タグ:イベント ( 49 ) タグの人気記事

2015年 01月 11日
にゃーん!
a0137643_23151499.jpg
三連休の真ん中です。今夜は、友達のイベントを見に行ってきました。
場所は六本木新世界、予想していたよりとてもポップな音楽劇でした。

毎回FBで、告知や練習風景や意気込み(?)が投稿されるのを読んで、
面白そうだ、いつか行ってみたいなあと思っていたイベントがあったのです。
で、今は海外の音楽学校に通う、主催の彼女の、一時帰国のタイミングで再演をするということで、
友達が昨日お誘いのメールをくれました。
ごろごろにゃーん!


明日も会社がお休みなので少し気が大きくなって、
終演後、ステージをおりてきた友達と乾杯し、
可愛い女の子達とのお喋りに花を咲かせて、
“このぐらいに帰ろう”と思っていた時間の、結局1時間半後にみんなとバイバイしました。


見ることができてよかった。
始まった瞬間に、勝手に「安心」したというか、
これはもう完全に演者の狙いと無関係のところで、私は思いました。

彼女たちの自由で愉快なその様子は、
他人の評価なんて、そんなに大事なもんじゃない、という、
時々忘れてしまう大切なことを思い出させてくれました。

みんな、まず自分自身が、自分の時間を楽しんでいる顔をしてました。
それを見て、そうだ、これでいいんだ、って思いました。
そうじゃん、私も、ずっと、そうだったじゃん。

で、足取りも軽く、特別な魚肉ソーセージを貰って帰りました。
a0137643_23151181.jpg

a0137643_2315932.jpg
「空を自由に、とびたいなー!」
「はい!LSD!」
[PR]

by yo54321yo54321 | 2015-01-11 23:14 | 日記
2014年 12月 06日
ちょんとさん
a0137643_21231588.jpg
今日のオケは個人練習の日でした。

ブラームスの1番をせっせと弾いて、やっと三楽章まで辿り着いたところです。
残るは最難関の、やたらに長い四楽章。
1月末には合宿もあるし、頑張るぞー。

終わってからは青山へ向かいました。
水墨画とギターのイベントです。
a0137643_21231018.jpg
水墨画アーティストさんが、
白い紙にどんどん描いていって、
その空間に優しいギターの音色が響いておりました。
a0137643_21231218.jpg

a0137643_21232149.jpg
目の前でみるみる出来上がっていく水墨画の、
黒がつくる不思議な奥行きに魅了されました。

鳴っている音楽によって絵が変わったりするんだろうかとふと疑問に思い、
(例えばこれが優しいギターなんかじゃなくて、ピストルズだったらとか)
休憩していたアーティストさんにその旨尋ねたところ、
「私の作品自体には特に影響はなくて、
 観ているお客さんの中で音楽による反応が起こるんです」
というようなお答えでした。
なるほど。
そうやって楽しむイベントだったのか。
a0137643_2123533.jpg
私はむしろ、水墨画の方は例えばずっと「竹」を何枚も描いてもらって、
1枚ごとに音楽がクラシックになったり、パンクロックになったりすることによって、
絵の雰囲気がちょっと変わったりしないかと、
そういう実験をいつかして欲しいんだけど、
でも集中してる時って、外界の音なんか入ってこない状態なのかしら。


今夜ギターを弾いておられたのは、
ゴダイゴの吉澤さん。
a0137643_21232513.jpg

a0137643_2123256.jpg
柔らかい音。
自分が弦楽器をやっているので、左手の動きばかりに目がいきます。
はー!よく動くもんだなー!


私がビオラを背負っていたため最後に「楽器をやるの?」と声をかけて頂き、
ぽつぽつと音楽の話をして下さいました。

リハーモニゼイションとか、和音と変調についてとか、
でも相手があきらかにきょとーんとして話題についてこれてないのに、
わざわざ「立ち話もなんだから」とか言って椅子を勧め、
何十分も喜々として話し続けるってどうなの自己満足なの(ブラック)

まあ半分以上わかんなかったけど、貴重なひとときでもありました。
あと、シラスサラダが美味しかったです。

お店のご主人が江ノ島に住んでいて、
毎日青山まで直送してるんだそう。
本当に海の味がしました。
a0137643_2123795.jpg
帰りがけにもう一度見た、描きたてほやほやの水墨画、
やっぱり素敵。
a0137643_21333861.jpg
彼女のしてくれた水墨画豆知識みたいな話の中で、雪舟がね、
水墨画を極めようと中国に渡るんだけど、
一通り見たら自分の方が上手で、
本場もたいしたことねーな、と思ってすぐに帰って来ちゃったんです。
というくだりが好きでした。
雪舟うける。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-12-06 21:22 | 日記
2014年 09月 19日
THE TOKYO ART BOOK FAIR
a0137643_123997.jpg
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパスで、
明日から始まるイベントのレセプションパーティが今夜ありました。
a0137643_1231711.jpg
THE TOKYO ART BOOK FAIR
**************
先進的なブックメイキングを続けるアーティストやパブリッシャーが出展する
魅力的な出版物で彩られたブースのほか、
アートブックに関連した特別な展示、トークイベント、スクリーニングなど
様々なイベントを会場では開催しています。

THE TOKYO ART BOOK FAIR は、
日本のアーティストブック出版を率先するフェアになることを目指し、
毎年定期的に開催することで、
進化を続けるアーティストブックの世界観を体感することができる機会を創出しています。
(Web site より)
**************
とのことで、なんでもアジア最大のアートブックフェアなんだそうです。
a0137643_1224381.jpg

a0137643_1224542.jpg
友達が働いているBarが出店するというので、
挨拶がてらふらっと行って参りました。
a0137643_1224739.jpg

a0137643_1224924.jpg
Bar ダイトカイ
渋谷と恵比寿の中間にある、出版社兼カフェバー。
若手クリエイターが表現するためのフリースペースとして2012年12月にオープン。
a0137643_1222693.jpg
会社を出て到着した頃にはブースの前に列が出来ていて、
タコライスだ、カクテルだと大忙し。

私も一杯美味しいサングリアを頂きながら、
ビールのサーブをお手伝いさせて貰いました。
「いらっしゃーい、はいビールはいります、ありがとうございまーす」
って、さながら学園祭のような賑わいでした。
楽しい。
a0137643_1225387.jpg
アートブックフェアでは様々なエキシビジョンやトークショーの他に
ライブパフォーマンスも行われていて、
ちょうどブースの近くでバイオリンの音がしていたので様子を見に行ってみました。
a0137643_1225553.jpg
おお!アヴァンギャルド!

私はほどよく酔っ払いながらその後もほんのりお店のお手伝いをして、
Barの常連さんや、イベントに来たお友達とがやがや笑ったりして、
気持ちの良い夜風をおもうさま満喫したのでした。
a0137643_1225992.jpg
最後にBarダイトカイで出版した漫画を一冊購入。
作者KYOTAROさんのサイン入りです。
それから特別に、Aiちゃんの可愛いサインも入れてもらいました。
a0137643_1225720.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-19 12:01 | 日記
2014年 09月 06日
ファッションズナイトアウト!2014
a0137643_9581791.jpg
今年もやってまいりました。
仮面をしたけど目の穴が行方不明で足元ふらふらなこの感じ。
そうです、もう今年で6回目、Fashion's night out です。
a0137643_958206.jpg

a0137643_9582225.jpg
表参道がピンクになって、
お洒落してみんなでショップクルーズ。
モデルさんがウォーキングしてたりもします。
a0137643_9582451.jpg

a0137643_9582679.jpg

a0137643_958285.jpg

a0137643_9582916.jpg
オモハラには去年と同じくドラァグクイーン達がいました。
表参道にあるほとんどのショップでなにかイベントをやっていて、
DJブースが設置されていたり、セールをやっていたり、
そして、フリーのシャンパンやワインやチョコレートが頂けます。
あとは、写真を撮る系の催しが多かったです。
この写真をUPしてハッシュタグをつけてくださいね!みたいな。
ガラケーだから全然参加できなかったけど。
a0137643_9583244.jpg

a0137643_9583433.jpg

a0137643_9583640.jpg

a0137643_9583822.jpg
シャネルでは、タトゥシールをつけてもらいました。
a0137643_9584092.jpg

a0137643_9584525.jpg

a0137643_9584888.jpg
わーい。

それからマグノリアでひとやすみ。
じょんちゃん、カップケーキごちそうさまでした。
a0137643_9585267.jpg

a0137643_9594563.jpg

a0137643_959541.jpg
シャネルのビルの最上階にはなにやらアーティスティックな人々が集っていました。
ひとつも覚えていないけど、アートな単語が飛び交うハイソサエティな空間。
a0137643_100323.jpg

a0137643_1001147.jpg
草間弥生をひととおり眺めて、
去年も行ったボディショップでメイクのシュミレーション。
他店はアルコールをメインで配ってくれていますが、
ここはオレンジジュースとか、グレープフルーツジュースが頂けるのでありがたいです。
a0137643_1001748.jpg
そしてまたオモハラに上り、
おなじみの抽選会場へ。
a0137643_1002490.jpg

a0137643_1003295.jpg
去年はZIMAが当たった私ですが、
今年はピンクの光るリングを当てました。

浮かれていたら雨が降ってきたけれど、
浮かれたまんま、友達の働く高級眼鏡屋マイキータへ足を伸ばします。
a0137643_1004049.jpg

a0137643_1005487.jpg
そこでまた去年と同様、
美容院仲間と合流。
a0137643_101286.jpg
近くのお洋服屋さんに移動すると、
カンパリ祭が行われていたのでまた一杯。

こちらではコーディネートのシュミレーションをやってもらいました。
a0137643_1011039.jpg
さて、このお祭騒ぎが素敵なのは、
土曜の6時から9時までしかやらないところです。

土日のイベント、じゃないんです。土曜だけ。ほんとに1年で一晩限り。
そして3時間だけ。
理由はうまく説明できないんだけど、そういうのが楽しい。

しかしショップ側からしたらメリットはあるのかしら。。。
と、ふと考えてしまう私。
だってこんなにものすごく賑わっている表参道ですが、
実際にショッピングをしている人は意外と少ないような。
いや、私が注目してないだけで、ちゃんと経済効果もあるのかな。

お店に一円もお金を落とさず散々楽しんだ私は、
アフターパーティをしようと青山に向かいます。
こちらも図々しくもエントランスフリー!
a0137643_1011939.jpg
今夜はファッションのイベントがやっているせいで、
いつもよりもドレスコードが厳しい、などと言われ、
せっかく皆でわいわい行ったのに半分以上は入店できませんでした。
なにそれ悔しい。

むしろ、どんだけお洒落パーティなんだよ、
と俄然やる気で、私ともう1人、皆とバイバイして実態調査のため潜入。
a0137643_1012837.jpg

a0137643_1014079.jpg
なるほど、お洒落かどうか、というより、
なんかこう、独特の雰囲気。

ドレスコードっていうのは、もしも「白い服」と決まっていたら、
どんなにお洒落でも「黒い服」だったら絶対に入ることが出来ないわけで、
入店できない=あなたはお洒落じゃない
ということでは決してないのですが、
でもわかっていても、入口でそう言われたら嫌だろうなあと思いました。

そんな気分で行ったためか、あまりはしゃげず、DJも好きな感じじゃなかったし、
1時間ぐらいで帰って来ました。

最後はともかく、
今年も楽しいナイトアウトでした。
a0137643_1014710.jpg
女の子って何でできてる
女の子って何でできてる
お砂糖とスパイスと、すてきななにもかも
そんなもんでできてるよ

と謡ったマザーグースが好きだけど、

はちきれそうな制服の胸
お砂糖でできてるわけないじゃない

と歌ったNOKKOはもっともっと大好き。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-06 09:52 | 日記
2014年 09月 05日
Thom Yorke
a0137643_910579.jpg
今夜は銀座コリドーで友達と落ち合って、
立ち飲みやで乾杯。

ここで働く友達(本日は不在で残念!)から、
「金曜のマルギンはおすすめしません」と言われつつ、
・・・確かに店内がぎゅうぎゅうの満席で店員さんがちょっと殺気立って、
おすすめされなかった理由がよくわかる混雑ぶりでしたが、
でも「ザ・新橋のOL」って感じがして楽しかったです。

最終的には女3人になって、気が付けば3時間の立ち飲み。
足、完全に疲れてるっつーの。なんなら会社終わった時点でくたくただったっつーの。
でも全部ひっくるめて、良い金曜の夜でした。

ちょっと銀座を散歩して酔い覚まし。

ほんとは、メトロの駅を見つけ損ねて無駄に歩いちゃっただけだけど。
たのしー!
a0137643_910775.jpg
今日は2人と別れて、そのまま渋谷に向かいます。
さっきとはまた別の2人と合流し、
なんと久々の、あれです。「クラブでオール」です。実に5年ぶり。
だってもう、オールとかすると頭痛くなっちゃうんだもん。

友達のお誘いで、渋谷Visionへ。
a0137643_9101139.jpg

a0137643_9101479.jpg
アンダーカバーの25周年パーティです。
a0137643_9101611.jpg
実は今夜はサプライズゲストで、
レディオヘッドのトムヨークがDJをするとのこと。
どうやらアンカバのコレクションなんかでもまわしているんだそうです。
a0137643_91019100.jpg
他にもいろいろ有名どころが。やるな、アンダーカバー!

友達に誘われてふらりとパーティに行ったら、
目の前でトムヨークがDJしてるなんて素敵じゃないか。
a0137643_9102262.jpg

a0137643_9102449.jpg

a0137643_9102767.jpg
しかも2時間も。

DJしてる間にもお客さんがどんどん増えて、
具合悪くなりそうなすし詰め状態でしたが、
幸い私は流れに乗っかって最前列にたどり着くことができました。
a0137643_9103016.jpg

a0137643_9103282.jpg

a0137643_9103550.jpg
じっくりトムを堪能。
欲を言えば踊りたかった。
当たり前だけどそんなスペースはもちろんありません。

予想以上におじいちゃんだな、と正直一瞬思ったものの、
その後すぐに、DJしながらの彼のダンス、音に身を委ねるからだの動きが、
音楽の一部分みたいでかっこいいなと驚きました。
a0137643_9103766.jpg

a0137643_9104041.jpg
はー、ありがたやありがたや。

その夜はVisionの記録を更新するほどのお客さんの入りだったとかで、
もういるだけで気持ち悪くなるというか、
どこにも行けないし、なんにも出来ない。

それでもトム以外にもいろいろ豪華メンツなのでしばらくは動く努力をしましたが、
空調の故障が疑わしいほどのすごい暑さに負けて、
真夜中の渋谷に逃げ出した私達でした。

カラオケ?居酒屋?ファミレス?

いや、なんかよくわかんないけど、
道玄坂の道の端に3人で並んで腰掛けて、
まるで若かりし頃のようにぺちゃくちゃお喋りをして朝を向かえたのでした。

こういう空気、懐かしいよね。
って笑い合いながら。

クラブ行って、気分転換に外に出て、
いろいろ話して、夜が朝になって、
少しけだるい、お化粧もはげはげ、でも昼間には言わないようなことも言っちゃったり。


電車に乗る前に朝までやってるカフェでスープを3人で飲んで、
また遊ぼうね!ってバイバイしました。
帰りの電車は眠くて頭痛がひどくてしんどかった。
でも本当に本当に良い夜だった。
a0137643_9104219.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-09-05 09:07 | 日記
2014年 04月 12日
カラーラン
a0137643_22513987.jpg
相模湖で開催されたマラソン大会に参加してきました。
最初真っ白だった私達がいろんな色に染められながら走るという、
底抜けにハッピーな5キロメートルです(真面目に走ってないけど)
a0137643_22513250.jpg

a0137643_22513564.jpg

a0137643_22513748.jpg
スタート直前に靴の底が取れるまさかのアクシデントに脱力。

別にガチで走りに来たわけじゃないから大丈夫なのだけど、
補整されていない山道の小石や砂利を足裏に感じながらのランは、
小学生時代を私に思い出させるのでした。

あの頃って裸足の方が速く走れるって信じていませんでしたか。
a0137643_22514864.jpg

a0137643_22515031.jpg
山道なのでアップダウンが激しくて、ぶーぶー言いながらだらだら歩き、
カラーパウダーのブースが見えるといきなりはしゃぎ出す、
というのを繰り返しました。
a0137643_22514186.jpg

a0137643_22514619.jpg

a0137643_22514381.jpg
みんなでぎゃーぎゃーできて楽しかったです。

カラフルな人生を、生きよう。
a0137643_22515497.jpg

a0137643_22515252.jpg
THE COLOR RUN JAPAN
a0137643_22515637.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-12 22:49 | 日記
2014年 04月 11日
あいちゃん
a0137643_0222022.jpg
恵比寿リキッドルームの2Fのカフェが5周年を迎え、
豪華なイベントがありました。このメンツでなんと千円。ステキ。
a0137643_022291.jpg

a0137643_022421.jpg

a0137643_022651.jpg
さらに贅沢なことに、
9時半までのメインフロアがメンツの割りに空いていて、
おかげでものすごく気分よく音楽に溺れることが出来ました。
10時近くなってくると、さすがにだんだん混んできてましたが。

アイが終わって、まだ物足りない感もあったけれど、
今夜はそのまま恵比寿から渋谷方面へと足を伸ばし、お友達の働くバーで乾杯。
その名もダイトカイ。
a0137643_0221020.jpg

a0137643_0221295.jpg
思えばオープン前から話には聞いていてずっと来たかったので、
ついに念願が叶った感じです。

金曜の夜ということもあってとても賑わっておりました。
思いがけず立ち飲み。
次回は奥のソファ席にも行ってみたいな。すごく居心地がよさそう。
a0137643_0221777.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2014-04-11 00:21 | 日記
2013年 09月 07日
ファッションズナイトアウト!
a0137643_20374975.jpg
VOGUE Fashion's Night Out Tokyo 真っ只中の原宿に遊びに行ってきました。

表参道が着飾った人々でごった返すあの感じ、
一緒に行った同世代の友達も言っていたけど、
私達が18、19だった頃の原宿ってあんな雰囲気だったと思いました。
a0137643_2037552.jpg

a0137643_20375969.jpg
オモハラではドラァグクイーン達が代わる代わる登場。
写真も撮ってもらえます。優しかったです。
a0137643_2038274.jpg
くじを引いて、屋上でジーマがもらえました。
5等でしたけども。

昼間からオーケストラの練習へ行き、
お化粧もしょぼしょぼのはげはげだったため、
通りかかったメイクコーナーにて真っ赤な口紅をしていただくことにしました。

なんにも買わないのにすみませんが・・・
と腰を低くして最初にことわったら、
「今日はお祭ですもんね」
と、お姉さんが快く引き受けてくださいました。なんて優しいの。
a0137643_20381375.jpg
イベントは6時からスタートしていたのですが、
我々がナイトアウトを開始したのが既に8時を回っており、
おかげで皆が手にしている風船や可愛い王冠を手に入れそこねました。
悔しい!ああいうグッズ、大事!
a0137643_2038596.jpg
こちらはトミナガアイ様。
好きでも嫌いでもなかったけど、男前過ぎて惚れました。

他にも今夜の表参道にはわらわらとモデルさんがいて、
なぜモデルさんだとわかったかと申しますと、
もうバランスがそんじょそこらの人間と違ったからです。
そういう人達が7,8人で連れ立って歩いているともう面白くなって、
自分のちんちくりんぶりに凹むことすらしなくなりました。
a0137643_2038892.jpg
後は、服屋のショーウィンドウでライブが行われていたり、
道路までクラブミュージックがはみ出してきたり、
大変賑やかな表参道だったのでした。
a0137643_20382494.jpg

a0137643_2038227.jpg
そして我々が向かったのは友人のいるお洒落眼鏡屋さんです。
a0137643_2038276.jpg
軽く家賃ぐらいはするような眼鏡のオンパレードで、
普段滅多に近寄ることもないのですが、
お祭なのでシャンパンをふるまってくださるとのこと。
a0137643_2038476.jpg

a0137643_20383755.jpg
うだうだ友人に絡んでいると、
知った顔が次々に現れるではないですか。

中には、韓国へワーホリに旅立ち一時帰国中のZワワまで。
a0137643_20383992.jpg
ちなみにこの可笑しな眼鏡は8万円ぐらいしてました。
a0137643_20384210.jpg
オモハラでいただいたジーマと、
眼鏡屋さんでいただいたシャンパンとで私の気分も絶好調です。

ファッションイベントらしく、ヴォーグの表紙風に決めてみました。
a0137643_2039366.jpg

a0137643_203946100.jpg
オンナッテサイコー!
と、頭からっぽでそう思います。

男の子でもお洒落して歩いてる子はたくさん見かけたし、
性別でどうのこうの言う気も毛頭ありませんが、
とにかく気分は、「オンナッテサイコー」、この一言に尽きました。
a0137643_20392613.jpg
はからずも眼鏡屋さんで合流した我々は、
そのままいつもの美容院へ向かって、
一時帰国中の仲間と乾杯し直すことにしたのでした。

愉快な夜は更けます。
私達の笑い声が原宿の空に響きます。
a0137643_20425784.jpg

a0137643_20432833.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-09-07 20:18 | 日記
2013年 07月 21日
ぽくぽくと
a0137643_22114735.jpg
ぽくぽく祭に行ってきました。

高円寺の駅でまず缶チューハイ。
それから天に向かい、缶チューハイを飲み終わるまでバーの前で立ち話をしていると、
「お、なんか甘酸っぱいねー」
とか言って演者の2人が登場し、
その時点でもう、まだ何も始まっていないのに楽しくなってしまいました。
a0137643_2212434.jpg

a0137643_2212255.jpg

a0137643_22115797.jpg
Mちゃんお手製のワカモレとチリビーンズをトルティーヤチップスでいただきながら、
UッチーのDJ、謎めく映像、Eノサンの不思議な日常、
それは深い深い夜でした。
a0137643_2212696.jpg

a0137643_22121493.jpg

a0137643_22121119.jpg

a0137643_2212960.jpg
そしてこの夜の面白かったところは、
深いと同時にものすごく浅かったところです。
a0137643_2212214.jpg

a0137643_22121942.jpg
Nウマンの動きがカオス。

チープでキャッチーでグルーヴィ、
・・・この単語の羅列がまるでピチカートファイブw
実際は、我らがNウマンの巻き起こす、ピチカートとは程遠い大騒ぎでしたけど。
どこからともなく漂う安っぽさに笑いが堪えられない夜でした。
a0137643_22122458.jpg
みんなの紡ぐ音に温められた天の中で、
レイブパーティーのパイオニア・DJヒゴサンの繰り出す流れに気持ち良く乗っかって、
ぽくぽく祭を満喫し尽くしました。


(おまけ)
最高な気分の帰り道、時刻は既に0時半、
携帯を見ると10時過ぎに彼から、家に向かう旨メールが。

しかし帰ると、人の来た気配がありません。
電話をかけてみるも1回目は繋がらず、
2回目以降はコール音ナシの即留守電。

メールをするも、まあ携帯の電源が入っていないのだから当然ですが返信なし、
もう1台の、会社用携帯に電話をしてみると、
こちらは掛かりますが応答がありません。

事件に巻き込まれたのではないかと不安が募り、
ネットで見かけた古今東西様々な凶悪犯罪が縦横無尽に頭を駆け巡ります。

どうしよう、どっかで殺されてたらどうしよう、

と警察に連絡をしようとした深夜1時。
でもとりあえずまずは落ち着こう、
全身が煙草臭いし、お酒も残っているし。
と、シャワーを浴びて出ると彼から着信があって、
その10分後には生きている彼が姿を現したのでした。

鍵を忘れて家に入れなかった上に携帯の電池が切れて漫喫にいたんだそうです。
まあなんかいろいろ突っ込みドコロ満載でしたが、
安心し過ぎて泣いて、泣いたと思ったらとっとと寝ていた私でした。
a0137643_22122756.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-21 22:11 | 日記
2013年 06月 09日
梅雨のパーティ
a0137643_18333476.jpg

むっちゃんがブルームーンで梅雨のパーティをやるというので、
いつもの感じで吉祥寺まで行ってきました。

お馴染みウッチーのDJと、ナウマンのお喋り、
だいたい毎回遭遇するカオリチャンとミドリチャン、
相変わらずのブルームーンがあって、
相変わらずの楽しい夜です。
a0137643_1833361.jpg

a0137643_1833399.jpg

a0137643_18334231.jpg

先月仕事で韓国に行っていたナウマンから、
お菓子をお土産にいただきました。
ちょっと可愛くて、ちょっとおいしかったです。
a0137643_18335548.jpg

a0137643_18335741.jpg

今夜もムッチャンの太鼓を聴いて思い出す。

まだ友達になりたてだった10年以上前のいつもの週末、
よくみんなで公園でディジュリドゥとかジャンベやった帰りに居酒屋に寄ってさ、
多い時は十何人もいて酔うと誰かがお箸でそこら辺を叩き出したりして、
そのうち全員のセッションが始まってさ、

なんかもうぐちゃぐちゃだったけど、
たぶんあの頃みんな、
とにかく音と遊んでいたかった、

そういう原始的な日々。
a0137643_18335186.jpg

a0137643_1834236.jpg
あの頃時々、みんなの将来はどうなっているんだろう?と考えました。

毎週みんなで太鼓を叩いて、
旅に出たり、楽器をつくったり、トラブルを起こしたり、ベジタリアンになったり、
悪いことをしたり、でも基本的には善良に私達は生きていて、
誰もやったことがないような(と当時は感じた)面白いことを思いついたり、
歌ったり、飲んだり、一晩中騒いだりして、

そして、それから。

そして、それから?

今こうしている日々が、
あの頃私が想像しようとして、
なかなか想像がつかなかった、
あの頃の未来です。

意外と普通にオトナになって、みんなちゃんと仕事をして、
週末になると時々音楽で遊んでいます。
そしてあの頃のことを懐かしく思い出しています。

なんか、おばあちゃんみたいだ、今夜の私は。
a0137643_18335998.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-06-09 18:33 | 日記