タグ:canada ( 274 ) タグの人気記事

2010年 08月 02日
30日間の旅
a0137643_18202381.jpg
2010年の8月に、一ヶ月かけてカナダを旅しました。
(一部アメリカも。)

グレイハウンドという長距離バスに揺られて毎日、
ガタゴトといろんな景色を通り過ぎていました。



旅のブログは、新しいのを別につくりました。
Yo in a bus in Canada
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-08-02 00:00 | 日記
2010年 07月 30日
味噌カツ丼
a0137643_8291634.jpg
Guu Garden にランチを食べに行きました。
夜、お酒を飲みに行ったことはあってもランチは初めてです。
生姜焼き定食も、味噌カツ丼も、牡蠣フライも、
どれもとても美味しかったです。
a0137643_8315317.jpg
a0137643_832322.jpg
金曜日だからなのかお店が非常に忙しそうで、
働いていた友達とはあんまり話せなかったのですが、
大好きなメンバーに会えたので大!満!足!でした。



a0137643_8342948.jpg
それから昨日に引き続き、ESL へ御挨拶。
バンクーバーで通った2校目の学校に行きました。

帰国前って、送別会だなんだとばたばたするので、
ひとことお礼を言いに行くことすら時間的に難しい場合もあるけど、
でもどうにか5分でも暇を見つけて、
なるべくいろんな人に会いたいなぁと、私は思います。

思いがけない人にも挨拶することができたし、
行って良かったです。See you again !



そしてそして本日のメインイベント。
PNE - Pacific National Exhibition : 2901 E. Hastings St. Vancouver
a0137643_8425714.jpg
バンクーバーにある、遊園地です。
なんと1910年開園なので今年が100周年。
木で出来たローラーコースターは1958年生まれなんだそうです。

しかしこの遊園地、期間限定オープンなので、
いつ行っても入れるわけではありません。

冬の間は完全に閉園しており、
4月が来ると週末だけ営業し、
それから7月ぐらいになるとやっと毎日開園するようになるのです。

春から秋にかけてだけやっている可愛い遊園地です。
a0137643_8534385.jpg
ダウンタウンから135番バスに乗ってRenfrew St まで行き、
バスを降りてとりあえずアトラクションらしきものを目指して歩きました。

もみじガーデンという綺麗な小道をぐんぐん進んで行くと・・・
a0137643_8564911.jpg
なんと行き止まりでした。

ははは。すぐそこに乗り物が見えてるのにー。
乗り物で遊ぶ人々の絶叫を聞きつつ、来た道を引き返しました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-30 00:00 | 日記
2010年 07月 29日
挨拶まわり
a0137643_15484918.jpg
最近は帰国前ということで挨拶づいておりますが、
今日はアパートのマネージャーさんにも御挨拶。

で、お昼にソファでのんびりしていると、
どうもおかしな距離感で誰かのお喋りが聞こえてきました。

何がおかしいとうまく言えないのですが、
道行く人の声にしてはハッキリ聞こえるし、
でも隣の家の人の声にしては微妙に遠いし。
a0137643_15514810.jpg
部屋が暑い!と思ってベランダの窓を開けた際、
やっと向かい側のアパートでペンキの塗り替えをしていることに気がつきました。

あの人たちか、
さっきから喋りっぱなしだよ・・・。



午後、お世話になったESL の先生方にお別れの挨拶をしに向かいました。

私はバンクーバーで2校のESL に通ったのですが、
今日行ったのは1校目の学校です。
a0137643_1555168.jpg
a0137643_1555921.jpg
ああもうあの頃は、ほんとにほんとに英語が話せませんでした。

授業中にリスニングのテストなんてしても、
全然単語を拾えなかったし、
このレベルにいる意味あるんだろうか?って悩んだりもして、
宿題と予習と復習に6時間ぐらいかかったりしてました。

でも頑張って良かったです。うん。


この夏、カナダ横断をすることを告げると、
親切なギャビンが自分の弟さんの電話番号を教えてくれました。
カナダ中間地点のウィニペグに住んでいるので訪ねてごらん、とのことです。

楽しみー。

それから、卒業して以来の再会だったターニャがビッグハグをくれました。

私は当時よりは英語が話せるようになっているハズなのに、
結局 「Thank you」 と 「Take care」 ばっかり言っていました。
ははは。駄目じゃん。


それから帰宅して半日かけてのんびりと荷造りをしました。
まったく荷物が増えていません、さすがです笑
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-29 00:00 | 日記
2010年 07月 28日
いい眺め
IKEA Canada : 1000 Lougheed Highway Coquitlam
a0137643_145585.jpg
ちょっと早起きをして久々に41st アベニューを目指します。
バンクーバーで最初の2週間お世話になったWATT HOUSE へ、御挨拶に。

シズカサンがCoquitlam へ行くというので私も車に同乗させてもらいました。
Coquitlam には大きなIKEA があることで有名ですが、
バンクーバーから電車とバスを乗り継いで1時間かかる隣のそのまた隣の街なので、
今まで行ったことがありませんでした。

車でなら、だいたい30分程でIKEA に到着。
a0137643_1412096.jpg
ワーキングホリデーでのいろんな体験談や、
この11ヶ月間で考えたことなんかをたくさんお話しできて楽しかったです。
「ワーホリやって良かったと思う?」
と質問されて、答えはもちろん 「はい!」 でした、元気よく。
a0137643_1412830.jpg
文字通り右も左もわからなかったワーホリ初期、
あれこれ助けて頂いた感謝を伝えに来たはずが、
逆に、楽しいドライブと美味しいランチを御馳走になってしまいました。

重ね重ねありがとうございました。


a0137643_14173839.jpg
大満足でアパートに帰ると、管理人のおじさんがペンキ塗りをしていました。

でっかいラジオでがしゃがしゃ派手な音楽を流しながら。

ちなみに結局うちのおんぼろエレベーターはまた止まってしまっていて、
7階までの階段の上り下りに日々苦しめられているわけですが、
なんだかんだ言ってこのアパートも、管理人のおじさんも、すごく好きでした。



Cactus Club Cafe : 357 Davie Street Vancouver
a0137643_14491330.jpg
夕方からイエールタウンにあるカクタスクラブで、
エイドリンの誕生日ディナーでした。

おめでとうー!!
a0137643_14533628.jpg
カクタスクラブというのはサーバーさんが全員モデルみたいに美しいレストランです。
(採用基準はかなり厳しいとか。)
カナダの高級レストランで経験を積んだという有名なシェフがメニューを任されているらしく、
お店の雰囲気が良いばかりでなく、お酒もお料理もどれもみんな美味しかったです。
a0137643_14535841.jpg
a0137643_1454732.jpg
a0137643_15104622.jpg
お腹いっぱいでしたがここまで来てデザートを食べないわけにはいかない!
という妙な使命感にめらめらと燃え、アップルパイを頂きました。
a0137643_14572597.jpg
最高に大満足。

さて、食後です。
a0137643_1458727.jpg
28階のラグジュアリーなペントハウスから眺めるダウンタウン。

お金持ちのボスのお家にお邪魔して、
束の間の別世界を堪能したのでした。
a0137643_14591487.jpg
a0137643_14592462.jpg
a0137643_14593323.jpg
残念ながら写真なんかじゃ全然伝えられない感動を、
たっぷり味わわせて頂きました。どーも。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-28 00:00 | 日記
2010年 07月 27日
マレーシアン
Banana Leaf : 1096 Denman St., Vancouver
a0137643_1331973.jpg
バナナリーフというレストランでマレーシア料理を食べて来ました。

今日のメンバーは、
去年の9月7日、同じ日に同じ飛行機でバンクーバーに降り立った4人です。
a0137643_1335636.jpg
かんぱーい。

終わってみれば早かった1年を、
なんとなく振り返りつつ・・・
a0137643_135187.jpg
マレーシアンカレー
a0137643_1351071.jpg
ナシゴレン
a0137643_1352095.jpg
・・・なんとかヌードル・・・

でした。
そしてデザートは揚げバナナ。
a0137643_1375233.jpg
可愛かったのが、コーヒーが「コピ」と呼ばれていたことです。
マレーシア語なんですね。
a0137643_139466.jpg
最後にみんなと会えて良かったよー。
また世界のどこかで集合しましょう!



食後にWATTオフィスへぞろぞろ行き、
お世話になったケイコサンにお別れの御挨拶。

それからデイビーストリートにある中目黒チックな雑貨屋さんで、
知人のお誕生日のプレゼントを買いました。
明日パーティなのです。
a0137643_13102810.jpg
a0137643_13103778.jpg
プレゼントを選びながらも自分達の欲しいものを見つけたり。
わいわい。
すんごく良い匂いのハンドクリームを発見したので、
今度またお財布を握りしめて買いに行こうと思います。

自分のぶんと、あと2つぐらい買っておいて、
帰国してから最初に会ったラッキーな誰かに、
先着でお土産としてあげたいと思います★



夜はまたまたサッカーの試合観戦へ。
a0137643_1314964.jpg
「またまた」 とは言っても、
実はほぼ毎回、違うチームだったりするのですが。

飛び入りでスポーツに参加できるのって良いですね。
私がよく知らないだけで日本にもあるんでしょうか。

帰ったら私も何かしらスポーツを始めたいです。
a0137643_13155577.jpg
サッカーの試合は9時から始まり、
90分の間にどんどん辺りが暗くなっていきます。
a0137643_1316456.jpg
暮れていく空を見ながら体育座りをして、
中学校の校庭と、中学生だった自分を思い出しました。

弦楽合奏部の部室から校庭とプールを眺めたりして。
友達と恋とかの話をしながら溜め息ついたりして。
懐かしい青春~。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-27 00:00 | 日記
2010年 07月 26日
ステーキ同窓会
a0137643_12143181.jpg
携帯電話を引き継いでしまったので、
今日から心もとない身です。

ごくたまに、「携帯電話を持たないで出かけると自由を感じる」、
といった類の台詞を耳にしますが、私にはまったく共感できません。
そもそも携帯電話が鳴り止まないぐらいで誰かに縛られているような気分になったりしません。

電話は電話だし自由は自由です。

話がズレましたがとにかく携帯電話が突然なくなる、というのは、
(なくなったわけじゃなくて引き継いだんだけど。)
自由でもなんでもなく、不便以外の何ものでもありません。

ああ、不便だ。

そしてまた私は、
携帯電話を発明した人、開発した人、進化させ続けてる人々、
に感謝するのです。
ありがとうハイテクノロジー。

何が言いたかったのかというと、
とにかくそういう感じで、バンクーバーを旅立つ準備を着々と進めております。

今年度末のタックスリターン(源泉徴収みたいなもの)も、
代行業者にお願いしてきました。



Keg Caesar's Steakhouse : 595 Hornby St. Vancouver
a0137643_12184815.jpg
本日のディナーはESL に行っていた頃、
お昼休みを共に過ごしたメンバーで。
a0137643_1219186.jpg
かんぱーい。
a0137643_12192760.jpg
a0137643_12193836.jpg
この秋に、中国→カンボジア→ベトナム→タイ・・・etc (順不同)
を2ヶ月かけて旅する予定の友達がいて、
私も同行したい衝動にムラムラとかられています。
どうせ日本に帰っても、家も仕事もない状態だし。どうしようかな。

1ヶ国旅をしたら次々に旅がしたくなる、
という噂を聞いたことがありますが、あれは本当でした。

カナダに来る前は旅行なんて全然好きじゃなかったのに、
大きな大きな変化です。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-26 00:00 | 日記
2010年 07月 25日
あちこちへ。
Templeton Park : 727 Templeton drive Vancouver
a0137643_1182676.jpg
今日は、・・・今日はというかまぁだいたいいつもだけど、
あちらこちらへ行きました。

朝はマックをもぐもぐ食べながら7番バスに乗って20分、
テンプレトンパークを目指しました。
a0137643_11153626.jpg
a0137643_11154739.jpg
a0137643_11335690.jpg
汗だーだーでサッカーをする男子たちを尻目に、
日光浴を楽しむ友達とのんびりお喋りしてました。
2時間ぐらいしかいなかったけれどすごい日焼けしました。

それにしても私はほんとに太陽が好きで、
太陽の下にいるだけで3割増しぐらい楽しいです、何をしてても。

a0137643_11183189.jpg
お昼過ぎにどうしても冷やし中華が食べたくなって、
ロブソンにある山頭火へ皆で行きました。

それから疲れたカラダ(と言っても私はサッカーしてないけど、)を癒すため、
まだ出来たばかりのYMCA へ行って、
友達から貸してもらったビキニでジャグジーとサウナを満喫しました。

気持ち良い。やっぱり湯船って大切!



それからイングリッシュベイのセカンドビーチへ赴き、
友達のBBQ Party にまざって来ました。
a0137643_112255100.jpg
a0137643_1123682.jpg
a0137643_11231889.jpg
もうすぐバンクーバーを旅立つこと。
次の夢を見つけたこと。

最近誰に会っても将来の話をしている気がします。

良い感じで自分にプレッシャーがかかっています。
失敗できないなー、って。

自分の才能のなさには気づかない方がいい、って私の尊敬するタレントさんが言ってました。
自分の才能のなさに気づかなければ、
自分の才能のなさに負けない。

一理ある、というか、言いたいことはわかります。
挑戦する前から自分には無理だなんて諦めてしまうのは、
もったいないしつまらないことです。
a0137643_11305681.jpg
a0137643_1131554.jpg
a0137643_11311488.jpg
ビーチでお腹いっぱいになった頃、太陽がやっと沈み始めました。

なんて綺麗に沈む太陽なんだー、と改めて感動。

それで皆で丸くなって、
太陽に向かって「今日もありがとー!!お疲れー!!」 と一礼しました。
ほんとにお礼が言いたかったのです。
a0137643_11414021.jpg
a0137643_11414919.jpg


KINGYO IZAKAYA : 871 Denman Street Vancouver
a0137643_114382.jpg
暗くなったのでビーチを後にして友達の誕生日会に向かうため、
道すがらプレゼントとカードを買って居酒屋・金魚へ。

おめでとーっ。

店内が急に暗くなって店員さんが♪Happy Birthday ♪を歌いながら登場、
というのは良く目にする光景ですが、
なぜかお誕生日の可愛いロウソクが店員さんの手の平に直接立って、燃えていました笑

そうか、デザートを注文しないとああいうことになるのか。
a0137643_11454271.jpg


すぐ御暇するつもりがクランベリージュースとたんたかたんの意外と美味しいチュウハイを頂き、
思いのほか長居をしてしまいました。

朝から晩まで本当に楽しかったです。
すっかりくたびれてやっとベッドに入り、
あっと言う間に眠りました。

おやすみなさい。
a0137643_11474057.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-25 00:00 | 日記
2010年 07月 24日
FIREWORKS
a0137643_10461327.jpg
バンクーバーの花火大会2日目、
イングリッシュベイで打ち上がる花火が、
ベランダとキッチンの窓から見えることが判明しました。

写真に撮ると小さいけれど、けっこう綺麗に見えました。
うちのアパートや隣のアパートやお向かいのアパートで、
たくさんのパーティが催されていたみたいです。
拍手やら音楽やら大歓声やら奇声やらパトカーのサイレンやら、
うるさくてうるさくてたまりませんでした。(良い意味。)

こういう雰囲気って大好き!!
a0137643_10474089.jpg
a0137643_10473051.jpg
夜の風がとても涼しいです。
寒いぐらいです。

私は風に吹かれながら、
知らないみんなの歓声をBGM におしまいまで花火を観てました。
ひとりで夏を噛み締めました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-24 01:00 | 日記
2010年 07月 24日
Caribbean Festival
a0137643_15361375.jpg
ロンズデールキーで、カリビアンフェスティバルがありました。

ギラギラに晴れて、空が青々広がっていました。
カリプソやレゲエがそこいらに充満していました。
誰も彼も陽気で、ジャークチキンの良い匂いがしました。
とにかく一言で言って最高な空気でした。
a0137643_15432388.jpg
レモンの風味のとうもろこし。
a0137643_15433129.jpg
a0137643_1543475.jpg
踊るみたいに歩いてた女の子たち。
a0137643_15435634.jpg
a0137643_15445623.jpg
a0137643_15451071.jpg
楽しそうな遊具は体重上限が45キロ。
ギリギリいける!と思ったら、
「大人はもちろん駄目だよ」 と注意書きがされていました・・・。
a0137643_15452038.jpg
a0137643_15453132.jpg
歌声と人だかりを見つけて近づいてみると、
汗をじゃんじゃんかきながらカポエラの真っ最中でした。
炎天下のカポエラかっこいいー。
a0137643_1549355.jpg
a0137643_15494490.jpg
こんな小さな男の子まで踊って(戦って?)いました。
a0137643_1550208.jpg
そういえば代々木公園辺りでも時々ジャマイカンフェスなんかがやっていて、
それを少し思い出しましたが、
いったいバンクーバーのこのフェスと何が違うかって言えば、
それは空です。空気です。

なんだろう、この空気を持って帰りたい。
a0137643_15532785.jpg
a0137643_15533645.jpg
またふらふらとメインステージに戻りました。
木琴の奏でるカリプソに合わせて踊るみんなのもとへ。
a0137643_1625657.jpg
演奏が終わると次は可愛いフラダンスが始まりました。
a0137643_15564031.jpg
a0137643_15564877.jpg
なんだかすごく魅力的だった、
サマードレスを着た小さな女の子が握り締めるアイスキャンディー。
a0137643_15544879.jpg


a0137643_15575310.jpg
ノースバンクーバーからシーバスに乗り込み、
ダウンタウンへと戻って来ました。

海沿いを歩いて家に向かっていると、
傾いている白い小屋を発見。
あの小屋はいったいどうして傾いているのでしょうか。

何小屋?

それから大きなおもちゃみたいな犬に遭遇しました。
すっっごい暑そう。
a0137643_15594591.jpg

[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-24 00:00 | 日記
2010年 07月 23日
Tequila
a0137643_14152736.jpg
なんだかんだ2週間弱エレベーターが動かないまま、
毎日自分の住む7階までを何往復もしておりました。

牛乳を4リットル買った帰り道とか、
歩くのもしんどいほど酔っ払った夜とか、
本当に面倒臭かったです。

でもとうとう修理も終わって、
おかげで今は、文明社会の有難みをひしひしと感じています。

遊んで帰る帰り道、
「あ、そうだそうだ、もうエレベーター動き始めてるんだった!!」
って思い出すだけでこの世の幸せを独り占めしてるぐらい嬉しいです。

ただ時々エントランスに何らかの張り紙がしてあるのが目に入ると、
「え!!またあの日々が!!」って一瞬ドキッとしますが。
a0137643_1421776.jpg
そして関係ない内容だとホッとします。

このままエレベーターが動き続けてくれますように。



今日は午前中から、インターネットの名義を新しい家主さんに変更するため、
SHAW (インターネットの会社) に行って来ました。
Web 上で出来たらいいのに・・・。

店頭でどうにか名義変更を済ませ、
次はハイドロ (光熱費) の名義の変更です。
これは電話対応なのでお姉さんの早口英語にちょっと苦労しましたが、
なんとか無事に終わりました。

ああああ、もうすぐなんだな、もうすぐバンクーバー生活が終わるんだな。

という、別に悲しいとか寂しいとかじゃないんだけど不思議な感傷に浸ってます。
a0137643_14311073.jpg


夜は、先日退職した職場の同僚と初めてプライベートで飲みに行きました。
a0137643_14364538.jpg
一緒に働いていた時はなかなか機会が作れず、
こんな風にゆっくり話したこともありませんでした。
「ヨウちゃんってこんなキャラだったんだぁ」
と、半年も共に働いてきた人に今さら言われ、
なんだかおかしな気分でした。もっと早く仲良くなりたかったね、って言い合って飲みました。

そしてキウイハイとサングリアですっかり酔っ払う。
a0137643_14403566.jpg
散々ビールとワインを飲み干してお店も閉店間際になった頃、
勢いづいてテキーラで乾杯という運びになりました。
a0137643_14433761.jpg
さらになぜかBACARDI の登場です。
アルコール度数75%・・・
a0137643_14454077.jpg
WARNING!
a0137643_14455223.jpg
a0137643_1446645.jpg
1ショットだけハズレを混ぜて、みんなで一気しました。
a0137643_14465610.jpg
もう辞めてしまったけど仕事の話もゆっくり出来て、
思いがけない意見なんかも聞くことが出来たのでタメになりました。
私はべらべらよく喋りますが、人の話を聞くのも同じぐらい好きです。
世の中にはいろんな考え方があって、いろんな理由があって、いろんな方向があるのです。

くだらない下ネタや世間話やぶっちゃけ話や愚痴もいーっぱいこぼしつつ、
でも最後に腹を割って話せて良かったなぁと心から思いました。
a0137643_14513181.jpg
a0137643_14514828.jpg
充実の夜でした。

「ああ、ほんとうに、わからないままで いいことなんてひとつもないのだ」 と、
昔読んだ小説のくだりを思い出しながらてくてく帰りました。
[PR]

by yo54321yo54321 | 2010-07-23 00:00 | 日記