<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 31日
虫歯講習会
a0137643_10035784.jpg
近所の児童館で、赤ちゃんの虫歯予防講習会がありました。

よくある歯磨き講習ではなくて、歯科衛生士さん自身が「赤ちゃんの歯磨きを完璧にやるのは無理です」というスタンスだったのが新鮮でした。

そもそも赤ちゃんは歯磨きを嫌がるものなので、歯磨きで虫歯を防ぐことは難しい。それより、虫歯菌を元気にさせないことが大事である。とのこと。
a0137643_10293627.jpg
ふむふむ。

虫歯菌だけでは虫歯にならない、というのも目から鱗でした。口内に虫歯菌のエサ(砂糖など)があると、虫歯になるのだそうです。だから甘いお菓子やジュースはなるべく与えないようにしましょう。知らなければ欲しがらないです。と仰っていました。まあ、その通りですね。
a0137643_10293674.jpg
講習会の後はお昼を食べて、夕方まで遊んで来ました。今日は、そろそろ新年度を迎えるということもあって、初めて会うママさん方と保育園の話題で盛り上がったり。
ベテランママさんから、地域の小学校事情なども聞けて、ためになりました。


息子は今朝7時に起きて14時までお昼寝のタイミングを逃し続け、本人も「すっごく眠いんだけど、もう寝方がわからなくなっちゃった!」みたいな感じで荒れて大変でした。見ているこちらが切なくなるような泣き方。

もちろん抱っこをして歩き回ったりミルクをあげてみたり、息子が眠れそうなことは思いつく限りやってみましたが、出先だったせいもあるのか、うまく眠れず。

児童館で遊んでいても普通に寝落ちできることもあるんだけどな…。何が違うんだろう?赤ちゃんって繊細。
a0137643_10293612.jpg
a0137643_10293728.jpg
最終的にやっとどうにか1時間昼寝をして、寝起きにまた少し遊んでから帰りました。顔がいつもよりずっとむくんで、まんまる饅頭フェイスに磨きがかかっていました。

-----
■児童館ではなぜかあまり歩かない
■車の玩具よりおままごと系が好きみたい
■ベッド、ソファ、自力でのぼれるように

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-31 19:49
2017年 01月 30日
みかん
a0137643_20195726.jpg
初めてのみかん。

離乳食も後期になり、新しい食材にどんどん挑戦しています。ひじき、レバーなど、体には良いけれど子供からの支持が低そうなものでも、意外とパクパク食べてくれるのでありがたいです。

今日のみかんはかなりヒットだったらしく、椅子から落ちそうなほど身を乗り出しておりました。ズズイッと、顔が前のめりになっているのが伝わるでしょうか。


本日、主人が出張で不在なことを知らなかった友達が、ケーキやパイやキッシュをたくさん持って遊びに来てくれました。
a0137643_21374137.jpg
a0137643_21374225.jpg
やった〜
やった〜

写真のタルトの他に、キッシュ3種類と、大きなアップルパイ2つが冷蔵庫に眠っています。日持ちもしないし、しょーがないから私が全部頂きますね。


そういえば私の地元では、「しょーがない」を「しょんない」と言っていました。
しょんないじゃん、しょんないじゃん。

ふと思い出しました。大人になって、東京に出てきてからというもの、何気ない方言がとても懐かしいです。10代の頃は変に背伸びして、方言を使わないように意識したこともあったけど、地元を離れた今になって、当時よりもずっと愛着を持って、地元の言葉を使うようになりました。

東京で育つ息子には、いわゆる“方言”てものがないんだなあと思うと、大きなお世話でしょうが、なんとなく寂しいような気がします。

-----
■食事のリズムが整ってきた
■私の食事中に激しく抱っこをねだる
■お気に入りの両手を上げるポーズ
■最近ハイチェアにふんぞり返って座る

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-30 19:37
2017年 01月 29日
歯は大切に!
a0137643_13210795.jpg
歯が上下2本ずつ生えてからというもの、歯ぎしりが酷いです。ぎりぎり…ぎしぎし…。
音が鳴るのが嬉しいのか、気になっちゃうのか、新しい玩具を手に入れたような気分でいるのでしょうか。

歯ぎしり中のこの潰れた大福みたいな顔ったら。
a0137643_13210757.jpg
顔が歪んでしまいそうで心配です。歯ぎしりって、どうやってやめさせたらいいんだろう。


今日は思い立って、掃除機を掃除しました。分解出来るだけ分解して、洗浄と拭き上げ。埃がかなり溜まっていたので、やって良かったです。すっきり良い気持ち。
あと、シーツ類を洗濯しまくって、電動毛玉クリーナーを使い毛玉掃除に精を出しました。やり始めたら色々なところが気になって…外が曇って寒かったせいもあり、思わず丸一日引き篭もってしまいました。ごめんね、息子よ。明日はお散歩しようね。
a0137643_13210884.jpg
-----
■愚図り気味だった(引き篭もりのせい?)
■ホワイトソース、気に入った様子
■頭からシャワーが平気になってきた

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-29 19:45
2017年 01月 28日
内定きた
a0137643_20223173.jpg
お散歩から帰ってポストを見たら…届いておりましたーっ!
第一志望の保育園の内定通知ーっ!!

おみくじ、大吉だったもんね(←息子)。
やっぱり少し寂しいけど、でも嬉しいよ、おめでとう。
a0137643_12413898.jpg
a0137643_12413806.jpg
通知を手に記念撮影(なんか悪い顔した)。


24時間息子と一緒にいられる、この素晴らしく幸福な日々がもうすぐ終わってしまうことについて、年明けくらいからいろいろ考えてきました。

最近は、メリットの方にだいぶフォーカス出来るようになり、自分としてはかなり前向きな感じです。
私と一対一でいては学べないこともたくさんあるだろうし、毎日毎日公園に連れて行って貰ったり、手を替え品を替え遊んで貰えるのって絶対良い刺激になるだろうし。
それから、離乳食が3回になりメニューのマンネリ化や食材の偏りが気になってきたため、お昼だけでも給食で、バラエティに富んだご飯を食べさせて貰えるのもありがたいです。

あと、うちは息子が3月生まれなおかげで、大切な“初めての瞬間”を、そばでたくさん目に焼き付けることが出来ました。もう“初めてのあんよ”までバッチリ堪能できたから、生後数ヶ月で赤ちゃんを保育園に預けて働くことと比べたら、だいぶラッキーだったなと思います。

だから、ここまできたら、寂しい寂しい言わずに、ポジティブな気持ちで4月に備えようかなー、なんて気分でいます。とりあえず今は(直前にまた気が変わるかもしれないけど)。
a0137643_12413959.jpg
で、仕事の方は不安もありますが、子持ちになったことにより、「やっぱ時短は使えねーなー」と思われるのが怖いので、今まで以上に頑張らねば!!と、謎の闘志を燃やしてもおります。
正直ちょっと前までは、社会からいったん離れ過ぎた影響で、働くのだるーい、このまま専業主婦がいいー、と思っていたけれど、ここにきてまた、やる気っぽいなにかが湧いてきているようです。


ただひとつ、とっても寂しく思うのは、いつも児童館で遊んでいたママ友さんと会えなくなることです。これ、自分にとって「まさか、そこ?」って感じだったのですが、思った以上にロスが大きいです。
生後2ヶ月からずっと共に成長してきたので、それぞれ別の保育園・幼稚園に進み、どんどん大きくなってくんだなあと思ったら、普通にすっごく寂しかった!笑


ともあれ、この待機児童の多い地域で第一志望の園に通えることに感謝をし、残り僅かとなった育休生活を満喫したいと思います。

-----
■(反省)熱い食物をあげてしまった
■ハイハイ姿がだいぶレアになった
■歌や絵本に今までより興味津々

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-28 19:59 | 日記
2017年 01月 27日
サヴァ
a0137643_21550936.jpg
主人の岩手出張のお土産、鯖の缶詰です。かわいい。
a0137643_11024617.jpg
a0137643_11024620.jpg
今回の出張土産はいつになく大量な上に、南部煎餅・胡瓜の味噌漬け・とろろ汁・ひっつみ(盛岡の郷土料理)・鮭の中骨かりんとう…とチョイスも渋い。

と思っていたら、なにやらコンベンションで抽選に参加して当てたんだそうです。
a0137643_11024708.jpg
a0137643_11024709.jpg
おお!ぜひともその運を、息子の保育園合格にも回して欲しいものです。ま、入園合否は抽選じゃなく、点数制&審査の結果なんですけどね。

いっそ面接があれば、うちの息子の可愛さとお利口さんさで、どんな園でも一発合格だろうに。と、親馬鹿なご夫婦の間で必ずされているような、お決まりの虚しい妄想をしてみたり…。

4月入園の合否通知は本日発送されるのです。到着は明日かなー。そわそわ。
主人はというと明日からまた約1週間、今度は宮崎へ出張です。行ってらっしゃいませ。保育園の通知は私が責任を持って開封します。そわそわ。

-----
■手の平を食べる仕草を何度もしていた
■昼寝の眠りが浅く物音ですぐ起きる
■私が話す言葉を真似することが増えた
■納豆のついた手で前衛的なヘアスタイルに
a0137643_11024726.jpg



[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-27 21:51 | 日記
2017年 01月 26日
抱っこ
a0137643_14585107.jpg
息子はもともと抱っこ紐が苦手です。さらに最近はベビーカーも乗車拒否!をすることがあり、荒れがちなお出かけ前。

自分で歩きたい、とかじゃなく、外出先でも電車でもバスでも「普通の抱っこ」が良いようで、余裕のある時には彼の要望を聞き入れるようにしておりますが、なんせ肩が凝ります。もう8キロを超えましたからね。


「はい、出かけるよー」
支度中、最初はなんかクール。
a0137643_21061794.jpg
a0137643_21061873.jpg
しかし徐々にスイッチが入りまして、
a0137643_21503932.jpg
a0137643_21503953.jpg
立ち上がって謎の舞。
a0137643_21504024.jpg
a0137643_21504034.jpg
a0137643_21504022.jpg
a0137643_21504195.jpg
a0137643_21504111.jpg
荒ぶる。

でもこのイヤイヤ舞うのが可愛くてたまらない母です。家の中だから、誰に迷惑をかけるわけでもないし。

よく、子供がイヤイヤしてどうしようもない時でも、「あ、これ話のネタになる」とかポジティブに(?)考えると乗り切れる、なんて話を聞きますが、それと近い感覚かもしれません。
はあ、可愛いなあ、後で見返そう、と思いながらちょっと写真を撮ったりして、息子がひと通り荒ぶり終わるのを待ちました。

まあさすがに、写真ばっかり撮っていても一向に落ち着かないので、この後ぎゅーっと抱きしめてあれこれ語りかけてみましたが。


そして結局、今日のところは出がけになんとか抱っこ紐に収まってくれたものの、外に出て10分も経たないうちに全身をピーンと突っ張り必死の抵抗を試みていました。うーん、なにがそんなに嫌なんだろうか。

調べたら、世の中には「抱っこ紐講習会」なるものがあるらしく、近場で開催されていたら是非とも参加してみたいです。

-----
■モニラック減らそうかな…
■微熱&ちょっと鼻水
■ソファの降り方を学習中

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-26 20:24 | 日記
2017年 01月 25日
ドヤドヤ
a0137643_06241683.jpg
いつも優しいお義父さんのお誕生日。息子の写真と動画を送って、ささやかなお祝いをさせて頂きました。おめでとうございます。

ちなみにこの写真の息子は何をしているかというと…
a0137643_15285475.jpg
最近彼の中で流行っている、テーブルの脇を通り抜ける遊びをしています。テーブルの脇を通り抜ける遊びというか、単にテーブルの脇を通り抜けるだけなんですが。
a0137643_15285579.jpg
a0137643_15285599.jpg
a0137643_15285588.jpg
a0137643_15285631.jpg

a0137643_15285685.jpg
ドヤドヤ。

出来るようになったことがよほど嬉しいのか、この一連の流れがただ楽しいのか、テーブルの脇から脇へ行ったり来たりしています。
a0137643_15285636.jpg
a0137643_15285729.jpg
a0137643_15285790.jpg
a0137643_15285720.jpg
a0137643_15554673.jpg
a0137643_15554660.jpg
ドヤドヤ。

こうも溌剌とした我が子の姿を見るのは、親として喜ばしいもので、ひとりでうんうんと意味もなく頷きながら、しばらく眺めてしまいました。


そういえば今日、衝撃の事実に気がつきまして、息子の粉ミルクの分量を、なんと今まで間違えていたのです。

といっても、生まれてからずっとというわけではありません。先月友達から、卒乳して余ったミルクがあるとのことで、固形タイプのミルクを大量に譲り受けました(ありがたやー!)。

これは、1ブロックで40mlのミルクが出来るという優れもので、5ブロックで200mlとなります。で、息子が200ml飲む時はそれで良いのだけど、220ml飲ませることもちょいちょいあって、その時は1つのブロックを半分にして、5.5ブロックにせねばならないのに、このワンステップを忘れておりました。

なので240ml分の粉ミルクに220mlのお湯を注いでいたわけで、この1ヶ月、なんかミルクが濃厚だったかも…

と気づいた時はやばいやばいどうしようと焦ったのですが、今、こうして書き出してみたら「ん?たいした間違いでもないか?」と思えてきました。まあいいか。
a0137643_15554655.jpg
ところでこの写真。同じことを前にも書いた気がしますが、息子の頭が大きい。

健診では、身長と体重のバランスを見て痩せ気味と言われた息子ですが、明らかに顔がまんまるです。赤ちゃんて一般的にそういうものなのかもしれないけど、でもそれにしても。最近は小顔の赤ちゃんも多いというのに…。

まあ、実際の体重のわりに顔が丸いのも、頭が大きくてちっともスリムに見えないのも、親である私譲りです。お互い強く生きよう。

-----
■バスタオルで「いないいないばあ」
■↑カーテンでもやる
■就寝1時間後突然号泣、10分強泣き止まず

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-25 21:34 | 日記
2017年 01月 24日
まあ気楽にがんばろう
a0137643_21340744.jpg
息子が、自分の頭をパシパシ叩いたり、髪を思い切り引っ張ったりすることがあります。最初は特に気にしていなかった…というか、むしろ可愛いと思ってたくらいなんですが、あまりに頻繁に見かけるようになり、だんだん心配になってきました。ストレスがたまっているのかな。

また、苦手なお風呂に入る時や、知らない場所で知らない人に囲まれている時、自分のやりたいことがやりたいように出来ない時、息子は指しゃぶりをします。心がザワザワするのを、落ち着かせているような感じです。
その頻度も近頃、高くなってきた気がします。なんだかんだ一日中、指をしゃぶっている。

息子は、いったいどんな不安とたたかっているのでしょうか。

頭を叩くのも、指をしゃぶるのも、ただの癖で、息子が楽しくてやっているんならそれで良いのだけど、まだ話すことの出来ない息子からのSOSなのかも?なんて考え出すと、どうも心配です。大袈裟かしら。


私は自分の出来る範囲の精一杯で、良い母親になろうとしています。その範囲を超えて頑張ることは、結局自分の首を絞めて長く続かなそうだから、無理はしていません。
でもたまに、それで息子を幸せに出来るのか?とぼんやり疑問にも思います。私は息子を幸せにしたいし、「お母さんのところに生まれてきて良かった」と思って貰えるようなお母さんになりたい。
それならやっぱり、無理のない程度に頑張る〜じゃなくて、場合によっては無理をしてでも頑張らなきゃ駄目なのかな。とか。


やたらに息子が自分の頭を叩いていると、彼のそのフラストレーションらしきものをどうしてあげたら良いのか、途方に暮れてしまいます。

もっと抱っこすればいいの?もっと自由にさせたらいいの?欲しがるものを、もっと与えたらいいの?でもそれって甘やかし?単なる過保護?育児に正解はないと言うけど、本当に悩みが尽きません(悪い意味じゃなく)。

-----
■1日3回も出た…!
■ラップの芯で覗きごっこした
■つかみ食べ、一進一退

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-24 19:56 | 日記
2017年 01月 23日
もう10ヶ月、まだ10ヶ月
a0137643_23185037.jpg
いつもの仲良し男児3人、キッチンでわちゃわちゃ遊ぶ様子。
a0137643_23185153.jpg
a0137643_23185161.jpg
誕生日がほぼ2週間刻みのこの3人、生後2ヶ月の時からのお友達なのですが、最初の頃はただゴロゴロ転がっているだけだったのに、いつしか首が据わり、寝返りをし始めて、ズリバイでアッチコッチ移動するようになり、今では皆で立ち上がって遊んでいます。
感無量。

今日は午前中、保健センターで身体測定をした後に児童館で夕方までたっぷり遊んで帰って来ました。
a0137643_23185142.jpg
これまではうまくバランスが保てずイマイチ遊べなかったオモチャも良い感じに乗りこなせるようになっていて(いや、乗りこなすは言い過ぎか)、息子の得意げな表情がたまらなかったです。


保健センターの身体測定は生後3ヶ月から1歳までの赤ちゃんが対象で、まだ生まれたてみたいな、小さくてか弱い赤ちゃんも多く、その場にいると息子はだいぶお兄さんのように感じました。
a0137643_23185244.jpg
まあその後の児童館では、4歳くらいの男の子と並んで遊ぶ姿を見て、ああやっぱり小さいや。まだまだ赤ちゃんだな、と思い直しましたけど。

-----
■計測72.4cm、8350g
■(初)外出先で離乳食→お利口に完食
■一日中頻繁に指しゃぶり

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-23 23:08 | 日記
2017年 01月 22日
寝落ち
a0137643_19371345.jpg
ふと見たら、土偶スタイルで寝ていました。
このポーズ、赤ちゃんらしいのに、なんかおじさんみたいでもあり、のびのびしていてとても好きです。眼福!
ブランケットをかけてあげる前に、息子を起こさぬよう息をひそめて何枚か写真を撮りました。きっと何年か後に、懐かしく恋しい気持ちでこの写真を見返すだろうなあ。


主人が果物のアレルギー持ちなので、息子に対してもビビって慎重になっています。それで今まで、果物は加熱してから与えてたのだけど、今日初めて生のバナナを食べました。
何事もなくたいらげてくれてひと安心。


主人は酷い花粉症持ちなのですが、花粉のアレルゲンと果物のアレルゲンの構造が似ているため、カラダがうっかり反応してしまうんだとか。苺、林檎、キウイフルーツなど、「味は好きなのに食べられない」ものが主人にはたくさんあります。

私自身は幸いなんのアレルギーも持っていません。だから尚更、なんだか理不尽だと思ってしまいます。本当は食べたいのに、食べたら口の中が痒くなったり、赤くなったりしてしまうなんて。そしてそれが、元を辿れば、有害(だとカラダが判断した)物質から、自分を守るための機能のせいだなんて。


赤ちゃんの内臓がまだ未成熟なうちにアレルゲンを与えると、アレルギー反応が出やすいとのことで、怪しいものはゆっくりゆっくり取り入れるようにしています。
アレルギーの最難関(?)の卵に関しては、本来ならもうあげても良い月齢ですがなかなか踏ん切りがつきません。一歳になってからにしようかな。別に、食べなくてもどうにかなるわけだし。

ただ、お義母さんによると、早いうちから卵を少しずつ食べさせていた方がアレルギーになりにくい、とTVでやっていたそうで、“早めが良いと考える派”も世の中には存在するということを初めて知りました。

うーん、悩ましいです。

-----
■両手を広げると飛び込んできてくれる
■歩き>ハイハイ だった
■(初)食パンをお粥にせず食べた
■(初)ガーゼで歯を拭いてみた

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-01-22 19:32