タグ:飲み会 ( 31 ) タグの人気記事

2013年 11月 01日
またまたVancouver, again
a0137643_23193993.jpg
以前もカナダのESLの同窓会めいたものが新宿であったのだけど、(→Blog
はて、いつのことだったっけ、と自分の日記を読み返してみたら、
当時びっくりするぐらい病んでいて少し笑えました。

それは2年前、まだ今の会社に入社して間もない頃のことで、
毎日ずいぶん、凹んでいたものでした。

懐かしい。


さすがに新人の頃よりは仕事にも慣れて、
今夜はばたばたと面接やらなんやらを終え、
だいぶ遅刻をして同窓会の会場に到着しました。

バンクーバーに行っていたことが、
遠い遠い昔のように感じられる、東京の生活。
でもこのメンバーと会うと、
断片的にいろんな感覚や思い出が蘇ります。

ロブソンストリートといつも間違えた通りのこと、
働いていたレストランの近所のティムホートンのこと、
いつもいつも集まって飲んだ、シェナニガンズというバーのこと、
夜になるとすぐに明かりが消えてしまうダウンタウン、
高いまっすぐな木、よく歩いたビーチ、アイスクリーム、
半分くらい相手が何を言っているのかわからなくても、平気な顔をして過してたこと。
東京よりもずっと、太陽が強いチカラを持っていたこと、
そこで出会ったたくさんの人のこと、
そこで向き合わざるをえなかった、向き合いたくなかった自分のこと。


同窓会そのものは、
前回もそうであったように、ほとんど知らない人の集まりなのですが、
でも素敵だったのは、
バンクーバーで吸い込んだ空気みたいなものが、なんとなく感じられたことでした。
a0137643_23193677.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-11-01 23:14 | 日記
2013年 09月 27日
He's back
a0137643_9342199.jpg
7,8,9の三ヶ月も無事に終わり、
期末の打ち上げが会社でありました。

会社の会議室で営業さんがお料理をこしらえてくださる、
我が社恒例のクォーターごとの飲み会。
今回のメニューはアツアツのおでんでした。
a0137643_934236.jpg
営業Nさんのお料理というのはお店でも出せそうな腕前で、
アクアパッツァだろうが、すき焼きだろうが、
前日からいろいろと準備をして本格的に作ってくださいます。

会社の入り口付近のキャビネットでは昨日の午後既に、
水に浸かった昆布がゆらゆらと揺られて出汁を取られておりました。
手間隙かけたNさん特製のおでんの汁がそれはもう美味しくて、
汁だけ家に持って帰りたいほどでした。
今期もお疲れ様です。
a0137643_9342621.jpg
最後はいただいたパイで〆て、
恐らく終電まで飲み続けるであろう酒豪たちに別れを告げます。

私は一路、吉祥寺へ!
a0137643_9343173.jpg
カナダ出身吉祥寺在中の友人が、
この夏3ヶ月だけカナダに帰省をしておりました。

なんでもカナダで家を作ってるんだそうで、
基本的には日本で生活をしているのですが、
たまに帰ってちょこちょこ作業を進めているようです。

彼の家は森の中にあって、
本当に何もかもが彼の手により作り上げられています。
その様子を自分で撮影した動画を、
のんびりじっくり眺めながら乾杯しました。

自分が生まれた国に帰っている間も、
日本が恋しい、吉祥寺が恋しいと何度かFBに投稿していた友人は、
カナダ人のくせに「日本に帰って来たよ、ただいま!!」
と嬉しそうに笑っておりました。
そんな彼を見て、日本人のみんなも嬉しいのです。

カナダでの生活でかなり痩せた彼は自分のお帰りなさいパーティを主催し、
「僕がリバウンドする前にみんな会いに来て」
というお茶目な招待が届いたのでした。

そんな楽しいブルームーン。
a0137643_9342852.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-09-27 09:34 | 日記
2013年 09月 06日
教授の息子
a0137643_19431095.jpg
ヨガで友達がくれたお菓子、
忘れてしまったけれどどこか「ス」がつく国のお土産のおすそ分け、
朝ごはんにいただいたらめちゃくちゃ美味しかったです。

お菓子が美味しかったぐらいでブログの冒頭を飾ってしまうのですからあなた、
これは相当美味しかったんだと察して下さい。


さてばたばたする金曜日。

一通りの仕事を終えて・・・
と言うか残りの仕事は週明け早く出勤して頑張ることにして、
今夜は新人さんの送別会です。

一番社歴の短い彼が、諸々の事情で退職してしまうそうで。
何度か社内の飲み会でじっくり話したことがあったのですが、
その時私としてはとても楽しかったので、
今回の退職が惜しいです。

というか我が社は若手の離職率が高すぎる気がします。
今さら再就職でもないようなアラフォー以上の社員からは安定感が漂っておりますが、
逆にアラサー社員の場合は、
入社したかと思えば辞め、慣れてくる頃かなと思えばやはり辞め、
ってことが多いような・・・

でも上の方々の意見は、
「辞めたいなら辞めろ。やる気がないならよそへ行け」
って感じのようなので、まあ仕方がないのでしょうか。
「うちのやり方にも、そもそも問題点があるのだろうか」
なんて、死んでも考えなさそうですから、なるべくしてなった状況なのでしょう。

会社の行く末というのは私にとっても他人事ではもちろんないのですが、
いまひとつこう、
どうにかしなくちゃ!という感覚が薄いです。

愛社精神と言ったら大袈裟ですが、
「この会社が大好きだから、この会社のために自分に出来ることをしたい」
というような感覚が、これまでの会社に比べると格段に少ないです。

だいたい、『会社への愛』と呼べるようなものの基礎となる、
会社に対する興味や関心を育むはずの最初の3ヶ月くらいの間、
私にとってこの会社は、怖い場所でしかありませんでした。

今となっては別に怖くもなんともないし、
行けば楽しいことも日々あって、
尊敬する上司や先輩がいて、遣り甲斐を感じる業務もあります。

だけどスタートの段階で会社に対して愛情を持てなかったというのが、
自分にとっては珍しく、しかも今さらどうにも出来ないことです。

好きだから頑張れたことや、
好きだから尽くせたことが20代の頃いた職場ではたくさんありました。
でも今はよくわからないや・・・

わからないや、じゃ、いけないんですけどね。

そんなことを考えた、新人さんの送別会でした。
お疲れ様でした。
a0137643_19434223.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-09-06 19:42 | 日記
2013年 07月 19日
ラウンジ21
a0137643_21473685.jpg
第一ホテルの最上階、
会社の内勤メンバーで夜の会議(飲み会w)をしました。

新橋の夜景を眺めながら乾杯です。

今日はいつもの内勤メンバーに常務も加わり、
会社のみんなの面白エピソードなどで盛り上がりました。


二軒目は先輩の行きつけのバーへ移動し桃シェイクで乾杯。
少しアルコールの入ったフローズン、
この時期にぴったりで美味しかったです。

来年は我社の10周年ということで、
今夜飛び出したたくさんの愛すべきエピソードを集めて文集でも作ったらどうかなんて、
ケラケラ笑いながら常務とお話しました。
a0137643_21473838.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-07-19 21:45 | 日記
2013年 02月 28日
お疲れぽん
a0137643_1925869.jpg
2月が終わります。
2月が終わると、私のお気に入りの美容院で、
いつもにこにこ「ようちゃーん、いらっしゃーい」と言ってくれていた西ぽんが、
退職をして新しい夢のためのスタートを切ります。

本人には内緒でみんなで集合する計画が立てられて、
最近はあんまり行事に顔を出せていない私も、今日ばかりは!と、参加してきました。

お仕事が終わってお店を閉めて終礼が終わって、
彼女がみんなの待つスペースへ顔を出します。
a0137643_193452.jpg
顔を出した時にはもうぽろぽろと泣いていて、
そんな彼女を見てそこにいたみんなが優しい気持ちになりました。

それから今夜は彼女の門出を祝って、
今までのたくさんの感謝を込めて、
何回も何十回も乾杯をしました。
a0137643_193796.jpg

a0137643_1925572.jpg
本当にありがとね。

今夜は会社の後にビオラの練習があったので、
背負っていたビオラをなぜか取り出すはめになり、
練習中のバッハと「津軽海峡冬景色」を弾きました。
バンドのボーカルをやっているナオチャンの迫力の歌声に助けられて、
なんだかけらけら笑ってしまいながら楽しく弾きました。


そしてもうお一方、
いつものメンバーの1人が来月ワーホリで韓国に旅立ちます。
ちょっとの間寂しいけれど、こちらも1年間の健闘を祈って!
a0137643_193158.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-28 19:02 | 日記
2013年 02月 21日
出逢いのシンデレラ城
下町バル ながおか屋 : 台東区上野2-9-5
a0137643_1549352.jpg
去年のハロウィンのディズニーランドで、
アリスになった友達と、白雪姫のドレスを着た私が出会ったのは、
同じくアリスと、ハートの女王に扮した2人の女の子でした。
a0137643_15492423.jpg
お互いに写真を撮りたくて、
「シャッター押してくれませんか?」
という一声をきっかけになんだか仲良くなれそうで、
その時私達は友達になりました。

そんなご縁で、今日は上野のスペイン料理にて乾杯です。
a0137643_15493071.jpg
ラムチョップがめちゃくちゃ美味しい人気のお店で、
満席になって何組ものお客様が入口でお断りをされていました。
ちゃんと予約をして行ってよかったなー。
a0137643_15492781.jpg
4人4様のこれまでのことを話して、
「見た目おとなしそうなのに~」と驚かれたりして新鮮でした。
私、見た目、おとなしそうかな???
(あんまり言われないけど)


たまたま友達になった私達、実は年の差が10歳くらいありました。
たぶん、あの時出逢わなかったら私達の人生が交差することはまずなかったと思います。
年のこともそうですが、
仕事も、住んでいる場所も、周りの環境もかなりばらばらだからです。

でも今はこうして、私達の人生は、どこかの点で繋がったのです。

出逢いって面白いと心から思います。
a0137643_15492127.jpg
帰りには、バレンタインのプレゼントと言って、
手作りの美味しいブラウニーをいただきました。

若い2人の仲良しっぷりはとても微笑ましくて、
ほんとにほんとに素敵なエキスをたくさんもらえた夜でした。
a0137643_15493329.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2013-02-21 15:48 | 日記
2012年 12月 27日
女子納会
a0137643_211106.jpg
昨日、全社で納会があったばかりですが、
今夜は女子社員で、お疲れ様会をしました。
5人でワインバーへ。

文字通り次から次へとボトルが出て来て、
どんどん先輩方の胃袋へ流れていきます。
私はその様子を頼もしく眺めつつ、
最初の二杯だけいただいて後はただにまにま笑っていました。
a0137643_2110364.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-12-27 21:09 | 日記
2012年 12月 21日
とんがらし
a0137643_23163580.jpg
仕事を終えて家とは反対方向、関内に向かいます。
今日は韓国料理でメリークリスマスです。
a0137643_23163249.jpg

a0137643_23162165.jpg
店内の賑わいは屋台のようで、
我々女10名もがやがやとけたたましく飲み続けたのでした。
a0137643_23161818.jpg
まっこりコップに半分で酔ってるのなんて私だけで、
他のみんなはこれでもかこれでもかというほどお代わりを繰り返し、
改めて彼女らのお酒の強さにびっくりしました。
a0137643_23162742.jpg

a0137643_23162925.jpg
そのまま終電で今夜は南船橋に向かいます。
姉の車に拾ってもらい、一緒に静岡へ帰省するのです。

年末年始は忙しくて帰れないのですが、
実は今朝、家族が夢に出てきて無性に会いたかったので、
連休を実家で過ごす姉と姪に便乗できてちょうどよかったです。

深夜、仮眠休憩を取りながら姉が車を走らせてくれて、
私はというと東京タワーを通り過ぎた次の瞬間、
懐かしい実家の門の前にいたのでした。

朝6時に到着。

いつかの夏からずっとついたまんまの、
蝉の抜け殻がまだ玄関にいました。
a0137643_23202311.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-12-21 23:13 | 日記
2012年 12月 11日
大森送別会
a0137643_2049089.jpg
以前、保険会社で働いていた頃の仲間と半年ぶりくらいに会いました。

長く勤めた先輩の、転職祝いです。
彼女は会社のアイドルで、私と同じ歳のはずなのに、
10歳くらいは若く見える可愛いひとでした。
長い間、お疲れ様でした。

久々に会ったけど、何人かはFBでも繋がっているため、
「先週、髪切ったでしょ」とか、「パーティしてたね」とか、
どこそこでご飯食べてたよね、私も行ったんだ、
とか、まるで頻繁に遊ぶ友達のように話が弾んで面白かったです。
a0137643_20485747.jpg
会ってなかった半年のブランクをまったく感じない大騒ぎが、
まるで台風並みにけたたましい夜の大森でした。
a0137643_20485481.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-12-11 20:49 | 日記
2012年 12月 07日
熱烈歓迎
a0137643_1945978.jpg
先月2人、新しい仲間が入社したので、
今夜はみんなで歓迎会をしました。

大勢だったので席が3卓に分かれざるをえなくて、
全然話せなかった方もいましたが、
うちのテーブルはとっても和やかで楽しかったです。

同僚の意外な一面も垣間見れたりして、
ほっこりした気持ちになりました。


我社にようこそ。
我社に来てくれてありがとう。
a0137643_19451370.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2012-12-07 19:43 | 日記