

まあ、でも、今のところ離乳食はなかなか順調に進んでいます。食べることにはとても興味がありそうです。


ひるがえって難航しているのが入浴です。

もともと沐浴をしていた頃から、「この子あーんまり沐浴好きじゃないんだろうな…」というオーラは出ていました。なんとなく、ストレスを感じているような顔をしていたのです。

大人と同じ湯船に浸かるようになり、スイマーバを使ってみる、お風呂用のオモチャを使ってみる、シャワーにも慣れさせてみる、試行錯誤の末、息子が入浴を楽しめるようになってきたかなと希望を持った矢先…

また、雲行きが怪しいです。

夕方という時間帯のせいなのか、微妙にお腹が空いているのか、オペレーションに問題があるのか、お風呂で難しい顔をしていたり、時には派手に泣いたりします。
日によっては楽しそうに入ってくれる時もあるのですが、何が違うのかわかりません。むむむ。

赤ちゃんてお風呂が好きそうなイメージなんだけどなー。

ベビマ教室に行った時に、ママ友さんが「うちの子、お風呂大好きだから、今からお風呂だと勘違いしてるのかな?」って言っいて、確かに、服を脱がされた赤ちゃんが裸でニコニコしだしててすごく羨ましいなあと思ったことがあります。
どんなにぐずっていても、お風呂に入れるとご機嫌になるんだそうです。


はー。私にも、息子を楽しく入浴させてあげられるスキルが欲しいです。いっそ夕方の入浴をやめて、昼間の1番機嫌の良いタイミングで入ってしまおうかな?
1日の汚れを落として、入眠モードに入る、というスイッチみたいな役割は果たせなくなりますが。
うーん。

お風呂で泣いてしまう時、なにがそんなに嫌なんだろう?
「お母さん、ぼく、もっとこうして欲しいんだよ」っていうのがわかるようになりたい。ごめんね、息子よ。

-----
■すごく可憐な声で「いえいいえい」と言う
■激しく「うぇーい」なこともあるパリピ
■目が合うと寄ってくる時の愛らしさ!!


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-25 22:14 | 日記
2016年 09月 24日
ヤマザキナビスコパーティ
a0137643_21441574.jpg
リッツとオレオとプレミアムクラッカーの国内生産が8月いっぱいで終了したということで、ありがとうヤマザキナビスコパーティを開催しました。

パーティの間中、息子をたくさん抱っこしてくれた2人に感謝。
a0137643_21441632.jpg
とりあえず、9月のうちにヤマザキナビスコ製品買っといたよー、と皆で国内生産品を持ち寄った中に、なんと既に紛れ込むインドネシア産。

せっかくなので、“ききリッツ”をやってみたところ、味も食感も微妙に違いました。同じ製品名で売り場に並んでいても、工場が変わるとこんなに別物になるんだなあ。“微妙に”違うだけなんだけど、でもほんと、連続で食べてみると確実にわかる違いでした。
a0137643_21442481.jpg
スーパーでトッピング用の食材をまあまあ買い込み、さっそくピザやらディップやらこしらえてみたものの、実はこの3人で会うのが、私の出産を挟んで10ヶ月ぶりくらい…久々なので積もる話で盛り上がり、結局途中から、ただのリッツとプレミアムクラッカーをばくばく食べながらすんごい喋ってました。

もうね、会話に夢中で誰も“オンザリッツ”なんかやってない。
a0137643_21442618.jpg
そんな中、息子は主人に離乳食を食べさせて貰っていましたよ。
彼は国産のリッツやオレオの味を知らないで育つのだなあ。うーん残念です。


主人はその後、仕事がたまっているとのことで休日出勤。我々のガールズトークにますます拍車がかかったことは言うまでもありません。

興奮し過ぎて室温が上昇してしまったのか、息子がびっくりするほど汗ばんでいて、中盤から肌着になるという一幕も。
a0137643_21442725.jpg
デザートに、リッツを敷き詰めて作ったティラミスをつつきながら、午前中に集まったのが夕方になっても全然話し足りなくて、次回の約束も交わしてバイバイしました。
a0137643_21442914.jpg
産後会うのが初めてだったので、出産や育児にまつわる話題もたくさんでましたが、近況を話せば話すほど、私は幸せだー、やっぱりすごい幸せだー、と心の中で再確認することになり、ひそかにじーんとしていました。

そしてそんな風に母になった私を、変わらず受け入れてくれる友達のありがたさ。


買い過ぎたヤマザキナビスコ製品はまだまだ残っているので、次もこれをつまみながら盛り上ろうね。

-----
■人見知りせずおとなしく抱っこされていた
■よかった、今日はたくさんうんちが出た
■鼻に皺寄せる笑顔を披露しまくっていた


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-24 21:00 | 日記
2016年 09月 23日
百面相
a0137643_19565026.jpg
最近、息子の鼻くそが常に詰まっていて、あの手この手で綺麗にしようとしてはいるのですが、本人はもちろん嫌がって抵抗するし、こよりも綿棒もピンセットも、「ママ鼻水トッテ」もちっともうまくいきません。

鼻くそが完全には取れぬまま端に寄せるなどして、どうにか気道確保するので精一杯です。

それで今朝、耳鼻科へ行ってきました。
ズゴゴゴゴォッと鼻水吸引をして貰い、せいせいするほどのギャン泣き。
でもおかげでスッキリしました。よかったよかった。
a0137643_19565089.jpg
a0137643_19565136.jpg
ちょっと放心状態だった息子も帰宅してしばらくすると元気いっぱい、日課のパトロールを開始しました。
a0137643_19565137.jpg
そんで、このお顔。

昨日から急にやるようになった、鼻に皺を寄せるキメ顔です。なんなのなんなの!面白いんだけど。

このお顔以外にも、ほんっとに表情が豊かになって、赤ちゃんなりに真剣だったり、悪そうだったり、やけに男っぽかったり、オーバーリアクションだったりして、母は1人でクスクス笑わせて貰っています。
a0137643_19565236.jpg
a0137643_19565334.jpg
a0137643_19565464.jpg
a0137643_19565521.jpg
いったいいつの間に、こんなにいろいろな表情をするようになったんだろう。生後半年ともなると表情筋の発達が目覚ましいです。

キッチンを行ったり来たりすること十数回。
離乳食の作り置きをうっかり切らしてしまい慌てて人参とカボチャを調理する母の足元を、忙しそうにズリバイしていました。

まあ調理といっても、シリコンスチーマーとレンジとブレンダーがあればあっと言う間に完成です。便利な世の中になったもんだなあ!
a0137643_20282890.jpg
a0137643_20282921.jpg
本日も意欲的に離乳食をたいらげて、食後の腹ごなしに部屋の外に出たがる息子。駄目ですけど。
a0137643_20282965.jpg
a0137643_20283003.jpg
a0137643_20283103.jpg
「駄目だよ〜」という母の声を聞き、謎に「だっふんだ」のお顔を披露してくれました。

赤ちゃんて見てて飽きないでしょ、ってよく言われますが、もうね、飽きないどころか、ただただ幸せです。見てるだけで幸せ。
a0137643_20283212.jpg
また鼻に皺を寄せてあのキメ顔。
a0137643_20283253.jpg
そんでなんだか楽しそうにこちらに寄ってきてくれる息子。
この笑顔が本当に大好きでたまりません。

いないいないばあをすると高確率でこの笑顔が見られるため、iPhoneのビデオを構えながらいないいないばあをし、笑い転げる彼を動画におさめました。似たような動画は既にあるんだけど、ついつい増やしてしまいます。

息子を7時に寝かしつけ、我が家はベビーモニターがないのでそのまま寝室に私もいます。
夜の自由な時間に真っ暗な寝室で、まずこうしてブログを書くのが日課です。書き終わると、インスタを見たり、ネットで買物をしたり調べ物をしたり、今日撮った動画を見て息を殺して笑ったりします。母の特権です。
あー、この穏やかで幸せな日々がずーっと続くといいのにな。

-----
■離乳食12日目: 初カボチャ小さじ1→好感触
■排便あるも、かなり水分が少ない感じ
■夕方、大声を出したり、ちょっと荒れてた
a0137643_20373957.jpg
a0137643_20374071.jpg
遊んでいたペットボトルが転がっていってしまい、もう手が届かないと思って激しく悲しむ息子。


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-23 20:30 | 日記
2016年 09月 22日
お気に入りの一冊
a0137643_16131996.jpg
東京はすっかり秋の空気になりました。あれ?残暑は?

新生児の頃の肌着をそのままパジャマにしてしまっているのですが、今朝起きるとあまりにも肌寒かったためさっさと長袖に着替えさせました。
a0137643_16131931.jpg
これ、見た目にもぬくぬくしてて可愛いです。
頂いた当初(生後3ヶ月くらいだったかな?)は、まだまだ大きいなあなんて思っていたのに、いつの間にかぴったりサイズになっていました。
a0137643_16132079.jpg
読書の秋を楽しんでいる風の息子。


さて、今日は雨の中、お義母さんが遊びに来て下さいました。もうすぐ人見知りが始まってしまうから、今のうちに…とのこと。さすが3人子育てをされただけたってポイントを押さえてます!

お友達が農薬最小限で栽培されたという、大きなブドウをお土産に下さいました。離乳食をスタートしたばかりの息子は残念ながら食べられませんが、主人と私とで美味しく頂きたいと思います。
a0137643_16132118.jpg
a0137643_16132282.jpg
あと、ずっと狙っていたミスドのハロウィンドーナツを主人が買ってきてくれて、おやつに食べました。うわーい。
いつにも増して、食べてばかりのいちにちとなりました。

今日の息子は、なぜか鼻に皺を寄せて笑っていました。何回も何回も。
私の知る限り、周りにそんな笑い方をする人はいないのですが、どこで覚えてきたのでしょう。癖っていうのはこんな風に、唐突に現れるものなんでしょうか。

つい昨日までは、もっとこう、パーッと笑っていたのが、今日いきなり、クシャっとした笑顔に変わりました。一時的なものかしら。不思議だ。

-----
■離乳食11日目: 10倍粥小さじ3人参小さじ3
■離乳食の影響か、久しぶりに便通なし
■唇をタコにする仕草も急に始まった



[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-22 19:31 | 日記
2016年 09月 21日
背中にヨッシー
a0137643_20283274.jpg
いよいよ肌寒くなってきた9月の終わり。
今日は近所で5ヶ月〜6ヶ月向けの離乳食の講習会がありママ友さんと参加してきました。
a0137643_20283333.jpg
結構がっつりお勉強する雰囲気で、たくさんのママさんが熱心にメモを取ったり質問をしたりしていて、励みになりました。
最後に手作りの離乳食がお手本として振る舞われ、離乳食って(見た目はさすがにアレだけど)、意外と美味しいんだなあと感心。
さらには市販のベビーフードの試食もあって、カボチャのドリアなんて、大人でも余裕でいけるいける、と空腹を満たしたのでした。
a0137643_21180455.jpg
講師の栄養士さんが教えて下さった、離乳食作りのポイントは、こちらです。

『がんばらない、さぼらない』

気合いを入れ過ぎても疲れちゃうし、かといって、気分次第であげたりあげなかったりするのも駄目。うまく工夫してやっていきましょうとのこと(実際はもっと具体的に説明して下さいました。要約下手)。

肝に銘じます。
a0137643_21180531.jpg
息子はちょっと目を離した隙に、背バイで最前列まで行っちゃう張り切りようでした。ブリッジみたいな動きを繰り返してよいしょよいしょと進む様は、寝返りをまだしない小さい赤ちゃんのママさんから驚かれました。
私だって息子がやり始めるまで、赤ちゃんがこんな変な動きをするなんて知りませんでした…。
言うなれば逆しゃくとり虫です。
a0137643_21180553.jpg
さて、講習会から帰り、いつものようにゴロゴロ遊び始めた息子。
昨日の息子はとことん良い子過ぎて大天使ミカエルだった旨、ブログにも書いて興奮しておりましたが、今日はまた通常の息子に戻っていました。
まあ、なんだ、そうだよね。うん。

赤ちゃんらしく泣き、時に怒り、うまく寝付けなければぐずる。これが昨日はまっったくなかったのです。サービスデイだったのか。また時々お願いします。
a0137643_21180614.jpg
-----
■離乳食10日目: 10倍粥小さじ4人参小さじ2
■喉をゴロゴロ鳴らす
■鼻フゴフゴが気になる…耳鼻科行こうかな


[PR]

by yo54321yo54321 | 2016-09-21 20:26 | 日記