<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年 03月 31日
フルーツタルト
a0137643_21231776.jpg
#生後12ヶ月 387days

3月生まれの息子と、私。
当月滑り込みでお友達から頂いたキルフェボンに感動しております。ありがとう、ホール1人で食べるの夢でした(いや、さすがに主人にも4分の1ほどあげたけど笑)…ほんっとーに嬉しかったです。
a0137643_13154659.jpg
a0137643_13154690.jpg
a0137643_13154644.jpg
ところで最近息子が、いないいないばあをやってくれるんですが、ちゃんと目を隠せていることが少なくて「惜しい!がんばれ!」ってクォリティなところがまた、母の胸をときめかせます。
a0137643_13570803.jpg
いないいない〜
ばあっ!!

いつかこういう、拙いいないいないばあも、懐かしくてたまらなくなるんだろうな。


さて、指しゃぶり断ちに挑戦して今日で3日経ちました。
息子があまりに長時間指をしゃぶっていたために、中指と薬指の皮膚がふやけてボロボロになっていたので、「指しゃぶり、そろそろやめようか?」と持ちかけてみたのです。

息子の目をきちんと見て、どうしてやめた方がいいのか、ゆっくり、丁寧に、説明したのが3月29日のことでした。指を咥えたからと言って、「駄目だよ」と叱ったり、怒ったりしたことはありません。
でも息子には、私の言ったことが伝わっています。

説明して以来、息子は指しゃぶりを我慢しています。いつもの癖で、何度も何度も指を口元まで持ってはいくのだけれど、その度に「あっ」という顔をして、咥えかけた指を下におろします。

すごいな、ほんとにわかってるんだな。親馬鹿でもなんでもなくて、彼はちゃんと、やめようとしているのです。


昼間、起きて遊んでいる時の指しゃぶりはこのまま卒業できそうです。ただ夜は指しゃぶりをしないで寝るのが難しいようで、昨日は1時間半くらい寝付けずに、泣いたり寝返りを打ったりしていました。

それで、“寝る時だけは指しゃぶりしても良いんだよ”ということにしました。


赤ちゃんにとって、条件をつける、というのは混乱の元になるそうです。「〇〇の時にはOK、〇〇じゃない時にはNG」を理解することがまだ出来ないと聞いたことがあります。
なので、「指しゃぶりはしない方が良いけど、寝る時だけはしても良い」という約束が、逆に息子をこんがらがらせてしまうかもしれませんが、ひとまずそういうことにしてみました。

いったん「指しゃぶりをやめよう」と決めたわけですから、「寝る前は指しゃぶりして良い」と伝えたところで、すぐには対応できず、やっぱり悶々としていたのだけど、しばらくぐずった後やっと指をしゃぶって、とてつもなく安心した表情で今夜は眠りました。

保健士さんによれば、3歳になるまでは、そこまで厳しく指しゃぶりをやめさせなくても良いそうなので(今回は、指があまりにも肌荒れしていたため、やめられそうならやめさせたかった)、入眠儀式としての指しゃぶりはしばらく様子見でいきたいと思います。

-----
■シールで床をペタペタする遊び
■お風呂でお尻から下赤くなるの可愛い
■ソファとテレビ台に上るブーム
a0137643_13523959.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-31 18:56 | 日記
2017年 03月 30日
テラスにて
a0137643_21122003.jpg
#生後12ヶ月 386days

暖かく春めいた午後、ヒカリエの11Fでオケの友達とランチをしました。よく晴れて開放的なテラス席が気持ち良く、私も息子もご機嫌でした。
a0137643_19304214.jpg
a0137643_19304332.jpg
ベートーベン9番までには、絶対絶対ぜーったい復帰したい。うちのオケはベートーベンの交響曲を毎年演奏しておりまして、ベト9は2020年とのことです。それまでには育児の合間に練習が出来るくらい、自分の要領が良くなってることを願って…。
a0137643_19304343.jpg
さて、こちらシアターテーブルのお料理は、アロマフレスカ原田シェフ監修なんだとか。私としましては、メインのパスタ以上にサラダビュッフェの美味しさに感動しました。もうね、スクランブルエッグ、うま!写真撮ってないけど。
a0137643_19304314.jpg
a0137643_19304422.jpg
平日の昼間だからか、とにかく居心地がとても良く、稀に見る息子の生き生きとした様にこちらまで嬉しくなりました。
家では元気な息子も、知らない場所だとちょっと表情がこわばったり、警戒心からかなんとなく不機嫌になったりすることが多い中、いきなりこんなに素のままに笑ってくれるなんて、貴重なことでした。
a0137643_19304493.jpg
オケ仲間と久々に話せて懐かしくって、春の空気にウキウキして、ご飯は美味しいし、誕生日プレゼントまで頂いて、息子も可愛がって貰えて、とても素敵なひと時でした。

明日から仕事で中国へ行くんだそうです。忙しい中、誘ってくれてありがとう。

-----
■断・指しゃぶり、夜まで耐えた
■寝る時のみ指しゃぶりを許してみる…
■混んでた電車で大泣き(各停乗れば良かった、ごめん)

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-30 20:40
2017年 03月 29日
ここは春
a0137643_21234071.jpg
#生後12ヶ月 385days

泊り込みの仕事から久々に帰宅した主人が、「この桜どうしたの?うちだけ満開だねえ」と、にこにこ喜んでいました。
a0137643_00500670.jpg
本当に綺麗です。春です。


まもなく育休が明けちゃうからと、嬉しいことにいろんな友達から誘って貰って、何かとお出かけが続いていましたが、たまには休息の日も作らねば息子の負担が大きかろうと、今日はのんびり過ごすと決めていました。
a0137643_00500651.jpg
ベランダにて、靴で歩く練習。桜と一緒に光合成です。
a0137643_00500733.jpg
a0137643_00500741.jpg
a0137643_00500773.jpg
なんとなく予想はしていたんですが…、落ちているものが気になって、なんでも拾おうとしていました。そしてそれを、口に持っていく息子。

部屋の中でもそうなので、いつもかなりシビアに掃除機がけをし、クイックルワイパーと粘着コロコロクリーナーを駆使してゴミのないよう心がけています。でもね、さすがに外はね。
a0137643_00500758.jpg
a0137643_00500870.jpg
ほんとになんでも気になるみたい。これでは保育園に入ってからのお散歩で、ちゃんと前進できるのか心配です。

皆のペースを乱して、問答無用でカートに乗せられちゃうんじゃないか。
a0137643_00500844.jpg
a0137643_00500842.jpg
さて、残念ながら我が家のベランダに日が差すのは午前中のみ。
徐々に寒くなってきて光合成も終了です。


それから、小児科へ行ったり、クリーニング屋に寄ったり、何気にバタバタして、一応の「休息の日」は、息子にとってちゃんと休息になったかどうだか怪しいままに終わったのでした。

-----
■爪切りで指切ってしまった
■指しゃぶり断ちに挑戦
■ご馳走様のパチン修得

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-29 20:06 | 日記
2017年 03月 28日
しろたん再び
a0137643_22424805.jpg
#生後12ヶ月 384days

吉祥寺に新しいキッズスペースがオープンしたと聞いて、いつものお友達と偵察に行ってきました。
a0137643_00164131.jpg
立川のららぽーとにもあった、しろたんフレンズミュージアムです。上の写真の跨がれるしろたんは、お値段なんと8000円のところオープン記念で半額になっておりましたよ。

これ系の遊具(玩具?)は通っている児童館にもあって、いつもは支えていないと落ちてしまうのでハラハラしていたんですが、いつの間にやら上手く乗れるようになっていました。ボヨーンボヨーンと跳ねる余裕まであったことに感動。
a0137643_00164243.jpg
それにしても息子のお腹。
カウプ指数でいうと痩せ型のはずなのに、とんだメタボ体型です。赤ちゃんだからみんなこんなもの、と最初のうちは思っていたんだけど、保健センターでの身体測定に参加し周りを見渡すにつれ、どうやら我が子のお腹のぽっこりはまあまあスペシャルな気がしてきました。
脚とかは細いんだけどな。
a0137643_00164224.jpg
立川店と同じく、可愛いキッチンセットやら食材やらがたくさんあって、息子がせっせと遊んでいました。今時のオモチャって、手が込んでいてリアルで、大人の私が見ても凄いなと思います。自分が子供だった頃…ってかれこれ30年以上昔と比べたら、そりゃそうか。
a0137643_00164233.jpg
ボールプールは三種類もあって、0歳児OKの浅めのものと、3歳以上からしか入れない(恐らく深めで)広いものと、それからこちら。
a0137643_00164389.jpg
a0137643_00164352.jpg
a0137643_00164337.jpg
透明ボールのボールプール。
七色に変化するライトに照らされて、すんごく綺麗でした。息子はちっとも興味なさそうでしたけど。


たっぷり遊んだ後はお友達のお宅にお邪魔して、今日も夕方ギリギリの時間まで遊ばせて貰って帰りました。はー、どうしてこんなに楽しいのでしょう。

でも今度こそ、4月からそれぞれ新しい生活が始まるため、会う頻度がぐっと減ります(寂しいですーってちょっと前からしつこかったけど、いよいよ本当に)。
夜になってLINEをしていたら、お互いなんだかありがとうありがとうって感じになり、その流れでまたウルウルしてしまいました。

素敵なママ友さんが出来て、私はすごくラッキーです。息子にとっても、明らかにこのメンバーは特別で、一緒にいる時に彼が見せる安心しきった表情がまた、妙に私をセンチメンタルにさせるのでした。

-----
■脱モニラック約1カ月…快腸!
■口の右横の肌荒れ悪化
■髪の静電気と寝癖が酷い

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-28 20:40
2017年 03月 27日
しましまボーイズ
a0137643_21393248.jpg
#生後12ヶ月 383days

またまたキチリモリスでのんびりランチをしてきました。今日も雨だったので、駅から地下を通って濡れずに行けるのがありがたいです。子連れだと特に。
a0137643_23332274.jpg
糸のカーテンの円卓はどこも赤ちゃんを連れたママさんで賑わっていて、廊下(?)のスペースは幼児たちが縦横無尽に駆け回り、ちょっとした児童館みたいになっていました。
a0137643_22550972.jpg
お友達と息子は誕生日が半年違い。
たまたま同じ服を持っていることが判明して今日着させて来たのですが、せっかくのおリンクコーデだというのに、2人ともよく動くためシャッターチャンスが全然やってきませんでした。
何枚撮ってもどちらかが必ずブレる、或いは2人ともブレる。


お友達は自宅に小さなジャングルジムがあるとのことで、日々運動能力に磨きをかけているのか、上ったり下りたり、かなり活発に動けていました。
息子より半年お兄ちゃんってこともあるんだろうけど、それにしても全然転ばずにアチコチ移動していて、感心しました。
あと半年経ったら、息子もあんな風に動けるのかしら。
そう考えたら、今のヨチヨチ歩き、いや、ヨタヨタ歩きが、いつにも増して無性に愛しくなりました。
a0137643_23332337.jpg
母は調子に乗ってハンバーグにフォンダンショコラまでたいらげて、帰りの抱っこ紐に圧迫された胃袋がとても苦しかったです。

-----
■ヨッシーの鳴き真似で大ウケ
■久々に昼寝2回した
■夜寝れなくて辛そうだった(20:40就寝)

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-27 20:41
2017年 03月 26日
一足お先に
a0137643_23130530.jpg
#生後12ヶ月 382days

雨の日曜日。
「ヨーちゃん、お花見しよ」って立派な桜の枝を両手に抱えて、友達が遊びに来てくれました。

もうね、ビックリです。朝起きたらすごく寒かったので、約束していたとは言え、はるばる我が家まで来て貰うのも申し訳ない…と、ややテンション低めだったんですが、玄関のチャイムが鳴ってドアを開けたら、花屋さんの大きな包みを持ってにこにこ笑う友達の姿。

それからホカホカの鯛焼きと、あまおうと、音の出る絵本と、目玉の指輪と、お洋服を数着、なんだなんだ、サンタさんなのか、と感動してしまうくらいたくさんハッピーを運んできてくれました。ありがとう。


この手の日記はどうも「こんなに愛されてるアタシを見て!(キラキラアピール☆)」という印象を与えがちかもだけど、そうじゃなくて、ただ純粋に、友達のホスピタリティというか、エンターテナーぶりというか、楽しもう、楽しませよう、みたいな心持ちがカッコよくて震えたのでした。
しかも、すごい自然だったのがまた。
a0137643_23115358.jpg
息子もたくさん遊んで貰って喜んでいたと思います。
母たちがお喋りに花を咲かせている間、もうすぐ着られなくなるサイズ70のTシャツを着て少しお腹をポッコリさせて、無防備にお昼寝を貪っておりました。

-----
■コタロウを完全に認識
■久しぶりに抱っこユラユラで昼寝
■シンク横椅子越しに物を投げ入れまくる

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-26 20:03
2017年 03月 25日
うちのクマ
a0137643_21370657.jpg
実家の母から気まぐれにお洋服やら玩具やらお菓子やら届きました。
ありがたや、ありがたや。

私の地元では、ポン菓子のトラックが、焼き芋屋さんみたいな感じで時々まわってきます。
小さな頃からそれが好きだったのだけど、大人になってからもたまに母が大量に送ってくれるため、送料などが気になりつつもありがたくたいらげています。ほんと、かなりの量なのに、あっという間に完食してしまう。美味しい。
a0137643_22373839.jpg
今回ポン菓子と一緒に送られてきた息子のお洋服の中に、1着の着ぐるみがありました。

リラックマ別に好きじゃないし…
そもそも着ぐるみ系はあんまり…
とか思っていた私ですが、着せてみたら驚きの可愛さでした(ゆるキャラ的な意味で)。

眼福!!!
a0137643_22373844.jpg
a0137643_22373891.jpg
まあ、こうして息子単体を写真に収めただけでは、やれやれなぜこんなに興奮気味なのやら…って感じでしょうが、ちまっとしたサイズ感とか、まるっとしたフォルムとか、とことこ歩いてる姿とか、リアルで見るとたまらないのです。
a0137643_22373985.jpg
実家の母にもぜひ生で見せてあげたい。
迷ってたけどゴールデンウィーク、帰省しようかなー。

-----
■静かに絵本を読んでいた
■ご飯たくさん食べた
■人の顔叩くのやめさせたい、痛くないけど

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-25 20:27
2017年 03月 24日
he needs...
a0137643_23134626.jpg
いつの間にか髪がだいぶ伸びて、わっさわさしている息子。

爪を切る時にも思うけど、赤ちゃんの新陳代謝ってすごいです。切っても切ってもすぐに伸びます。あと、ちょっとした傷なんてささっと治るし。
a0137643_22222646.jpg
a0137643_22222772.jpg
こんな風にぐうたら絵本を読む姿すら、親フィルターを通して眺めると非常に可愛いのですが、さて、指しゃぶりのことが最近とても気になっております。
a0137643_22222783.jpg
正直、私自身もずっと指しゃぶりをしていたので、息子の指しゃぶりを無理矢理やめさせようとは思っていませんでした。歯並び云々というのも、特に気にしておらず(なぜなら私、歯並びが良いのです)。

しかしここにきてやはり、指しゃぶりどうにかしないとかなー、と思い始めました。

息子は中指と薬指の2本を吸うスタイルなのですが、まず、指の関節にタコができて、さらに指全体がふやけて痛々しい肌荒れが目立ってきています。おまけに唇の方にも、ばっちり吸いダコができて皮がめくれていることが多いです。
もともとは主に寝る時に指しゃぶりをしていたのが、そのうち嫌なこと・苦手なことをする時のストレス緩和のため吸うことが増え、いつの間にか起きて遊んでいる時間も、ふと見ると指をしゃぶるようになっていました。

依存みたいになっていて、熱心にチュパチュパしているので、これはそろそろ止めないといけないのかもしれません。
保育園では毎日お散歩があり、外でいろんなものを触ったその手を、洗う間もなく息子が口の中に入れてしまうのも怖いです。先生は忙しくて、我が子1人だけに気を配るなんて無理だろうし。

でも一方で、まだ1歳になったばかりなのに、焦ってやめさせる必要はあるのか?
息子の精神安定剤を奪うデメリットの方が大きいんじゃないか?
などと、少しモヤモヤもしています。

うーん!どうすべきなのか!

-----
■お風呂上がりのテンション今日も凄い
■最近、朝と夜の鼻水吸引必須
■指で自分のほっぺをつんつん可愛い

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-24 20:08
2017年 03月 23日
ホーリーとメイプル
a0137643_21131826.jpg
お誕生日がちょうど100日違いのガールフレンドと、またまた「かぞくのアトリエ」へ行って来ました。

前回は雨だったせいかとても空いていて、午前中なんてほぼ貸切状態で遊べたのですが、今日は天気が良いうえに春休みの真っ只中ということもあり、やや混んでおりました。
a0137643_21131817.jpg
a0137643_21131858.jpg
息子、ついに家の外で靴デビュー。まあ、言っても屋内ですけど。
a0137643_21131934.jpg
普通にとことこ歩き回っていました。もう少し暖かくなったら公園でも行って、柔らかそうな土の上を歩かせて見たいと思います。
a0137643_21131915.jpg
a0137643_21131993.jpg
a0137643_21132084.jpg
a0137643_21132007.jpg
12時になると、ランチのためいったん地下のプレイルームがガランとしました。これ幸いと、のびのび遊ぶ息子たち。

お友達の女の子はとっても人懐こくて、知らない人だらけで混雑していようが、気にする素振りもなくニコニコしていたんですが、息子はアウェイならではの警戒心がモロに顔に出ていて、気難しい、不安そうな顔をしばらくしていました。
笑うんだけど、少し、ぎこちない。
a0137643_21132074.jpg
でも途中でご飯を食べて、午後になるとだんだん慣れてきたのか、彼なりに楽しそうにしてくれてたので良かったです。いろんなものを指差したり、覗き込んだり、じーっと観察したりしていました。

お友達が活発過ぎて、彼女といると息子の地味さが際立っていました。ほんと全然違う。こんなに小さくても、こんなにしっかり個性があるんだなと改めて思いました。いや、小さいからこそ、世間の目を気にしたりせず、個性的でいられるのでしょうか。
a0137643_21132149.jpg
お友達の笑顔はとても可愛くて、こちらまでハッピーになりました。

私のバイブル的漫画『天使なんかじゃない』の翠ちゃんみたいに、元気いっぱいで、明るくて、優しくて(何度も息子をイイコイイコしてくれた)、人見知りせず、物怖じせず、まあとにかく笑顔を振りまいてくれました。
翠ちゃんは、いわゆる美少女キャラではないけど、いるだけで周りを幸せにしてくれる女の子です。中学の時に大好きで、当時は翠ちゃんになりたくて仕方ありませんでした。懐かしい。
a0137643_22070465.jpg
a0137643_22070423.jpg
大きな絵本を読んだり、謎のカツラをかぶったり、大人たちのお腹がぺこぺこになるまで遊んで、その後は新宿で遅いランチを食べました。

ちょうど息子のおやつの時間だったので、おかわりOKのパンを試しにあげてみたらバクバク食いついていました。ヨモギのパン、美味しかったなー。
a0137643_22070400.jpg
a0137643_22070544.jpg
伊勢丹に入っているチャノマ。代官山チャノマや、有楽町の24/7だけでなく、ヒカリエのライスピープルや、前ルミネにあったyusoshi、青山AtoZも系列店だったことを最近知りました。へーっ!なんか納得。

居心地の良い空間、っていうとそれはそうなんだけど、その裏にチラチラ、「ほら、あんたら、こういうの好きでしょ」ていうのが垣間見えるというかね。まあ、いいんだけど。実際好きだし。


パンとパスタですっかり満腹になって、抱っこ紐がちょっと苦しかった帰り道。別れ際には、なんと友達からカヌレとレモンケーキを渡されるというサプライズ。わおわお。しかもノワドゥブール。
a0137643_22070528.jpg
ここのフィナンシェを以前頂いて、本当に美味しくて絶賛していたんですが(↑日記見つけた)、カヌレもカヌレでとーーっても美味しかったです。ありがたや。


友達とは、もともと高校1年生の時に同じクラスでした。当時、特別に仲が良かったわけでも、卒業後連絡を取り合っていたわけでもありませんでしたが、よくある「FBで見つけて…」ってやつで、だいぶ大人になってから再会しました。そして子供が同じ時期に生まれたことがきっかけでこうして仲良くして貰って、なんだか嬉しいやら不思議やらです。

人生は面白いです。1年3組の教室で、15歳の私たちは、想像もしてなかったな。38歳になった彼女と私が、新宿で、お互い赤ちゃんを抱いて、こんな風にご飯を食べてるなんて。

-----
■カフェにてパンを結構食べた
■「あれ取って来て」の成功率UP
■お風呂でむせて泣く

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-23 19:51
2017年 03月 22日
仲良きことは美しきかな
a0137643_14094505.jpg
生後2ヶ月の時に保健センターでたまたま知り合い、この1年間本当に仲良くして貰ったお2人。並べてみると子供たちがみんなすくすく大きくなってるのがわかって感無量です。
a0137643_14094518.jpg
a0137643_14094603.jpg
a0137643_14094631.jpg
じーん!そして、初めてできたママ友さんが2人で良かった。私はなんて幸せなんだろう。と、改めて思います。


さて、今日はこのメンバーで、リニューアルオープンした吉祥寺コピスに行って来ました。
a0137643_14094776.jpg
昨日頂いた80cmのパンツを履かせてみたのですが、裾を折り返せば履ける、みたいなレベルでは全然なくて、脚の半分くらいロールアップする感じになってしまったため断念しました。
a0137643_14094757.jpg
a0137643_14094723.jpg
それで結局オーバーオールにしたんだけど、行ってみたら偶然ボーダーとデニムのおリンクコーデになっていてびっくりでした。
a0137643_14094748.jpg
遊んだ後はママ友さんのお宅にお邪魔して、ランチをのんびり食べました。お店だと、自分が食事をしている間は子供に窮屈な思いをさせてしまうので、本当にありがたいです。
我が家は狭すぎて大人3人に動き回る幼児3人を収容することがとても難しいため、いつもお邪魔してばかりで申し訳ないですが…。
a0137643_14094878.jpg
広くて、綺麗で、オモチャがたくさんあって、可愛くておりこうな猫さんがいる、まさに楽園。

今日も楽しくお喋りしているうちにあっという間に夕方になり、後ろ髪を引かれながら解散しました。
4月からはそれぞれ新生活がスタートし、これまでのような頻度では会えなくなることが今からもう寂しいです。
a0137643_14094856.jpg
a0137643_14132805.jpg
ところで私のお誕生日、ホテルのランチで終わったと満足しておりましたが、主人が当日にもケーキを買ってきてくれました。嬉しいな。幸せだな。

-----
■おやつ食べなかった
■指しゃぶりだいぶ癖になってしまってる
■「huh?」今日も激しかった

[PR]

by yo54321yo54321 | 2017-03-22 20:04