2017年 06月 12日
シュッシュッ
a0137643_21080620.jpg
#生後15ヶ月 460days
息子が私の真似をして、せっせとクイックルワイパーをかけたがるようになりました。
やってる間中ずーーーっと小さい声で「シュッシュッ、シュッシュッ」と言ってます。え、なにこの雑音?って思うくらいの囁き声。
「シュッ」の発音が彼にとっては意外と難しいのか、まあまあ必死になって言っていたのに萌えました。
a0137643_09161679.jpg
a0137643_09161629.jpg
a0137643_09161718.jpg
今日は保育園の帰り道、大きな黒い犬が散歩しているところに遭遇しました。いつも通りかかる美容院の店先で、ぐでーんと寝転がっている犬でした。

「もしかして、美容院のワンちゃんですか?」と声をかけると、飼い主の方も快くお喋りして下さって、「よく、お昼寝してるのを息子と見てるんですー!」と、なんかファンとスターみたいなやりとりをしてしまいました。

息子は目をキラキラさせて“セブンくん”を見つめていました。お名前も教えて貰ったから、明日からは見かけたら挨拶してみよう。

-----
■散髪した保育士さんに人見知りしたそうw
■夕飯、納豆ご飯、鮭、蕪の煮物完食
■久々にお風呂で・・・


[PR]

# by yo54321yo54321 | 2017-06-12 19:35 | 日記
2017年 06月 11日
ネバネバ
a0137643_20375277.jpg
#生後15ヶ月 459days
納豆ご飯を意欲的に頬張っていた息子。
ここのところ、本人が食べたくない時は、隙をついて口に入れようとも必ず吐き出すという徹底ぶりだったので、手を汚そうが、顔がぐちゃぐちゃになろうが、もう食べてくれるだけで嬉しいです。
a0137643_17164078.jpg
a0137643_17164049.jpg
週末お食事担当の夫は、息子の遊び食べに辟易して、途中からセルフでやらせるのを中断していましたが。
ああこの、なりふり構わず大きな口を開けてるお顔、決して可愛くはないのになぜか好きです笑
a0137643_17164002.jpg
a0137643_17240932.jpg
食事の最中、興奮のあまり立ち上がって注意されているところ。一応叱られているのに、ニコニコ嬉しそうな息子でした。彼にとってお父さんは、親友なのです。
a0137643_17164158.jpg
日曜日には、なるべく1週間の家事貯金を貯めておきたい我が家。平日はあまり料理をしている時間も取れないので、作り置きおかずを作れるだけ作っています。

今日は常備菜調理を夫がやってくれるというので、いつもと役割を交代し、私と息子とで近所の公園へ行ってきました。
a0137643_17164138.jpg
a0137643_17164294.jpg
この公園は、保育園のお散歩でも訪れることが多いようで、よく連絡帳に登場します。
前回来た時に、滑り台を滑ったら勢い余ってお尻を打ったとのこと。その際先生が、「危ないから、お腹ペタンして滑ろうか」と息子に提案したところ、それ以来、毎回“律儀に”お腹をペタンとくっつけて滑るんだそうです。

今日まさに、何度も何度も滑り台に上って、その度にお腹ペタンしてから滑り下りている息子を見ていたら、先生が連絡帳に書いてくれた“律儀に”という単語がピッタリで笑ってしまいました。


帰り道、お休みなので誰もいない保育園の前を通りかかると、息子が反応しました。おもむろにドアに近づいて、一生懸命背伸びをしてドアノブに手をかけようとしていて、可愛らしかったです。

-----
■ご飯食べてくれたけど途中遊んでしまう
■クイックルワイパーしてくれた笑
■言葉真似色々「あぶ(蕪)」「ゆび」

[PR]

# by yo54321yo54321 | 2017-06-11 19:35 | 日記
2017年 06月 10日
生きろ私
a0137643_20352006.jpg
#生後15ヶ月 458days
一緒にフルーチェを作って、夕飯のシメに食べました。
まあ作ったといっても、ぐるぐる混ぜて冷やすだけですが、息子が満足そうな顔をして混ぜていたので私も大満足です。
a0137643_22241599.jpg
a0137643_22241572.jpg
a0137643_22241663.jpg
いったんやり終えても、しつこく混ぜたがっておりました。
a0137643_22241619.jpg
フルーチェにりんご味があるのは初めて知りました。食べてみるとものすごーく甘くて、やはり私はベリー系が好きです。


今日は午前中、息子を夫に託して病院をハシゴしてきました。というのも、先日の人間ドックの結果が返ってきたところ、要精密検査が何項目もあったのです。がーん!!!

単純に歳のせいか、若い頃の数々の不摂生が祟っているのか。
自分だけならそれでも好き勝手やりたい放題に生き続けていたかもしれないけれど、今や息子も生まれ、母親になった身。家族のためにも、1日でも長く生きたいです、切実に。

いやまさか、人間ドックの結果がE判定だからって、いきなり今日明日で生きるの死ぬのという話ではないでしょうけど、怪しいところがあるなら徹底的に検査をして頂いて、治せる不具合はどんどん治していかないと。

しばらくは各専門医への通院が続く予定です。
a0137643_22241610.jpg
というわけで今週末は特に遠出せず、息子の体力が有り余ってどうしようもないので夕方公園へ行ってきました。
a0137643_22241758.jpg
a0137643_22241777.jpg
1番近所の公園。息子と一緒にもう何度となく来ていますが、来るたびにできることが増えている気がします。
a0137643_22241834.jpg
滑り台も、汽車の遊具も、自分なりに楽しむ息子。成長を感じます。
a0137643_22241857.jpg
a0137643_22241863.jpg
a0137643_22352753.jpg
自分と息子の2人だけで遊びに来ると、息子から目も手も離せなくて写真どころじゃありません。でも今日は夫もいたので、私は撮影係として、ファインダー越しの息子を満喫できました。

お調子者らしく張り切った顔も、突然のアンニュイな表情も、ぼーっとした顔がたまたま小動物みたいで可愛かったのも、全部全部愛しくてシャッターをきりました。
大好きだよ。

-----
■落書きボードを踏むのが直らない
■あんまり水分を摂取してくれず心配
■転んでも泣かない

[PR]

# by yo54321yo54321 | 2017-06-10 19:20 | 日記
2017年 06月 09日
従兄弟くん誕生
a0137643_09332020.jpg
#生後15ヶ月 457days
義弟君のところに可愛い男の子が生まれました(義実家LINEの写真にキュンキュン)。

息子の赤ちゃん時代が懐かしくなって去年の今日までアルバムを遡ってみました。
a0137643_21570101.jpg
1歳を過ぎてからあまり「月誕生日」を意識してなかったけど、息子は本日、1歳3ヶ月になりました。

いつも並んで写真を撮っていたスーパーキノコは、今では食後のくつろぎタイムに欠かせない相棒です。
a0137643_21570158.jpg
a0137643_21570168.jpg
チェブラーシュカなど、小さめのぬいぐるみを抱っこするのも、息子の定番のくつろぎスタイルです。
a0137643_21570272.jpg
息子が生まれて最初の1年が、どんなに幸福で、どんなに毎日キラキラしていたか、ふと思い出しました。これから義妹ちゃんの身に訪れるであろう、素晴らしい経験の数々!
あの特別な1年がスタートしたばかりなんだと思うと、不思議な羨ましさすら感じました。自分だって存分に味わったのに笑


とにもかくにも、おめでとうです。
落ち着いたら息子も連れて、会いに行きたいなあと思いました。

-----
■朝パンを定番化しても問題ないのか?
■「ないない」→お片付け、ちゃんとできる
■「でんしゃ!」大興奮

[PR]

# by yo54321yo54321 | 2017-06-09 20:20 | 日記
2017年 06月 08日
食べること
a0137643_08590446.jpg
右手にスプーン、左手にフォークのスタイルで夕飯をもぐもぐたいらげてくれた息子。
まあ最後は手づかみもしてましたけど。

実は昨日の夕飯と今日の朝ご飯で、息子の食べ方にすごくムラが出てきて心配していたんですが、夕飯ではちゃんと三角食べが出来ていて安心しました
a0137643_08590435.jpg
a0137643_08590412.jpg
息子は大のカボチャ好きで、カボチャが出てきたら「ちゃっちゃ!ちゃっちゃ!」と興奮します。
今までは、大好きなカボチャと、ご飯や他のオカズを順番に食べてくれたのに、なぜか昨晩から、カボチャばかり求めてご飯は食べてくれず…。
口に入れても出してしまうし、手で握り潰して床に叩きつけるという酷い仕打ち。しまいにな、体を仰け反らせて泣いておりました。こっちも、泣きたい。


離乳食スタート以来、たまーに食べ残すことはあっても、基本的になんでもよく食べ、保育園でもほぼ毎日お代わりしていると褒められ、食事に関しては概ね順調と安心していたので、「え?なにこれ、ついにイヤイヤ始まった?これからしばらく、この感じ続くの?」とヒヤっとしてしまいました。

まあ、息子にしてみたら、“普通に好きなもの”と、“大好きなもの”とがあって、どうして“大好きなもの”ばかり食べたらいけないのか…ってことがまだ理解できないわけで。

覚えたての言葉で一生懸命「ちゃっちゃ」とアピールしているのにお母さんはカボチャじゃないものを食べさせようとする、もしかして僕のアピール不足?もっと激しくアピールしたらわかってくれる?ご飯じゃなくてカボチャが食べたいんだよー、ぐしゃー(ご飯を投げる)。みたいなことが起こっても不思議じゃないのかな。

別に、私を困らせる気なんかなく。

それで昨日の夜、親子ともどもヘトヘトになりながらどうにかこうにか夕飯を終えた後、やーっと落ち着いた息子を抱っこしながら、「食べ物にはそれぞれいろんな栄養があるから、いろんな物を食べて欲しい。好きなものばかり食べてると、他の栄養がとれない。なんでも食べて、大きくなろう」というようなことを自分なりに丁寧に息子に話しました。
それでも今朝またカボチャ以外のものを食べて貰おうとすると泣き出して、どうしたものかと困っていましたが、なんの気まぐれか、夕飯は完食してくれました。

良かった…。

子供が、ご飯を残さず食べてくれるって、こんなにこんなに嬉しいことなんだ。息子は最初から良く食べてくれるタイプだったので忘れがちだったけど、今回のことで改めて、感謝の気持ちが湧いてきました。ご飯、食べてくれてありがとう。

-----
■今朝も目ヤニがひどかった
■「おいちー!おっちー、おぃちーの」
■○○取ってきて、がほぼ完璧にできる

[PR]

# by yo54321yo54321 | 2017-06-08 20:20 | 日記